芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

バイキング

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/12/11(金) 23:10:22.69 _USER9
12月8日に放送された『バイキングMORE』(フジテレビ系)では、感染拡大が深刻な問題になっている新型コロナウイルスを特集。そこで『ブラックマヨネーズ』の吉田敬が発した質問が物議を醸している。

この日の番組では、コロナ病棟の悲惨な実情を報道。埼玉県の羽生総合病院に勤務している関本寿美子看護師長がテレビ通話で出演し、医療現場の〝今〟を激白した。番組スタッフの取材によると、現役看護師たちは厳しい環境に置かれているらしく、一般病棟から急にコロナ病棟に異動させられる上、それを断ることもできないそう。

しかも一般病棟が閉鎖してしまったため、通常の患者が減ってしまい病院が赤字に。取材を受けた看護師は、忙しく、プレッシャーもある中で給料もボーナスも減額されてしまい、モチベーションが上がらないと吐露していた。

看護師たちが置かれている厳しい状況が説明されると、吉田は「やっぱ2類におるからいろんな仕事が増えて」「5類になったらちょっと、あの、負担が減る…みたいなことを聞くんですけど、関本さんはどうお考えになられてるのか聞きたいんですけど」と質問を投げかける。

関本氏が「うーん… そうですね…」と言葉を詰まらせ、誰かに助けを求めるような表情をしていると、スタジオは沈黙に包まれてしまう。そこで吉田はふたたび「5類にしてくれみたいに思われてるんですかね」と質問。関本氏はそのまま無言になってしまい、スタジオの伊藤利尋アナウンサーが、間を埋めるかのようにスタジオの出演者に話を振るのだった。

ブラマヨ吉田の質問にさまざまな反響が…
「感染症は、その危険度に応じて1類~5類に分類されるのですが、今まで新型コロナは『2類相当以上』の扱いを受けてきました。しかし、それによって無症状でも入院措置がとられるなど、病院側に大きな負担がかかっているのが現状。医療現場を救うため、5類に引き下げるべきだという議論も存在します。おそらく吉田もそのことを念頭に置いていたのだと思いますが、看護師長のポジションでは、公に意見を発信するのは難しかったのではないでしょうか」(芸能ライター)

答えにくい質問を繰り出した吉田に対して、ネット上では、

《動揺半端ないけど。答えちゃいけない質問なん? 若干、放送事故じゃね?》
《看護師長さん答えるの大変そうやん…。質問内容とか聞き方といいなんか圧を感じる。誘導尋問っぽい》
《久々見た! 現場の看護師長から批判的なコメントをいろいろ引き出そうとして的外れな質問をする出演者たち》
《役職は現場を知らない。だから詳しく突っ込まれた質問には、全然答えられなかった。よく突っ込んだ質問をしてくれたな…って思うよ》
《答えられず…彼女は本当に現場に出ているのかね》

などといった反響があがっている。

切れ味のある質問をした吉田。実際のところ、同じような疑問を抱えている人も多いようだが、TPOはわきまえるべきだったかもしれない…。

https://myjitsu.jp/archives/216242

logo_ogp


【『バイキング』で放送事故!? ブラマヨ・吉田の質問に凍りつくスタジオ】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/11/27(金) 22:57:22.91 _USER9
タレントの坂上忍が、11月23日放送の『バイキングMORE』(フジテレビ系)に出演。同番組コメンテーターを務める俳優・野々村真への〝パワハラ発言〟に、視聴者からは批判の声が続出している。

この日、番組では政府が21日に表明した「Go To キャンペーン」の見直しについて特集。11月の3連休には、「Go To キャンペーン」を利用した観光客でごった返す、東京・高尾山や京都・嵐山の映像が映され、「我慢の3連休」の呼びかけが、おざなりにされていると紹介された。

そんな中、坂上は野々村に対し、「(観光地で)インタビューに答えてくださる人って、顔だしで答えてくださる方は特にだけど、自分も責められる可能性があるかもしれないのに答えてくれてるから、やっぱりものすごく言葉を選びながら引き受けてくださってる印象を持っている」と話を振る。

これに野々村は「私たちも言葉を選びながら答えないといけないんですけど、怖いですから」「(観光客は)外に出てみたら意外とみんな出てたと驚いている人が多いんじゃないかな」と反応。するとこの瞬間、カメラは坂上の真顔になった表情をアップに。坂上は野々村の答えが気に入らなかったのか、「ひとつ言っておくけど、マコちゃんが喋るたびに、アンミカと(高橋)真麻ちゃんが、まるで目上のあなたを我が息子を見るように、『本当に余計なこと言わないでくださいね』『あんまり薄っぺらいこと言わないでくださいね』って目で見てるんです。そこは、視線感じてますか?」と圧の感じる口調で指摘し、野々村を戸惑わせていた。

坂上教祖と信者たちだね
「坂上の言葉を受け、野々村はテンパった様子であまり関係のない話をしてしまうのですが、坂上は話の途中で遮るように『まったく俺の質問には答えてないよね?』と大声でツッコミ。『じゃ、次は30分後に』としばらくコメントを求めないと宣言し、苦笑いを浮かべる野々村と、それを笑う共演者たちという〝イジり〟を越えた構図が生まれていました」(芸能ライター)

視聴者からは、このような坂上の態度に対し、

《坂上いくらなんでも野々村に失礼すぎだろ。なんなの? いじめ?》
《今みたいなのがパワハラなんじゃないの 坂上さん》
《坂上忍、好き勝手に言いたい放題 下衆バラエティ番組、不快極まりない。またまた見ただけです、番組を変えます》
《『バイキングMORE』って坂上の言うことに頷くのが基本の番組なの?》
《坂上教祖と信者たちだね! 坂上に逆らえない雰囲気は気持ち悪い》
《坂上と野々村のやり取りただのイジメやん。この2人マジでいらん》

などと批判する声が多くあがっている。

番組恒例のいつものくだりではあるが、やはり視聴者の評判はよろしくないようだ。

https://myjitsu.jp/archives/161370

logo_ogp

【坂上忍『バイキング』で共演者イジメ! 公開処刑に「不快極まりない」の声】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/11/14(土) 20:17:42.09 _USER9
 13日放送のフジテレビ『バイキングMORE』(月~金・前11時55分)でフリーアナウンサーの小林麻耶(41)が、レギュラー出演していたTBS『グッとラック!』を降板になり、所属していた事務所からも契約解除となったことについて特集した。

 小林の所属事務所が発表した文章に「正常なマネジメント業務を行うことが困難になった為」と書かれていることについて、MCの俳優坂上忍(53)は「こんな一文入れる必要ないんだから!」と指摘し「想像するに事務所サイドとしても積もり積もったというか、今回のことだけでは無いのかなっていうことは想像できるんですけど」と、コメント。

 これに芸能リポーターあべかすみ(61)は「去年6月にこの事務所に入った時に、女性のマネージャーさんだったんですけど、その後3人位男性に代わってて、その男性たちもやっぱり駄目で。最終的には社長自らという所なんです」と話した。

 さらに「YouTubeを上げるっていうことも、事務所は知らなかったんですね。11月3日からスタートするってことも報告が」と小林が運営するYouTubeチャンネルも事務所に無許可で始め、それらが契約解除の原因になったと話した。

 さらに小林はそのYouTubeチャンネルで「(『グッとラック!』の)ファッションコーナーのスタッフからいじめを受けており、それに耐えられず火曜日にあったロケに行かない決断をしたと話している。

“ロケに麻耶さんが来なかった”と伊藤利尋アナがパネルを読み上げると、お笑いタレントの土田晃之(48)は「当日ドタキャンみたいなこと?」と驚きの声をあげた。すると、あべは「そうですね」と肯定。土田は「ロケってことは先方さん側も抑えてるわけじゃないですか、それにテレビって画面に映ってる人は限られてるけどカメラの後ろにはたくさんのスタッフがいて作ってるわけだから。それはちょっとなかなかですよね」と小林の行動を非難した。

 坂上はここで「すいませんすいません」と話を止めると、一枚のメモを取り出し「ロケはすっぽかしていません。事務所の社長にも番組側にも伝えてある」と読み上げた。

 伊藤アナが怪しげに「それなんですか」と質問すると坂上は「夕べ麻耶ちゃんからメール来たの」と明かし、一同騒然となった。

 さらに「いじめの件は社長に伝えていたが守ってもらえなかった。これがやっぱ大きかったみたいですよ。降ろされた理由は、解らないって」と読み上げ、降板理由についていろいろと憶測が飛び交う中、本人も理由は解っていないと伝えた。
 この、降板理由ではないかと噂されているのが『グッとラック!』でのMCの立川志らくとの意見の対立だ。
 これについて「情報番組で意見が食い違うことってそれぞれあったりするわけで、それが結果多様な意見を紹介するってことに」と伊藤アナが紹介すると、坂上は「バイキングではしょっちゅうですよ。裏でも殴り合いしてるんですよ」と発言。伊藤アナは慌てて「余計なこと言うな!余計なこと言うな!」と突っ込んだのだが「余計なこと言うなだと、本当にあるみたいだよ」と、土田に逆に突っ込まれる形となった。
 ここでスタジオでは笑いが起こっていたのだが、坂上は以前反対意見を言ったフリーアナウンサーの高橋真麻(39)をその特集が終わるまで無視し、世間から批判を受けたことがある。さらに、降板者が多いのもこの番組の特徴だ。

 小林の件についてひとしきり盛り上がっていたのだが、これだけでは終わらなかった。番組の最後に訂正が入ったのだ。

 小林はキャンセルしたロケについては、事前に関係先に知らせていたこと。自身のYouTubeチャンネルを始める事は事前に事務所に報告していたこと。マネージャーが交代した原因が小林に責任があるかのような発言は、事実ではないこと。この3点について「ご本に及び、関係者のみなさんにお詫び申し上げます」と伊藤アナが頭を下げたのだった。

 結局、約1時間この特集に時間を割いて、ほとんどが誤情報となる事態となった。坂上は「まあ、いろいろまだ事務所さんとも齟齬があるみたいですけど。頑張ってもらいたいと思います」と軽くまとめただけだったのだが、誤情報を流したあべかすみが、再び起用されることはあるのだろうか。

https://www.cyzo.com/2020/11/post_258503_entry.html/amp

logo_ogp

【『バイキング』で小林麻耶 謎降板の誤情報連発…伊藤アナが異例の謝罪】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/10/14(水) 18:59:30.43 _USER9
 9月末からリニューアルしたフジテレビ系「バイキングMORE」に早くも〝ネタ枯れ〟が心配されている。

 14日放送では午後2時ごろから「密着 ダンナさんの前で〝初めてのオナラ〟 音を聞いたらどんな反応をするか?」と題した実験企画を放送。若夫婦の家庭にカメラを仕掛け、新妻Aさんの〝挑戦〟に密着した。

 Aさんは焼き芋を食べたり、ストレッチするなど、あの手この手で放屁にトライしたが「出ない…」と断念。結局、ボタンを押すとオナラの効果音が出るマシーンを服に忍ばせ、夫の前で疑似オナラを放った。

 夫は最初の数回こそ気付かなかったが「プ~」という長めの音で、ようやく妻のオナラと認識。笑いながら「屁、こいたやろ?」とツッコみ、Aさんが「バレた?」と白状すると、意外や怒るわけでもなく「(音が)長かったな。まぁ人間やからな」と不問に伏し、感動の大団円となった。

 スタジオにカメラが切り替わると、MCの坂上忍(53)らは〝オナラトーク〟を展開。フジテレビの永尾亜子アナウンサー(26)からは「私は割と(人前でも)しちゃいます」「前に付き合っていた彼には〝握りっ屁〟もしていました」と衝撃告白も飛び出した。

 共演者からは「本気でにおうやつだった場合でも(握りっ屁)するの?」と追及されたが、永尾アナは顔を赤らめ、強制的に次のコーナーに移った。

 同番組は10月改編により、先月28日から放送枠が午前11時55分から午後2時45分に拡大したばかり。ネット上ではこの日の放送内容に「いきなり屁かよ!」「面白かったけど、ネタないんだなぁ」「遅めのランチをしている人もいるだろうに…」など、様ざまな意見が寄せられた。

2020年10月14日 16時13分 
https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/2280510/ 

logo_ogp

【新生「バイキング」早くもネタ枯れかwwwwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/10/10(土) 14:29:30.74 _USER9
 9日に放送された『バイキングMORE』(フジテレビ系)で、幼稚園児に“お姉さん”と“おばさん”の違いを見分けてもらうという企画が放送され、視聴者から批判の声が出ている。

 同番組では、“2時プロジェクト”という調査企画が放送されており、この日は「子どもは“お姉さん”と“おばさん”どこで見分けてるの?」というテーマが取り上げられた。

 VTRでは、スタッフがフジテレビ内で働く女性にインタビューし、幼稚園児3人がその女性を見て、お姉さんなのかおばさんなのかを判定。最初に登場した31歳の女性は「ネックレスがかわいいから」「頭の色が茶色いから」「ピアスをつけているから」との理由から“お姉さん”と判定。次に登場した29歳の女性は「髪の毛が変、バサバサしてる」「眉毛がピンとしてる」「リュックが黒い」との理由から“おばさん”と判定されていた。

■お姉さん?おばさん?三上真奈アナ、山崎夕貴アナ、佐々木恭子アナの判定結果は……

 その後、フジテレビの三上真奈アナウンサー(31)、山崎夕貴アナウンサー(33)、佐々木恭子アナウンサー(47)が登場。三上アナは「目がパッチリしている」「前髪が少ないからかわいい」という理由で“お姉さん”に選ばれ、山崎アナは“お姉さん”と判定した園児が2人で“おばさん”と判定した園児が1人、佐々木アナは“お姉さん”と判定した園児が1人で“おばさん”と判定した園児が2人という結果だった。

 今回の検証結果から、番組ではストレートのサラサラヘア、ピアスやネックレスをつけている、明るい色のファッションといった特徴があると“お姉さん”、髪がボサボサ、暗い色のファッション、眉毛をはっきりとさせたメイクといった特徴があると“おばさん”と判断されやすいとまとめていた。

 幼稚園児ならではの視点が活かされた企画であったが、視聴者からは「おばちゃんだけど気をつけます(笑)」「身だしなみには気を付けよう」という声があった一方、「女性に失礼な企画」「協力させられた人がかわいそう」「見ていて幸せな気持ちになった人いるんだろうか?」「胸糞悪すぎる」「なんてくだらない内容なんだろう」「余計なお世話」「エイジズムバリバリ」と批判が殺到している。

 ルックスや年齢に対する偏見などに厳しい目が向けられやすい昨今では、このような企画は不評だった!?

2020.10.10 08:55 公開 
https://taishu.jp/articles/-/77960?page=1 

logo_ogp


【『バイキング』“おばさんorお姉さん企画”に批判殺到wwwww】の続きを読む