芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

バイキング

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/05/29(金) 14:30:30.25
 俳優の坂上忍が29日、フジテレビ系「バイキング」で、木村花さんの急死を受け打ち切りとなった同局の「テラスハウス」について、木村さんの死にまつわるSNSでの中傷問題などを取り上げたことに「ちゃんとした形でこのニュースをお伝えできてホッとしている」と語った。

 バイキングでは、木村さんの死という事態を受け、打ち切りとなったテラスハウスの問題について取り上げた。木村さんはネットで誹謗中傷を受けていたことや、木村さんの経歴、SNSの中傷について芸能人の意見なども詳しく紹介した。

 坂上はこのニュースの最後に「僕は今日、ちゃんとした形でこのニュースをお伝えできてホッとしています」とコメント。「正直、なかなか真っ正面からこの報道をお伝えすることが出来ない状態でいたので」と木村さんの訃報から6日経過して、ようやくこの問題を正面から取り上げたことに触れた。

 取り上げるまで時間がかかったことには「フジテレビさんは当事者ですから、時間がかかるのは致し方ないと納得した上で待っていた」とも理解しており「今回、この機会を与えていただいて逆にありがたいと思っています」とも語った。

「ただ、二度とこういうことが起こってはいけないので、こういうことが起こらないためにはどうすればいいか、検証も含めてできればよりオープンにした形で伝えていただきたい」と局側にも注文を伝えていた。

https://www.daily.co.jp/gossip/2020/05/29/0013380036.shtml 
2020.05.29 
バイキング

【坂上忍「ホッとしている」 テラハ問題「真っ正面からお伝えできない状態で…」「フジテレビさんは当事者ですから」 ← やっと台本ができたんですねwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/05/22(金) 21:33:18.29
潔癖症で知られる俳優の坂上忍。自身がMCを務めるバラエティ番組「バイキング」(フジテレビ系)もクリーンと言いたいが、時折信じがたい放送が流れているようで…。

 5月19日の放送では、新型コロナウイルスの感染防止のために外出自粛が叫ばれている中、気の緩みから街中の人出が増加している問題を取り上げた。その中で、人出で賑わう東京・原宿の竹下通りの映像を17日の撮影だとして放送。ところが、その映像は5月17日ではなく、3月のものであることが判明し、20日の放送で同局の榎並大二郎アナウンサーが謝罪に追い込まれた。

「映像に出てきたマクドナルドに『てりたまバーガー』のポスターがありました。てりたまバーガーは3月上旬から4月上旬までの期間限定商品で、おかしいと感じた視聴者がネットで指摘し、瞬く間に拡散。慌てたフジが謝罪に踏み切ったと思われます」(芸能記者)

 ねつ造と言われても仕方のない編集だが、「バイキング」のミスはこれだけではない。2019年9月17日の放送でも、ありえない“事故”を起こしていた。その日、東名高速道路であおり運転をしたうえ、エアガンのようなもので車を傷つけた男性が逮捕されたことを実名で報道。ところが、VTRの中で容疑者ではない人物に、容疑者の名前のテロップつけて放送。この件でも、榎並アナが深々と頭を下げている。

 “ウソ映像”はまだあった。17年9月11日の放送では、香港から来たSMAPファンへの街頭インタビューを捻じ曲げて紹介。「稲垣・草なぎ・香取の対処について?」の質問にファンが日本語で「寂しくてつらい」と話した映像が流れたのだが、実際の答えは「この選択を全力で応援します」だった。「寂しくてつらい」は「解散時にどう思ったか?」の質問に対する答えで、ジャニーズに忖度したのか、質問と答えが入れ違っていたのだ。放送を見たファンがツイッターで指摘して発覚したのだが、3日後の9月14日放送で榎並アナが謝罪。「制作過程でのコミュニケーション不足」という苦しい弁明だった。

「社会や芸能界における不正やミス、不道徳などに対して坂上が歯に衣着せぬ発言するのがこの番組のウリですが、自分たちも度々このようにポカが生じています。坂上のメンツも丸つぶれでしょう」(前出・芸能記者)

 坂上は正義の目を「バイキング」にも向けたらどうか。

https://news.infoseek.co.jp/article/asajo_90767/
バイキング

【<メンツ丸潰れ>「原宿ねつ造」だけじゃない「バイキング」のウソ歴史】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/05/21(木) 12:59:00.63
俳優の坂上忍が21日、フジテレビ系「バイキング」で、「てりたまはバイキングとしても大反省をしているところですか?」と榎並大二郎アナに問いかけ、榎並アナも「おっしゃるとおりです」と頭を下げる一幕があった。「てりたま」とは、番組内で5月17日として紹介した映像の中に映り込んでいたファストフードの看板に書かれていたメニュー。3月に販売していたものだったことから、番組では20日に訂正、謝罪を行っていた。

番組では、黒川弘務検事長と新聞記者との賭け麻雀報道を取り上げた。コメントを求められたフットボールアワーの岩尾望は、報じた週刊誌の写真を見ながら「この写真に『てりたま』って載ってたら3月の可能性もあるんでしょうけど…」とコメント。

これには坂上も苦笑いで「てりたまは、本当にバイキングとしても大反省しているところですか?」と榎並アナに問いかけ、榎並アナも「おっしゃる通りです」と頭を下げた。

「てりたま」とは、バイキング内で5月17日と紹介した大混雑する竹下通りの映像に、3月にしか発売していないファストフードのメニュー「てりたま」の看板があったことから、ネットで映像は5月17日ではないとの疑惑が広がったキーワード。

番組では20日放送で映像は17日のものではなく、3月のものだったとして訂正と謝罪を行っていた。

https://www.daily.co.jp/gossip/2020/05/21/0013359311.shtml 
2020/05/21 
no title

【坂上忍さんのバイキング捏造問題に対する意識が他人事過ぎると大炎上・・・】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/05/20(水) 14:22:53.92
フジテレビ系情報番組『バイキング』(月~金 前11:55)で、先週日曜(17日)の原宿・竹下通りや表参道の混雑の模様として紹介された映像が、実際は3月に撮影されたものだったとして、20日放送の同番組内で謝罪した。

同番組では19日、新型コロナウイルスにともなう外出自粛で、気の緩みから街中の人出が増加している問題について取り上げ、東京・原宿の竹下通りや表参道の映像を17日の映像として放送。しかし、映像に映り込んだ広告などの情報から、3月頃の映像なのではないかという指摘がSNSで上がっていた。

20日の番組内では進行を務める榎並大二郎アナウンサーが「昨日、17日の東京・原宿の竹下通りと表参道の様子として紹介した映像は、正しくは3月撮影のものでした」と説明し、「訂正してお詫びいたします」と謝罪した。

https://www.oricon.co.jp/news/2162554/full/ 
2020-05-20 14:07 
no title

【『バイキング』都内の“人混み”映像で謝罪 「5月17日の竹下通り、混雑の模様」で3月撮影のものを放送】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
computer_internet_enjou

1: なまえないよぉ~ 2019/12/27(金) 17:41:21.99
線維筋痛症はストレスが原因とされていながらも、詳しい発症原因は解明されておらず、また症状については体の広範囲に激しい痛みやこわばりがあるといいます。このことが番組で紹介されると、西岡氏は発症原因は解明されていると主張し『早い段階で治療すればなんともない病気』と口にします。この発言に対しMCの坂上忍氏が『そこまで心配する必要はない?』と尋ねると、西岡氏は『ない。僕のところ来てくれたらきちんと痛みをコントロールしますから』と強気な姿勢をみせていました。

そして、「早い段階での治療が大切とはいえ、多少の痛みや症状では我慢してしまいがち」といったことに話しが及ぶと、なぜか西岡氏は『一番我慢してるのは僕たち医者ですよね』といったよく分からない持論を展開。加えて、自身が作ったガイドラインにそって治療すればいいとして著書まで宣伝していました。

その後、線維筋痛症を10年ほど患っているという女性から、その症状について「風や服が擦れただけでも痛い」「金槌で思い切り殴られたような痛み」「痛みを和らげるために週に2回麻酔をしている」などといったことが語られると、出演者たちはそのあまりにも辛い症状に騒然となります。しかし、そんな空気の中でも西岡氏は半笑いを浮かべ『このくらいの症状は簡単にとれますよ』と発言していました。

終始、自身の著書を宣伝しながら、大した病気ではないというように主張する西岡氏に、線維筋痛症を患っている人からは「大した病気じゃないなんて誤解を与えるような放送やめてくれよ! この激痛が他人に分かるか!」といった怒りの声が殺到しています。

Twitterなどでも、

「なんてことないなら変わってくれ」

「病気を知らない人が見たら専門医の人が言ってるならそれが正しい思ってしまうものです… それが正しければいいがそうではないのがつらい」

「貴方が診察した1000人の患者さんは今痛みのない生活をしてるのかい? 貴方に診察して貰ったら治るんですよね?」

「病院に電話しようかと思った! あんな簡単に言ってるのにどうして私の痛みを無くしてくれないんですか!? って。世間に“なーんだ、簡単な病気なのね”って誤解はどこでとれるんだろ? そんな目で見られると思うと虚しい…」

「42年治りませんけど…って言いたい! 簡単に治るとか呆れる」

「茶の間はこれで“大した病気ではない”と認識してしまった。今日も動けないで布団の中で痛みと闘っている患者がここにいる」

といった悲痛な声が寄せられています。


詳細はリンク先をご覧ください。

八木亜希子さんが患った病気に「なんてことない」「簡単に治る」という医師がバイキングに登場で患者たち怒りの声
https://tablo.jp/archives/17343
2019年12月27日 TABLO


【【炎上】線維筋痛症が簡単に治ると豪語する医師がバイキングに登場で患者たち怒りの声!!!】の続きを読む