芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

ナイナイ

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2018/03/23(金) 11:53:39.39 ID:CAP_USER9
ナインティナインの岡村隆史(47)が、フジテレビ系「とんねるずのみなさんのおかげでした」の終了に寂しさを吐露するも、「たぶん、1、2年したらまた戻って来はるんちゃうかな」と期待を込めて復活を予想した。

岡村は22日深夜放送のラジオ番組「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」で、同日放送された「みなさん-」最終回の内容を振り返り、「本当にお疲れ様でした」とねぎらった。

とんねるずが最後に91年のヒット曲「情けねぇ」を熱唱して締めくくったことについて「やっぱり、なんでしょう、かっこええなぁと思って。なかなかやっぱ、吉本にはいてない感じのスーパースターやなぁと思って、最後見てましたけれども」としみじみ。
「本当に寂しい思いもありますけど」と率直な思いを語ったが、続けて「たぶん、1、2年したらまた戻って来はるんちゃうかなぁって。2年もかからへんのちゃうかな。たぶんまた復活するような気もするんですけど」と予想した。

とんねるずが「情けねぇ」の歌詞を一部変えて「バラエティーを滅ぼすなよ」と歌ったことに触れ、「そうしてもらわないと、最後の歌詞にもあったと思うんですけど、やっぱバラエティーという……ねぇ」と期待。
「本当に何なんでしょう、情報、グルメ、東大、クイズ、そんなことばっかりになってきますから。なんかね、寂しいですね。パロディーとかも見られなくなるっていうのが。やっぱりそういうのも見たいですし」とバラエティー番組の今後を案じた。

http://news.livedoor.com/article/detail/14472271/

ナインティナイン岡村隆史
no title

【ナイナイ岡村隆史、「みなおか」終了でバラエティーの今後心配「情報、グルメ、東大、クイズ、そんなことばっかりになってる」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2018/03/04(日) 05:07:27.18 ID:CAP_USER9
3月3日に放送されたバラエティ番組「めちゃ2イケてるッ!」(フジテレビ系)の内容をめぐって、ネットが大荒れとなっている。

番組はこの日、3月31日の最終回に向けて行っている“シュウ活”の一環として、どのコンビが「めちゃイケ」で最も面白いのかを決める「ネタNo.1決定戦」を放送。ナインティナイン、極楽とんぼ、よゐこ、オアシズ、ジャルジャル、たんぽぽの6組がネタ時間4分、500人の客前で披露という条件下で、No.1の座を競った。

(中略)

結果は、ダークホース的なたんぽぽが優勝。会場にも大きな笑いを起こし、Twitterなどネットでもたんぽぽには「面白かった」「もっとネタやればいいのに」といった称賛の声が上がるなど、「めちゃイケ」の歴史にしっかりと足跡を残す結果となった。

しかし、優勝したたんぽぽへの賛辞以上にネットで賛否を呼んでいるのがナインティナインだ。ナインティナインが披露したネタは、テツandトモの完成度の低いパクリネタ。ほかのメンバーが真剣に考え、練習したネタを披露する中、そしてナインティナインのネタが見られる激レアな機会と視聴者が期待する中でのまさかのパクリネタは、さまざまな反応を引き起こすことになった。

ネットでは「ナイナイには本当にガッカリ」「信じられない逃げ方」「ナイナイのネタ初めて見られるって期待した自分がバカだった」「ガチでやらないナイナイ最低」など怒りの声が噴出。しかし、反対に「たんぽぽとジャルジャルに注目させるめちゃイケの優しさでしょ」「これもナイナイの形」「ナイナイらしくて良かったよ」「ナイナイのパクリ芸は定番なのに」「これで批判されるとか、テレビで生きてきたナイナイに何を求めてるんだ」「まさにネタにマジレス状態だな」などの声もあり、賛否両論、大荒れとなっている。

2018/03/04 02:36 Written by Narinari.com編集部 

「めちゃイケ」ナイナイのネタ巡りネット大荒れ 

no title

http://www.narinari.com/Nd/20180348379.html

【「めちゃイケ」ナイナイのネタ巡りネット大荒れwwwwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
フジテレビ


1: なまえないよぉ~ 2017/11/20(月) 09:25:24.56 ID:CAP_USER9
フジテレビが大きな決断をした。長年に渡って日本のバラエティーを代表する番組だった「めちゃ×2イケてるッ!」の番組終了を正式に発表。また、同じく長寿番組の「とんねるずのみなさんのおかげでした」がめちゃイケと同じく2018年3月末で放送終了するという。

「めちゃイケ、おかげでしたともに、視聴率が10%を超えることがここ数年なく、本来ならばとっくに打ち切りとなっている番組でした。
しかし、ネームバリューがある番組なのでスポンサーの受けが悪くはなく、CMも取れ、人気企画のDVDも売れていたので延命処置が続けられていました。
そうはいっても、社長交代や売上減の中で特別扱いすることが難しくなってきたのが現状。
特に、みなさんのおかげでしたに関しては舞台裏相当なドタバタがまだあるといわれていますよね」(民放関係者談)

視聴率が悪いのであれば当然の結果なのだが、それでもそれぞれの番組の看板は重いもので、ここまでズルズルと打ち切りができない状況だったようだ。
しかし、これだけ有名な番組に変わって放送される番組とは一体どんな番組になるのか?

「実は、広告代理店向けに来年度の新番組についてのヒアリングが行われたようで、代理店側は広告ターゲットにしたい主婦層か、未婚で30代以上の女性をターゲットとしたいわゆるF2層向けの番組を要求したようです。ただ、ここまでのフジテレビのバラエティー番組を見ても、テレビ朝日『イッテQ!』のような主婦が子供と見られる番組を作る能力が欠如している。
そこで、番組内容よりも出演者でなんとか女性向けの番組に仕上げるのではという話が」(民放関係者談)

フジテレビとしても、スマホがメインの映像受信機となってしまった若年層を狙うより、ターゲットの年齢層を上げるのは視聴率を獲得するために当然のことになる。

「やはりロケをメインとした番組になるのではないでしょうか。そこで考え出されたのが、テレビ東京が得意とする旅もの番組。そして、テラスハウスの復活も検討されているようです」(民放関係者談)

確かにテラスハウスならば広告代理店の設定するターゲット層とバッチリ合い、現在も形を変えて放送されているだけに現実的だろう。

しかし、各番組が取り入れ始めている旅もの番組はどうなるのか? ここに、フジテレビの大勝負がかけられるという。

「元SMAPの香取慎吾、草なぎ剛、稲垣吾郎が地方を周る旅番組をスタートさせるプランが急浮上しています。
現在ならば、まだ3人のスケジュールも抑えやすいし、何より最もフジテレビへの復帰が期待されている3人です。
もちろん、3人のフジテレビ復帰をよく思っていないジャニーズ事務所としては、自社のタレントと同じような売り方をされることを警戒している。
年齢的にもTOKIOやV6と近いだけに、この2組が脅かされるような活躍はしてほしくないと考えているでしょう。
ですが、旅モノならばそこまでかぶってしまわないのでは…と考えているようです」(スポーツ新聞記者談)

確かに、この3人が復帰を果たせば看板番組の終了というネガティブイメージを吹き飛ばすレベルのパワーはある。
来年、元SMAPの活躍が本格化するかもしれない。

http://dailynewsonline.jp/article/1377548/
2017.11.20 09:00 トカナ

【とんねるず、ナイナイ終了 後番組は「元SMAP3人の旅モノ」か?】の続きを読む