芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

ナイツ

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/03/14(土) 23:48:37.97
3月8日に放送されたプロのひとり芸日本一を決定する『R-1ぐらんぷり2020』(関西テレビ・フジテレビ系)では、マヂカルラブリーの野田クリスタルが優勝した。

新型コロナウイルスの感染拡大防止策として初めて無観客で開催されたことも注目を集めたが、ナイツの塙宣之は審査方法に「あれはダメでしょ」と疑問を持っているようだ。

『R-1ぐらんぷり2020』では、すゑひろがりず南條、ワタリ119、ヒューマン中村、ほしのディスコ(パーパー)、SAKURAI、ななまがり森下、野田クリスタル(マヂカルラブリー)、メルヘン須長、ルシファー吉岡、守谷日和、おいでやす小田に加えて、敗者復活枠で大谷健太が勝ち上がり、優勝を目指して競った。
まず出場芸人12名が3組のブロックに分かれてそれぞれネタを披露、そこから「Final Stage」に進む1名を決定。
「Final Stage」では勝ち上がった3名がもう1本ネタを披露して、優勝者が決まる。
審査は審査員の桂文枝、関根勤、久本雅美、陣内智則、友近、勝俣州和がそれぞれ3票を持ち投票したが、その他にお茶の間dボタン投票とTwitter投票で一般視聴者も審査に参加できた。
これらはそれぞれ1位に3票、2位に2票、3位に1票入る仕組みだ。

この審査方法に『M-1グランプリ』で審査員の経験もあるナイツ・塙宣之は、14日放送のTBSラジオ
『土曜ワイドラジオTOKYO ナイツのちゃきちゃき大放送』で疑問を呈した。
「『R-1ぐらんぷり』は難しいね」という塙は、「審査員がまず3票を持っているのが、ちょっと俺はどうなの?(って思う) 点数にしてあげないとちょっときついよね」と投票制ではなく点数制にすべきだと主張。
その理由として「点数だったらさ、だいたい85から100点ぐらいの差になるじゃない。(でも投票制の)あの1票の差は取り戻せないよね」と見解を示した。
さらに「あれ難しいのがさ、たとえば点数にしたら85点、84点、83点だとするじゃない?だけど1票入れなくちゃいけない。
 そうすると1、1、1…同じ点数をつけてるってことになる」と微妙な差があっても同じ得票数になってしまうことにも言及した。
続けて「世の中に点数をつけた意味」として、原始時代にマンモスを誰が食べるか決めるときに、挙手などでは食べたい度合いに差がつかないと話し、「(点数制で)細かくやるのを知恵で作ってきたわけじゃん」と点数制の誕生を推測し、「あれはダメでしょ、やっぱり」と投票制に苦言を呈した。
実はナイツは、無観客だとルシファー吉岡が有利だと予想していたのだが、ルシファー吉岡が苦戦したことにナイツ・土屋伸之は
「(自分たちの予想が)恥ずかしいね」「無観客かどうかは関係なかったね」と塙と同じく「難しい」とこぼしていた。

2020年3月14日 18:50 
https://www.excite.co.jp/news/article/Techinsight_20200314_672323/ 

no title

ナイツの塙宣之

【ナイツ塙『R-1』審査法に「あれはダメでしょ」と苦言】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/07/27(土) 04:31:53.65
 お笑いコンビ「ナイツ」が吉本興業やジャニーズなどを漫才の題材にし、話題を集めていた動画が7月26日までに削除されたことが分かりました。

 動画は、22日に行われたネタライブで披露したもの。時事ネタを取り上げた漫才が特徴的なナイツらしく、世間を騒がせている吉本興業を始め、ジャニーズ、3月に麻薬取締法違反の疑いで逮捕され、6月には有罪判決が下されたピエール瀧被告などに触れたりと切り込んだ内容になっており話題に。

 さらに、動画がマセキ芸能社のYouTubeチャンネルにアップされていたこともあり、「公式が堂々としてるところに感銘を受けました」など好意的な意見が多く寄せられた他、不明瞭な芸能界の問題が連日取り上げられる中、ユーモアを届けたナイツに称賛の声が集まっていました。

 なお、他の芸人の動画は公開されたまま。削除理由については、マセキ芸能社に確認中で、答えられるかどうかは確約できないとのことです。




2019年07月26日 12時43分 公開 
【追記あり】ナイツ、“吉本興業”と“ジャニーズ”に触れた漫才の動画が削除 切り込んだ内容で話題に 
好意的な意見が多数寄せられていました。 
[のとほのか,ねとらぼ] 

 7月26日19時15分追記

 削除理由についてマセキ芸能社に確認したところ、「今回の動画が注目されてしまい、多くの方が目にする機会が増えてしまったため、寄席に足を運んでくださったお客様の新鮮味が薄れてしまうから」とのことでした。
https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1907/26/news088.html
no title

【【圧力かな?】ナイツ、“吉本興業”と“ジャニーズ”に触れた漫才の動画が削除 切り込んだ内容で話題にwwwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2018/12/28(金) 11:37:35.79 ID:CAP_USER9
ナイツの土屋伸之(40)が、お笑いトリオ安田大サーカスのクロちゃん(42)が出演するTBS系「水曜日のダウンタウンSP」の一般公開企画が多数の来場者が集まったことで中止になった騒動について、企画の“裏の趣旨”を推測した。

土屋と相方の塙宣之、タレントの清水ミチコは27日、ラジオ番組「高田文夫のラジオビバリー昼ズ」に出演。「水曜日-」の話題に触れた。

塙は企画の会場となった東京都練馬区の遊園地「としまえん」が自宅から遠くないため「ちょっと行こうかなって思いました」といい、来場者が殺到したことに「そういうことを思った人が本当にいっぱいいたってことでしょうね」と納得した。

26日放送の「水曜日-」では、クロちゃんが出演する恋愛リアリティー企画「モンスターハウス」の一環で、クロちゃんをとしまえん内に設置したおりに入れて一般公開する罰企画を行うことになったが、来場者が殺到したことで混乱を招き、急きょ中止となった。

会場周辺では渋滞が起こり、警察が出動する騒ぎに。また、一部の来場者がよじ登ったことで破損したと見られる会場の柵などを撮した画像もネット上に複数アップされている。

土屋は一部来場者が“暴徒化”したことに「『(クロちゃんより)そっちの方がモンスターだったんだ』っていう、そういうことでしょうね。このご時世に対する」と、番組企画の趣旨を推察。清水は「なるほどね。コンプライアンスがうるさい世の中で、攻めてるよね」と感心した。

https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201812270000838.html 
2018年12月27日19時1分 
201812270000838-w500_0[1]

【ナイツ土屋、『水曜日のダウンタウン』クロちゃんより“暴徒化”した来場者が「モンスターだったんだ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
フジテレビ

1: なまえないよぉ~ 2018/10/02(火) 21:17:52.48 ID:CAP_USER9
9月29日に生放送された『ENGEIグランドスラム』(フジテレビ系)に、お笑いコンビの『ナイツ』がオープニングを飾る演者として登場。
相変わらずの爆笑漫才を披露したのだが、ド直球な下ネタが飛び出して物議を醸してしまった。

ナイツは3時間に及ぶ生番組のトップバッターとして登場。
ボケ担当の塙宣之が「漫才のことでちょっと悩んでるんですよ… われわれナイツってね、自己紹介ギャグみたいなのがないじゃないですか」と切り出し、
「ちょっと今日、考えてきたんで見ていただいてもよろしいですか?」と、自己紹介ギャグを次々と披露していった。

塙のギャグは“他人の要素が入っている”というもので、「ナイツの漫才いつやるの!? 今でしょ!」とボケると、
相方の土屋伸之が「林修入っちゃってるから!」とツッコミ。
塙が「え? 俺、東大入っちゃってます?」と畳み掛けると、土屋が「林先生のマネしても東大は入れないのよ」と返答。

こんな感じで今回の漫才は、“入っている”をキーワードに進んでいった。

お茶の間を凍らせるド下ネタはフジ復活の兆し?
その後も漫才は、塙のボケに対し、「○○入っちゃってるから!」と土屋がツッコむ流れで進行。終盤に塙が『ビッグダディ』こと林下清志のモノマネをすると、
土屋が「ビッグダディか!」とツッコミ。すると塙は「え? 俺、今チ〇コ入っちゃってました?」と、子だくさんで知られる林下を揶揄したボケを披露。
突如ブッ込まれたド直球な下ネタに、観客からは失笑が漏れ、司会を務める『ナインティナイン』の2人も思わず苦笑い。

このネタにツイッターでは、

《さすがナイツ、期待を裏切らない!》
《ゴールデンの生放送、しかも初っ端で下ネタぶっこむナイツさすが》
《ドアタマから飛ばしてて草》
《ふざけんな! お茶の間が一気に凍ったぞ》
《これ放送禁止レベルの表現じゃ…》
《家族で見てて一気に気まずくなったじゃねーかwww》

などなど、賛否両論が巻き起こった。

攻めたネタで勝負に出たナイツだったが、果たしてこのネタは事前にOKが出ていたのだろうか。だとすれば、フジテレビにもようやく復活の兆しが見えたと言えるかもしれない。

http://dailynewsonline.jp/article/1532022/
2018.10.02 20:30 まいじつ

【『ナイツ』放送事故!?ゴールデン生放送で「ド直球の下ネタ」お茶の間が凍るwwwwww】の続きを読む