芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

ドラマ

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/06/11(木) 07:01:58.43
 テレビドラマ「SPEC(スペック) ~警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿」(2010)の一挙放送スペシャルが今夜(TBS・11日23時56分~※一部地域を除く)からスタートする。

 本作は、警視庁公安部が設立した未詳事件特別対策係(通称ミショウ)を舞台に、常識では計り知れない特殊能力「SPEC」を持った犯罪者に立ち向かう刑事たちを描く。演出を担当したのは、『トリック』シリーズなどで知られる堤幸彦。2010年に連続ドラマとして放送され、その後スペシャルドラマや劇場版が制作された。現在も動画配信サービス「Paravi」でアナザーストーリーが配信中であり、根強い人気を集めるシリーズだ。

 キャストには、ダブル主演の戸田恵梨香と加瀬亮をはじめ、竜雷太(野々村光太郎役)、福田沙紀(志村美鈴役)、徳井優(近藤昭男役)、安田顕(海野亮太役)、田中哲司(冷泉俊明役)、城田優(地居聖役)、有村架純(正汽雅役)、伊藤毅(志村優作役)、神木隆之介(一十一役)、椎名桔平(津田助広役)らが名を連ねる。放送されたのは10年前。特に10代だった頃の神木や、ブレイク前の有村の姿は新鮮だ。

「SPEC(スペック) ~警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿」あらすじ

 警視庁は、未解決事件の捜査強化のため、捜査一課弐係(通称:ケイゾク)に加え、公安部に未詳事件特別対策係を設立した。通称、ミショウ。通常の捜査一課的手法では再捜査の対象にならないような特殊な事件を主に取り扱う。つまり、証拠がほとんどなく、また、目撃証言もほとんどないプロの犯行とされる事件や、国や政治、宗教団体がらみの不可解な事件など、捜査一課では手に余る事件を主に扱う。

 ミショウの係長は、野々村光太郎(竜雷太)。のらりくらりの天才狸と言われた男が、嘱託で係長になった。一見風格もあるし、まず年寄りを怒鳴るクレーマーはあまりいない。「まあまあ、今、我々、未詳事件特別対策係が全力を挙げて捜査してますから」と相手の怒りやテンションを受け止め、ずるずるとごまかす。そんな効果が期待されての部署なのだ。そんな野々村の下に部下がつけられた。トラブルを起こしてミショウに飛ばされてきた2人。問題はあるが、実力はハンパない。

 1人は、当麻紗綾(戸田恵梨香)。頭が異常によく、学校も行かず、塾も行かず、京大理学部に合格。しかも京大在学中にFBIに何故かもぐりこみ、X-FILEの研究をしてきた変わり種である。IQはなんと、201。頭が良すぎるため上司を小馬鹿にしまくり、しかも、オタクかと思ったら意外にケンカっ早い。ミショウに入って1年で犯人と格闘し大けがを負い、今でも左手はギプスのまま、というつわものだ。もう1人は瀬文焚流(加瀬亮)。現場のたたき上げ。警視庁の花形である警視庁特殊部隊(SIT)に大抜擢され、27歳の若さで小隊長まで上り詰めた凄腕。銃器の扱いは警視庁一で、極真空手も師範代クラス。ところが、ある事件が理由でミショウに飛ばされた。

 当麻と瀬文は、犯人が通常の人間ではないとしたら、どういうSPECの持ち主かという前提で捜査を開始する。「犯人の特殊な能力(UNKNOWN SPEC)は何か」を推理し、のうのうと逃げおおせようとしている犯人を追い詰めていく。当麻と瀬文はSPECを逆手にとり、ケンカし、協力し合いながらトラップを仕掛け、犯人と息詰まるような攻防を繰り広げていく。(編集部・小山美咲)

<「SPEC一挙放送SP」放送予定>
6月11日(木)23時56分~24時55分 第1話
6月12日(金)24時20分~25時20分 第2話
6月15日(月)23時56分~24時55分 第3話
6月16日(火)23時56分~24時55分 第4話
6月17日(水)23時56分~24時55分 第5話
6月18日(木)23時56分~24時55分 第6話
6月22日(月)23時56分~24時55分 第7話
6月23日(火)23時56分~24時55分 第8話
6月24日(水)23時56分~24時55分 第9話
6月25日(木)23時56分~24時55分 第10話

2020年6月11日 6時41分
https://www.cinematoday.jp/news/N0116547
no title

no title

no title

【ドラマ「SPEC」一挙放送、豪華キャストの10年前も注目】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/04/27(月) 20:05:44.90
土曜ナイトドラマ『M 愛すべき人がいて』(テレビ朝日系)の第2話が25日に放送され、平均視聴率が5.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区、以下同)だったことが各社で報じられている。第1話の5.6%からは0.2ポイントのダウンとなったが、依然として深夜帯としては高視聴率となっていた。

第2話は、マサ(三浦翔平)の設立した「A VICTORY」から歌手デビューを目指すことになったアユ(安斉かれん)は、3か月間ニューヨークでレッスンを受けるが、鬼講師・天馬まゆみ(水野美紀)のハードなレッスンについていけず、悩む日々を送る。そんな中、日本ではマサが部下の流川翔(白濱亜嵐)に、ガールズグループのプロデュースを任せ――というストーリーが描かれた。

この日の放送でもっとも話題となったのは、水野美紀演じる鬼講師・天馬だった。
「『あなたがアユ? Are you アユ?』などと言いながら登場した天馬でしたが、それ以降も英語交じりの日本語を話し、時に激高しながらアユにボーカルレッスンをしていく様子が描かれました。『オーマイガッ! マサはどうしてこんなポンコツよこしたのっ!』『イノシシを殺れるくらいのパンチを!』といった強烈なセリフや、レッスンに嫌気がさしたアユに対し、バケツの水をぶっかけるシーンもあり、視聴者からは『お腹よじれるほど笑った』『やっぱり水野美紀最高』という声が。また、作中では水野や安斉が一瞬思わずニヤニヤとしてしまう場面もあり、『笑ってはいけない浜崎あゆみみたいになってる』という指摘も寄せられていました」(ドラマライター)

また、終盤ではガールズグループの候補生たちと合宿をする場面もあったが――。
「ガールズグループについては、デビュー時期や人数こそ違うものの、2000年にデビューしたavex出身のユニット・Dreamではないかと言われ、当時のavexファンを盛り上げていましたが、作中行われた合宿については、ダンスの基礎レッスンを受けたのにも関わらず、ペットボトルが入ったリュックを背負ってマラソンし、上位5名が合格するという展開に。アユも上位5名に入らなければデビューできないと言われましたが、実は前日、ライバルに陥れられ、腕を脱臼。包帯で腕を吊ったまま、最下位を走ることになりました。しかし、マラソン中、唐突に崖の上に現れたマサが『俺を信じろ、アユ! 走れ!』と活を入れたことで覚醒。なぜか包帯も取り、腕を振りまくって走り、見事1位でゴールするというラストになりました。ただでさえ、ツッコミどころの多い本作ですが、視聴者からは『この流れは笑うしかない』『マサのエールで脱臼まで治ってるの最高』という声が聞かれ、最も盛り上がったシーンとなっていました」(同)

視聴者からは「コロナ疲れの最中に、笑いをありがとう!」「コロナ鬱を吹き飛ばすために見てる」という感謝の声なども聞かれている本作。今後も盛り上がりそうだ。

http://dailynewsonline.jp/article/2311868/
2020.04.27 18:00 リアルライブ
20200421001

【“笑ってはいけない浜崎あゆみ”? ドラマ『M』に「お腹がよじれるほど笑った」の声、出演者もニヤニヤ?】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/04/16(木) 17:02:45.65
 日本テレビは16日、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、安全確保が難しい一部のバラエティー番組やドラマの制作休止を当面の間継続すると発表した。

 当初は6日から2週間の休止を予定していた。

 VTR中心など安全が確保できるバラエティー番組は収録を継続する。報道やスポーツ、情報番組は関係者間の接触を避けて制作を続けるという。 

https://news.yahoo.co.jp/articles/31186bf8acdc350143a8b350d999fa65d0f94632
日テレ

【【悲報】日テレ、ドラマ・バラエティ当面休止のお知らせ】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/03/15(日) 06:51:28.48
 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、テレビドラマの撮影現場にも余波が広がった。高視聴率が見込めるとして、刑事ものと並んで近年、連ドラの“2本柱”と言われる医療ドラマで、病院でのロケを断られるケースが続出している。

 関係者によると、フジテレビ「アライブ がん専門医のカルテ」(木曜後10・00)では国内でも感染者が増える中、ロケ場所だった病院での撮影の継続ができなくなり、場所の変更を余儀なくされた。

 ドラマの撮影は通常大人数で臨むため、患者へ感染させるリスクが発生することを病院側が避けようとしたとみられる。ドラマ関係者は「病院にカメラが向くだけで患者さんが“この病院で何か起きたのか?”と不安になるとのことで外観の撮影も大変だったようです」と明かす。

 TBS「病室で念仏を唱えないでください」(金曜後10・00)でも「病院内の公共の場での撮影が制限され、廊下のシーンが減少した」(局関係者)。また、病院ロケができない時の対策で、同局「恋はつづくよどこまでも」(火曜後10・00)と共同でスタジオに病室のセットを用意し撮影したこともあったという。NHKも企画でロケに選んだ病院側から「来ないでください」と却下されたケースもあった。

 現状を受け、関係者は「各局の医療ドラマでは、軒並みスタジオセットでの撮影を増やして乗り切ったようです」と語る。スタッフの苦労を知るだけに出演者も奮起。関係者は「現場では全員が声を掛け合いながらより良い雰囲気で作品に臨んでいる」と話している。

 放送中の連ドラはいよいよ最終章。ドラマスタッフは「苦境を一緒に乗り越えたからこそ、クライマックスに向け、一層力が入っている」と結束を口にする。現場の熱さがお茶の間にも届きそうだ

2020年03月15日 05:30芸能 
https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2020/03/15/kiji/20200315s00041000044000c.html 
no title


【「病院で撮影をしないでください」医療ドラマ コロナ余波でロケ拒否続出】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/10/16(水) 16:19:49.64
女優の前田敦子がNHKのよるドラ『伝説のお母さん』(2020年2月1日スタート・全8回/総合 毎週土曜よる11時30分~)で主演を務めることがわかった。

同作は待機児童にワンオペ育児…“無理ゲー”な問題山積みの子育てを“ファンタジーなのにリアル”に描くRPG子育てストーリー。
主人公は、ドラゴンクエストやファイナルファンタジーを彷彿とさせるロールプレイングゲーム(RPG)の世界に生きる「伝説の魔法使い」。
出産後初のドラマ主演となる前田が、家事に育児に冒険に奮闘する母親役をリアルに演じる。

前田は「魔法が使える役は初めてです!(笑)こんな非現実的な設定の中で、今、現実に起きている社会問題を扱っていて、小さなお子さんがいるお母さん達の代弁をしつつ、前向きにコミカルに描かれているのが素敵だなと思いました。幸せな毎日の中に、育児とお仕事の両立は大変だということを体感してるので、メイの奮闘ぶりは他人事だとは思えません」と印象を明かし、「今だからこそ挑戦したいです。皆さんにも是非楽しみにしていただければ嬉しいです!」と意気込みをみせた。

あらすじ
かつて闇の力で世界を支配しようとした魔王を撃退し、世界の平和を取り戻した「伝説の勇者一行」。
この聖戦に参加した伝説の魔法使い・メイ(前田敦子)は、訪れた平穏な日々の中、めでたく第1子を出産。
専業主婦としてワンオペ育児に奮闘する日々であった。
そんなある日、魔王の封印が解かれ復活したという知らせが届く。
国王は伝説の一行に魔王討伐の命を下す。しかし、彼女は言う。

「無理です、だって……保育所が空いてないんです!!」

はたしてメイは数々の障壁を乗り越えて「育児」と「世界平和」の両立を実現することができるのか!?

http://mdpr.jp/news/detail/1883477

NHKのよるドラ『伝説のお母さん』主演決定!前田敦子
no title


元AKB48 前田敦子
no title

no title

no title

【元AKB48前田敦子、NHKドラマ主演決定!母親役をリアルに演じる】の続きを読む