芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

ドラえもん

1: なまえないよぉ~ 2018/02/25(日) 18:20:26.87 ID:CAP_USER9
人気アニメの劇場版最新38作「映画ドラえもん のび太の宝島」の完成披露試写会が2月25日、都内のホールで行われ、ゲスト声優の長澤まさみ、「サバンナ」の高橋茂雄、脚本の川村元気氏、今井一暁監督が上映前に舞台挨拶に立った。

 「君の名は。」「シング SING」などで声優経験のある長澤は、「ドラえもん」シリーズは初参加。海賊船の船長キャプテン・シルバーの妻フィオナ役で、劇中ではドラえもんやのび太たちと敵対することになるが、「大好きなドラえもんと一緒のお仕事ができて幸せです」とはじけさせた。

 すると、スネ夫が「僕たちの中で、誰が一番男らしくて格好いいと思う」と直球の質問。スネ夫はお金持ち、ジャイアンは歌、のび太はあや取りとそれぞれにアピールし、長澤は悩みながら「いざという時に皆を守ってくれるドラえもん、と言いたいところだけれどいつも側にいてくれるのび太くん」と、
フェイントをかけてのび太を指名した。

 のび太は大喜びで、「よろしくお願いします」と交際を迫りそうなほどの勢い。だが、隣にしずかちゃんの姿を認めると、バツが悪そうに頭をかいた。

 ドラえもんの大ファンを公言し、2年連続となった高橋は「映画も全部見ていますけれど、今年のやつが一番です」とアピール。昨年はコンビでの出演だったが、今年は独りになったが「全然、寂しくない」と新たな相方にドラえもんを指名。早速、「ドラえもん、このリンゴ、ビッグライトで大きくして。
うわあ、小さくなっている。これ、スモールライトやん」と、ノリツッコミのネタを披露して会場を沸かせた。

 「映画ドラえもん のび太の宝島」は、宝島の地図を見つけたのび太たちが、海賊の襲撃などを受けながら財宝に隠された秘密に迫っていく冒険物語。
3月3日から全国で公開される。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180225-00000010-eiga-movi
no title

no title

no title

【長澤まさみは、のび太がタイプ!?「いつも側にいてくれる」】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/02/13(火) 05:12:31.68 ID:CAP_USER9
女優の長澤まさみ(30)が3月3日公開の映画「ドラえもん のび太の宝島」(監督今井一暁)で声優を務めている。

 デビュー18年で「ドラえもん」に参加するのはアニメ、映画を通じて初めて。幼少期にドラえもんグッズを持ち歩いたファンだけに「まさか自分が参加できるとは思ってもいなかったので、本当に光栄です」と感激している。

 演じるのは、のび太たちを襲う海賊船の船長の妻で、物語の鍵を握るフィオナ。2人の子供を持ち、病弱ながらも優しくたくましい母親だ。今井監督は「芯がある母親像を演じていただき、イメージにピッタリでした」と、起用がハマったことを喜ぶ。

 ヒット請負人としても期待がかかる。長澤は声優としても評価が高く、2011年の「コクリコ坂から」、16年の「君の名は。」、17年の「SING/シング」と、いずれもヒットしたアニメ映画で存在感を示している。今作もキーマンの熱演で、感動と涙を誘いそうだ。

 念願かなっての出演となった。幼少期、祖母にドラえもんのひみつ道具の図鑑を買ってもらい「毎日のように読み、まるで自分がドラえもんになったかのような気持ちで持ち歩いていました」と振り返った。

 シリーズの中では13作目の「のび太と雲の王国」(92年)がお気に入り。38作目の今作でついに初参戦を果たし「楽しくも考えさせられる、今までにない新しい映画ドラえもんになっているように思います。世代を問わず楽しんでもらえたらうれしいです」と呼びかけた。

2/13(火) 5:00 スポニチアネックス 

長澤まさみ、ドラえもん声優 念願起用に感激「本当に光栄」 

 
のび太とドラえもんとともに敬礼ポーズを決める長澤まさみ
no title

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180213-00000002-spnannex-ent

【"長澤まさみ" ドラえもん声優 念願起用に感激「本当に光栄」】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/01/15(月) 19:46:03.82 ID:CAP_USER9
 シンガー・ソングライターの星野源が2月28日に11枚目のシングル「ドラえもん」を発売することが15日、明らかになった。3月3日公開の『映画ドラえもん のび太の宝島』主題歌に起用される。今回で通算38作目の「映画ドラえもん」シリーズだが、主題歌のタイトルが「ドラえもん」になるのは初めて。

 以前よりドラえもんファンであることを公言してきた星野だが、その世界観を表現するためストレートに「ドラえもん」をタイトルに掲げた。タイトルのインパクトもさることながら、その内容は歌詞、メロディーすべてにおいて星野の“ドラえもん愛”が込められた楽曲に仕上がっている。

 楽曲は、きょう深夜1時から放送のニッポン放送『星野源のオールナイトニッポン』番組内で、初フルオンエア。また、あす16日朝に放送されるテレビ朝日系『グッド!モーニング』(月~金 前4:55~)にて、主題歌「ドラえもん」を使用した映画の90秒予告映像が解禁される。

オリコン
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180115-00000348-oric-ent
no title

【星野源、2・28に11枚目シングル タイトルは「ドラえもん」】の続きを読む