芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

ディズニー

1: なまえないよぉ~ 2019/12/05(木) 22:01:41.47
 「映画『アナと雪の女王2』の感想を描いた漫画が、複数の漫画家アカウントから一斉にツイートされている」──そんなTwitterユーザーの指摘をきっかけに、「報酬を受け取りながら、自発的に映画を見たように装い、漫画を掲載したステルスマーケティングではないか」といった批判が相次いでいた問題で、ウォルト・ディズニー・ジャパンは12月5日、公式Webサイトで「『アナと雪の女王2 感想漫画企画』に関するおわび」と題した謝罪文を公開した。

 謝罪文によると、同社は7人の漫画家に同作品を見てもらい、感想を自由に表現した漫画をTwitterに投稿してもらう企画を行った。しかし、「投稿には広告であると分かるよう明記する予定だったが、関係者間でのコミュニケーションに行き届かない部分があり、当初の投稿において広告表記が抜け落ちる結果となった」という。

 実際に一部の漫画家らは、ネット上でステマ疑惑が指摘され始めた4日朝、試写会に招待されて描いたPR漫画だったことを説明していた。

 ウォルト・ディズニー・ジャパンは「感想漫画企画について、参加した漫画家やファンに多大な心配と迷惑を掛け、深くおわびする」として、「関係者一同、深く反省するとともにコミュニケーション体制を見直し、再発防止策を講じていく」とした。

 同社は4日、ITmedia NEWS編集部の取材に対し、謝罪文とほぼ同様の回答を行ったうえで、「ステルスマーケティングではないという認識であり、意図して起きたことでもない」ともコメント。さらに「今回のトラブルについて、公式サイトなどでの発表予定はない」としていたが、対応を一変させた形となった。

 ネット上では、感想漫画を投稿した漫画家の一部が所属しているマネジメント会社「wwwaap」(東京都渋谷区)の関与を疑う声も上がっている。4日にITmedia NEWS編集部が行った取材に対し、同社は「受注先と対応を協議している段階であり、機密情報に当たるものもあるため答えられない」と回答。
5日午前に再び取材を試みたところ、担当者不在と答えた。

ITmedia NEWS
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191205-00000109-zdn_n-sci

a7913970-s


【ディズニーさん、ステマ疑惑を謝罪、なんかがっかりだな・・・】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/07/04(木) 19:33:56.03
女優の橋本環奈が自身のtwitterを更新。同じく女優である恒松祐里とともに、富士急後にディズニーへテーマパークを“ハシゴ”したことを報告した。

同投稿に橋本は「富士急後アフター6でディズニーランド行ってきました! 乗り物も7つぐらい?乗れました。 タフぅ~笑 園内でのはしゃぎと長時間運転でヘトヘトでした。
そのお陰で帰ってすぐにぐっすり眠ってしまいました。笑」と、富士急ハイランドへ行った後にディズニーランドも訪れたことを報告。シンデレラ城前でピースサインを決めた恒松との2ショット写真も公開している。

そんな橋本の投稿にネット上のファンからは「環奈ちゃんめっちゃタフだ笑」「遊園地のハシゴは最高!」「何というバイタリティでしょう」「めっちゃパワフル!!!!」
「久しぶりに恒松ちゃんとの写真が見られて嬉しかったです~」など、彼女のタフさに驚きの声も多数寄せられた。

https://news.livedoor.com/article/detail/16717042/
2019年7月3日 17時45分 AbemaTIMES

no title

no title

https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/8/b/8bd29_249_20190703028-cm.jp
no title

【橋本環奈「富士急後アフター6でディズニー」テーマパークを“ハシゴ”しファンから驚きの声】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/06/02(金) 21:34:38.54 ID:CAP_USER9
ディズニーの実写映画「美女と野獣」が、興行収入100億円を突破した。今年国内で公開された映画で100億円を突破したのは初めて。

 4月21日の公開から今月1日までの42日間で、興収は約100億771万円、動員数は約719万人。ディズニー映画では、10年の「アリス・イン・ワンダーランド」と14年の「アナと雪の女王」が記録した37日間に次ぎ、2番目に早いスピードで100億円を突破した。

 ミュージカル界で活躍する実力派がそろった日本語吹き替え版も好評で、動員比率は字幕版と吹き替え版が半々。日本での大ヒットに、主演女優エマ・ワトソン(27)は「日本語吹き替え版の成功おめでとう」と祝福のコメントを寄せた。

(以下略、全文はソースをご覧ください。)


「美女と野獣」のポスター(C)2017 Disney Enterprises,Inc.All Rights Reserved.
no title

映画「美女と野獣」の来日会見で主題歌を生披露した吹き替えキャストの山崎育三郎と昆夏美
no title

http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/06/02/kiji/20170602s00041000240000c.html

【「美女と野獣」興収100億円突破 ディズニー映画で2番目に早い42日間】の続きを読む