芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

テレ朝

弘中

1: なまえないよぉ~ 2019/09/16(月) 10:29:50.82
最近、女性アナウンサーの中で何かと注目されている人物がいる。テレビ朝日の弘中綾香(28)だ。現在、彼女は「激レアさんを連れてきた。」という人気番組にレギュラー出演している。手書きの説明ボードや手作りの模型などの小道具を駆使して、一般人の珍しい体験談を紹介するプレゼンターの役目を果たしている。

【画像】弘中アナのプロフィール 大学、高校は?
no title


 ただ、最近の活躍はそれだけにとどまらない。2019年7~8月にAbemaTVで「ひろなかラジオ」という番組が放送された。彼女にとって初の冠番組である。ラジオに憧れている弘中が自由にトークをしたり、いろいろなことに挑戦したりする番組だった。テレビではタレントの引き立て役に回りがちな若い女性アナウンサーが、ここまではっきりと主役を張る番組は珍しい。

 さらに、驚くべきことに、8月31日深夜には「弘中綾香のオールナイトニッポン0」(ニッポン放送)というラジオの冠番組が放送された。テレビ朝日の系列局ではないラジオ局で、テレビ朝日のアナウンサーが冠番組を手がけるのは異例のことだ。「オードリーのオールナイトニッポン」にゲスト出演した際のトークが評価されて、この番組が実現したのだと思われる。彼女はテレビ局に所属する会社員でありながら、その枠を超えた活躍をしつつある。

 だが、実のところ、彼女に対する世間の評価は大きく二分されている。週刊誌の「好きな女子アナ・嫌いな女子アナ」アンケートでは、「好き」と「嫌い」のそれぞれで上位につけている。はっきりと好き嫌いが分かれるキャラクターの持ち主なのだ。

 色白でベビーフェイスの外見とおっとりした話し方という特徴から、かわいらしくてちょっととぼけた性格であると思われやすい。だが、実際の彼女は一筋縄ではいかない強烈なキャラクターを持っている。

 入社試験の面接で面接官の1人として彼女と出会った人物が、ラジオでその衝撃を語っていた。「ロンドンハーツ』「アメトーーク!」などを手がけるテレビ朝日の名物プロデューサーの加地倫三だ。彼は面接時の彼女について「フリートークが抜群に面白かった。タレントになったら(「踊る! さんま御殿!!」の)踊るヒット賞を取るタイプ」と絶賛していた。数々の芸人やタレントを見てきた加地が、そのトークスキルに太鼓判を押している。

 弘中はもともとアナウンサー志望ではなく、アナウンサースクールに通ったりするような準備も一切していなかったという。それでもテレビ朝日で内定を勝ち取ることができたのは、それだけキャラクターとしての魅力が突出していたのだろう。

 弘中のトークが面白いと言われるのは、その主張の強さと大胆さによるものだろう。彼女が話すことはしばしば「女子アナらしくない」と言われることがある。その外見や女子アナという肩書きとは裏腹に、弘中はかなりはっきりとモノを言う。

 弘中は「女性らしさ」や「女子アナらしさ」を押し付けようとする世間の風潮に対しても、強い違和感を表明している。彼女は「夢は革命家」と公言している。ここで言う「革命」とは政治的行動のことではなく、自分の発言や行動を通して世間の風潮を変えていきたい、ということだ。見た目からは想像もつかない芯の強さを持っている。

9/16(月) 5:57配信 ディリー新潮
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190916-00582826-shincho-ent

写真no title

【<テレ朝・弘中綾香アナウンサー>夢は革命家!好き嫌いが真っ二つに分かれるキャラの秘密..なぜ嫌われるのか?】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/08/31(土) 01:30:00.47
 29日放送の『くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館』(テレビ朝日系)で、塩を使った除草方法が紹介され、視聴者から批判が相次いでいる。

 番組は視聴者から寄せられた情報として、「雑草は塩水で枯れる」というトリビアを紹介。「とりあえず撒いてみた」「たったこれだけで、どのくらい枯らせられるのか」との明るいナレーションと共に、実際にバケツ1杯の塩水を雑草だらけの庭にばしゃばしゃと撒き、効果を検証していた。

 生き生きとした雑草が見事に枯れ、全体的に茶色くなった庭を見た家主と思しき女性は、「こんなに効き目があるとは思わなかった」とコメント。

 番組は「塩が雑草の根元から水分を奪うため枯れるんだとか」と理由を説明した後、最後に「ただ、塩水が土壌に悪い影響を与えるので、やるときは自己責任でお願いします」とのナレーションと共に、「塩害対策をしていない場所では行わないで下さい」とのテロップが数秒表示された。

 これに対し、元植木屋を称する人物が、Twitterで「テレビでいま軽率に塩水で雑草枯れるってやってるけど、それ塩水巻いた後の土、すごい年数なにも生えなくなるから…!!塩害ヤバいから…!!!!自己責任でとかやっても番組に責任負わせるなと調子いいこと言ってるけど本当やらない方がいいから…!!!!」と注意喚起。

 さらに「土地を死なせたいなら塩を好きなだけ撒けばいい。塩を含んだ土地ではなにも生えなくなり死ぬし、確か不動産価値も下がる。塩害甘く見たらダメだよ…土地を殺すことになるよ…テレビでやったらダメなやつだよー…」「テレビ制作会社が『自己責任でな☆』とかふざけた調子で流していい情報じゃない」などと続け、ネットではこれに同調する人が続出している。

「東日本大震災後、津波による農地の塩害が深刻な問題になっているにもかかわらず、ここまで雑に塩の除草効果を紹介する番組には怒りすら覚えます。撒いた塩水は雨などで流れ出し、隣接する他人の土地や建築資材にまで影響を及ぼす可能性も。テレビで爆弾の作り方を紹介し、『自己責任で』と責任放棄するようなものです」(農業に詳しい記者)

 塩の除草効果に、出演者も「うそー!」「ほんとー?」などと驚きの声を上げていた同番組。数秒表示された「塩害対策をしていない場所では行わないで下さい」のテロップを見逃してしまった視聴者がいなければいいが。

テレ朝「塩で除草できる」トリビアに批判殺到! 「東日本大震災で塩害が深刻なのに……」|エンタMEGA 
https://entamega.com/22554 
2019.08.30 
001l

【【炎上】テレ朝、ハナタカ「塩で除草できる」と紹介し炎上wwwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/08/30(金) 12:47:56.60
この1週間、「金曜の家族だんらんを奪うな!」「国民的アニメを何だと思っているのか!」「『Mステ』の歴史を壊すな!」など怒りの声がネット上に飛び交っています。

 多くの人々から問題視されているのは、テレビ朝日が先日発表した秋の番組改編。10月からアニメ「クレヨンしんちゃん」が金曜19時台から土曜16時30分に、「ドラえもん」が金曜19時30分から土曜17時に、「ミュージックステーション」を金曜20時台から21時台に移動することが発表されました。

 「ドラえもん」「クレヨンしんちゃん」が放送されている金曜19時台には現在金曜21時台の「ザワつく! 金曜日」、金曜20時台には現在水曜23時20分から放送している「マツコ&有吉 かりそめ天国」を移動。金曜のゴールデンタイム(19~22時)をすべて刷新する、まさに大改革です。

 どんな番組改編にも一定の批判はつきものですが、今回は怒りの声が飛び交うという異様な状況。テレビ朝日にはどんな狙いと誤算があるのでしょうか? 

■ファミリー層のテレビ離れを加速か

 とりわけ強い不満の声を上げているのは、子どもを持つ親たち。

 「ドラえもん」「クレヨンしんちゃん」が放送されている金曜夜は、子どもにとって唯一無二のゴールデンタイムであり、1週間のごほうびとも言える時間です。今回の改編によって、親たちはそんな子どもたちに「1日待て」と言わなければいけませんし、これまでドラえもんやしんちゃんが登場していた時間帯に長嶋一茂さんや石原良純さんが毒舌を吐いていたら、びっくりしてしまうのではないでしょうか。

 秋以降、金曜日に「ドラえもん」「クレヨンしんちゃん」を見せるとしたら、1週間前に録画しておいたものか、ネット配信されているものに変えざるをえません。ファミリー層のテレビ離れを進めかねないものであり、子どもという近未来の顧客を大切にしない戦略です。

 また、「ドラえもん」「クレヨンしんちゃん」の移動先となる土曜の夕方は、すでに日本テレビが17時30分から「MIX」、18時から「名探偵コナン」を放送している時間帯。つまり、テレビ朝日は日本テレビの「MIX」「名探偵コナン」の直前に「ドラえもん」「クレヨンしんちゃん」を放送しようとしているのです。

2時間4つのアニメが続くことで喜ぶ子どもがいる反面、親としては「2時間ぶっ通しで見せたくない」と困ってしまう人も少なくないでしょう。そもそも土曜夕方は、金曜夜と比べると、イベント、レジャー、習い事など外出の多い時間帯だけに、「親子そろって見るのが難しく、スケジュールの調整を求められる」というデメリットがあります。

 テレビ朝日は2年前の改編でも、朝の情報番組「サンデーLIVE!!」をスタートするために、スーパー戦隊シリーズと仮面ライダーシリーズの時間をそれぞれ20年ぶり、17年ぶりに移動。ただ、これによってフジテレビのアニメ「ONE PIECE」などの放送時間とバッティングしてしまい、批判の声がTwitterを埋め尽くしたという過去がありました。ファミリー層にとっては、「またテレビ朝日がやってくれたか」という印象を与えてしまっているのです。

■「ドラえもん」は休日に入るスイッチ

 「ドラえもん」「クレヨンしんちゃん」は全国ネットのゴールデンタイム唯一のアニメで、テレビ朝日だけの強みであり、テレビ業界にとっても最後の砦。「ドラえもん」は1979年から40年間、「クレヨンしんちゃん」は1992年から27年間もの長期にわたって放送されている国民的アニメであり、子どもだけのものではありません。

 大人にとっても「ドラえもん」「クレヨンしんちゃん」は長年親しんできた1週間のリズムをつかむ番組。例えば、ザッピング中にチラッと映っただけで、休日に入ったことを実感するスイッチのようなところがあり、長年の感覚が変わってしまうことへの不満があるようです(ちなみに日曜18時台の「ちびまる子ちゃん」「サザエさん」は休日が終わるスイッチ)。

 また、見方を変えると、今回の改編は視聴者にとってのロスだけではありません。テレビ朝日にとっても、長年かけて作り上げた「金曜19時台は『ドラえもん』『クレヨンしんちゃん』、20時台は『ミュージックステーション』を見る」という視聴習慣を失うものであり、再構築を求められることになります。

 ネットの発達によって、「見たいときに見たいものを見る」オンデマンドが当たり前になりました。だからこそ「〇曜日の〇時はこれを見る」という視聴習慣をどう作り、どう継続させていくかは、テレビ最大の課題であり、弱点とも言えるところです。

▽続きは下記のソースでご覧ください
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190830-00300064-toyo-soci&p=1
しんちゃん

【テレ朝「ドラえもん」「しんちゃん」改編の大疑問 視聴者ファーストではなく視聴率ファースト】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/08/15(木) 23:39:40.25
no title


お盆のシーズンに増えるレジャー中の事故。今年も、子どもを含む水の事故の犠牲者が全国で相次いでいる。館山市の海岸でライフセーバーを務める男性は「この時期は遊泳禁止になっている場所で泳ぐ人も多い。ライフガードがいない海は絶対入水しない方がいい」と訴える。

 また、山での事故も発生している。警察庁のデータによると、平成以降全国の山岳での遭難者数は増え続け、去年は3129人と過去最悪を更新した。水難救助の場合、海上保安庁や日本水難救済会が担当し、基本的には無償となっているが、山岳救助の場合、埼玉県が昨年1月から防災ヘリの費用を請求するようになっており、民間のヘリなら1時間で50万円以上(特定の山域では5分5000円の場合もあるという)、救助隊員1人についても1日あたり3万~5万円前後の費用がかかるという。

 そこで事故が報じられる度に登場するのが、“自己責任“というフレーズだ。ネット上には「登山も海水浴も釣りも海外旅行も自己責任だからしっかり準備して、行くなってとこには行くなよってだけなんだけど」「遊びじゃん。趣味じゃん。誰も頼んで無い。必要性もない。なんで税金を使って助ける必要が?」「迷惑な登山客はお断り。登山は基本自己責任。過保護すぎますよ」といった意見が飛び交う。

 13日放送のAbemaTV『AbemaPrime』では、こうした“自己責任論“について議論した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190814-00010014-abema-soci&p=1

【<テレ朝・三谷アナ>水難・遭難事故に浴びせられられる自己責任論】の続きを読む

i9Q65

1: なまえないよぉ~ 2019/07/27(土) 06:49:11.53
 テレビ朝日系金曜ゴールデン帯(午後7~10時)が10月から“大改革”されることが26日、分かった。「ドラえもん」「クレヨンしんちゃん」の同局2大看板アニメが土曜日に移動。金曜7時枠には同9時台に放送中の「ザワつく!金曜日」を配置する。長年、金8枠で親しまれてきた「ミュージックステーション」は9時台に移動し、代わりに水曜深夜の「マツコ&有吉 かりそめ天国」がゴールデンに昇格。大人&若者のライフスタイルに合わせ新たな視聴習慣を提案する。

 6月27日付で亀山慶二新社長(60)が就任し、新たな船出を切ったテレ朝が、秋の改編で金曜夜に“メス”を入れる。

 関係者によると、同局は10月からゴールデン帯を一新する方向で調整中。「ドラえもん」「クレヨンしんちゃん」を30分ずつ放送する午後7時枠には、「ザワつく!金曜日」を配置する。長嶋一茂(53)、石原良純(57)、高嶋ちさ子(50)の“毒舌トリオ”が世間をザワつかせている社会現象について言いたい放題語る番組。昨年7月に特番として誕生し、1年足らずの今年4月に深夜帯からゴールデン帯に昇格した大人向けの人気バラエティーだ。

 改編に伴い、「ドラえもん」と「しんちゃん」は子供が見やすい土曜日に移動する予定。

 また、1986年の番組開始以来、33年にわたって午後8時台で放送されてきた「ミュージック-」は、若者がより視聴しやすい同9時に移動。代わりにマツコ・デラックス(46)と有吉弘行(45)の冠番組「マツコ&有吉 かりそめ天国」(水曜後11・20)がゴールデンに昇格する。「ザワつく!」に続いてこちらもバラエティーで引っ張りだこの2人を置き、“毒舌リレー”を展開する。

 テレ朝は、昼帯ドラマ「やすらぎの刻~道」などシニア層向けのコンテンツが充実しており、ゴールデン帯も視聴者層のライフスタイルに合わせて改革に着手。視聴率アップのテコ入れなど「より良いタイムテーブルにするため調整している」(同局関係者)という。

 10月期の木曜午後9時台には人気ドラマの第6弾となる「ドクターX~外科医・大門未知子~」が2年ぶりに復活するテレ朝。金曜ゴールデン帯は視聴習慣が定着しているだけに大きな賭にもなりそうだが、この改革も“失敗しない”!?

2019.7.27 05:03 
Mステ8→9時に!テレ朝系金曜ゴールデン帯、10月から大改革 
https://www.sanspo.com/geino/news/20190727/geo19072705030008-n1.html 


【【悲報】テレ朝「マツコ&有吉 かりそめ天国」終了のお知らせ】の続きを読む