芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

テレ朝

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2021/01/02(土) 12:01:25.49 _USER9
 2020年12月にORICON NEWSが発表した『第17回 好きな女性アナウンサーランキング』で2連覇を果たしたテレビ朝日の弘中綾香アナウンサー。とは言え、こういったランキングは苦手だと堂々公言する彼女。2連覇を果たした今、まだ同じ想いでいるのか。また、昨年10月からは新たに出演番組が2本スタートしているが、期待されるプレッシャーは如何なものか、率直な想いを聞いてみた。

■多様性が叫ばれている今、「私に求められているのは象徴的なことかもしれない」

──『好きな女性アナウンサーランキング』1位、二連覇おめでとうございます! 前回、「知らないうちに競走馬になっている気分」とおっしゃっていましたが今回も同様ですか?

【弘中綾香】ありがとうございます。前回は本当に「まさか」という気分だったんですけど今回になって「まぐれじゃなかったんだ」と思いました(笑)。でも、自ら「嬉しい」というよりは、周りの方から「良かったね」と言っていただけるので、それなら良かったのかなと…。「知らないうちに競走馬」というのは今回も変わらずで、次回はもう辞退させていただきたいです(笑)。

──投票してくださったユーザーからは、「可愛いのに毒舌でアナウンサーとしても女性としてもすごく魅力的な人だと思う」などの声もありました。

【弘中】う~ん。そもそも私は自分を毒舌だと思っていませんので…。客観的に見たらそうなのかもしれませんけど、私はただ思ったことを言っているだけ。アナウンサーが、それを今まであまり言わなかっただけなんじゃないかと。まぁうがった見方をすると「局アナのくせに」ってことですよね(笑)。

──局アナにもかかわらずって面はあると思います。ある意味、弘中さんが局アナのイメージを覆したんじゃないですか?

【弘中】私の場合、番組のカラーで「弘中に自分の意見を言ってほしい」という狙いがあって、それに私がフィットできただけなのかもしれません。私が…っていうよりは、時代の流れなのかも。「みんながみんな同じ意見」という時代が終わって、「それぞれ違っていいじゃん」というような多様性が叫ばれている今、私に求められていることは象徴的かもしれないですね。

1/2(土) 8:40 
オリコン 

弘中綾香「毒舌だとは思っていない」、好きな女子アナ連続首位で感じる“多様性の象徴” 
『好きな女性アナウンサーランキング』2年連続1位となった弘中綾香アナウンサー(写真:田中達晃/Pash) (C)oricon ME inc. 
https://news.yahoo.co.jp/articles/50f5a9bf59ecf4088476b49aece3a306b542f8a8
>>2続く
20210102004

【テレ朝・弘中綾香「毒舌だとは思っていない」、好きな女子アナ連続首位で感じる“多様性の象徴”】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/12/11(金) 17:55:11.29 _USER9
「ついにここまできたか!」と、女子アナファンを喜ばせたのは、テレビ朝日の公式YouTubeチャンネル【動画、はじめてみました】だ。

「『報道ステーション』に出演中の森川夕貴アナのレギュラーシリーズ、【森川夕貴、巨大魚をさばく】のエッチな悪ノリぶりがエスカレートしており、毎回、男の劣情を刺激しまくりの映像となっているんです。11月29日にアップされた最新動画が、その限界を突破したと話題になっています」(女子アナライター)

森川アナが挑んだのはアカヤガラ。刺身でも鍋でもおいしい、知る人ぞ知る高級魚だが、細長い頭部のビジュアルが強烈に特徴的。

「頭部の色といい、太さといい、硬さといい、ちょうどアレと同じくらいですからね。その先端に顔を寄せて指でつまんで目を輝かせる姿は、想像以上に大きく成長していた息子のソレに驚き喜び、つい、むしゃぶりついてしまう〝母子モノ〟に出演する女優の姿のよう。頭部を切り離すためにグッと握りしめると、もうそれは立派な先導シーン。頭部をへし折って見せる笑顔は、見事にフィニッシュにいざなったかのようでした」(同・ライター)

お仕事モードとは違う自然な表情が人気

このシリーズは、報道番組で見せるお仕事モードの森川アナとは違い、バラエティー色の強い企画で見せる、自然な表情や発言が新鮮と評判の人気動画。これまでにもさまざまな〝事件〟を起こしている。

「11月22日に公開された動画で森川アナに用意されたのはヌタウナギ。こちらも、いわゆるソレ系のビジュアルで、しかも氷水でシメるとヌメヌメとした透明の粘液が出てくる。それを手に取って弄ぶ森川アナの姿は、ローションまみれになったアレにイタズラをするエロ痴女のようでしたからね」(同)

おなかに包丁を入れるときは魚の肛門を目印にするが、

「あの上品なお口から、何度も〝肛門〟というワードが出てくるだけでエロいし、チョンチョンと触って確かめる姿も、いやらしい妄想をたくましくしてしまうこと請け合いです」(同)

しかも、いつもお色気エプロン姿で自慢のバディを揺らしながらのパフォーマンスなのだからタマらない。

「動画をバズらせるために森川アナのエッチな姿を撮ろうとしていることは明らかですが、森川アナはイマイチそこに無頓着なのが癒やされます」(芸能記者)

さて、次はどんなエロ魚が用意されるのか楽しみだ。

https://weekly-jitsuwa.jp/archives/5816

20201211004

【テレ朝・森川夕貴アナのお魚クッキングがエロ過ぎて悶絶www】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/12/06(日) 08:24:21.10 _USER9
テレビ朝日の入社4年目、林美桜(みおう)アナの人気と好感度が急上昇している。

キッカケは11月放送の深夜番組『さまぁ~ず論』。ともに出演した先輩の弘中綾香アナに「(林アナは)変わっているコで、『これまで男の人としゃべったことないから、どうコミュニケーションを取ればいいかわからない』って言うんです」と暴露されると、彼女も「幼稚園から大学まで女子校に通っていて。この会社に入って、初めて男の人とちゃんと触れ合う」と告白。果ては「26年間、彼氏がいないってどう思います?」と切実な相談をしたのだ。

「有名人との熱愛で世間をにぎわす女子アナが多いなか、清廉潔白な林アナは貴重な存在。しかも、育ちがよくて礼儀正しい。スタッフ受けも抜群で、みんな悪い虫から守ろうとしている。だから出会いがなくなっているのかもしれませんが(笑)」(放送作家)

さらに彼女は、番組で「男性に興味はたくさんあります。いろんなことを想像するんですけど、付き合っているコに『どういうときに手をつないで、どんなふうにああなってこうなるの?』って聞いてもボカすから、妄想も先に進まない」と発言。アイドル顔負けのピュアさに、ファン層が広がっているという。

「女子アナには珍しい処女キャラで、清純さを求めるアイドルファンからも注目を浴びている。実際、番組出演以降、公式インスタのフォロワー数も右肩上がりになっています」(テレビ誌記者)

彼女の今後を温かく見守っていきたい。

https://news.yahoo.co.jp/articles/d69ec9a58122eec9bbf454ff62b3cad05c5deb23
no title

【【う~ん】アイドル以上にピュアなテレ朝・林美桜アナ。ブレイクのキッカケとなった「26年間、彼氏いない」発言】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/12/05(土) 15:24:06.12 _USER9
 ORICON NEWSでは、毎年恒例の『好きな女性アナウンサーランキング』を今年も発表。17回目となる今回は、テレビ朝日の【弘中綾香】アナウンサーが1位に選ばれ、2連覇を達成した。昨年の初首位の反響から、各メディアに引っ張りだことなりレギュラー番組も増加。今年も全世代からの支持を集め、“長期政権”を予感させる人気を見せつけた。

■“長期政権”の予感? もはや「ポッと出」とはいえない全世代からの人気獲得

 清楚なルックスと裏腹のぶっちゃけトークで人気の弘中アナが2連覇を達成。昨年は、AbemaTVの『ひろなかラジオ』やニッポン放送『弘中綾香のオールナイトニッポン0(ZERO)』に出演するなど放送局の垣根を超えた活躍も。首位戴冠を経て、さらに活躍の場を広げ、1月2日に『新春TV放談2020』(NHK総合)にパネラーとしての出演を果たした。

 バラエティでは『激レアさんを連れてきた。』、『クイズプレゼンバラエティー Qさま!!』回答者、『お願い!ランキング「太田伯山」』に加え、10月10日から土曜午後9:55開始の『あざとくて何が悪いの?』、午後10:25開始の『ノブナカなんなん?』の2番組でもMCを任されるなど、スタッフからの信頼も厚い。

 昨年の初首位獲得後のオリコンのインタビューではランクインを「次はぜひ辞退させていただきたい」と笑い、自身を「ポッと出なんで」と謙遜していた彼女。だが、仕事に関しては「思ったことを素直に言うようにはしていますね。『弘中に任せたい』と思ってもらった以上は、その期待に応えたいんです」と個性を打ち出す意欲を語っていた。

 あざとさを含めたキュートさが取り上げられることも多いが、「トーク・アドリブ力のバラエティセンスがあるから」(神奈川県/30代・男性)、「バラエティーなどでさばさばと進行しているのがとても面白い!」(北海道/30代・女性)など巧みなトーク力や、頭の回転の速さも高く評価されている。

 同世代の女性からは「可愛いのに毒舌でアナウンサーとしても女性としてもすごく魅力的な人だと思う。透明感がすごい。憧れる」(広島県/20代・女性)と「可愛いのに毒舌」という二律背反する要素を具有する唯一無二の姿勢が讃えられた。来年30歳を迎えるにあたって、弘中アナが今後、どんな変化を見せてくれるのかも注目したい。

■写真集ヒット&女優業など多岐にわたる活躍ぶり、今最も女性アナを“拡大解釈”できる存在に

 昨年に引き続き、2位をキープしたのはフリーアナの【田中みな実】。“新・美のカリスマ”として注目され、1st写真集『Sincerely yours...』(宝島社)は『オリコン年間BOOKランキング 2020』で、8位にランクイン。同ジャンル別「写真集」で1位を獲得した。期間内売上47.2万部は、「写真集」ジャンル年間売上歴代1位となった。

 美にこだわる田中は、アナウンサーとしての立ち位置を維持しながら、女優業にも進出。ドラマ『M 愛すべき人がいて』(テレビ朝日系)では、オレンジ色の眼帯を付けた秘書・姫野礼香役で「ゆ~る~さ~な~い」と叫ぶ怪演ぶりが、コロナ禍の一服の清涼剤として、大いにネット上を騒がせた。また、ドラマ『ルパンの娘』(フジテレビ系)の5話では、前作に引き続き女泥棒役として、セクシーな演技にも挑戦。12月12日・19日放送のドラマ『ノースライト』(NHK総合)出演も控えている。

 世代別アンケートでは特に10代~30代の若年層から支持を集め、「仕事や美に対してストイックなところがほんと素敵だなって思います。トークの回しや気遣いも女性として尊敬してます」(新潟県/20代・女性)、「美意識が高いので参考にしています。田中みな実愛用というだけで買いたくなる」(大阪府/30代・女性)と女性たちから熱烈な支持。

 男性からも「日本で1番レベルで美しいので」(東京都/40代・男性)、「常に美しさにストイックで男である自分もそのストイックさに感化される」(神奈川県/20代・男性)と好感を得ている。

全文はソース元で
https://news.yahoo.co.jp/articles/fdb4df86e4d927b9c34cc19529de3d1bf473d237
no title

【『第17回 好きな女性アナ』テレ朝・弘中アナが2連覇 “あざといコンビ”のみな実と上位席巻】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/11/21(土) 12:18:36.06 _USER9
 テレビ朝日の斎藤ちはるアナウンサー(23)が20日、自身のインスタグラムを更新。マウスシールド姿を披露した。


 斎藤アナは「ジャルジャルさんとのコント2本目が近日公開されます~!」と報告して写真をアップ。マウスシールドをしてほほ笑むソロショットとなっている。

 ファンからは「マウスシールド姿まで可愛い」「何時観ても美しいお方」「口元が見えた方が素敵です」「ヤバいくらい可愛いアナウンサーや!」など絶賛のコメントが届いた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/c054d46e830c3be9543de49e4a5b01768849f788

no title

【テレ朝斎藤ちはるアナが、マウスシールド姿披露】の続きを読む