芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

テレ朝

1: なまえないよぉ~ 2019/07/05(金) 19:59:08.04
 テレビ朝日の弘中綾香アナウンサー(28)が5日までに自身のインスタグラムを更新し、テレビ朝日系「ミュージックステーション」(金曜・後8時)MCを務めるタモリ(73)や歴代担当アナと食事会した様子を報告した。

 弘中アナは「先日、歴代Mステを担当された先輩方と集まる会がありました!!きっかけは去年の10月に、並木ちゃんのMステ就任披露記者会見で歴代メンバーが全員初めて集まったこと」と報告。

 「ちょうどいいタイミングで由恵さんご結婚のおめでたいニュースが舞い込んで タモリさんいつも有難うございますの会、そして由恵さんおめでとうの会となりました!!」と3月末に医師の男性と結婚した竹内由恵アナ(33)を祝福したことも明かした。

 「タモリさんから見た私達ひとりひとりの印象や、番組での話、くだらない話まで…とっても楽しいあっという間の時間でした」と振り返り、「名言として飛び出したのは『気の弱い男は何度も見たけど、気の弱い女は見たことがない。』弘中のアジェンダ入りしました」と感銘を受けた言葉を告白。

 「先輩方はやっぱり面白くて素敵で、こんな会に参加できることがとっても幸せでした!!Mステさまさまです」と感謝していた。


7/5(金) 12:05配信 スポーツ報知
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190705-00000080-sph-ent
no title

インスタグラムより@hironaka_ayaka 

【テレ朝弘中綾香アナ、タモリとの食事会で飛び出した“名言”明かす】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/07/01(月) 09:17:13.76 ID:ra4IF/Hj9
 6月30日放送のテレビ朝日系「ポツンと一軒家」(日曜後7・58)の平均視聴率が20・7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが1日、分かった。これまでの最高だった前週6月23日放送の20・7%と同じ視聴率だった。

 タレントの所ジョージ(64)が司会、予備校講師でタレントの林修(53)がパネリストを務める同番組。日本各地の人里離れた場所にポツンと存在する一軒家を制作スタッフが訪れて、住人のドラマを伝えている。30日の放送では、香川県と奈良県の山奥にある一軒家を紹介した。

◇2019年「ポツンと一軒家」視聴率

1月6日 15・4%(同時間帯2位)

  13日 放送なし

  20日 14・2%(同2位)

  27日 14・9%(同2位)

2月3日 13・8%(同2位)

 10日 15・2%(同2位)

 17日 放送なし

 24日 16・4%(同1位)

3月3日 15・9%(同2位)

 10日 17・0%(同1位)

 17日 放送なし

  24日 16・1%(同1位)

 

  31日 16・8%(同1位)

4月7日 17・6%(同1位)

 14日 16・6%(同2位)

 21日 17・2%(同1位)

 28日 放送なし

5月5日 17・7%(同1位)

 12日 17・7%(同1位)

 19日 19・8%(同1位)

 26日 19・0%(同1位)

6月2日 19・2%(同1位)

 9日 20・3%(同1位)

 16日 放送なし

 23日 20・7%(同1位)

 30日 20・7%(同1位)

※ビデオリサーチ調べ、関東地区

7/1(月) 9:12配信 スポニチ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190701-00000134-spnannex-ent

写真
no title

【<テレ朝「ポツンと一軒家」>視聴率20・7%!番組最高タイ】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/06/22(土) 15:41:07.68 ID:eUN7PHz39
テレビ朝日の竹内由恵アナウンサー(33)が22日、自身のインスタグラムを更新。サブMCを務めた「ミュージックステーション」(金曜後8・00)の食事会が行われ、司会のタモリ(73)も参加したことを報告した。

竹内アナは現在同番組でサブMCを務める並木万里菜アナウンサー(23)をはじめ、下平さやかアナウンサー(46)、武内絵美アナウンサー(42)、堂真理子アナウンサー(37)、弘中綾香アナウンサー(28)といった歴代サブMCの面々らと笑顔で写る姿を掲載。
「先日Mステの歴代担当女性アナウンサーが集まって食事会がありました。この会にはタモリさん、ずっと番組を支えてきてくれたプロデューサーさん、スタッフさんもいました。
いっぱい笑って楽しかったなあ」と各アナウンサーの名前に加え「タモリさん」とハッシュタグを添えて投稿した。

さらに「ハイボールな夜」「二日酔い」とも添え、楽しい宴だったことをうかがわせた。

https://news.livedoor.com/article/detail/16660536/
2019年6月22日 14時44分 スポニチアネックス

no title

【テレ朝・竹内由恵アナ Mステ食会にタモリ参加明かす】の続きを読む

テレビ朝日

1: なまえないよぉ~ 2019/06/19(水) 20:43:55.40 ID:nTodPzD69
テレビ朝日は19日、振り込め詐欺グループの忘年会に、事務所を通さない「闇営業」で参加したとされる雨上がり決死隊・宮迫博之(49)が司会を務める
「アメトーーク!」(木曜午後11時20分)の放送について、「現時点では、放送予定に変更はありません」とした。

同局は、写真週刊誌「FRIDAY」で騒動が報じられた7日にも「放送予定に影響ありません」と説明している。

一方、この日行われたNHK定例放送総局長会見で木田幸紀放送総局長は、同じ忘年会に参加したとされるロンドンブーツ1号2号の田村亮(47)がレギュラー出演するBS1
「ラン×スマ 街の風になれ」(水曜午後9時)について、15日に放送予定だった再放送を取りやめたと発表。

木田氏は「我々のほうでも正確な事実関係が把握できないので、調査中という段階ですので当面の編成措置としてそうしている。今後、事実関係を把握できたところで
改めて判断したい」とした。

日刊スポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190619-06190847-nksports-ent

【テレ朝 闇営業宮迫の「アメトーーク!」放送予定に変更なし】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/06/09(日) 12:11:14.12 ID:VOMwzgXE9
「嫌いな女子アナ」1位に 女性視聴者がイライラ?

賛否両論の現状

写真週刊誌「FLASH」5月28日号は、「テレビ業界235人が『好きな女子アナ』『嫌いな女子アナ』」を掲載した。

 ***

何と8ページの特集記事。「業界人」、「視聴者」、「テレビ業界人」が、それぞれ好きな女子アナと嫌いな女子アナを投票。合計10の票が掲載されるという力の入れようだった。

まず「業界人が選ぶ『この女子アナと一緒に仕事をしたい』」の結果は、NHK、日本テレビ……と局別のランキングが発表された。

これを全て一緒にしてしまい、票数順に並べてみると、1位(52票)はNHKの桑子真帆アナ(32)、2位(48票)はテレビ東京の大江麻理子アナ(40)、そして3位(42票)は日本テレビの水卜麻美アナ(32)だった。

no title


次に「視聴者が選ぶ好きな女子アナ」の1位は水卜アナだったのだが、「嫌いな女子アナ」のワースト1位はテレビ朝日の弘中綾香アナ(28)が選ばれた。これが大きな話題になっているのだ。

なぜかと言えば、2018年12月にオリコンが発表した「第15回 好きな女性アナウンサーランキング」で1位は元NHKの有働由美子アナ(50)が輝き、更に2位は弘中アナだったからだ。

この落差に注目が集まっているのだが、まずは「FLASH」のランキングを全て確認しておこう。オリコンの結果と合わせて表にしてみた。ご覧いただきたい。

弘中アナは13年、テレビ朝日に入社。同年10月に竹内由恵アナ(33)の後任として、「ミュージックステーション」のサブMCに抜擢された。

no title


こちらは5年間を手堅く務め、18年9月に“卒業”を果たしたのだが、むしろ弘中アナの人気を飛躍的に高めたのは、深夜の「アップデート大学」(16~17年)と、その番組を改題した「激レアさんを連れてきた。」(17年~)の出演だろう。

オードリーの若林正恭(40)を相手に毒舌キャラを確立して話題を呼ぶ。番組の注目度も高まり、今年4月からは土曜の22:10から放送開始と深夜番組から“格上げ”されたのだ。

またプライベートでも、18年6月に「週刊文春」が、同年9月に「週刊ポスト」が、人気バンド「ONE OK ROCK」のギター、Toru(30)との熱愛を報じたことも、弘中アナの知名度を高めた。

no title


バラエティ番組の制作に携わるスタッフは、「テレ朝の女子アナでは一人勝ちという状況になりつつあります」と絶賛する。

「竹内由恵アナが結婚して男性ファンが離れました。田中萌アナ(27)も期待する声は強いのですが、人気は伸び悩んでいます。
16年12月に『週刊文春』に不倫を報じられたことも手痛かったですね。後輩にも、弘中アナの座を脅かすような存在は見当たりません。
彼女は若林くんをイジるだけでなく、自分の熱愛をイジられても動じないのは大したもの。肝が据わっていますよ」

これから更に仕事が増えるのは間違いないという。売れれば売れるほど、フリー転進が取り沙汰されるのも、これまで通りだ。
「週刊新潮」も5月16号に「テレ朝『小川彩佳』『宇賀なつみ』に続くエースアナ独立計画」の記事を掲載。弘中アナがフリーを視野に入れていると報じた。

no title


週刊新潮WEB取材班

2019年6月9日 掲載

http://news.livedoor.com/article/detail/16590221/
2019年6月9日 5時58分 デイリー新潮

【テレ朝で弘中綾香アナが一人勝ち状態、それでもフリー転身に立ちはだかる壁 ← 女から生理的に嫌われている気がするwwwww】の続きを読む