芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

ツイッター

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/09/27(日) 22:13:18.85 _USER9
 俳優の堺雅人(46)が主演を務めたTBS日曜劇場「半沢直樹」(日曜後9・00)は27日、15分拡大で最終回(第10話)を迎えた。7年ぶりの続編となったが、回を追うごとにストーリー展開とキャストの熱演は濃密さを増し、性別や世代を問わず大反響。社会現象を巻き起こした。この夜は放送中(午後9時20分時点)に「#半沢直樹」が全10話連続となるツイッターの世界トレンド1位となった。

 今年2月のクランクインから、新型コロナウイルスの影響による中断を挟み、7カ月に及んだ全撮影は24日夜に終了。オールアップを迎え、長丁場を完走した堺は「いやぁ~もう、感謝しかないです、これは。本当に、感謝と尊敬。皆さん、本当に暑い中、最初寒かったし(クランクインは2月)、暑い中、本当に重いものを持ったりね。寝ずに頑張ったり。こんな大変な中、企画も大変だったと思いますし。毎日毎日がこんな中に、よくやってくださったなぁと思います」とコロナ禍の撮影を終え、スタッフにねぎらいの言葉。「おかげで、とっても楽しい7カ月でした。何か終わるの嫌だなぁって感じです。本当にありがとうございました」と満面の笑みを浮かべた。

 最終回は、伊勢志摩ステートから箕部幹事長(柄本明)への金の流れが記された決定的証拠は、大和田(香川照之)と中野渡頭取(北大路欣也)の計らいにより箕部の手に戻り、握りつぶされる。怒りに燃えた半沢(堺)は3人に対し「1000倍返し」を誓うも、帝国航空再建プロジェクトから外されてしまう。頭取にまで裏切られ、バンカーとしての熱意を失いかけていた半沢だったが、森山(賀来賢人)と瀬名(尾上松也)に背中を押され、もう一度立ち上がり、闘うことを決意。そして渡真利(及川光博)と共に紀本常務(段田安則)の居場所を突き止めるが、ある衝撃の事実にたどり着く。しかし、中野渡頭取が債権放棄を認める会見の日は目前。運命の最終決戦。待つのは、バンカーの誇りと正義、そして銀行の未来を懸けた全身全霊の1000倍返しか?辞表か?…という展開だった。

 当初は4月19日に始まる予定だったが、新型コロナウイルスの影響による撮影中断を挟み、3カ月遅れの幕開けとなった。

 2013年7月期に放送された前作は、ベストセラー作家・池井戸潤氏(57)の小説「オレたちバブル入行組」「オレたち花のバブル組」が原作。東京中央銀行のバンカー・半沢(堺)が行内の数々の不正を暴く逆転劇を痛快に描き、視聴者の心をわしづかみにした。最終回の平均視聴率は平成民放ドラマ1位となる42・2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)をマークし、社会現象に。決め台詞の「倍返し」は新語・流行語大賞の年間大賞に選ばれた。

 7年ぶりの新シリーズとなった今作も同じく池井戸氏の小説「ロスジェネの逆襲」「銀翼のイカロス」が原作。脚本・丑尾健太郎氏ほか、演出・福澤克雄氏ほか。半沢は大和田常務(香川)の不正を暴き“倍返し”したものの、子会社・東京セントラル証券へ出向。IT業界の雄・スパイラルの買収をめぐり、親会社・東京中央銀行との全面戦争に突入した。半沢は大手IT企業・電脳雑伎集団の粉飾を突き止め、銀行の証券営業部長・伊佐山(市川猿之助)らに“倍返し”。銀行本店に返り咲いた。それも束の間、今度は破綻寸前の巨大航空会社・帝国航空の経営再建を任され、国家権力という巨大な敵と闘うことになった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200927-00000290-spnannex-ent
20200928002

関連
【視聴率】「半沢直樹」最終回で爆上げ!有終の美飾るwww

【堺雅人主演「半沢直樹」最終回 全10話連続で世界トレンド1位!7年ぶり続編も社会現象に】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/08/11(火) 16:35:00.85 _USER9
8月8日、中野区の路上で10代女性の胸を触ったとして、強制わいせつの容疑で『アクタージュ act-age』(週刊少年ジャンプ)で知られる漫画原作者・シナリオライターのマツキタツヤ氏が逮捕された。本作は天才的な演技の才能を持った主人公・夜凪景を主人公に、「役者」というこれまでになかった題材を描いた作品だ。すでに多くのファンを獲得していたが、8日にマツキ氏が逮捕されたことを受け、集英社は連載終了を発表。中略

そんな中、ファンが気にかけているのがもうひとりの作者である、作画担当の宇佐崎しろ氏だ。

ツイッターを見ると、4日に「あついとろける」というツイートした後は、11日14時半現在『鬼滅の刃』に関するリツイートを一件した以外投稿はなく、10日に本作連載終了を告げる週刊少年ジャンプ公式ツイッターの投稿をリツイート。

さらに、以前はあった「週刊少年ジャンプにて『アクタージュ』作画担当で連載中です」の文言がプロフィール文章から消えている。

この変化に、ファンからは「宇佐崎先生のプロフィールがすごくすっきりしている…」「宇佐崎先生のプロフィール欄の変化がめちゃくちゃ切ないな」「きっついなあ」「悲しい…」などの声が寄せられることに。

その一方で、「宇佐崎先生には絶対に漫画家続けてほしい」「応援する」など声援も数多く寄せられている。

https://sirabee.com/2020/08/11/20162387464/ 
2020/08/11 15:20 

https://twitter.com/uszksr

no title

【【悲報】アクタージュ作画担当・宇佐崎しろ氏 ツイッタープロフィールから作品名が消える】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
nihonchizu

1: なまえないよぉ~ 2019/11/12(火) 08:32:23.83
フランス人タレントで、人気ドラマ『のだめカンタービレ』(フジテレビ系)にも出演経験のあるジリ・ヴァンソンのツイッターが炎上している。

事の発端となったのは、ジリ・ヴァンソンが9日に投稿したツイート。その中で、「あのさー、島国なのはわかるよ、わかるけどさ」と切り出し、「ホテル予約サイトのコメント欄に『外国人が多かった』ことをマイナス評価として書いてる人(多くてびっくり)、いい加減、そういう発言が先進国では『人種差別』になることに気付いて。それを踏まえた上で先進国であることを諦めても良いなら別に良いが」と、外国人差別に繋がりかねないホテルのレビューに苦言を呈していた。

この投稿に「その意見に賛成です!」「マナーの悪い人は日本人でもいますしね…」「もっと声を上げて教えてほしい。気づかないと変われない!」といった賛同や称賛の声が多く寄せられたが、一方で「島国ってマウント取ってることこそ差別でしょ?」「島国?フランスの外国人差別のエグさは日本とは比べものにならないでしょ」「普通に意見を言うだけだったらいい意味で広がったのに、『島国』『先進国』とか自分が差別するようなこと言ってどうするの?」という声も集まってしまった。

その後、ジリ・ヴァンソンは当該ツイートを削除し、新たなツイートで、真意について、「国籍の問題じゃなくマナーの問題で、マナーの悪い人はどの国にもいると思いました」「マナーを守らないお客さんがいたらそれは国籍関係なくホテルサイドにそのマナーを指摘するようにお伝えすれば良い」と言い、「国などを批判したり悪く言ったり思ったりする気持ちは全くなく、勿論変わらず僕は日本を愛しています」「しかしこちらに悪気がなくてもとらえかた一つで否定されてるように感じるかたもいるので、よく考えれば、自分がホテル評価のそういうコメントを目の辺りにしたときと同じ反応かもしれません」としていたものの、ツイッターユーザーの返信に対し、「しょうがない、ネットウヨに絡まれたもの」などとリプライしていたこともあり、「いまさら何を言っても…」という声が寄せられている。

これから多くの人が向き合うべき外国人差別について問題提起したまではよかったものの、その書き方で不快感を覚えたネットユーザーも少なくなかったようだ。

http://dailynewsonline.jp/article/2072857/
2019.11.11 12:30 リアルライブ

【【炎上】「島国なのはわかるけど」フランス人タレント、日本人の“人種差別”に言及も賛否 「自分が差別」の声も ← これwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/08/14(水) 14:24:00.68
NGT48の中井りか(21)が14日、自身のツイッターを更新。「素直に感情を知ってほしいと思うのはわがまま?」と思いをつづり、反響を呼んでいる。

「嬉しいことがあったら嬉しいって言いたいし悲しいことがあったら悲しいって言いたいし嫌なことがあったら怒るのはだめなことなのかな?」とつづった中井。
「それを決して表に出しちゃいけないし どんな時も明るく笑顔で元気よくなんて、今の時代には無理な話だね」と納得しつつも「素直に感情を知ってほしいと思うのはわがまま?」と投げかけた。

さらに「ま、考えても分かんないから考えるのやめるー」とも続けて投稿した。

この投稿に、フォロワーも反響。「人それぞれだから、わがままなんて思わないよ」「わがままではないし、ありのままでイイと思う」「人間らしくていい」
「決められたルールの範囲内ならいいんじゃないですかね」「ダメなことじゃないけど、メディアという媒体を通して中井さんは広く知られてる訳だから」「感情抑えてまでアイドルする必要ないと思う」など、さまざまな意見が寄せられている。

https://news.livedoor.com/article/detail/16925589/
2019年8月14日 11時14分 スポニチアネックス
no title

【NGT48・中井りかさん、今度はツイッターで自分を正当化?wwwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
no title

1: なまえないよぉ~ 2019/08/06(火) 21:01:51.70
女優の橋本環奈さん(20)が主演する映画の公式ツイッターが犯したミスに、橋本さんが取った反応が話題になっている。

橋本さんは、2019年12月6日公開予定の映画「午前0時、キスしに来てよ」で、スーパースターとの恋に揺れる女子高生の日奈々役を演じる。

「公式さん、、 橋本です。。笑」
映画の公式ツイッターは8月6日正午、「夏休みおでかけしてますか? #日奈々のおでかけコーデはこんなかんじ!」などとして、可愛らしいリュックを背負った橋本さんのカジュアルな笑顔写真をアップした。

ところが、ハッシュタグの名前がなんと「#橋下環奈」となっていた。これでは、元大阪市長の娘みたいだ。

これに対し、夕方に名前の間違いに気づいた橋本さんは、「公式さん、、 橋本です。。笑」とリプライでさりげなく訂正した。

これに慌てた公式ツイッターは、その十数分後に橋本さんにあてて謝罪文を書いた。

「橋本さま お名前を誤ってしまい大変失礼致しました!!」
すると、橋本さんはすぐにこうツッコミを入れたのだ。

「怒ったかんな~ 許さないかんな~ 橋本かーんな」
このフレーズは、どこかで聞いたことがあるようだ。

「出ました本家」「かわいいかんな~」
そう、日本テレビ系で2月6日放送のバラエティ番組「ウチのガヤがすみません!」で、橋本さんが放った一発ギャグだ。

このギャグは、お笑いコンビ「根菜キャバレー」のきったんさん(29)が20歳になった橋本さんへのプレゼントとして贈った。そして、橋本さんは、臆することなく腕を振り上げながら、前出のフレーズを絶叫し、ネット上で喝采を浴びたのだ。

今回のミスで、橋本さんはギャグをかましながらも、こう付け加えるのも忘れなかった。

「すみません嘘です。全然怒ってないです。全然大丈夫です。笑」
ツイッター上では、「出ました本家」「かわいいかんな~」「舞台挨拶でネタにしてください!笑」などと橋本さんの対応ぶりに感心する声が上がっている。

https://news.livedoor.com/article/detail/16889913/
2019年8月6日 19時41分 J-CASTニュース

https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/7/d/7d8b9_80_72cb203b_e5a9a587.jpg

【橋本環奈さん、主演映画ツイッターに名前を間違えられる痛恨ミス → 本人がまさかの反応wwwww】の続きを読む