芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

チュートリアル

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/04/04(土) 08:02:42.67
2019年10月に、約1億2000万円の申告漏れで芸能活動を自粛していたチュートリアルの徳井義実(44)。2月24日に活動を再開した徳井の姿を、3月下旬、都内のスーパーマーケットでキャッチした。

「レジ袋が1袋6円するスーパーなのですが、徳井さんは知らなかったのか、店員に『え、これが有料なの?』と聞き返していました。周囲を気にして、おどおどしていたのが印象的でした」(居合わせた客)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200404-00010001-flash-ent
no title

【チュートリアル徳井義実、1袋6円のレジ袋に、え?有料なの?】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/03/19(木) 23:55:41.44
昨年10月に約1億2,000万円の申告漏れが発覚して、芸能活動を自粛していたお笑いコンビ『チュートリアル』の徳井義実。
3月7日放送のラジオ番組『キョートリアル!~コンニチ的チュートリアル』(KBS京都)で芸能活動を再開したほか、
15日には新宿ルミネtheよしもとの生配信ライブで舞台復帰を果たしたが、視聴者らの反発が思いのほか強く、
テレビへの復帰が暗礁に乗り上げている。
「所属の吉本興業も徳井自身も、比較的スムーズに復帰できるのではと考えていたようですが、メディアで復帰が報じられると、
 番組宛てに視聴者から批判的な声が多数寄せられただけでなく、番組スポンサーにもクレームがいった。そのため、
 テレビ復帰の見通しが難しくなりました」(番組制作会社プロデューサー)
関係者によれば、徳井がレギュラーを務めていたバラエティ番組『しゃべくり007』(日本テレビ系)は、
徳井の芸能活動再開と同時に、番組への復帰を検討していたという。
ところが、視聴者から思わぬ苦情電話が寄せられた。
「しかも、その多くが“沈黙の世代“と呼ばれる20~49歳男性、マーケティング用語で言うM-2層だったんです。
 そのため、日テレは、当面『しゃべくり』への復帰を断念したそうです」(前同)
徳井がレギュラーを持っていた他のテレビ局も「出演見合わせの方針に変わりない」とコメントしているが、
徳井への視聴者の“拒否反応”は想像以上だったようだ。
実際、徳井の約1億2,000万円の申告漏れは、脱税が疑われる悪質なもので摘発されてもおかしくない案件だった。
しかも、その金で、趣味の高級バイクや高価な腕時計を収集していたほか、海外旅行、果ては東京都内に
超豪華マンションを一括購入するなど贅沢三昧で、「想像を絶するルーズさ」という釈明に、同情の余地はなかった。
にもかかわらず、半年もせずに復帰というのは、やはり早すぎるだろう。
「徳井が復帰を急いだのは、昨年度の税金を払わなければいけない事情があるからだと言われています。ただ、
 ご存知の通り、昨年10月からは仕事がないため、無収入ですからね。もっとも、“それなら、2億円ともいわれる
 マンションを売却すれば済むだろう”という厳しい声もあります」(事情に詳しいメディア関係者)

2020/03/19 22:00 
https://www.cyzo.com/2020/03/post_234807_entry.html 
no title

チュートリアル

【チュート徳井の早すぎる復帰に視聴者が猛反発? スポンサーにまでクレーム殺到】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/02/25(火) 06:55:10.35
 吉本興業は24日、東京国税局に申告漏れを指摘され昨年10月から活動を自粛していた、お笑いコンビ「チュートリアル」の徳井義実(44)がこの日から活動を再開すると、同日付スポニチ既報通り発表した。

 徳井は個人で設立した会社を巡り、2018年までの7年間で計約1億2000万円の申告漏れと約2000万円の所得隠し(徳井側は「否認された経費」と主張)を指摘され、活動を自粛。吉本興業は徳井は今回の件を猛省し、
すべての納税手続きを完了し、新たに東京在住の税理士と顧問契約を結んだことなどを踏まえ、活動再開の判断を下した。会見をする予定はない。

 今後の芸能活動については「関係各位と相談の上で決定してまいりたい」としている。関係者によると、復帰の時期や内容は未定だが、本紙の取材ではテレビのバラエティー番組で調整が行われている。吉本芸人の
活動再開は劇場の舞台からという慣例があるが、異例のテレビ復帰が有力な背景には局側からの熱烈なラブコールがある。テレビ局関係者は「自粛前に出演していた番組は軒並み“ぜひウチから”と打診していると聞いている」と話す。

 活動自粛前にテレビなど10本以上のレギュラー番組を抱えていた徳井は降板発表したTBSの2番組を除いては「出演見合わせ」などの形で受け皿を残していた。関係者によると地上波のほか、CS放送や地方局も含めて
慎重に検討しているというが「中でも最有力に挙げられている」と話すのが日本テレビ「しゃべくり007」。自粛中も徳井の相談に乗っていた相方の福田充徳(44)も出演。すでに水面下で話し合いを進めているとの情報もある。

 日本テレビは「徳井さんの番組出演に関する方針に変更はありません。総合的に判断して、当面の間出演を見合わせています。降板ではありません」とコメント。親しい知人によると徳井は「何でもやらせていただきたい」と話している。

 ▽徳井の申告漏れ 昨年10月に発覚。個人で設立した会社を通じてギャラを受け取る際に、18年までの7年にわたり、約1億2000万円の申告漏れと約2000万円の所得隠しを東京国税局に指摘されたと報じられた。
発覚当日に徳井本人が大阪市内で会見し「原因は私のだらしなさとルーズさ」と謝罪し活動自粛を表明していた。これを受けテレビ各局は徳井の出演番組の放送休止や出演場面の編集作業に追われた。出演中だった
NHK大河ドラマ「いだてん」は大幅カットとなっていた。

スポニチ

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200225-00000082-spnannex-ent
no title

【異例 活動再開のチュート徳井 テレビで復帰へ「しゃべくり」最有力】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/02/24(月) 03:35:58.87
昨年10月に申告漏れと所得隠しが発覚し、芸能活動を自粛していたお笑いコンビ「チュートリアル」徳井義実(44)が、24日から芸能活動を再開することが23日、分かった。民放関係者は「24日付で活動を再開すると報告を受けています」としている。

 徳井は2009年に設立した個人の会社「チューリップ」での申告漏れが昨年10月に発覚。謝罪会見では「想像を絶するだらしなさ。僕のルーズなところ」と認めた。その後、法人税を期限内に申告していなかったことも明らかになり、昨年10月26日付で活動を自粛していた。

 徳井の所属する吉本興業は、本人が納税手続きや社会保険への加入などを完了していることと、識者の指導により税などへの意識付けや理解が進んでいることを総合的に判断。何より徳井が今後、二度とこのようなことをしないと猛省していることから芸能活動の再開が妥当と判断し、24日付での活動再開を決断した。テレビ局関係者は「徳井さんが納税をしっかりと済ませて、新たに税理士との顧問契約を結んでいると聞いている」と復帰へ支障がなくなっていることを証言した。

 徳井は活動自粛前に10番組以上のレギュラーを務めていたが、活動自粛により、番組降板や出演取りやめなどが相次いでいた。

 24日付で芸能活動の復帰が決まったが、具体的な仕事内容は未定。テレビ各局と復帰へ向けた話し合いを進めていくとみられるが、まずは舞台での復帰が濃厚だ。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200224-02240034-sph-ent
no title

【【脱税】チュート徳井が24日に活動再開へ! ← 復帰宣言するのは自由だwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/11/04(月) 21:23:01.34
 東京国税局に7年間で計1億3800万円の申告漏れを指摘されたお笑いコンビ、チュートリアル徳井義実(44)が、NHK大河ドラマの『いだてん』を含め、次々と収録番組の出演部分がカットされている。
 すでに『いだてん』は全編の撮影が終了しており、徳井は1964年の東京オリンピックで女子バレーボール日本代表を率いた大松博文監督の役で出演予定だった。しかし、ドラマのストーリーを変えずに展開できる内容だったとして、徳井のシーンはなくなったという。
 今年は所属タレントの金銭問題が続出している吉本興業だが、後輩芸人たちは徳井の問題をどう思っているのだろうか? ある芸人はこう話す。

「思い出せば、徳井さんは『ここで、そんなにお金使うの?』というような額を使ったりする場面も多い。趣味の料理にもこだわりがあるようで、よく高い食材などを使っていました。『売れている芸能人の暮らしって、こんな感じなんだなぁ』と思わせるような人です。そんな徳井さんが、1億円以上にものぼる申告漏れをしていたとは思っていなかったので、芸人たちの間でも大きな衝撃となっています」
 徳井は自宅とは別に、親友の小沢一敬(スピードワゴン)と放送作家の桝本壮志氏と3人で過ごす一軒家のシェアハウスを所有しているが、住む家に対してこだわりが強いのは、将来の海外移住計画を立てていることも関係しているだろう。徳井は以前出演したテレビ番組でも「シンガポールは近代都市やから、法人税がスゴい安い」「ドバイは税金というものが一切ないんのよ。所得税、法人税、消費税、何にもいらんのよ」などと語り、海外の税金事情に詳しい様子がうかがえる。
「そこまで税金に詳しい人が、はたして“ついうっかり”で申告漏れや所得隠しをするのか。意図的な行動ではないかと思われても仕方ありません」(週刊誌記者)
 前出と別の芸人は、海外移住計画について徳井からこんな話を聞いたという。

「徳井さんは合コンとか女の子と飲むときにも、よく『将来、海外に住もうと思ってんねん』などと野望を語っていたみたいです。もちろん、1人で住もうと思っていたわけではないと思いますよ。心を許せる彼女と一緒に移住したいと思っていたはずです」
 そんな徳井の女性関係について、前出の週刊誌記者は語る。
「徳井は昨年5月、約20歳も年下の姉妹音楽ユニット『チャラン・ポ・ランタン』の妹・もも(26)との交際が発覚しましたが、今年の夏に入った時点でも交際は継続していました。徳井は現在44歳ですが、今回の騒動が原因で彼女との交際が継続できるのか危ういかもしれませんね。一方、生活面では、世田谷に“億ション”も所有しており、活動自粛で当面は仕事がなくても支障はないでしょうが、復帰までの期間が長引いたり、復帰ができないとなれば、これまでのセレブ独身生活から一気に転げ落ちてしまう懸念もあるでしょう」
 徳井の今後が気になるところである。
(文=編集部)

2019.11.04
https://biz-journal.jp/2019/11/post_126297.html
20191105002

【チュート徳井、芸人たちも驚く“金銭感覚”… 20歳年下恋人との億ションセレブ生活から転落か】の続きを読む