芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

ダイエット

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2017/11/09(木) 17:06:01.74 ID:CAP_USER9
激太りが報じられていた米・歌手のマライア・キャリーがダイエットに成功したという。

これまでにも太ったり痩せたりを繰り返してきたマライアだが、7月下旬に体重が100キロを超えるほどに激太りしていると報じられ大きな話題に。

衝撃の報道から約3ヶ月。「Page Six」など現地メディアによると、マライアは10月に胃の一部を切除し小さくする減量手術を受けたとのこと。

その手術の効果もあってか、マライアは今月1日にハリウッドで行われたセレモニーにだいぶほっそりした姿で登場している。(modelpress編集部)

https://mdpr.jp/international/detail/1726714 
2017.11.09 13:14 

 激太りが報じられた頃のマライア・キャリー
no title

ダイエットに成功したマライア・キャリー
no title

【マライア・キャリーがダイエットに成功しスリムに 100キロ超の激太り報道から3ヶ月でwwwwwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2017/10/08(日) 16:52:52.18 ID:CAP_USER9
身長148センチでIカップの豊満バストを持つ天木じゅんが7日、都内でBlu-ray&DVD「#天乳(あまちち) #1mmでもいいなと思ったら」発売記念イベントを開催した。

天木にとって4枚目となるDVDは今年4月に宮古島にて撮影を敢行。
これまでの作品は彼女設定が多かったが、本作は妹キャラを演じており「お兄ちゃんと妹ではなく、お兄ちゃんの友達と妹っていう感じになっています」とアピールした。

見どころは「ひよこの水着、もこもこの毛皮みたいなのを着てしゃべらずに『ぴよぴよ』しているシーンがあるんですよ。不思議な感じ」といい、
「シルバーの水着で水を浴びているシーンは結構セクシー。でも、おっぱいは全部のシーン出しています。揺れていますし」と妖艶にほほ笑んだ。

自慢のIカップについて「胸の形柔らかさが2年前と違って柔らかくなってきた。柔軟がきく胸になってきてポロリはしなくなった」と明かし、
「(胸の)成長は止まっています。体重の変動で、その日によって大きさは変わりますが…」。

気になるダイエット方法は「コツコツすると胸が落ちちゃうので、瞬発的にダイエットをする。そうすると胸だけ残る」と秘訣を話した。

今月16日で22歳の誕生日を迎えるが「童顔ロリ巨乳と言ってもらえているので、心は老けたくない。年齢はあがりますが二次元ボディの妹でいさせてください」とキュートにお願い。
グラビアも「ダメになるまでやりたい!」と意欲的で、「お仕事は好きでやっている。安定したり区切りがないと結婚はみえない。今は仕事が恋人です」と笑顔を浮かべた。

https://mdpr.jp/news/detail/1719766 
2017.10.07 17:12 


no title

no title

no title

no title

no title

【Iカップ・天木じゅん、“胸だけ残す”ダイエット法明かす】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2017/09/17(日) 18:16:26.77 ID:CAP_USER9
松村邦洋が30.6キロのダイエットに成功した。現在放送されている『ライザップ』のCMに80キロのスッキリした姿で登場した彼はまるで別人のようだ。

現在、芸能界には体重が100キロを超すタレントや俳優が有名、無名を含めて実に100人近くいる。もちろんその中には元力士やプロレスラーもいるが、多くはただの“肥満”。

最初から太っていた人もいるが、売れるようになって徐々に肥えていった人も多い。若いときや売れてないころの写真を見せられて、しばしば驚かされる。

癒しキャラで皆に愛されてやまない“デブタレ”だが、そのキャラクターゆえに抱える悩みがある。
それは過度の肥満が原因となるさまざまな病気。太っているだけで必ずしも不健康とは言えないが、やはり太りすぎはよくない。

「デブタレ」たちの苦悩

「松村は上京したころは75キロと、身長からしたらやや太めと思われるくらいでしたが、体重は増え続け、一時は141キロありました。'
09年の『東京マラソン 2009』に出場したとき、15キロ地点で急性心筋梗塞を起こし、緊急搬送されたんです。
一時は心配停止となり、かなり危険な状況でした」(スポーツ紙記者)

『安田大サーカス』のHIROは元々力士ではあったが、お笑い芸人となった後も、その体型を活かして笑いをとるため体重130キロ台をキープしていた。
しかし今年の6月、脳出血の疑いで緊急搬送されている。

「松村邦洋、石塚英彦、伊集院光とともに『デブタレ四天王』の一人に数えられる内山信二は糖尿病予備軍に入っていて、テレビ番組の健康診断で余命6年と宣告されていましたね」(前出・スポーツ紙記者)

痛風に罹る人も多い。そのため彼らはさかんにダイエットを試みようとするのだが、1つ問題が、

「デブタレントは痩せてしまったら仕事がこなくなるんです」(芸能プロ関係者)

しかもいまは“オネエ”同様“デブタレ”も飽和状態だ。せっかくダイエットに成功しても仕事がなくなってしまったら元も子もない。

「だから石塚さんはきちんと節制し、病気にならない太り方を実行していますし、伊集院さんは定期的にダイエットして過度に太らないように気を付けています」(芸能プロ関係者)

伊集院は痩せるために特別な運動をするわけではなく、なるべく歩くことを心掛けていて、
仕事先から自宅までかなりの距離を歩いて帰ることもあるという。

筆者も、自宅に向かって汗だくになって歩いている彼に遭遇したことがある。
ただ、松村の場合は、単なる“デブタレ”ではなく“モノまね”という特技があるので、痩せても仕事がなくなる心配はなさそうだ。

一見、のほほんとしているように見える彼らだが、本当は苦労が多いのだ。

http://news.livedoor.com/article/detail/13625423/
2017年9月17日 16時0分 週刊女性PRIME

no title

【松村邦洋のダイエット成功、その背景にある「デブタレ」たちの苦悩と努力】の続きを読む