芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

タモリ

1: なまえないよぉ~ 2019/09/15(日) 02:31:32.50
テレビ朝日系音楽番組『ミュージックステーション』は、1986年の放送開始以来、33年にわたり“金曜よる8時”にレギュラー放送されてきたが、10月から“金曜よる9時”に枠移動することになっている。番組史上初となる放送時間変更を、広く視聴者に伝えるため、きのう13日放送の2時間スペシャル内で放送されたPR映像が話題を呼んでいる。

【写真】タモリと並木万里菜アナウンサーのMCは変わらず

 厳かな雰囲気の中、記者会見場に登場したタモリは、緊張の面持ちで口を開く。その口から発表された内容は「10月からのMステの放送時間」。一礼して登壇し、おもむろに「九時」と記された墨書を掲げる姿は、さながら今年の4月1日にあった“あの会見”のよう。多くの視聴者がちょっとした既視感を覚えながら、楽しんだようだ。

 撮影では、「九時」を掲げるタイミングがなかなか難しく、何テイクも撮っていたタモリ。ディレクターからの細かい指示を聞き、「難しいね!」と笑いながらも真剣に撮影に挑んでいたという。

 PR映像が流れた直後、SNS上には、「かわいい!」「タモリさんのお笑いのセンス、ツボ!」「令和じゃなくて九時だったwww」「九時おじさん(笑)」などと、話題になり、スタジオで照れるタモリに対しても「タモリさん可愛すぎる。タモリ担になりそう」と、愛を叫ぶ視聴者もいたほど。

 時を同じくして、『ミュージックステーション』の公式ツイッターにも、番組放送中の夜「9時」にこのPR動画がアップされ、投稿されてわずか数時間で2万件を超える反応があったという。

 放送中にはGENERATIONSのALANがタモリの背後で「九時」の墨書を持ったり、楽屋からスタジオへ移動しながら歌った際にはRYUTOが「九時」の墨書とともに腹筋パフォーマンス。さらに、8時台のトリを飾ったPerfumeは、エンディングで「9時台でも頑張ってください!」とタモリにエールを送るなど、出演アーティストも一丸となってMステのお引越しを応援していた。

9/14(土) 20:00配信 オリコンニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190914-00000340-oric-ent

写真
no title

【<タモリ>“改元”ならぬ“改編”緊急発表に反響!】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/07/05(金) 19:59:08.04
 テレビ朝日の弘中綾香アナウンサー(28)が5日までに自身のインスタグラムを更新し、テレビ朝日系「ミュージックステーション」(金曜・後8時)MCを務めるタモリ(73)や歴代担当アナと食事会した様子を報告した。

 弘中アナは「先日、歴代Mステを担当された先輩方と集まる会がありました!!きっかけは去年の10月に、並木ちゃんのMステ就任披露記者会見で歴代メンバーが全員初めて集まったこと」と報告。

 「ちょうどいいタイミングで由恵さんご結婚のおめでたいニュースが舞い込んで タモリさんいつも有難うございますの会、そして由恵さんおめでとうの会となりました!!」と3月末に医師の男性と結婚した竹内由恵アナ(33)を祝福したことも明かした。

 「タモリさんから見た私達ひとりひとりの印象や、番組での話、くだらない話まで…とっても楽しいあっという間の時間でした」と振り返り、「名言として飛び出したのは『気の弱い男は何度も見たけど、気の弱い女は見たことがない。』弘中のアジェンダ入りしました」と感銘を受けた言葉を告白。

 「先輩方はやっぱり面白くて素敵で、こんな会に参加できることがとっても幸せでした!!Mステさまさまです」と感謝していた。


7/5(金) 12:05配信 スポーツ報知
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190705-00000080-sph-ent
no title

インスタグラムより@hironaka_ayaka 

【テレ朝弘中綾香アナ、タモリとの食事会で飛び出した“名言”明かす】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/11/04(日) 06:46:24.02 ID:RHZVWRd30 BE:837857943-PLT(16930)
今年も残すところ2カ月余りだが、NHK上層部が頭を抱えている。いまだに看板番組であるNHK紅白歌合戦の方向性や演出プランが定まっていないというのだ。

そんなNHKサイドが別ラインで接触しているのが、マツコ・デラックス(46)とタモリ(73)という異色の総合司会コンビ。

「あくまで企画段階ですが、内村さんが受けてくれると信じながらこの2人にもアプローチしている。2人は2016年の紅白で共演しており、
違和感はありません」(別のNHK関係者)

保険はまだある。最近、高視聴率を叩き出している、4月からスタートした「チコちゃんに叱られる!」(総合、金曜19時57分~)に便乗するプランである。

「内村ダメ、マツコ&タモリも厳しいとなったら『チコちゃん~』で思いっきり尺を延ばす。レギュラーの岡村隆史(48)はすでに紅白出場用の
衣装を自前で発注しているとか。チコちゃんの声を担当する木村祐一(55)も登場するかどうか見ものですね」(芸能プロ関係者)

http://news.livedoor.com/article/detail/15535656/
no title

【紅白 タモリ&マツコが司会かwwwwwww】の続きを読む

111

1: なまえないよぉ~ 2018/10/06(土) 17:03:18.22 ID:CAP_USER9
 8月22日に73歳を迎えるタモリが、専門家顔負けの見識を発揮する町歩き番組『ブラタモリ』(NHK)。2018年3月まで約2年間、アシスタントを務めていたのが天然キャラの近江友里恵アナ(30)だ。


「佐渡」の回(2016年9月3日放送 佐渡~“黄金の島”佐渡は“キセキの島”~)の案内人で、佐渡金山に勤めるガイド・石川喜美子氏から見た2人は、まさに親子のようだった。

「『金脈の近くに多い植物』をクイズで出しても、タモリさんは『シダが目につくんだよな』とすぐ察しちゃう。タモリさんは山師に向いています(笑)。洞察力がすごい。鉱物について知識のない近江さんは全然わかってない感じで。タモリさんが優しく説明してあげるのが、微笑ましかったですね」

 人が金鉱脈を掘ったために山が割れた名所「道遊の割戸」ではこんな一幕が。

「後ろに山が見える場所で、タモリさんに振り返ってもらったんです。タモリさんは『おお、これが道遊の割戸か!』とおっしゃって。事前に誰かから聞いて、この名所をご存じだったんでしょうね。何も知らないで見てもらって驚かせたかったんですけど、かなわなくて残念です」

 2018年4月から5代目の女子アナとしてタモリを支えるのが林田理沙アナ(28)。東京藝大大学院修了、専門はショパンを中心とする音楽史だった。

「お嬢様学校の湘南白百合学園高校で『お嬢』というあだ名で呼ばれていた」(知人)という筋金入りのお嬢様。

「タモリは初対面で『近江アナ系だね!』と、天然ボケキャラを見抜いたそう(笑)。『とにかく仕事をするな』とアドバイスされ、『寺の鐘の分析で、絶対音感を生かしたい』と返したとか」(NHK関係者)

 初任地の長崎放送局では原爆忌の取材に関わり、いまでも被爆者と親交を重ねているという社会派の顔も持つ。

『ブラタモリ』の前任者は『あさイチ』の近江アナ、その前は『ニュースウオッチ9』の桑子真帆アナ(31)。出世番組から、大きく羽ばたく。

(週刊FLASH 2018年9月4日号)

10/6(土) 11:01配信 SmartFLASH
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181006-00010002-flash-ent

【『ブラタモリ』林田アナにタモリが『仕事するな』とアドバイス】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/05/12(土) 22:35:17.71 ID:CAP_USER9
度々問題視される芸能人の「タメ口」だが、許容される人とそうでない人がいるようだ。
現時点では後者だとみられるのが、新進気鋭のガールズバンド「CHAI」だ。

2018年5月11日放送の音楽番組「ミュージックステーション」(テレビ朝日系)で、司会のタモリさん(72)にタメ口をきいたとしてネット上で波紋が広がり、一時ツイッターの「トレンド」入りしたほどだ。

「あのね...」
この日、「3週連続初登場企画」の枠で出演した「CHAI」は、双子の姉妹を含む4人組のニュー・エキサイト・オンナバンド。
「NEOかわいい」をコンセプトに掲げ、若い女性やミュージシャン、海外でも注目を集める存在だ。
番組では、女優の吉岡里帆さんや歌手のきゃりーぱみゅぱみゅさんも曲の世界観を絶賛していると紹介された。

波紋を広げたのは、タモリさんとのトークでの、コンセプトの「NEOかわいい」に関する質問への答えだ。

「あのね、NEOかわいいっていうのは、CHAIがそもそも4人ともすっごいコンプレックスが多くて、見ての通り全然完璧じゃないの。コンプレックスってみんな持ってるもので、コンプレックスはその人の個性でその人にしかないし、でもそれをすごくかわいいと思っていて。だからかわいくない人なんていないと思ってる。そう。だからそれを『NEOかわいい』って言って、みんなをかわいいって言いたいの」
その他のメンバーも、説明に「そう」「そう」と口々に同意した。

フランクな口調に驚いた視聴者もいるようで、ツイッター上などには

「タモさんにタメ口...」
「タメ口とか引くわ」
「ありえない」
など、嫌悪感を顕わにするコメントも投稿された。一方で擁護派も多く、

「あれが普段のスタンス」
「chaiのタメ口ってキャラじゃね?」
「別によいではないか」
といった理解を示すコメントがファン以外からも寄せられた。

パフォーマンスを含め話題となったCHAIは、一時ツイッターのトレンド入りをするほど大きな反響を呼んだ。

こうした議論の中であがっているのが、「○○はいいのに?」「△△も使ってる」といったタメ口芸能人の名前だ。
もちろん、タメ口が定番化した芸能人でも批判的な意見はなくならないが、世間的に許容されているような人物がいるのも事実だ。

「ローラは愛嬌があるからタメ口でも許せるけど、他のタレントはイラッとくる」
だが、今回のCHAIはこうしてひんしゅくを買っている。
その差はなんだろうか。
まだ知名度がなく、「タメ口キャラ」と認識されていなかったためかもしれない。
しかし、「ハーフタレント」や「おバカキャラタレント」同様、ミュージシャンの中にもタメ口ユーザーは目立つ。

実はこういった議論は「古くて新しい」とも言える。
女性自身は17年8月、「ローラはOK?許せるタメ口と許せないタメ口の違いに論争勃発」と題した記事をウェブサイトに掲載し、タレントのローラさん(30)のタメ口について分析。
その中では、

「ローラは愛嬌があるからタメ口でも許せるけど、他のタレントはイラッとくる」
「タメ口でも相手を尊重してる感じがあれば腹は立たない」
といった声が紹介されている。

なお、CHAIは同日深夜放送の音楽番組「バズリズム」(日本テレビ系)でも、「元気だよ~」「超うれしい」「(反響)めっちゃあった」など、タメ口でトークを繰り広げていた。

http://news.livedoor.com/article/detail/14705318/

CHAI
no title

no title

【Mステ初登場ガールズバンドのCHAI、タモリにタメ口で物議】の続きを読む