芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

タピオカ店

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/01/24(金) 22:01:38.75
タピオカ店店主への“恫喝DM騒動”で活動休止中のタレントの木下優樹菜(32)だが、木下の所属事務所・プラチナムプロダクション」が23日、同社および所属タレントへの誹謗中傷に対し、法的措置など厳正な対応を行うと発表した。

同社によると、「現在、インターネット上において当社及び当社所属タレントの名誉及び信用を毀損する、事実無根の記事やコメント等が散見」と説明。
具体的な内容については、「反社会的勢力が当社の立ち上げに関わった」、「当社社員の中に反社会的勢力のメンバーがいる」などのだという。

そのうえで、「事実に反し、当社及び当社所属タレントの名誉及び信用を毀損するインターネット上の記事・コメントを発見した場合につきましては、代理人弁護士を通じて、あらゆる法的措置を含めた厳正な対応を行ってまいります」とした。

「木下のインスタのコメント欄には万単位の批判コメントが殺到したが、ついにコメント欄を閉鎖してしまった。
そのため、多くのネット民がりのはけ口をネット上にぶつけているのでは。
木下の事務所についての過去記事などから“攻撃要素”を探しているのでは」(芸能記者)

一部メディアが木下との不倫疑惑が浮上したサッカー日本代表の乾貴士(31)を直撃。
乾は不倫を否定したものの、回答からは“グレーゾーン”の印象だっただけに、まだまだ木下へのバッシングは止む気配がなさそうだ。

http://dailynewsonline.jp/article/2167185/
2020.01.24 21:00 週刊実話
20200125003

【【事務所総出】風評被害でついにキレた木下優樹菜の所属事務所】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/11/09(土) 08:24:41.96
実姉が勤務していたタピオカ店「#ALLRIGHT」のオーナー夫妻に対し、恫喝めいたダイレクトメッセージを送っていたことが判明し、ネットを中心に大炎上したタレントの木下優樹菜(31)。
「週刊文春デジタル」の取材で、木下が家族とオーナー夫妻の自宅へ謝罪に訪れていたことがわかった。

実姉と店長のトラブルに木下が“参戦”

そもそもは同店で働いていた木下の実姉と、オーナーの妻である店長との間でトラブルがあり、店長の言い分に腹を立てた木下が“参戦”した。
木下が店長に送ったダイレクトメールには、《弁護士たてて、法的処理、いくらでもできるからこれからの出方次第でこっちも事務所総出でやりますね》
《週刊誌に 姉がこういうめにあったって言えるからさ》《覚悟を決めて認めなちゃい(ハートマーク)おばたん(ハートマーク)》といった、脅しともとれる乱暴な文言が並んでいた。

この騒動を受けて、木下が11月2日に出演予定だった神戸学院大学学園祭でのトークショーは中止。
12月12日にはジャニーズ所属グループ「ふぉ~ゆ~」主演の舞台「ENTA!2 4U.Zeppin de SHOW」にゲスト出演する予定だったが、
ゲストは森公美子(60)へと変更になった。 

木下は実姉とも連絡をとっていない
「木下は“ヤンキーっぽいけど実はしっかりとしているキャラ”で好感度が高かった分、今回の炎上騒動はかなり痛い。
ガラの悪い地金が露呈してしまいましたから。
いまだに炎上が鎮火する気配はなく、イベントだけではなく、テレビ番組出演も騒動がおさまるまでは難しいでしょう。
人前に出てきていないため、仲のいい仕事関係者らも最近はなにをしているか分からないようです。
元々店長とトラブルになっていた実姉とも炎上後は連絡を取っていないようです」(業界関係者)

今、木下は一体何をしているのか。木下の知人は「優樹菜は今までにないほど反省して、落ち込んでいます。家族のこととはいえ、感情的になりすぎたと話していました」と語る。
10月9日には、自身のInstagramに謝罪コメントを投稿している。

《この度は、私の自己中心的な発言により、相手の方、相手の関係者の方々に大変不快な思いをさせてしまい、誠に申し訳ございませんでした。
私の発言はいくら大切な家族のための事とは言え一方的な凄く幼稚な発言だったと思います。
実の姉の事なので一時的に感情的になってしまいました。
非常に失礼な発言をした事をとても反省しております。
相手の方には、気持ちが伝わるまで、誠意を伝えたいと思います
また、この報道を見て不愉快な思いをされた方、本当に申し訳ございませんでした。
事務所にも大変迷惑をかけました。
改めまして、私の発言について、大変申し訳ございませんでした。
今後は自分の芸能人という立場をしっかりと考え、発言には十分注意していきたいと思います。
そして、どんな時も 応援して支えてくれているファンの皆様、ごめんなさい。
2019/10/09木下優樹菜》

https://news.livedoor.com/article/detail/17354552/
2019年11月9日 6時0分 文春オンライン
no title

【【謝罪&反省アピール】“タピオカ店恫喝炎上”木下優樹菜、夫・フジモンと実母の3人で店長自宅へ謝罪】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/10/12(土) 23:28:30.95
「私たちも我慢をしてきたのですが、彼女らの対応はあまりに酷く、驚くことしかできませんでした」

こう話すのは、タピオカ店「#ALLRIGHT」のオーナー夫妻。
「#ALLRIGHT」は、タレントの木下優樹菜(31)の実姉が勤務しているタピオカ店だ。
だが、木下は夫妻に対し、恫喝めいたダイレクトメッセージ(DM)を送っていたことが判明。ネットは大炎上している。

《お姉ちゃんがキレられてしまったり》

木下は当初、SNSで店を応援する内容の投稿をしていたが、10月6日、インスタグラムで《もうお店には行かなくて大丈夫です》などと投稿。トラブルが発覚した。

《お姉ちゃんが、知り合いと始めたっていってからファンの方とかも遠くから足を運んで下さったり、差し入れまでいただいたり、
わたしがお店にいたらたまたま来店してくださった方も、すごい喜んでくださったり、お姉ちゃんも有難いね、大切にするんだよって、わたしにいってくれていました。
それなのに、お姉ちゃんは、一緒にやっていた方に、裏切りのような行動などをされてしまい、しまいには、わたしが、ぜひ来てくださいねって、
インスタで、宣伝したことがよほどご迷惑だったらしく、、ご機嫌がよろしくなくて、お姉ちゃんがキレられてしまったり、
しまいには、給料もちゃんともらえず、、給与明細までもらえず、、人間不信のようになってしまいました。
その方に、メールをしても、返信すらなく、わたしが宣伝してしまったのが嫌だったはずなのに、未だわたしの写メは消してくれないし。
お姉ちゃんは、盗んだ犯人みたいな扱いをされたり、、意味がわからなくて。とっても悲しい気持ちになりました》(木下のインスタグラムより)

しかし、店のオーナー夫妻は「そもそも、この店の経営に木下さんや姉のA子さんはまったく関わっておらず、木下のSNSは一方的な見解だ」と主張する。オーナーの妻・Xさんが話す。

XさんとA子さんはママ友

「このお店の経営に、優樹菜さんはもちろん、姉のA子さんも関わっていません。
A子さんには7月20日のオープンから働いてもらっていました。私はA子さんとはママ友で、
ここ最近、彼女は家庭内のストレスなどから精神的に疲弊していて、たびたび相談を受けていました。
その際、少しでも気晴らしになればと思い、『タピオカ屋をオープンするから一緒に働く?』と誘ったのがきっかけでした。

しかし、8月に入ると子供が夏休みだということもあり、急に『働けない』と言われ、話し合いの結果、8月は毎週金曜日のみ働いてもらうということになりました。
9月に入ると、子供を預けてまで働きたくなかったのか、『もう辞めます』と告げられたのです。
急に辞められるとお店の運営上も困ることや、木下優樹菜さんの姉の店だと聞いて来てくれたお客さんに申し訳ない、と
いったことも伝えたのですが、全く話し合いにならず、A子さんはそのまま辞めるという結果になりました」

A子さんが辞めた後の経緯についても、木下がインスタグラムに書いた内容は事実と異なるという。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191012-00014690-bunshun-ent
10/12(土) 11:06配信
20191012-00014690-bunshun-000-13-view[1]

【【泥沼】木下優樹菜タピオカ店”恫喝DM”騒動 渦中の実姉が新証言】の続きを読む