芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

センター

1: なまえないよぉ~ 2018/09/13(木) 22:10:29.32 ID:CAP_USER9
アイドルグループ・NMB48が、19枚目のシングル(タイトル未定、10月17日発売)の選抜メンバー18人を発表した。
センターは、10月27日に大阪・万博記念公園 東の広場での卒業コンサートを控え、本作がラストシングルとなる山本彩が務める。

初選抜は1期生の川上礼奈、5期生の小嶋花梨、ドラフト2期生・安田桃寧(やすだ・ももね)、ドラフト3期研究生・塩月希依音(しおつき・けいと)の4人。
川上は2010年10月のお披露目から8年、同期の山本の卒業シングルでようやく選抜をつかみとった。

選抜メンバーは以下のとおり。

■NMB48 19thシングル(タイトル未定)選抜メンバー
山本彩(センター)、岩田桃夏、植村梓、梅山恋和、太田夢莉、加藤夕夏
川上礼奈(初)、小嶋花梨(初)、塩月希依音(初)、渋谷凪咲、白間美瑠、上西怜
城恵理子、谷川愛梨、村瀬紗英、安田桃寧(初)、山本彩加、吉田朱里

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180913-00000364-oric-ent



センターは山本彩
no title

no title


初選抜4名
川上礼奈
no title

小嶋花梨
no title

安田桃寧
no title

塩月希依音
no title

SHOWROOMで 
no title
【【NMB48】山本彩、ラストシングルでセンター!選抜メンバー発表】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/07/08(日) 23:43:15.00 ID:CAP_USER9
乃木坂46が7月6日(金)?8日(日)の3日間にわたり、東京・明治神宮野球場と秩父宮ラグビー場で、史上初の同一アーティストによる2会場同時併催の単独コンサートを行った。

本公演は、乃木坂46恒例の夏のツアー「乃木坂46 真夏の全国ツアー2018」の開幕を告げる3DAYSであると同時に、デビュー6周年を記念した「6th YEAR BIRTHDAY LIVE」として開催。
前代未聞の2会場同時併催ライブに携わった運営スタッフは、明治神宮野球場に9000人、秩父宮ラグビー場に5500人の合計約1万4500人にのぼり、会場設営の運搬に使用されたトラックは仕込みと解体に約400台ずつ、計800台が用意されるという規格外の規模に。
来場者数は両会場あわせて各日6万人、3日間で合計18万人を動員した。

最終日となった8日は、オープニングとともに神宮球場にアンダーメンバーが登場し、『自惚れビーチ』『13日の金曜日』『アンダー』などをパフォーマンス、同時刻、秩父宮ラグビー場には選抜メンバーが登場し、『裸足でSummer』『夏のFree&Easy』『逃げ水』などのサマーソングを立て続けに繰り出した。
その後、それぞれ会場をメンバーが行き来し、同じ楽曲を順序を入れ替えて両会場で披露する形で進行。
時折、他会場と中継を結んだり、『命は美しい』などのライブ定番曲や、今回の2会場併催ライブを象徴する『シンクロニシティ』といった一部の楽曲は2会場で同時にパフォーマンスされた。
また、上空を飛ぶヘリからの空撮による紫色のペンライトに染まった2会場の様子や、会場をまたいでのコール&レスポンスなど、スケールの大きさを感じさせる演出も随所に盛り込まれた。

アンコールでは、8月8日(水)発売の21stシングル『ジコチューで行こう!』と同シングル収録のアンダーメンバーによる楽曲『三角の空き地』を初披露。
両会場を埋め尽くしたファンを沸かせた。

グループからの卒業を発表している斎藤ちはると相楽伊織はこの日がラストステージ。
アンコールで秩父宮ラグビー場のステージに立った斎藤は「楽しかったです。みんなと一緒にステージに立てて、すごく素敵な景色を見られて本当によかった」と万感の思い。相楽も「この景色をもう見られないと思うと寂しいけど、これからもいろんなかたちで頑張っていこうと思っているし、メンバーの全国ツアーも成功してほしい」と、これから全国をまわるメンバーへエールを送った。
最後はWアンコールに突入し、『ガールズルール』で最高潮の盛り上がりの中、全38曲ずつを披露した公演を締めくくった。

「乃木坂46 真夏の全国ツアー2018」はこの後、福岡、大阪、名古屋、宮城をまわり、地方公演では延べ34万6000人を動員する見込みとなっている。

セットリスト他全文
http://tokyopopline.com/archives/102974

『乃木坂46 真夏の全国ツアー2018 “6th YEAR BIRTHDAY LIVE”』
no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title


新曲『ジコチューで行こう!』センター 齋藤飛鳥
no title

【【乃木坂46】齋藤飛鳥センター新曲タイトルは『ジコチューで行こう!』 前代未聞の2会場同時併催ライブに18万人熱狂】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/07/05(木) 15:39:26.65 ID:CAP_USER9
今週のCDシングル売上レポートから2018年7月2日~7月4日の集計が明らかとなり、SKE48『いきなりパンチライン』が242,409枚を売り上げて首位を独走している。

本作は、今年結成10周年を迎えるSKE48の2018年第2弾シングル。
表題曲は、先月行われた【第10回AKB48世界選抜総選挙】で1位を獲得した松井珠理奈が、2作振りにセンターを務める情熱的なナンバーだ。
初動3日間の売上枚数は242,409枚と、2位以下に20万枚以上差をつけており、週間チャートでの首位獲得も固いだろう。

2位と3位には、BiS2nd、BiS1stによる『Don't miss it!!』がそれぞれ17,769枚、14,302枚を売り上げ速報TOP3入り。
各CDにはシリアルナンバー付きの「BiS.LEAGUE券」が封入されており、ファンが応援するメンバーに投票を行い、その得票数の1位~5位が次作のBiS1st、6位~10位がBiS2ndとして活動することになるという。

4位は、11,378枚を売り上げたKISEOP&HOON(from U-KISS)『Train/Milk Tea』。
「Train」はキソプが、「Milk Tea」はフンがそれぞれ作曲を担当している。
続いて、今年4月にリリースされたNMB48『欲望者』が6,312枚を売り上げ5位に。
累計売上枚数は28万枚を突破した。

◎Billboard JAPANシングルセールス集計速報
(集計期間:2018年7月2日~7月4日)
1位『いきなりパンチライン』SKE48 242,409枚
2位『Don't miss it!!』BiS2nd 17,769枚
3位『Don't miss it!!』BiS1st 14,302枚
4位『Train/Milk Tea』KISEOP&HOON(from U-KISS) 11,378枚
5位『欲望者』NMB48 6,312枚

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180705-00065194-exp-musi

2018/7/4 on sale SKE48 23rd.Single「いきなりパンチライン」MV full
https://www.youtube.com/watch?v=Onbgr-dNG-o



SKE48 「いきなりパンチライン」
no title

SKE48
no title

センター松井珠理奈
no title

【【SKE48】松井珠理奈センター新曲『いきなりパンチライン』 発売3日で242,409枚を売り上げ首位独走】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/07/02(月) 00:36:44.91 ID:CAP_USER9
乃木坂46・21stシングル(8月8日発売)のセンターポジション&選抜メンバーが1日深夜に放送された冠番組『乃木坂工事中』(テレビ東京系/毎週日曜 深0:00)にて発表された。

センターは齋藤飛鳥

センターは、齋藤飛鳥。
6作ぶりに単独センターを飾る。

選抜メンバーは計21人、前2列が14福神となる。

http://mdpr.jp/music/detail/1776780

21stシングル フォーメーション
3列目/7人:高山一実、斉藤優里、若月佑美、鈴木絢音、星野みなみ、新内眞衣、井上小百合
2列目/7人:秋元真夏、衛藤美彩、大園桃子、梅澤美波、岩本蓮加、松村沙友理、桜井玲香
1列目/7人:生田絵梨花、与田祐希、西野七瀬、齋藤飛鳥、白石麻衣、堀未央奈、山下美月

乃木坂46 21stシングル選抜メンバー21人発表 センターは齋藤飛鳥 『乃木坂工事中』
no title

no title

no title

【【乃木坂46】21stシングル センターは齋藤飛鳥!選抜メンバー21人発表】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/04/06(金) 15:19:14.81 ID:CAP_USER9
人気アイドルグループ・乃木坂46の20thシングル「シンクロニシティ」(25日発売)のミュージックビデオ(MV)が公開された。

偶然の一致を意味する「シンクロニシティ」を、ダンスやフォーメーション、一人ひとりの表情などで表現。
笑顔のメンバー、話しているメンバー、急に歩いたり止まるメンバーらが、“ある瞬間、全てが偶然一致する”というMVに仕上がっている。

3月中旬、建築家・三澤文子氏がデザインした長野県にある木造作品で撮影。
メンバーは全編、純白のワンピース、裸足で踊った。
外は大雨、床はコンクリートとあり、撮影が始まった瞬間、全員が足の冷たさに悲鳴をあげ、撮影現場にはジェットヒーターのほか、足湯も用意されたという。

監督は2017年の『NHK紅白歌合戦』のオープニング映像や、乃木坂46の「制服のマネキン」「扇風機」「孤独兄弟」のMVを演出した映像ディレクター・池田一真氏が務め、振付は昨年の日本レコード大賞受賞曲「インフルエンサー」の振付を手がけたSeishiro氏が担当した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180406-00000330-oric-ent

乃木坂46 『シンクロニシティ』
https://www.youtube.com/watch?v=f0wbnQw89J0



乃木坂46 20thシングル『シンクロニシティ』MVより
no title

no title

no title

no title

no title

no title


乃木坂46 『シンクロニシティ』
no title


センター白石麻衣
no title

【【乃木坂46】生駒ラスト白石麻衣センター新曲『シンクロニシティ』MV解禁】の続きを読む