芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

セクハラ

1: なまえないよぉ~ 2018/09/04(火) 23:58:55.15 ID:CAP_USER9
篠原涼子(45)が若手タレント時代に出演していたバラエティ番組『ダウンタウンのごっつええ感じ』(フジテレビ系/以下『ごっつええ感じ』)でのセクハラエピソードについて、
9月2日の『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)で語った。『行列~』のレギュラー・東野幸治(51)と篠原涼子は、若い頃に『ごっつええ感じ』で共演した仲。

篠原涼子が東野に「過酷でしたね」と微笑みかけると、MC担当の後藤輝基(44)が「東野さんに何されたか覚えてます?」と質問。
これに彼女は「キスされたりとか……」と答え、スタジオでは驚きの声が上がった。

東野は「いまやったら“パワハラ”や“セクハラ”だけど、30年前はこれでスタジオ全員笑ってたんですからね?」と弁解。
篠原涼子も「そうなの、笑ってくれるとうれしい」と同意していたが、その後「嫌だけど……」
「東野さんいきなりぶちゅーってきたから、あの味は今でも忘れられない」「結構濃厚」と正直に打ち明けている。

番組では“笑い話”として語られていたものの、当時は本当に嫌だったのだろう。
それほど篠原涼子は、30年前でもどう考えたってアウトな“セクハラ”や“パワハラ”を受けていた。

例えば今田耕司(52)は、コント内で篠原涼子を四つん這いにさせ“尻叩き”を敢行。
さらに彼は、悲鳴を上げる彼女の臀部や股間に顔をうずめている。最後は「だから本番前に“生理か”って聞いたんや」と言ってフィニッシュ。
ほんこん(55)にもキスをされ、松本人志(54)に額を叩かれ、浜田雅功(55)に胸を揉まれるなど散々な目にあっていた。

昨年放送された『another sky -アナザースカイ-』(日本テレビ系)でも、篠原涼子は同番組司会の今田耕司と『ごっつええ感じ』を振り返った。
この時は「楽しかったですよね」「表では『うわーっ』ってふざけてやるけど、裏で『涼子痛かった? ごめんな』って言ってくれる」と明かしていた。

“DV夫”と似たような手口に思えなくもないが、彼女の中では楽しい思い出として残っているのかもしれない。
彼女自身は『ごっつええ感じ』への出演を黒歴史だとは思っていないようで、様々な番組で当時の経験を前向きに語っている。

表で「うわーっ」と“ふざけて”公開セクハラ・パワハラを見せつけるのが普通だった時代。
同様の経験は松嶋菜々子にもあり、若い女性タレントを辱めて喜ぶ下品な文化がテレビ業界で幅を利かせていたのだろう。
当時を知る大御所芸人たちは「最近じゃすぐセクハラだといわれる」と愚痴を垂れ流しているが、表立ってセクハラを放送しなくなっただけ今のほうが良い時代といえる。

http://dailynewsonline.jp/article/1515354/
2018.09.04 23:00 messy / メッシー
no title

【篠原涼子が『ごっつええ感じ』で受けていた公開セクハラwwwwwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/08/27(月) 23:46:48.01 ID:CAP_USER9
25日から26日にかけて放送された『24時間テレビ41』(日本テレビ系)で、『笑点』のコーナーに女優・木村佳乃が出演。

『笑点』メンバーの木村への行動が「セクハラではないか」と話題になっている。

「座布団運び」や大喜利のお題の補佐として出演した木村は、持ち前の美貌と愛嬌の良さで番組を彩った。『笑点』メンバーらもメロメロになり、木村を取り合う場面も。

最初こそゲストである木村をもてなす様子に映ったが、メンバーの行動は徐々にエスカレート。健気に尽くそうとする木村の態度も相まって、木村がメンバーたちの「過剰なかわいがり」を受ける展開に。

そんな中、ついに三遊亭好楽は木村に抱きついてしまう。木村もそれに応えしっかりと抱きついてはいたが、唐突な展開に驚いたに違いないだろう。

これを受け、ネット上では「公開セクハラ」の声が寄せられた。

no title

https://sirabee.com/2018/08/27/20161766870/

【木村佳乃が『笑点』メンバーから公開セクハラ「見ててキツイ」「最低」と批判殺到wwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/07/24(火) 13:35:41.19 ID:CAP_USER9
AKB48の後藤萌咲が配信中に涙を見せた。

後藤萌咲は21日、日本の仮想ライブ空間「SHOWROOM」を通じてファンとコミュニケーションをとる中、突然涙を流した。

配信を見守っていた後藤萌咲の母親が「韓国で合宿しながら慣れないことも多く、大変だった」と、涙を流した理由を伝えた。その後、後藤萌咲は「応援されている分、熱心に頑張る。突然、涙を見せてごめんなさい」と謝った。

この日、後藤萌咲のSHOWROOMには韓国のネットユーザーたちが多数参加し、韓国語でセクハラや悪質なコメントを残した。
その後、韓国のネットユーザーたちは悪口を日本語で翻訳してもう一度掲載するなどし、物議を醸した。

ネットユーザーたちは「努力しているのになぜ悪口を言うのか」「悪質な書き込みが深刻だ」「翻訳機まで使って17歳の子供に悪口を言う人がいるなんて」など、悪質なコメントを残したユーザーを強く批判した。

後藤萌咲はMnet「PRODUCE48」に出演しており、最近投票ランキング6位にランクインして人気を証明した。

http://news.livedoor.com/article/detail/15054037/

「SHOWROOM」配信中に涙 後藤萌咲
no title


「PRODUCE48」後藤萌咲のパフォーマンス
https://www.youtube.com/watch?v=clJGU9T1A3Y


https://www.youtube.com/watch?v=s92JOCw2xmI



no title

no title


AKB48 後藤萌咲
no title

no title

no title

【【AKB48】「PRODUCE48」で注目度急上昇、後藤萌咲(17)、生配信中に突然の涙 韓国ネットユーザーからセクハラや悪口】の続きを読む

873

1: なまえないよぉ~ 2018/07/03(火) 18:57:43.93 ID:CAP_USER9
2日深夜放送の『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系)では、「言われてみれば見たことのないものを調査した件 Part24」と題するVTRがオンエアされた。

この中で「名曲コンプライアンスチェック」なる調査が行われ、往年のヒット曲で歌われている歌詞を法的に検証し、現代のコンプライアンスについて学んでいく。

■名曲の歌詞はセクハラの宝庫
菊地幸夫弁護士の見解によれば、歌詞の内容をそのまま職場で部下などに発言した場合、セクハラやパワハラに該当する可能性のあるフレーズが多数あるという。

最初のサンプルはオフコース『Yes-No』(作詞:小田和正/1980年)。「君を抱いていいの/好きになってもいいの」という一節が「セクハラですね、完全にアウトです」とのこと。

加山雄三『お嫁においで』(作詞:岩谷時子/1966年)では、「舟が見えたなら/ぬれた身体で駈けてこい」の部分が「海で水着になることを強要した場合パワハラになる。任意であればセーフ」だという。

さらに黒沢年男『時には娼婦のように』(作詞:なかにし礼/1978年)は、「時には娼婦のように/淫らな女になりな」という表現が売春防止法に引っかかる。

■パワハラもはびこる
伊東ゆかり『小指の想い出』(作詞:有馬三恵子/1967年)の「あなたがかんだ/小指が痛い」には暴行罪が適用される。仮に皮下出血などに至った場合は、傷害罪に当たる可能性もある。

沢田研二『カサブランカ・ダンディ』(作詞:阿久悠/1979年)の「ききわけのない女の頬を/ひとつふたつはりたおして」は「どんな場面でもダメです」と一刀両断。ただしそういうプレイであれば許容範囲だという。

和田アキ子『あの鐘を鳴らすのはあなた』(作詞:阿久悠/1972年)においては、「町は今眠りの中」という状況で「あの鐘を鳴らす」のは軽犯罪法違反となる。そんな行為を他人に要求するのは犯罪の教唆に当たるという。

■その他の犯罪や制裁対象も追及
ゆず『夏色』(作詞:北川悠仁/1998年)の「君を自転車の後ろに乗せて」は公道であれば道路交通法違反、「ブレーキいっぱい握りしめて/ゆっくりゆっくり下ってく」は整備不良の疑いがある。

弘田三枝子『砂に消えた涙』(日本語詞:漣健児/1964年)の「私は砂の中に/愛の形見をみんなうずめて」は不法投棄、さらに「いつわりのプレゼント」というフレーズには結婚詐欺の可能性もあるとした。

槇原敬之『もう恋なんてしない』(作詞:槇原敬之/1992年)には「君あての郵便が/ポストに届いているうちは」という一節があるが、転居して14日以内に住民票を移さない場合は過料が課されることになる。

以上のように菊地弁護士が9曲にわたって法的な解釈を施すと、MCのマツコ・デラックスはこの不毛な企画に「今日、全部これだけで良かったのに」と最大級の賛辞を贈った。

■歌詞の意味は重要視されている
しらべぇ編集部の調査によれば、「歌詞の意味がいい曲が好き」と考えている人が非常に多いことが分かっている。とくに60代以上の女性では88.0%と、9割に迫る勢いだ。

(©ニュースサイトしらべぇ)

このことは戦後日本におけるヒット曲の傾向を見ても明らかであり、一般人はリズムやビート感、コード進行の妙、サウンドの美しさなどにはあまり関心がない。近年では、メロディさえもが軽視されてきている。

たとえ音楽的に質の低い楽曲であっても、歌詞の内容が大衆に刺さればヒット曲になりやすい。これは何も日本に限った話ではないが、日本はとくにその傾向が顕著だと言える。

歌詞の意味だけを重視するのであれば、別にそれが「音楽」である必然性はどこにもない。理論的にはそう考えることができるものの、理屈通りに行かないのもまた世の中というものだ。
https://news.nifty.com/article/item/neta/12189-20161694219/

【オフコースのヒット曲にセクハラ疑惑? 現役弁護士が歌詞を徹底検証】の続きを読む

no title

1: なまえないよぉ~ 2018/07/01(日) 18:55:06.65 ID:CAP_USER9
「深く反省しております」――アイドルグループ「STU48」の公式サイトで2018年7月1日、劇場支配人の名義で謝罪文が掲載された。

同グループをめぐっては、メンバーの一人がセクハラ被害を告発。
インターネット上で「完全なセクハラ発言」 「これは許したらアカン」など批判が集まっていた。

STU48は、作詞家・秋元康氏(60)のプロデュースにより2017年に結成された。
瀬戸内地方7県に拠点に構え、「AKB48」の姉妹グループとして活動する。

売りは、船の上で公演を行う「船上劇場」だ。現在は準備中で、18年夏の「出航」を予定している。
だが、劇場支配人・山本学氏が船出に水を差した。メンバーへのセクハラ発言だ。

STU48の森香穂さん(21)が6月30日、ライブ配信サービス「SHOWROOM」で被害を告発。

「STUって、素朴で健康的(なメンバーが集まる)グループじゃん。肌がちょっと黒くって、健康的みたいな」

そのため、山本氏からは、「なにかあるとね、『森は肌が白くて派手だから』っていわれるのよ」
と外見を否定されるような発言を複数回受けたという。

その上、理由は不明だというが「AV女優みたい」と言われることもあるという。

森さんは、「グループに向いてないかもしれないけど、生まれもってきたものじゃん」
「肌がこれ以上焼けないしさ、黒くならないしさ、どうしたらいいの。もうわからない」と涙ながらに訴えた。
https://www.j-cast.com/2018/07/01332696.html

【【STU48】森香穂さん、涙ながらにセクハラ被害を告発】の続きを読む