芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

スーツ

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2018/10/30(火) 09:58:04.21 ID:CAP_USER9
 29日に放送された俳優の織田裕二(50)主演のフジテレビ系ドラマ「SUITS/スーツ」(月曜・後9時)第4話の平均視聴率が
8・9%だったことが30日分かった。

 初回は14・2%をマークし、7月期「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」の初回10・6%から2作連続の2ケタ発進。第2話は11・1%、
第3話は10・3%と推移。今回は1・4ポイントダウンし、初の1ケタ台となった。

 全米で2011年から放送され、シリーズ8まで続く人気ドラマ「SUITS」を日本風にアレンジ。東大出身の敏腕弁護士・甲斐正午(織田)と
目に映ったものを完全に記憶する頭脳の持ち主であるフリーターの鈴木大貴(中島裕翔)が出会い、相棒として難解な訴訟に立ち向かう物語。

 女優の鈴木保奈美(52)が甲斐が所属する弁護士事務所の代表弁護士・幸村チカを演じ、1991年1月期の「月9」ドラマ「東京ラブストーリー」
以来27年ぶりに織田と共演することも話題となっている。(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)

スポーツ報知
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181030-00000077-sph-ent
no title

【【視聴率】織田裕二主演「SUITS/スーツ」第4話でフジテレビが本領発揮wwwwwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2018/06/20(水) 05:03:18.00 ID:CAP_USER9
 女優の吉岡里帆、川栄李奈らが6月19日、スーツ姿での集合ショットを公開。画像を見たネット上のファンからは、彼女たちの珍しいスーツ姿を喜ぶ声が続出している。 

 これは同日、吉岡主演で7月から放送予定のフジテレビ系の新ドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』の公式インスタグラム上に投稿されたもので、この中で同アカウントは、「新社会人!同期5人のメンバー 初日はそわそわ、ざわざわ、距離感も面白い。笑 Web限定オリジナルドラマ、チェインストーリーもやるよ」と紹介しつつ、吉岡&川栄ら、同ドラマの若手出演者たちがスーツ姿で肩を寄せ合う“新社会人風ショット”を公開。

 そのため、この画像を見たネット上のファンからは「美男美女(ハート)」「りっちゃん可愛いです?(ハート)」「わー新卒感がすごくありますね!」「可愛い?」「みんな初々しさハンパないねえ」と、彼女たちの珍しいスーツ姿を喜び、その魅力を称賛する声が相次ぐこととなった。

(以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

2018.06.19 19:19 
吉岡里帆、川栄李奈らと初々しさ残る新社会人スーツショットを披露 

新社会人!同期5人のメンバー [kenkatsu_ktv.]
no title

no title


https://abematimes.com/posts/4402514

【吉岡里帆、川栄李奈らと初々しさ残る新社会人スーツショットを披露】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
001

1: なまえないよぉ~ 2018/04/28(土) 12:32:38.81 ID:CAP_USER9
政権に批判的とされるTBSが、麻生太郎財務大臣のスーツにまでケチをつけ、視聴者に呆れられているという。
4月22日に放送された「アッコにおまかせ!」(TBS系)では、テレビ朝日の女性記者に対する財務次官のハラスメント問題について特集。
テレ朝から財務省宛てに提出された抗議文について
麻生大臣が「『もう少し大きな字で書いてもらったほうが見やすいな』と思った程度に見えた」と語ったことなどを否定的に報じていた。

 さらに、G20に出席するため4月19日に成田空港から出発した麻生大臣のファッションについても触れ、
「麻生大臣のスーツに隠された秘密を知る人物」として、大臣行きつけのテーラーに直撃取材。3カ月に一度のペースで来店していると紹介していた。

「その取材内容を説明するパネルでは『35万円ほどのオーダーメードスーツを2~3着』という箇所を黄色地に赤い文字で強調。
どうやら麻生大臣の着ているスーツが高すぎるとケチを付けたかったようです。

しかし視聴者からは『G20に行くのにこれくらいは当然』といった批判が続出。
さらに『35万円に文句を付けるほうがおかしい』との意見も寄せられていました」(芸能ライター)

 35万円のスーツはたしかに庶民感覚では高いようにも感じられるが、麻生大臣は日本の代表としてG20に出席するのであり、
普通のサラリーマンと単純に比較することができないのは明らか。大臣のようなトップエグゼクティブはどんなスーツを着ているのか。

「大手企業の経営者や大臣レベルだと吊るし(既製品)のスーツを選ぶことはなく、麻生大臣のように老舗テーラーで注文したり、
一流ブランドのオーダースーツを着るものです。サラリーマン社会の実情を描いた人気マンガの『課長島耕作』には、
大手電機メーカーの部長が次期社長に抜擢されるシーンがあり、現社長が『明日にでも銀座の一流店を紹介する。

せめて100万ぐらいのスーツは着てくれ』と語りかける場面も。
これは決して誇張でも何でもなく、超大手企業の経営者は世界中の政財界トップに対面しますから、
100万円のスーツを仕立てるのも何ら不思議ではないのです」

 ちなみにドナルド・トランプ米大統領はイタリアブランドの「ブリオーニ」を好み、オーダースーツの値段は200万円ほどと言われている。
また歴代のイギリス首相は“背広”の語源にもなった「サヴィル・ロウ」に立ち並ぶ高級紳士服店でオーダーするのが習わしで、
こちらは3000ポンド(約45万円)からが相場。麻生大臣のスーツにも近い価格帯だ。

 そんな麻生大臣のスーツにもケチを付けたTBS。では当のTBSの経営陣はおいくらのスーツを着ているのか。
包み隠すことなく明かしてみれば、視聴者も納得するのではないだろうか。

http://dailynewsonline.jp/article/1426368/

【G20に出席する麻生大臣の35万円スーツにまで文句を付けたTBS】の続きを読む