芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

ストーカー被害

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2018/04/30(月) 00:18:28.94 ID:CAP_USER9
女優岩田華怜(19)が、AKB48時代からストーカー被害を受けていることを告白。
母親が殺害予告を受けたこともあると明かした。
岩田は11年4月にAKB48の12期生オーディションに合格し、16年3月に卒業した。

岩田は28日にブログを更新して、「実はAKB時代から、ある人からの誹謗(ひぼう)中傷、営業妨害に悩まされていました。母親へ殺害予告されたこともありました」と告白した。
これまでは沈黙を守り、SNSなどもすべてブロックしていたが、最近また事態が悪化してきたため、被害を明かすことを決断したらしい。

相手は、出演舞台の劇団に連絡を入れたり、接近禁止命令を下されているにもかかわらず、会場にやってくるそう。
「ここまで何カ月月も稽古して、みんなで創ってきた作品をこのような形で邪魔されるのは本当に侵害です。そしてこれは今回が初めてではありません。私が望むことは、もう私に関わらないでほしい、ただそれだけです。私がいくら努力して、芝居を磨いて、ここまで築いてきたものが、たった1人の身勝手な人間によって妨害されるのは、本当に悔しいです」(原文まま)と吐露した。

岩田は、「いくら私が心の叫びを文字にしたところで、『私が書いているんじゃない』『マネジャーや警察の捏造(ねつぞう)だ』などと言い訳を見つけては一向に現実を見ようとしません。なのでこの件について公に触れるのは、これが最初で最後にしようと思います」と明言した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180429-00194147-nksports-ent

元AKB48 岩田華怜
no title

no title

no title

【岩田華怜、AKB時代からのストーカー被害告白「私が望むことは、もう私に関わらないでほしい、ただそれだけです」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2018/04/05(木) 16:33:31.26 ID:CAP_USER9
タクシー運転手からのストーカー被害を受けた菊池桃子(49)が5日、愛宕警察署の一日警察署長に就任し、新橋SL広場で特殊詐欺啓発イベントに出席した。

菊地は、昨年秋に利用したタクシーの元運転手から執拗(しつよう)なストーカー行為を受けていた。警察などに相談し、3日までに元運転手が逮捕されていたことが分かっている。

イベントでは愛宕警察署の早乙女真由美署長とトークショーを行った。昨年1年間のオレオレ詐欺の被害総額は、都内で79億円、全国では390億円にのぼるという。
オレオレ詐欺の場合、金銭を要求される前日に「予兆電話」があるといい、菊地は「どうか皆様、おかしいなと思ったら、思い切って110番してください」と話した。

さらに「ご高齢の方が狙われやすい犯罪。私としては親世代のことであり、心配な感情が湧いてきます。
有料動画サイトの料金請求などは、若者にも大きな被害総額が出ているもの。気をつけていただいて、苦しい思いをなさらないようにしていただきたいと思います」と集まった人たちに呼びかけた。

ストーカー被害の菊池桃子が一日警察署長に就任 
4/5(木) 16:18配信 日刊スポーツ 
https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201804050000501.html 

no title


【ストーカー被害の菊池桃子が一日警察署長に就任】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2018/04/03(火) 19:20:02.71 ID:CAP_USER9
元SKE48で現在歌手として活動している岩永亞美が3日、自身のブログを更新。
ファンからストーカー被害に遭っていたことを明かした。

岩永亞美、ファンからのストーカー被害を告白

岩永は「先日、ある事件が私の身にありました」と詳細を語れず、読者の想像に任せてしまう部分も出てくるかもしれないと前置きした上で、「私が危険な目にあうところを警察の方が助けてくださいました。ストーカーや誘拐 そのようなところです」と報告。

さらに被害は今回だけではなく、過去にもアイドルを引退した時に同じ経験をしたといい、どちらもファンによる被害であったことを話した。

これらの経験から「それ以来、生活することが怖くなったり 今後の活動の行先も不安になったりと毎日恐怖と隣り合わせで生きています」という岩永。
現在は精神的な面で回復してきたようだが、「不安や恐怖が消え去ったわけでなく 今後もこの恐怖の中 生活していくんだなーと思うと生きた心地がしません。私だけじゃない。大切な家族も同じように苦しんでいます」と日々の苦悩を明かした。

そして、その原因が自身のファンであったことから「私が今こうやって活動をさせていただけていること いつも私に活力をくださるのは ファンの皆さんのおかげですし ファンの皆さんがあっての私だと思っています」とし、「毎イベントやライブは笑顔いっぱいの楽しいものばかりです。しかしその裏で犯行の計画をしていたのかなとか」と信じていたからこその疑問を吐露。
「その方に問い詰めたいことがたくさんありますし それを考えれば考えるほど怒りが募ります」と本音をぶつけた。

岩永亞美、今後の活動に言及

また2度目の被害を受けたことで、警察からは今後の活動について考えたほうがいいと言われたという。
今年1年の計画を公表したばかりだった岩永は行き詰まってしまったようで「ファンの皆さんにはなんて言ったらいいのか…何も言えず何も始めることができず今に至ります。今まで報告ができなくてごめんね」と謝罪した。

しかし「こんな状態で辞めるのは嫌です。それに私の大好きな仕事を こんなきっかけで辞めるなんて」と活動を続ける意志を示し、「なによりファンの皆さんやスタッフさんは私にとって大切な私の第二の家族なんです。だからこそ家族みたいに大切にしたいし 今しかないこの瞬間を共にできる尊い存在です」とコメント。

公表していた今後の活動予定にも変わりはないと宣言し、これからもファンや家族、スタッフ、警察のバックアップに支えられながらも目標を叶えていく決意を語った。

岩永亞美、強い思いを訴える

最後に「どうか悲しい出来事を自らの手で起こさないで。家族を自らので悲しませないで。大切に思う人を想ってください。人生1回しかないから。そんなことしても幸せになんか訪れません」とメッセージ。

加害者側は0から人生をやり直すことが出来ても、被害者は一生背負っていくものがあるといい、「リセットできることが羨ましいです」と自分だけではなく家族を不安にさせたり、ほかのファンも疑ってしまったりと、何もリセットすることの出来ない葛藤を明かした岩永は、そんな自分と同じようなことで苦しむ人を増やさないためにも、「うまく言えませんが 行き過ぎた考えは捨てて 相手のことを思って 自分のされて嫌なことはしないでください」と心からの思いを訴えた。

そして「応援してくださる方が1人でもいてくれる限り 今は、目標に向かって頑張りたいです」と心の傷と戦っていくことをつづった。

http://mdpr.jp/news/detail/1756989

元SKE48 岩永亞美
no title

no title

no title

【元SKE48岩永亞美、ファンからのストーカー被害を告白、いっちょかみか?】の続きを読む