芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

ジャニーズ

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2018/04/04(水) 12:46:05.46 ID:CAP_USER9
ジャニーズ事務所といえばネットへの画像掲載をかたくなに拒否していたことで有名だ。それが最近はユーチューブに初の公式チャンネルを開設したり、ライブのネット配信を行うなど、徐々にネット分野への進出を進めている。そして今回、ラジオ分野でもある制限が解禁されたという。

「ラジオ番組をネット経由で聴取できるサービスの『ラジコ』において、ジャニーズタレントの出演番組がエリアや放送時間の制限なく聴けるようになります。これまでもライブ放送(同時配信)は聴取可能でしたが、居住エリア外の番組を“エリアフリー”で聴ける有料サービスの『ラジコプレミアム』と、過去1週間のラジオ番組を聴ける実証実験サービスの『タイムフリー聴取』では、ジャニーズ関連番組は対象外となっていました。それが4月1日からは、日本のどこに住んでいても好きなジャニーズタレントの声を聴けるようになるのです」(テレビ誌ライター)

 この動きはもちろん、ファンとしては歓迎すべきことだろう。しかし今回の解禁に対してはむしろ「そこまで張り合うのか!」という驚きの声のほうが多いようだ。というのもこのラジコ解禁は、元SMAPの稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾らへの対抗策と推測されるからである。

「草なぎ剛と香取慎吾の番組『ShinTsuyo POWER SPLASH』(bayfm)、そして『編集長 稲垣吾郎』(文化放送)では昨年10月からラジコプレミアムとタイムフリー聴取に対応し、ファンを喜ばせていました。そこでジャニーズの番組も、ネットの時と同様に後追いでラジコ解禁に踏み出したものと見られています。圧力をかけやすいテレビとは事情が異なりますが、『去る者はいつまでも追う』姿勢の徹底ぶりには呆れるほどですね」(前出・テレビ誌ライター)

 そうなると次はネットテレビ解禁だろうか。ジャニーズがどこまで元SMAP組をマークし続けるのか、予断を許さない状況だ。

アサジョ2018年4月4日10時15分
https://news.infoseek.co.jp/article/asajo_49210/?ptadid=

写真no title

【また元SMAP潰しか?ジャニーズの「ラジコ」制限撤廃に潜む思惑とは?】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2017/12/19(火) 18:52:41.43 ID:CAP_USER9
ジャニーズは全員白抜き、退所3人ニコニコ ザテレビジョン表紙に「ネット格差」浮き彫り
2017/12/19 17:07
https://www.j-cast.com/2017/12/19317018.html
no title


笑顔を見せる元SMAPの3人、一方現役ジャニーズの後輩たちは――
今、ツイッターや掲示板などで話題を呼んでいる、一枚の画像がある。 2017年12月12日発売のテレビ情報雑誌「ザテレビジョン」(首都圏関東版、KADOKAWA)の表紙だ。

■ 白紙同然の表紙に3人だけが...

「お正月超特大号」と銘打たれたこの号の表紙は、嵐の5人が大きくあしらわれたほか、NEWSや関ジャニ∞など、ジャニーズ事務所所属のアイドルたちが所狭しと顔を並べている。
写真こそないものの、「新春メッセージ」を寄せたという木村拓哉さんの名前も。
さらに、ジャニーズを脱退した稲垣吾郎さん、草なぎ剛さん、香取慎吾さんの3人も右上部分に紋付き袴でそろい踏み、やや小さい扱いではあるが、ピースサインで写る。

一見、いつものテレビ情報誌だが、注目を集めたのはAmazonなどでの通販ページだ。ご存じのとおりジャニーズは、ネット上への所属タレントの写真露出を厳しく制限している。
そのため、雑誌などの表紙に起用された場合も、ウェブサイトに掲載される際には、その部分のみシルエットになる、あるいは代替画像に差し替えられることが少なくない。

今回の表紙でも、同様の措置が取られ、本来メイン格のはずの嵐の5人、そしてNEWSのメンバーらは完全に「白抜き」にされてしまった。
文字以外ほぼすべて白紙となってしまった表紙に、唯一残ったのが、ジャニーズを去った3人の笑顔だった。

SNSをはじめ、ネットに活路を見出した稲垣さんら3人。あくまでネットへの距離を取り続ける、古巣ジャニーズ。
3人が登場するコーナーのタイトルが、AbemaTVの番組タイトルをもじった「新春ホンネ座談会」なことも含め、いろいろと皮肉な一枚だ。

■「ネットの画像使用不可ってもう...」

ツイッターでこの画像が拡散されると、3人のファンを中心に、
「こうなるとやっぱり3人に目がいきますよね~損してるとも知らないで...」
「ジャニーズ辞めて本当に良かった のびのび生き生きの新しい地図の3人」
「ネットの画像使用不可ってもう完全に時代に合ってないよねw 上の離脱組3人が写ってるのが象徴してるよ」
といった声が相次いだほか、2ちゃんねるなどでも、
「皮肉なもんやで」「いつまでこんなことやってんのや」「右上で草」
など、茶化すような書き込みが多く寄せられている。

【【ザテレビジョン】ジャニーズは全員白抜き、退所3人ニコニコ…表紙に「ネット格差」浮き彫りwwwwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2017/10/16(月) 21:17:38.65 ID:CAP_USER9
新垣結衣(29)が10月15日放送の『ボクらの時代』(フジテレビ系)に出演し、「小さくなりたい」「あと5センチくらい」と高身長の悩みを告白した。
番組では広末涼子(37)が「もっと背が高かったらこのパンツ似合うのにな」と自身のコンプレックスについて言及、新垣の発言はこれを受けてのものだった。

新垣の身長は公称「169センチ」だが、一昨年の『しゃべくり007』(日テレ系)で「整体に通い、1年で1センチずつ身長が伸びている」と告白しており、現在171センチとも言われ、
本人と周辺スタッフはかなり気にしていると思われる。
冒頭の番組では「パンツの丈が足りない」「日本の標準のサイズだとちょっと小っちゃかったりする」とその理由を説明する新垣だったが、別の原因を指摘する声もある。
「この発言は『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)で星野源(36)と共演したことが多分に影響している」と説明するのは、ある芸能プロ関係者だ。

「公称168センチの星野源と共演した『逃げ恥』ですが、身長差は1センチ以上あったという証言も多く聞かれます。
スタジオではいくらでもゴマかせますが、外ロケで抱き合う全身ショットなど新垣は首をすぼめて猫背にするなど、気を使っていまくってることが見て取れます」

主演の星野に文字通り「恥」をかかせない努力があったということか。
だが、新垣の高身長は、さらに女優として「死活」にかかわる問題だと同関係者はいう。

「星野も事務所サイドも、さほど身長差を気にしてないので問題になりません。
しかし問題はジャニーズ。「公称」より背の低いタレントも多く、近年は新垣との共演に慎重になっている。
『リーガルハイ』(フジテレビ系)のKAT-TUN・田口淳之介(31)は183センチでバランスが取れていましたが、
『コード・ブルー』(フジテレビ系)ではスニーカーが基本だったこともあり、公称174の山下智久(32)ともギリギリのライン。
『全開ガール』(フジテレビ系)で共演した公称170センチの錦戸亮(32)は最終回の抱えキスのシーンは相当無理があった。
もはや、それ以下の身長のタレントとは共演させたくない思惑が働いています」

たしかに、ジャニーズに共演制限をかけられては女優として活動の幅を狭めるだろう。
とはいえ、新垣はその錦戸亮とは『FRIDAY』(講談社/13年3月22日)に「通い熱愛」を報じられている。
ガッキーの「ストライクゾーン」的には「身長NG」はさほど厳しくないようである。

http://dailynewsonline.jp/article/1365939/
2017.10.16 21:10 デイリーニュースオンライン

no title

no title

【新垣結衣「小さくなりたい」その悩みの元凶は”星野源やジャニーズとの共演”】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2017/06/10(土) 09:26:46.97 ID:CAP_USER9
 SMAP元メンバーの移籍を占う、運命の6月がやってきた。契約更改は9月末だが、事前の意思確認は今月に行われる見込みで、業界関係者の緊張は高まるばかり。こうした中、6月6日発売の『週刊女性』(主婦と生活社)が離脱派の首領と目される中居正広(44)が残留の意向を固めたと報じている。

「中居の去就を巡っては、『女性セブン』(小学館)も5月25日発売号で残留の見込みであることを報道。業界内でも、移籍を諦めたとの見方が大勢です。中居はSMAP解散後も仕事が順調で、お膳立てしてくれるジャニーズ事務所やスタッフへの義理を優先させたとみられます」(芸能事務所関係者)

 中居と言えば、独立を見据えて大手企業から1億円の投資を引き出したと伝えられるほか、移籍先となるSMAP元チーフマネージャーの飯島三智氏(60)との面会を重ねるなど、メンバーたちの移籍に向けた準備を主導してきたとされる。

「SMAP愛の熱い中居は、木村拓哉(44)と袂を分かつ形にはなるが、ジャニーズから離れて新しい傘の下で4人が結集し、SMAPの再発進を考えていたとまで言われてきました。それなのに、中居だけが残留することになれば、木村が受けたよりも苛烈なバッシングを受けるのは目に見えてます」(テレビ局社員)

 メンバーやファンからの批判を覚悟で残留に心が傾いたのはなぜか。

■翻意すれば“裏切り者”イメージで木村の二の舞に?
 芸能事務所関係者が指摘する。

「SMAP解散後の木村の活動が絶不調に陥っているのが要因です。1月クールの『A LIFE?愛しき人?』(TBS系)は豪華共演陣を揃えた鳴物入りながら、視聴率は平均14.5%と今一つの出来でした。ゴールデンウィークに公開された映画『無限の住人』も、公開初週の週末観客動員数ランキングが全国6位と大コケ。SMAP解散騒動で事務所に恭順したことで、ジャニーズの大プッシュを得られて盛大なプロモーションをかけたのにこの体たらく。事務所の失望は大きい」

『週刊女性』の記事でも、木村が予定されていた来年1月の“月9”に辞退を申し入れたとされる。では、木村の不調が中居の残留とどうつながるのか。

「中居が当初に移籍を画策した理由として、木村に続く二番手という立ち位置に嫌気が差したからと言われています。だが、木村が下降線をたどってきたことで、木村を抜いてジャニーズの顔になることができます。新事務所で何かと苦労するよりも、ジャニーズでの絶対的なNO.1を選んだとしてもおかしくありません」(前出・芸能関係者)

 落ち目の木村とは対照的にテレビで引っ張りだこの中居。だが、木村が失墜したのは昨年の騒動を受けて「裏切り者」イメージが浸透した可能性は否めない。中居も木村と同様に移籍を翻意すれば、木村以上の落ち込みも。バッシングで被るダメージと移籍による不安定さを、どう天秤に掛けるか。中居の決断に注目が集まる。

文・真田栄太郎(さなだ・えいたろう)
>>1978年神奈川県出身。大学在学中にフリーライターとして活動を始め、『東京ダークサイドリポート』(ワニマガジン社)、『週刊宝島』(宝島社)、『Hot Dog Press』(講談社)などに寄稿。現在は週刊誌の記者・編集者として事件、芸能取材に奔走する

https://news.infoseek.co.jp/article/dailynewsonline_1319982/

3a7c8cae

【中居正広が”ジャニーズ残留”の意思決定】の続きを読む