芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

ジャニーズ

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/12/24(木) 20:24:03.55 _USER9
 ジャニーズ事務所は24日、同社の公式サイトに「新型コロナウイルス感染症に関するお願い」と題した声明を掲載した。声明によると、同社所属のタレントで陽性者や濃厚接触者が出たことに関連し「一部の方からではございますが、感染したタレントへの理由なき誹謗中傷とも取れる投稿・コメントなども散見」されるため、「真実に基づかない投稿・コメントなどはお控えいただきますよう、よろしくお願い申し上げます」と呼びかけた。

 ◆ジャニーズ事務所の声明全文

 日頃より、所属タレントを応援していただき、誠にありがとうございます。

 弊社所属タレントで新型コロナウイルスに感染したものに対するインターネット・SNSを中心としたご投稿・コメントについてお願いがございます。

 弊社におきましては、現場での感染予防対策と併せて、タレントを中心とする定期的なPCR検査や、感染者・濃厚接触者が確認された現場におけるタレント、マネージャーや周辺スタッフのPCR検査を連日、実施しており、所属タレントも責任感をもってこれらの取り組みに積極的に参加しております。

 これは、仕事の性質上、やむを得ずマスクを外す機会が多いタレントができる限り安心して仕事に臨むことができる環境を作るために、また、万が一のことがあった場合の影響を最小限にするために必要であると考えて実施しているものでございます。

 かかる取り組みに対しましては、多数の皆様より、応援やお見舞いのメッセージを頂戴しており、タレント達も大変勇気づけられております。

 その一方で、連日、陽性者並びに濃厚接触者に該当するタレントが出てくる中で、一部の方からではございますが、感染したタレントへの理由なき誹謗中傷とも取れる投稿・コメントなども散見されますことから、くれぐれも真実に基づかない投稿・コメントなどはお控えいただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

 無症状の場合や発症前に陽性反応を確認し、早期に活動を止めるケースも出てきていることから、検査体制を整えることの意義を実感しております。現在、全国的に感染者数が増加傾向にあることから、弊社におきましても、特にこの1週間でPCR検査を必要とするケースが飛躍的に増え、その数は800件に上ります。引き続き、検査を継続することで感染拡大を少しでも防ぐことができますよう、努めてまいります。

 改めまして、医療従事者の皆様をはじめ、感染予防対策、PCR検査等における関係者の皆様のご理解とご尽力に感謝申し上げます。そして、弊社所属タレントを含め新型コロナウイルスに感染された皆様に対するご配慮をいただけますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。
報知新聞社

https://news.yahoo.co.jp/articles/132b422d0954d09b349aa8486895b32ea739830f

20200527-00000390-oric-000-24-view[1]

【【おまいう】コロナ感染や濃厚接触タレントへの誹謗中傷やめよう…ジャニーズ事務所が声明】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/12/16(水) 13:02:37.20 _USER9
「先月末からジャニーズ事務所が、約400人ほどいる所属タレント全員に対して薬物検査を実施しているそうです。一般的な薬物検査は、毛髪・血液・尿のいずれかを検体とします。しかし、検査は決して簡易なものではなく、立会人監視のもと、厳正な方法で行っているそうです」(広告代理店関係者)

人気アイドルが数多く所属するジャニーズ事務所が、自主的に薬物検査を始めたという。

「King&PrinceやSnow Man、SixTONESなど、若手グループから検査が始まり、ほとんどのデビュー組はすでに検査を終えていると聞いています」(前出・広告代理店関係者)

エンタメ業界内で、今回の検査実施が大きな話題となっていると語るのは映像関係者だ。

「背景にあるのは、後を絶たない芸能人の薬物問題ですよね。昨年3月にピエール瀧(53)、昨年11月に沢尻エリカ(34)。今年2月に槇原敬之(51)、今年9月には伊勢谷友介(44)と、知名度の非常に高い有名人が逮捕・起訴され、それぞれ億単位の賠償金が発生しているといわれています。

実際、ジャニーズ事務所のタレントが主演を務める作品で、伊勢谷さんが重要な役どころで出演予定だったこともあり、彼の逮捕を“他山の石”と考え、今回の決断に至ったのかもしれません」

テレビ局関係者もこう語る。

「特にジャニーズ事務所の場合、『Smile Up! Project』といった社会貢献・支援活動も行っており、所属タレントにクリーンさが求められているのでしょう。ファンクラブ会員数は計700万人を超え、関連会社をあわせた売り上げは1千億~2千億円ともいわれています。社会への影響力が大きいだけに、ジャニーズ事務所の今回の取り組みは、各方面に波及していくことでしょう」

テレビ局や映画会社、広告代理店もこの動きを歓迎しているそう。

「相当額の予算をかけて仕事をお願いする側としては、検査結果を知ることで安心してオファーすることができますからね。タレント側にも大きなメリットです。特に広告業界では、契約するタレントの不祥事は企業や商品のイメージに直結するだけに、違約金も発生してしまいます。

今後もジャニーズ事務所は、半年に1度をめどに検査を継続していくと聞いています。こうした定期的な検査が芸能界全体に広がっていけば、スポンサーの不安も軽減されることでしょう」(前出・広告代理店関係者)

もはやクリーンな「イメージ」だけでは通用しない時代なのかも。
「女性自身」2020年12月29日号 掲載

https://news.yahoo.co.jp/articles/d2315527806dd8f69b0c2e0fc7bf775e03fcc768

20200527-00000390-oric-000-24-view[1]

【ジャニーズ 全タレントに薬物検査実施!立会人監視する厳正さ】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/11/14(土) 09:14:37.88 _USER9
「まさかマッチに“文春砲”が炸裂するとは……」

テレビ局関係者がそう驚くのも無理もない。ジャニーズ事務所の“長男”でマッチこと近藤真彦が、25歳年下の会社経営の女性Aさんと5年にわたって不倫関係にあると11月12日発売の週刊文春が報じた。

同誌によると近藤は‘15年3月、共通の知人を介してAさんと知り合い、ひと目ボレ。妻子持ちであるにもかかわらず、自身が監督を務めるカーレースや35周年コンサートなどに招待し、ついにはモノにしてしまった。

近藤は先月29日にも沖縄最大級のリゾート地でAさんとゴルフを堪能し、ホテルの最上階に宿泊。文春の直撃取材に「無理無理無理無理無理」と6回繰り返したという。

まさに“愚か者不倫”と呼ぶにふさわしいが、近藤のスキャンダルが表に出ることだけでもサプライズだ。

起点は‘15年1月までさかのぼる。同年の週刊文春(1月29日号)がメリー喜多川副社長(当時)にインタビューし、ジャニーズ内の派閥抗争について聞いたところ、メリー氏が激高。

「うちのトップはマッチです。SMAPじゃありません。失礼なこと聞かないで下さい」

と言い切った上に、その場で当時SMAPのチーフマネジャーだった飯島三智氏を呼びつけ、彼女の口からも

「(ジャニーズの)トップはマッチ」

という言質を引き出した。

「あの号の文春を見た業界人は皆『ジャニーズの最大タブーはマッチ』と戦慄を覚えたはずです。週刊文春によると、当のマッチも女性に対して『何かあっても俺はもみ消せる』と豪語していたそうです」

とは前出のテレビ局関係者だ。

事実、今回の文春が発売された12日、ワイドショーや朝刊スポーツ紙で近藤の不倫について報じるところはなかった。これはジャニーズ側から“追っかけ禁止”の大号令が出たわけではなく、メディアがジャニーズ事務所の“最高権力者”と言われるメリー氏の顔色をうかがい、忖度しあった結果とみていい。

「それほどマッチは“守られた存在”だったのです。だからこそ、今回の文春報道には何らかのウラがありそうなのです……」

そうつぶやくのはスポーツ紙ジャニーズ担当記者。こういう時は、文春報道が出たあとの景色を見ると、“何か”が見えてくる。

昨年7月に創設者のジャニー喜多川さんが亡くなって以来、ジャニーズ事務所は不祥事続きで退所者も相次いでいる。直近でも8月に未成年女性との飲酒スキャンダルが報じられた山下智久が、10月31日付でジャニーズ事務所を退所していたことが明らかになったばかりだ。

「SMAPの4人や関ジャニの錦戸亮、渋谷すばる、手越祐也、年内いっぱいで少年隊の植草克秀と錦織一清も退社することになっている。来春にはTOKIOの長瀬智也も独立する。こうして見ると、ジャニーズ事務所はこの1年余りで急速に若返った。その中で最後の“砦”だったのがマッチだった」(前出・スポーツ紙記者)

若返りは退所者が相次いだため、仕方なくそうなったわけではない。ジャニーさん亡きあと、新社長となった藤島ジュリー景子氏と、ジャニーさんから後継指名された滝沢秀明氏が明確な意思を持って若返りを進めていた。

「最近、関西ジャニーズJr.を猛プッシュしているのも、そういった背景があるのでしょう。コロナ禍ということもあり、ジュリーさんも滝沢さんも『ジャニーズは変わらなくてはいけない』と腹をくくっている。そのなかでメリー氏の庇護をうけるマッチだけが、別枠扱いで浮いていたのは事実」(芸能プロ関係者)

次なる関心事は、山下が未成年スキャンダルで活動休止処分を食らったように、“マッチにも何らかのペナルティーが課せられるか”だ。前出のスポーツ紙記者は

「マッチ本人が不倫を認めない限り、それは厳しいのでは。ただ、処分されようがされまいが、マッチの事務所内の影響力・発言力が著しく低下したのは間違いない。むしろ、“今回のスキャンダルはそういう背景があるのでは?”と勘繰ってしまうほどですよ」

と推察する。『愚か者不倫』疑惑でミソをつけてしまったマッチ。最年長者でも時代の波には勝てないようだ……。

11/14(土) 8:02配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/b273606dad016e184eb0e094997539785354ecea

20200527-00000390-oric-000-24-view[1]


【“長男”近藤真彦 不倫疑惑報道で「ジャニーズ内序列」に大変化】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/10/13(火) 23:48:43.84 _USER9
実は取材班は山本の取材中に、別のベテランジャニーズタレントがあるタレント女性と一緒に渋谷のホテルに入っていく姿を目撃していた。

その人物は、今月17日で30歳の誕生日を迎えるジャニーズJr.歴18年の大ベテラン、稲葉光(29)である。


舞台本番3日前の9月30日夜、稲葉は渋谷の繁華街を歩いていた。派手な黄色い上着に黒マスク、
ダメージジーンズ姿で、繁華街の坂道を1人で上がった後、ある飲食店の前で、上下ピンクでコーディネイトしたファッションの髪の長い女性と合流した。

女性の名前は須藤茉麻(28)。かつて人気アイドルグループ「Berryz工房」で活動していた元アイドルだ。

「小学生の頃からハロー!プロジェクト・キッズに所属していた須藤は芸歴も長く、アイドル時代には“Berryzの母”と慕われていました。
2015年にグループが無期限活動停止となり、アイドルを卒業してからは舞台をメインに活動しています。
稲葉とは昨年10月に大阪で上演された音楽劇『トムとジェリー』で共演しています」(スポーツ紙記者)

午後9時、合流した稲葉と須藤は、すぐに互いに距離をとり、周囲を警戒。
飲食店に入ることはなく、まっすぐホテル街へ。裏路地で人気がないことを確認すると、
身体を寄せ合い、吸い込まれるようにホテルへ入っていった。

それから2時間30分ほど経った午後11時30分、2人は周囲を警戒しながらホテルを出てきた。
その後、2人は別れると、須藤は電車を乗り継ぎ、実家方面へ。稲葉はホテルから程近い自宅マンションへ徒歩で帰宅したのだった。

「2人は芸能界入りしたのもほぼ同じ時期で、小学生の頃からアイドル活動を続けてきたという境遇も似ていたことから、
共演した舞台の稽古中から親しげでした。公演が終わったあと、皆で食事をした際も2人の距離が妙に近かった」(舞台関係者)
https://bunshun.jp/articles/-/40869

ホテルから出てきた稲葉と須藤 
20201014001

【【文春砲】 ジャニーズ元MADEリーダー・稲葉光(29)が元Berryz工房アイドルと渋谷ホテルデート ← なにがいかんのかwwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/10/05(月) 05:09:12.82 _USER9
ジャニーズJr.内ユニット宇宙Sixが、解散したことが4日、分かった。

この日、監督に初挑戦した映画「滝沢歌舞伎 ZERO 2020 The Movie」(12月4日から全国公開)が東京・新橋演舞場で特別上映初日を迎えたジャニーズ事務所の滝沢秀明副社長(38)が、日刊スポーツなどの取材に応じて明かした。

宇宙Sixは4人組で活動していたが、無許可営業店での賭博行為などを報じられた山本亮太(30)が、今月1日をもってジャニーズ事務所を契約解除となり、松本幸大(31)江田剛(32)原嘉孝(25)の3人組となっていた。

滝沢氏は「彼がすごく小さい時からバック(ダンサー)をやってもらったり、『滝沢歌舞伎』にも出ていたので、長い付き合いです」と明かし、「彼が苦労していた時や楽しい時に一緒に過ごしていた時間もあったので、個人的には非常に期待もしていましたし、ある意味かわいい後輩の1人という感覚」と話した。その上で「ですが、やはり今回のことは、かばいきれなかった。悔しい思いが強いです」と残念がった。

山本の賭博行為について事実確認をし、弁護士らにも相談したという。「ダメなものはダメ、というか。ジャニーズ事務所のルールはもちろんなんですけど、日本の中でのルールで、それ(無許可営業店での賭博行為)をやってしまったことですね。その結果、今回の山本に関してはこういった決断を下しました」と説明した。

滝沢氏が山本に直接契約解除を伝えたという。「心苦しかったですけど、僕の口から、彼に対して、今日付で(契約解除)って話をさせてもらいました」と明かした。山本からは「最後の最後、こんな形ですみません」と謝罪されたという。山本の様子について「ショックを受けていて、急に環境が変わるので不安のほうが強いという印象でした」と振り返った。

山本に契約解除を伝え終わると、松本、江田、原の3人を呼び、山本の処分などの状況をあらためて説明したという。「今後宇宙Sixをどうしていくか」と問い掛けると、3人からは「3人で話をしたいです」と言われたという。

約4時間の話し合いを終えた3人から、「今回のことの重大さを自分たちも認識しています。連帯責任なので、けじめとして解散という形をとらせていただけないでしょうか」と申し出があり、受け入れたという。今月3日付での解散となった。今後3人はそれぞれソロで活動していくという。

1年以上前から、弁護士らを招いてのコンプライアンス講習をグループごとに行っているという。滝沢氏は「宇宙Sixも、短期間のうちに2回くらい講習はやっていたんですけど、実際になってみないと分からない部分もあるのかもしれません。もっと徹底していかないといけないという反省もあります」と話した。

日刊スポーツ

https://news.yahoo.co.jp/articles/f8eb4d2cd235755d11311ece760ba15a93d3b94d
20200527-00000390-oric-000-24-view[1]

【【ジャニーズ】賭博報道受け、宇宙Six解散】の続きを読む