芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

ゴリ押し

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2017/12/03(日) 11:46:01.74 ID:CAP_USER9
チーズタッカルビ特集にネットでは否定的な意見

no title


昨今では、韓国アイドルや韓国料理などがテレビで紹介されると、ネットでは「ゴリ押し?」との反応が少なくない。

そ2日に放送された、TBS系情報番組『新・情報7daysニュースキャスター』が特集した「チーズタッカルビ」に対しても、「韓国への忖度」を疑う人が続出している。


■寂れた新大久保を救った?

2004年に『冬のソナタ』が韓流ブームをもたらして以来、新大久保は韓流ファンで埋め尽くされていた。しかし、2012年頃から政治的な問題もあり、日韓関係が悪化。新大久保を訪れる人は減少し、活気を失っていた。

韓流ブームも過ぎ去り、新大久保を復活させるにはグルメが必要だと感じて考案されたのが、野菜や鶏肉を甘辛く味付けし、溶けたチーズを絡めて食べるシンプルな料理。チーズタッカルビだったという。

リーズナブルな値段とインスタ映えする見た目が若い女性に大人気となった。そして、女子中高生の流行語大賞を決める、「JC・JK流行語大賞」で見事に1位を獲得した。


■韓国への忖度?

しかし、番組の放送にネットでは韓国への忖度を疑う声や「韓国キャンペーンに必死」といった意見が目立つ。

モンゴルには忖度しないが韓国には忖度するTBS。#ニュースキャスター #Nキャス #tbs

ぴーXXXX December 2, 2017

はい、懲りずに韓流ゴリ押し来ました
#tbs #情報7days

suXXXX December 2, 2017

韓国キャンペーンに必死だな?? #ニュースキャスター

koXXXX December 2, 2017


■韓国が嫌いな人は?

しらべぇ編集部は、全国20~60代の男女1,358名を対象に調査を実施。
no title


男女では傾向が大き・・・ (全文はソース元で)

2017/12/03 07:30
テレビがチーズタッカルビを特集 「女子中高生に人気」報道に韓流ゴリ押しを疑う声も
https://sirabee.com/2017/12/03/20161397916/

【【偏向報道】TBSがチーズタッカルビを特集 「女子中高生に人気」報道に韓流ゴリ押しを疑う声もwwwwwwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2017/10/24(火) 05:19:34.73 ID:CAP_USER9
no title


 今年8月に「Popteen」(角川春樹事務所)の専属モデルを卒業した藤田ニコル(19)が、「ViVi」(講談社)の専属モデルに加入することが発表された。23日発売の「ViVi」12月号では、さっそく単独で表紙を飾っている。ティーン誌を卒業し、自身も最後の10代を送るニコル。「ViVi」ではそれまでの幼さを強調したアイメイクを捨て、ティーン誌時代と比べると、大幅にイメチェンしている。

 藤田ニコルといえば、真っ赤なチークに赤いリップが印象的なメイクだった。しかし「ViVi」では、チークは控え、リップも落ち着いた赤やブラウン系に。眉毛もトレンドの太めの眉。ニコル自身も「メイクが終わった自分の顔をじっくりと見たとき、他人級に『誰だろう?』って思いました」と話している。

 ニコルにとって「ViVi」は高校生の時から憧れていた雑誌。その当時は本人も「笑顔と元気がウリの自分とViViモデルとは全然雰囲気が違う」と思っていたそう。しかし、2015年頃から、バラエティ番組で“おバカキャラ”として売り出されてきたものの、18歳になった頃から、「頭の中が少しずつ大人になってきて、“もう、ツインテールににこるんビームじゃないかも……”って思って。世間に浸透したイメージから抜け出したくなった」と話している。その意識は見た目にも現れていて、ハイトーンなヘアカラーから暗めのブラウン系にチェンジするなど、“大人化”が進んでいた。本人も今年9月の「モデルプレス」でのインタビューでは、「今までは個性重視だったんですけど、これからは見た目も問われるかなと思っている」「高校生のときは色々はっちゃけて、今は大人な気分」と話していた。

「ViVi」は他の赤文字系雑誌と比べ、男性ウケを狙わず、極端なスタイルを重視する傾向がある。過去には佐田真由美(40)、マリエ(30)、藤井リナ(33)といったルックスが非凡で女性も憧れるかっこいい女性を専属モデルに起用し、トリンドル玲奈(25)や玉城ティナ(20)といったハーフが多いのも特徴だ。

 ニコルの古巣である「Popteen」はギャル向けの雑誌で、歴代の専属モデルを見ると、益若つばさ(32)、小森純(31)、鈴木奈々(29)、舟山久美子(26)といった面々。ローラも「Popteen」を経て「ViVi」の専属モデルになっているのだが、世間的には“「ViVi」専属モデルの藤田ニコル”に違和感を覚える声が多く、ニコルのInstagramには、「ViVi好きだったのに、にこるが入ったとかまじ最悪」「PopteenからViViって違いすぎやろ」「ViViの恥にならないよう頑張って」という辛らつなコメントが見られる。また、ニコルが大手のオスカープロモーション所属であり、いきなり単独で表紙を飾ったことに、業界のパワーがみえすぎてしまったため「ゴリ押し」「ウザイ」と嫌悪感を示す「ViVi」読者もいるようすだ。

https://news.infoseek.co.jp/article/messy_55498/
https://news.infoseek.co.jp/article/messy_55498/?p=2

 たしかに、テレビでの影響力が大きいため、藤田ニコルには「Popteen」時代のような、明るく元気なおバカキャラが定着している。しかし、Instagramなどを見ると、明らかにイメチェンが進んでいる。今号の「ViVi」では、先輩モデルたちとの共演はしてないものの、「ViVi」の誌面にいる姿に違和感は覚えない。

 ニコルはInstagramで、「私はいつも始まる時は批判から始まる人生です、でもそれも自分の個性だし人生だし傷つかないしただただ悔しいのでこれからが私にとっての試練だと思います。全員に好かれようとするのは無理な話で、何年もかけて『モデルニコルニコル』が沢山の人に伝わりますように」とコメントしている。

 バラエティに出始めたころ、ニコルはカードゲーム『遊☆戯☆王』の「強欲な壺」のイラストに似ているとネット上で容姿を馬鹿にされていたことがあった。しかし、本人はそれを笑いのネタに変え、支持を集めた。新たな地で再挑戦しようとしているニコル。「私はいつも始まる時は批判から始まる人生」と試練に立ち向かう姿はかっこいい。「ViVi」でもトップモデルになれるよう、頑張って欲しい。

【藤田ニコル「ViVi」専属モデルに「ゴリ押しウザイ」の声。新規女性ファン層をつかめる?】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2017/05/10(水) 21:26:43.30 ID:CAP_USER9
このところ“ゴリ押し”の女優が視聴率を下げる原因になっていると、テレビ業界ではもっぱらの評判だ。
“ゴリ押し”とは、特定の芸能事務所が特定のタレントの仕事を極端に増やすことだ。
名前を挙げると桐谷美玲、剛力彩芽、仲里依紗になる。

「桐谷や剛力、仲里は、所属芸能事務所が連日のようにテレビ局の実力者を懐柔し、出番を獲得したといわれています。
そうしてまでキャスティングしても、それぞれ視聴率が伸び悩んでいるわけですから、“看板に偽りあり”と言わざるを得ません」(テレビ雑誌編集者)

まずは桐谷。主演している連続ドラマ『人は見た目が100パーセント』(フジテレビ系)は初回放送の平均視聴率は9.5%だったが、3回目には6.0%に下落している。

「演技に力が入り過ぎていて空回りしています。桐谷の芸能事務所は、堀北真希が引退してしまったので、桐谷をフル回転させていますが、穴を埋められていません。
桐谷本人も撮影現場ではおやじくさい行動が多く見られて、女子力は皆無です。
そんな状態なので演技に艶がありません」(演出家)

力不足に手抜き演技

そして剛力は、出演ドラマがほとんど低視聴率であるにも関わらず、毎クールといえるほどドラマに出ている不思議な女優だ。
この4~6月期のドラマ『女囚セブン』(テレビ朝日系)も初回平均視聴率が7.5%、第2話が5.3%と低迷している。

「女囚を7人並べたのはいいが、剛力以外の女囚の配役が地味過ぎて視聴率に結び付いていません。
このドラマも23時15分から放送が始まるのですが、剛力のドラマはたいてい深夜の放送が多い。
これは大きなハンディですが、剛力自身にそれを吹き飛ばすほどのパワーは感じられません。
普通の女性が恋愛に悩むようなドラマの方がファン層とマッチするのではないでしょうか」(同・演出家)

仲里依紗は、『あなたのことはそれほど』(TBS)で波留に夫を取られる妻役を演じているが
、力が抜けてしまったかのような演技で、現場でもまるで手抜きのようにリハーサルから本番まで流しているという。

「準主役といえば聞こえはいいが、このドラマは完全に波留にスポットが当たっていますから、仲としては“こなす”仕事です。
仲はもうベテランの脇役の領域に入りましたし、力を抜いて軽く演技をしています。
視聴率も初回は11.1%、第2話は9.0%と下降気味。ここから盛り返せるかは脇役の演技にかかっているというのに、
仲は現場でも自分の役だけに集中して、他の役者が話し掛けても上の空。何かこう、出たくもない作品に出て、いやいや演技しているようにも見えます」(同・演出家)

スタッフたちから「視聴率をゴリ押ししてくれよ」という声が聞こえてきそうだ。

http://dailynewsonline.jp/article/1309040/
2017.05.10 17:30 まいじつ

no title

?

【桐谷美玲、剛力彩芽、仲里依紗…視聴率急落「ゴリ押し」トリオ】の続きを読む