芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

コンフィデンスマンJP

20180529-00000045-sph-000-3-view[1]

1: なまえないよぉ~ 2018/06/05(火) 12:14:32.66 ID:CAP_USER9
 女優の長澤まさみさん主演のフジテレビの“月9”ドラマ「コンフィデンスマンJP」(月曜午後9時)の第9話が4日に放送され、平均視聴率は9.5%(以下ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録。
放送中には映画化もサプライズで発表され、来週の最終回を前に初回の9.4%を上回って番組最高記録を更新した。

 ドラマは、「コンゲーム」(信用詐欺)をテーマにした作品で、一見、平凡で善良そうな姿をした信用詐欺師の主人公・ダー子(長澤さん)と、ボクちゃん(東出昌大さん)、リチャード(小日向文世さん)が、壮大かつ奇想天外な計画で、欲望にまみれた人間たちから大金をだまし取る……という“痛快エンターテインメント”コメディー。

 第9話は、小池徹平さん、卓球の平野美宇選手らがゲスト出演。ダー子らは、さまざまなプロスポーツクラブを買収してきたIT企業の社長・桂公彦(小池さん)に狙いを定める。桂が次に目を付けるのはプロ化目前の卓球だと推測したダー子は、鴨井ミワ(平野選手)が所属する東京ジェッツに、ダー子とボクちゃん扮(ふん)する元中国ナショナルチームの選手が加入したという設定で、桂に買収話を売り込む。
しかし桂はその話には乗ってこない。やがて、桂はプロバスケットボールチームを狙っていると分かり、ダー子は架空のバスケチームを結成し……という展開だった。


https://mantan-web.jp/article/20180605dog00m200000000c.html 
2018年06月05日 

【【視聴率】月9『コンフィデンスマンJP』 第9話視聴率が番組最高wwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/05/08(火) 10:27:04.20 ID:CAP_USER9
 7日に放送された女優・長澤まさみ(30)主演のフジテレビ系「月9」ドラマ「コンフィデンスマンJP」(月曜・後9時)の第5回の平均視聴率が9・3%だったことが8日、分かった。

 初回は9・4%を記録し、前クールの「海月姫(くらげひめ)」の初回8・6%を0・8ポイント上回るスタート。
第2話は7・7%にダウンしたが、第3回は9・1%に上昇。第4回は9・2%、そして今回も0・1ポイント微増と3週連続上昇となった。

 長澤にとって11年ぶりの月9主演作で演じるのは、天才的な知能と抜群の集中力で難解な専門知識も短期間でマスターできる才能を持つ信用詐欺師・ダー子。ボクちゃん(東出昌大)、リチャード(小日向文世)を加えた信用詐欺師「コンフィデンスマン」の3人が金融、不動産、美容などさまざまなフィールドを舞台に、奇想天外な計画を企て、欲望にまみれた人間から大金をだまし取る痛快コメディー。
ドラマ「リーガルハイ」などの古沢良太氏(44)による一話完結のオリジナル脚本作品だ。

 ドラマはSNS上でも話題性が高く、毎回放送後にトレンド入りするなど反響を巻き起こしている。(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)

スポーツ報知
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180508-00000036-sph-ent
no title

【【視聴率】長澤まさみ主演の月9「コンフィデンスマンJP」3週連続上昇でフジ大騒ぎ?wwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/04/30(月) 17:58:19.01 ID:CAP_USER9
no title


ここ数年は視聴率が低迷し、「枠廃止」のうわさも絶えないフジテレビの月曜21時の連ドラ枠、いわゆる「月9」は、今や後ろに「(笑)」までついてしまうほど。そんな状況下でこの春スタートしたのが、長澤まさみ(30)が月9初の単独主演に挑む「コンフィデンスマンJP」だ。

 古沢良太のオリジナル脚本で、30代に突入した長澤が天才詐欺師「ダー子」を演じ、仲間の「ボクちゃん」(東出昌大)、「リチャード」(小日向文世)とともに欲望にまみれた人間たちをさまざまなトリックでだまし、大金を得るという、1話完結のエンタメドラマだ。

 売りは長澤の“七変化”。先週放送の第3話では、セクハラ悪徳美術商の石黒賢をハメるため、クルクルパーマに大きな色眼鏡の謎の中国婦人バイヤーになって「スバラシーノ、あーてぃすと、ミツケマシタネエ」「コレ、ゼンブカイマス」と、カタコトの日本語を駆使しての熱演を見せていた。

「ほかにも、巨乳美大生や90年前の16歳の田舎娘の扮装がちらっと出たり、すでにお約束ともいえるボクちゃん=東出昌大との“ヘン顔”合戦など、何か吹っ切れたかのようなハジけた演技は、文字通りの熱演。何より本人が楽しんで演じているのが画面から伝わりますね」(コラムニストの亀井徳明氏)

 ツイッター上でも、女性から「ダー子、かわいい」という感想が多数上がっているが、果たして低迷枠の救世主になれるのか?

「第3話の視聴率を超えてくるのかがカギなので、第4話の数字が今後の命運を決めると思います。下がれば、やはり長澤でも月9はダメか、となるし、上げてくれば一気に勢いづくこともあります。1話完結で、ターゲットとなるゲスト俳優によっても左右されるでしょうが、長澤は十分頑張ってると思いますよ」(前出の亀井氏)

 視聴率は初回が9・4%、第2話で7・7%と下げたものの、先週の第3話で9・1%と盛り返した(関東地区、ビデオリサーチ調べ)。今夜(30日)放送の第4話のダー子たちのターゲットは産地偽装、パワハラ・セクハラ放題の食品会社社長で、佐野史郎が演じる。

■セクシー路線も好評

 長澤といえば、昨年は松尾スズキのミュージカル「キャバレー」で脚線美をふんだんに披露するなど、このところセクシーづいている一方、「虫コナーズ」のCMではちょっと毒のある田舎の主婦で、違う存在感を放っている。「どうなったと思う? 知らんねんけどな……知らんねんけど……」と意味ありげな間とともにニヤリと笑顔を浮かべる。

「20代のころから、あの“ほうれい線”のせいか、実年齢よりもちょっと老けたムードがありましたよね。だからアイドル的な扱いの時代にはちょっと違和感を感じていました。それが最近になってちょうど本来の魅力が出てきたように思います。10年ぐらい前から女優の大谷直子に似てると言われていましたが、ゾクッとする妖しい感じが最近ますます似てきたように思います」(前出の亀井氏)

 一般的にはほうれい線はマイナスイメージだが、思い切りのいいダー子役でハジけ続ければ、月9の救世主になるかもしれない。

4/30(月) 11:58
日刊ゲンダイDIGITAL
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180430-00000003-nkgendai-ent

【月9「コンフィデンスマンJP」の七変化が好評 30代の長澤まさみが醸す“ほうれい線”の色気】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/04/24(火) 10:01:31.21 ID:CAP_USER9
23日に放送された女優・長澤まさみ(30)主演のフジテレビ系「月9」ドラマ「コンフィデンスマンJP」(月曜・後9時)の第3回の平均視聴率が9・1%だったことが24日、分かった。

初回は9・4%を記録し、前クールの「海月姫(くらげひめ)」の初回8・6%を0・8ポイント上回るスタート。
第2話は7・7%となったが、今回は1・4ポイント上昇した。

長澤にとって11年ぶりの月9主演作で演じるのは、天才的な知能と抜群の集中力で難解な専門知識も短期間でマスターできる才能を持つ信用詐欺師・ダー子。ボクちゃん(東出昌大)、リチャード(小日向文世)を加えた信用詐欺師「コンフィデンスマン」の3人が金融、不動産、美容などさまざまなフィールドを舞台に、奇想天外な計画を企て、欲望にまみれた人間から大金をだまし取る痛快コメディー。
ドラマ「リーガルハイ」などの古沢良太氏(44)による一話完結のオリジナル脚本作品だ。

第3回もSNS上で話題を集め、ツイッターのトレンドランキングでも「コンフィデンスマン」が上位に入るなど盛り上がりを見せていた。(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180424-00000034-sph-ent

長澤まさみ
no title

【【視聴率】長澤まさみ主演の月9「コンフィデンスマンJP」第3話、前回から1・4ポイント上昇】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/04/17(火) 09:50:34.51 ID:CAP_USER9
 16日に放送された女優・長澤まさみ(30)主演のフジテレビ系「月9」ドラマ「コンフィデンスマンJP」(月曜・後9時)の初回の平均視聴率が7・7%だったことが17日、分かった。

 初回は9・4%を記録し、前クールの「海月姫(くらげひめ)」の初回8・6%を0・8ポイント上回るスタート。今回は初回から1・7ポイントダウンした。

 長澤にとって11年ぶりの月9主演作で演じるのは、天才的な知能と抜群の集中力で難解な専門知識も短期間でマスターできる才能を持つ信用詐欺師・ダー子。ボクちゃん(東出昌大)、リチャード(小日向文世)を加えた信用詐欺師「コンフィデンスマン」の3人が金融、不動産、美容などさまざまなフィールドを舞台に、奇想天外な計画を企て、欲望にまみれた人間から大金をだまし取る痛快コメディー。ドラマ「リーガルハイ」などの古沢良太氏(44)による一話完結のオリジナル脚本作品だ。(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)

4/17(火) 9:48配信 
スポーツ報知 

「コンフィデンスマンJP」出演の(左から)小日向文世、長澤まさみ、東出昌大 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180417-00000055-sph-ent
no title

【【視聴率】長澤まさみ主演の月9「コンフィデンスマンJP」視聴率は安定のフジwwwwwww】の続きを読む