芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

コラボ

1: なまえないよぉ~ 2018/10/06(土) 10:00:00.40 ID:CAP_USER9
 9月初めに公開された、「ウーノ スキンセラムモイスチャー」のウエブ動画CM「スキンセラムモイスチャー/ホテル三日月コラボ」篇が昭和の雰囲気そのまますぎるとネットで話題になっています。ちなみに出演しているのは、unoイメージキャラクターの野村周平さんです。

 CMの作りはカラオケのテロップ風に前奏から入って、あのホテル三日月のCMソングでお馴染みの「ゆったり、たっぷり、のーんびり」が、「すっきり、しっとり、どっちでも~」という歌詞で替え歌風に。さらに、当時のCM楽曲を実際に歌っていた歌手にオファーし歌ってもらうなど、パロディ化することに徹底的にこだわり制作したという手の込みよう。

 また、映像に昭和感を醸成するために、完成後にVHSテープにダビングを行うことで映像を荒く仕上げたり、音楽やナレーションも懐かしさを感じさせる音質にして、まるで昔からながれているCMを見ているようなこだわりテイスト。だからCMの冒頭ぱっと見、なんだかえらく懐かしい感じがしたのか……。

 CMに起用された野村周平さん、天風呂、大浴場、そして三日月名物の”黄金風呂”など、様々なお風呂をはしゃいで楽しんだ後、洗い場で「スキンセラムモイスチャー」を顔に塗り肌をしっとりと潤わせて自信満々なキメ顔を披露していますが、さすがにキメ顔の所は画像が美しい気がするのは、気のせいだろうか……。

 このコラボ動画にネットは大盛り上がり。Twitterまとめサービスの「togetter」にもまとめが作られ、大注目されていました。同じく関東で流れている「伊東に行くならハ・ト・ヤ」でお馴染みの「伊東温泉 ハトヤホテル」とのコラボを希望する声から、自分の地域なら……と兵庫県「ホテルニューアワジ」など推しホテルをあげる声まで。確かにこれシリーズになったらホント面白いのになぁ。

2018年10月5日 12時46分 おたくま経済新聞
http://news.livedoor.com/article/detail/15403366/

動画
https://youtu.be/o0mho1eiPIs



画像
no title

no title

no title

no title

no title

【平成の終わりにウルトラ昭和なCMが作られネットざわつく ウーノ×ホテル三日月コラボCMがクセ強すぎwwwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/09/03(月) 05:09:28.56 ID:CAP_USER9
 1953年にテレビ放送を開始したNHKと日本テレビが、ともにテレビ放送65周年を迎えることから、コラボした特別番組「NHK×日テレ同時生放送! テレビ65年スポーツのチカラ」を放送することが3日、明らかになった。両局は、来年ラグビーワールドカップ(W杯)を中継するのを記念し、22日にコラボデーを実施。同特番が両局で生放送されるほか、さまざまな番組で「NHK(日テレ)でおなじみのあの人が、日テレ(NHK)のあの番組に?」というような局の垣根を越えたコラボレーションを実施するという。

 「NHK×日テレ同時生放送! テレビ65年スポーツのチカラ」は、日本中が心を震わせたスポーツの名場面や名勝負、テレビのスポーツ中継にまつわる秘話、「2020東京オリンピック・パラリンピック」「ラグビーW杯」など、さまざまな切り口で魅力を伝える。両局が同じスタジオから同じ時間に生放送し、それぞれの演出がなされる。特番には、NHKの武田真一アナウンサーと桑子真帆アナウンサー、日本テレビの桝太一アナウンサーと水卜麻美アナウンサーが出演する。

 放送を前に、特設サイトが開設され、特番内で放送される企画「テレビにかじりついたスポーツ名場面! 視聴者投票でランキングを発表」で、65の名場面の中からどれが見たいか、投票を受け付ける。特番は、NHK総合と日本テレビで22日午前10時半から同11時25分に生放送。なお、MCや出演者は今後発表されるという。

 --それぞれ相手の局のアナウンサーにお会いした印象を教えてください。

 NHK武田アナ:桝アナは、自然で、いい意味で“普通”の感覚を持った素晴らしいアナウンサーだな、と思いました(視聴者の皆さんの共感を得るためには、「普通であること」が大事かなと思っています)。水卜アナは、飾らない自分をそのまま表現できる、才能あふれた方だな、と思いました(テレビでは、それが何よりの才能だと思います)。PRの撮影で“食べる”シーンがあったのですが、評判にたがわず見事な食べっぷりに感心しました。

(中略)

 --9月22日は“コラボデー”ということで、ご自身が相手の局の中で「これに出たい!」という番組を、理由を含めて教えてください。

 武田アナ:家族でよく拝見しているのは「世界の果てまでイッテQ!」です。世界のお祭りに出場してみたいです。出演者のみなさんのど根性とチームワークが素晴らしく、あの仲間に入りたいな、と思えるような雰囲気になっているのは、さすがだなあ、と思っています。

 桑子アナ:「スッキリ」の天の声さんをやってみたい! 冒頭の「お~はようございま~す!」が大好きなんです。「クイズッス」のあの雰囲気が好きすぎです。

 桝アナ:「ダーウィンが来た! 生きもの新伝説」。前身の「生きもの地球紀行」「地球!ふしぎ大自然」の頃から大ファンだった憧れの番組で、毎週録画しています。伝えるのが難しいテーマからも決して逃げることなく、工夫に工夫を凝らして興味深い表現の仕方で見せる姿勢を、心から尊敬しています。アナウンサーとして、ではなく、どんな形でも番組制作のお手伝いをさせていただいて、その舞台裏をのぞけたなら幸せです!!

 水卜アナ:夢は大きく、「紅白歌合戦」、そして朝の「連続テレビ小説」に、1秒だけ出てみたいです! とにかく、昔から見ていたので……。一瞬でも映り込むだけで記念になりそうです。


2018年09月03日 
NHK&日本テレビ:ともにテレビ放送65周年でコラボ特番 水卜アナは朝ドラ&紅白歌合戦に出演希望 

特別番組「NHK×日テレ同時生放送! テレビ65年スポーツのチカラ」に出演する武田真一NHKアナ、水卜麻美日テレアナ、桑子真帆NHKアナ、桝太一日テレアナ
no title

https://mantan-web.jp/article/20180902dog00m200029000c.html

【NHK&日本テレビ:ともにテレビ放送65周年でコラボ特番 水卜アナは朝ドラ&紅白歌合戦に出演希望】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/06/24(日) 11:52:04.56 ID:CAP_USER9
6月21日に放送された『UTAGE!夏のリクエスト祭り』(TBS系)にて、Toshlと山本彩によるX JAPAN「Say Anything」が披露され、Twitterでトレンドに入るなど、大きな反響を呼んでいる。

山本は、昨年9月の放送で斉藤和義「歌うたいのバラッド」のギター弾き語りに挑戦。
最後まで歌いきったのだが、途中で演奏が止まる部分もあり、悔しさから涙を流していた。
そのリベンジとして、今年3月の放送で挑戦したのが、ゆず「いつか」の弾き語り。
ブルースハープの演奏、音程を下げる演奏法のベンドが加わった前回より難易度の高いパフォーマンスとなったが、プレッシャーに打ち勝ち、見事完走。
いつしか山本にとって、『UTAGE!』は前回の自分を超える挑戦の場となっている。

今回山本に与えられたのは、「Toshlの超絶ボーカルを最大限に引き出そう」という課題。
「Say Anything」は、1991年にX名義でリリースされた8枚目のシングル曲で、バンドの演奏と共に徐々に高揚していくToshlのボーカルが印象的なロックバラード。
本番では、当時を凌ぐほどの絶叫に似たToshlの歌声に、山本が呼応するかのように力強いストロークでギターをかき鳴らしていく。
まさに、互いの感情が一致したことで生まれた情熱のパフォーマンスだ。

Toshlは、山本のギターを「何かひたむきさとか純粋さとかまっすぐな気持ちがそのままギターに乗って、それが儚くもあり、危うくもあり、逆に力強くもある」と評価し、「ロックのスピリットを出していくとそれに呼応するように、ギターで絡んできてくれて」「初めてのぶつかり合いでしか生まれないノリとパッションがあると思うので、大成功だったと思います」とパフォーマンスを振り返った。
自身のInstagramでも山本とのツーショットと共に、「次世代担うアーティスト」「大切なこと思い出させて頂きました」と今回のコラボに刺激を受けたことをコメントしている。

山本と言えば、2015年末の『NHK紅白歌合戦』(NHK総合)で披露した「365日の紙飛行機」のギター演奏が、AKB48グループのファン以外にも広く認知される大きなきっかけとなった。
それからは山本彩としてソロデビューを果たし、『ウタフクヤマ』(フジテレビ系)では福山雅治、奥田民生、宮田和弥(JUN SKY WALKER(S))と即興セッション、『FNS歌謡祭』(フジテレビ)では近藤真彦 with FNSマッチバンドの一人として高見沢俊彦(THE ALFEE)と肩をならべてギター演奏に参加。
横山健(Hi-STANDARD)との対談がきっかけで購入したグレッチのホワイトファルコンをツアーで演奏するなど、様々な交流を経て、多くのミュージシャンが彼女の才能を認めている。

今回のToshlとの情熱的なコラボ演奏を観ていて、思い出したのが昨年のツアー『山本彩 LIVE TOUR 2017~identity~』での、阿部真央が手がけたロックチューン「喝采」のパフォーマンス。
そして昨年の『第7回 AKB48紅白対抗歌合戦』で榊いずみと披露した「失格」だった。
「喝采」「失格」「Say Anything」を“情熱的”という言葉で一括りにするのは少し強引な話だが、山本彩に眠る血気漲るソウルが、様々なアーティストとの共演によって、顔を見せはじめているような気がしてならない。

昨年は、2枚目のソロアルバム『identity』のリリースと全国ホールツアーを達成。
今年春には、『METROCK 2018』に出演し、ソロアーティストとしてより高みへ歩みを進めた山本。
例年では、毎年10月にアルバムのリリースがされてきた。
今年のリリースはまだ発表されていないが、次の作品でもギタリストとしての新たな表情を見せてくれるはずだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180624-00010004-realsound-musi

『UTAGE!夏のリクエスト祭り』 X JAPAN「Say Anything」Toshl、山本彩
no title

no title

no title

no title


NMB48 山本彩
no title

no title

no title

【【NMB48】『UTAGE!』のコラボが大反響 ギタリスト山本彩をX JAPAN Toshlが絶賛】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/06/21(木) 07:26:55.23 ID:CAP_USER9
■6月13日は“祝50歳”
no title

〈32年ぶりZガンダムとコラボ 森口博子〉――

 東京中日スポーツ紙の芸能欄に、ボーンとこんな見出しが躍ったのは6月11日のことだった。

 森口の最新シングル「鳥籠の少年」(キングレコード)が、ファンの注目を集め好調、との内容であった。

 ん、でもちょっと待てよ。この新曲、発売は確か2月だったはず。もう4カ月もたっていることになるが。また新たな曲ってこと? 

「いえいえ、そうではありません。2月に出した森口博子の新曲を、改めて紹介してくれた記事ですよ」

 と事情を明かすのは、キングレコードの関係者。

「東京中日スポーツが取材してくれたのは3月でした。『紙面で大きく扱ってくれれば、掲載時期はいつでも』というのが、結局、今になったということのようです。ま、業界ではよくある話。もっとも取材から3カ月も遅れてのタイミングは、ちょっと驚きましたがね」

 1990年代はバラエティ番組に欠かせぬ存在だった森口。しかし17歳のデビュー時は歌手である。デビュー曲はアニメ「機動戦士Zガンダム」の主題歌。

 アニメソングとは縁が深く、いまもBS11のAnison DaysでMCを務めている。

 今回の新曲「鳥籠の少年」は、パチンコ機種「CRフィーバー機動戦士Zガンダム」の搭載曲として作られたというもの。デビュー曲から32年ぶりの「ガンダム」との“再会”と相成ったわけである。

「オリジナル曲がパチンコ機に使われるなんて、もちろん初めて。でもおかげで、また違った層の方々からも聴いてもらえるようになりました」(所属事務所「ノーリーズン」のマネージャー)

 発売後からミニライブ&握手会を全国展開した効果もあり、CD売上げは2万枚を超える。少しぐらい遅れたタイミングで騒がれれば、それはそれで笑みが……。

「週刊新潮」2018年6月21日号 掲載


6/21(木) 5:58配信 デイリー新潮
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180621-00544018-shincho-ent

【森口博子、4カ月経って新曲が記事に 32年ぶり「ガンダム」曲】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/05/13(日) 21:35:09.84 ID:CAP_USER9
8月3日から5日まで東京・お台場青海周辺エリアで開催されるライブイベント「TOKYO IDOL FESTIVAL 2018」に出演する東京女子流が、このステージにて大原優乃(ex. Dream5)とコラボレーションすることが発表された。

東京女子流と大原は同じ所属事務所のほぼ同期で、大原のDream5所属時代には“東京ドリ流”名義でコラボレーションした経験も持つ。今年2月リリースの東京女子流のシングル「ラストロマンス」のカップリング曲「初恋」のミュージックビデオには大原も出演するなど、深い絆を持つ2組がTIFの舞台で貴重なコラボレーションを披露する。

東京女子流の山邊未夢は「ずっと踊りたいって言っていた優乃のダンスが見られるのが私自身も楽しみです!
その日にしか見ることの出来ない大原優乃と女子流が混ざり合った素敵な化学変化を沢山の方に目撃してほしいです」とコメントしている。出演日は後日発表予定。


山邊未夢 コメント
お互いデビュー時期も一緒でついこの間は私達の曲「初恋」のMVにも出演してくれたばかりで、そんなタイミングの中、ステージ上で一緒にライブが出来るということで今からとてもわくわくしています! 普段から仲良くさせてもらってるので一緒にできる楽しみを感じつつ、優乃は小さいのにとてもパワフルなので女子流にいい味を加えてくれると思っています!
ずっと踊りたいって言っていた優乃のダンスが見られるのが私自身も楽しみです! その日にしか見ることの出来ない大原優乃と女子流が混ざり合った素敵な化学変化を沢山の方に目撃してほしいです!!


https://natalie.mu/music/news/281987


大原優乃(左)と東京女子流
no title

【女子流×元Dream5大原優乃「TIF」でコラボ】の続きを読む