芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

コミケ

1: なまえないよぉ~ 2019/08/13(火) 20:43:31.38
コミケ96:令和初のコミケは過去最高の73万人 最終日は20万人来場
https://this.kiji.is/533551010149336161

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


愛宕atago1012夏コミ3日目@rubi0921

今日中国人のコスプレイヤーにカメラマンたちが怖がってるのに近づいてローアングルで撮ってたりしててめっちゃかわいそうだった。
誰かがスタッフを呼んできて撮影は中止されたけどスタッフがきててもスカートのなかにカメラを入れてる人がいた。
no title

【【コミケ96】4日間の来場者数は史上最多73万人…中国人コスプレイヤーを囲いスカートの中にカメラをいれるファンも】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/08/15(水) 23:55:43.35 ID:CAP_USER9
TBSの宇垣美里アナ(27歳)が、8月14日に放送されたラジオ番組「アフター6ジャンクション」(TBSラジオ)に出演。
先日、コミケでコスプレをして話題を呼んだことについて、「もっと私に合ったコスプレが合うと思う」と感想を語った。

先日、取材のために訪れた「コミックマーケット94」で、人気アニメ「魔法少女まどか☆マギカ」鹿目まどかのコスプレを披露して話題となり、ラジオの冒頭でも触れられると、宇垣は「バズってるぅー(笑)」と嬉しそうにコメント。

宇垣は本格的なコスプレは初挑戦だったといい、「コスプレはとっても楽しかったです。やっぱり自分じゃない誰かになるっていうのが、すごく好きなんだな、私と思いました」と振り返った。

ただ、宇垣は「でも、もっと私に合ったコスプレがある気がする。黒めのやつとか…」と語り、今回もお気に入りの作品のコスプレをスタッフは探してくれたというが、セクシーすぎたため選ばなかったという裏話も。
宇垣は今後、もっとコスプレをやってみたいと語り、「極道の妻たちをやりたいです。絶対できるよ、私」と意欲を見せていた。

http://news.livedoor.com/article/detail/15164307/

人気アニメ「魔法少女まどか☆マギカ」鹿目まどかのコスプレを披露 宇垣美里アナ
no title

no title

no title

no title

no title

no title


宇垣美里アナ
no title

【宇垣美里アナ喜ぶ、「まどか☆マギカ」コスプレが「バズってるぅー(笑)」wwwwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/08/11(土) 17:47:33.66 ID:CAP_USER9
セレブユニットの叶姉妹が11日、日本最大の同人誌即売会「コミックマーケット94」(コミケ)に予告通り参加した。妹・美香(年齢非公表)が公式ブログで報告。
叶姉妹は昨年も「コミックマーケット92」に参加し、1万枚の名刺を配ったことで話題となった。

 美香はブログで「ただ今、ちょっと焦りながら夏のコミケ大作戦に向かっておりますが…。なぜ、焦っているのかと言いますと先程ハプニングがあり、いったん自宅に戻っておりましたので、
予定しておりましたお時間にかなり遅れがでてしまい…」と切り出し、「さて、到着いたしましたよ」と会場到着を報告。

 ハプニングについては詳細を明かさず、「美香さん、『焦るというメンタリティ』は、すでに他のもの事なども見落としがちになるから、焦りを消去して、まず深呼吸をして、リセットして、
あらたな気持ちで頭の中にすがすがしいそよ風を感じて。焦りは禁物よ。大丈夫だから、ねっ、美香さん」と姉・恭子(年齢非公表)の言葉を紹介した。

no title

https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/08/11/kiji/20180811s00041000180000c.html

【叶姉妹、今年もコミケ参加 ハプニングで会場入り遅れるも無事到着、何のハプニングだよwwww】の続きを読む

no title


1: なまえないよぉ~ 2017/09/01(金) 23:46:19.14 ID:CAP_USER9
女優・真木よう子が年末のコミケに参加しようとして批判を浴びた。一方、今年夏のコミケに“降臨”し、コミケ参加者に絶賛されたのが叶姉妹だ。叶姉妹はなぜ受け入れられたのか?  彼女たちの言葉を探ると、異文化交流の神髄が見えてくる。


叶姉妹はなぜコミケで受け入れられたのか (プレジデントオンライン) - Yahoo!ニュース 
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170901-00023001-president-soci 
9/1(金) 9:15配信 

 ----------
叶恭子
「世界のどのような場所であっても、未知の世界のルールとマナーを熟知しなければ、わたくし達が真の敬意を払っていることが伝わらないでしょう」
――叶姉妹オフィシャルブログより(2016年12月26日)https://ameblo.jp/kanosisters/entry-12231561264.html
----------

 女優の真木よう子が今年12月に開催される「コミックマーケット93」(コミケ)への参加を表明したが、参加者などから猛批判を浴びて炎上状態になっている。結局、真木は謝罪を行い、コミケへの出展を取り消した。

 ここで思い出すのが、今年8月に開催された「コミックマーケット92」に初出展し、極めて好意的に受け入れられた叶姉妹のことだ。なぜ彼女たちはコミケ参加者たちに好かれ、絶賛されたのか?  彼女たちのブログに記された言葉から、「未知の世界」との付き合い方を学んでみよう。

■迷惑にならないよう、全力でベストを尽くす

 ゴージャスな叶姉妹とオタク文化はまったく縁がなさそうだが、2016年7月に妹の叶美香が『ジョジョの奇妙な冒険』のファンであることをブログで告白。同年末のコミケに一般客として参加し、無事に『ジョジョ』の同人誌を入手した。

 しかし、3日間で延べ50万人以上もの人が詰めかけるコミケに、有名人である叶姉妹御一行がそのまま乗り込めば大混乱になりかねない。そこで2人はブログなどを活用して徹底的に「冬のコミケの知っておくべき基礎知識のお勉強とお支度」(叶姉妹オフィシャルブログ 2016年12月28日)を行った。冒頭の言葉にある通り、「未知の世界のルールやマナー」を学ぼうとしたのだ。

----------
叶美香
「全力でご迷惑にならないようにベストを尽くすこと」のため いろいろお勉強しておりますよ。」
――叶姉妹オフィシャルブログより(2016年12月27日)https://ameblo.jp/kanosisters/archive11-201612.html
----------

 ブログではとにかく「皆さんのご迷惑にならないように」ということが強調されていた。「全力で」迷惑にならないように「ベストを尽くす」。コミケでブースを出展するのではなく、ちょっと遊びに行くだけでこの念の入れようである。

【【コミケ】叶姉妹→絶賛、真木よう子→炎上、なぜなのかwwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/08/29(火) 16:30:00.33 ID:Iy92T1OQ0● BE:194767121-PLT(13001) ポイント特典
2020年問題
 もはや“伝統ある”と言っても差し支えないコミケが、直面しているのが2020年の開催地問題だ。
 展示会の主催団体約300社からなる「日本展示会協会」(東京都千代田区)によると、コミケが長年会場としている東京ビッグサイトは東京五輪・
パラリンピックのメディアセンター(取材拠点)として使われる。このため19年4月から一部が、20年4月から9月までは全館が展示会として利用できなくなるというのだ。
 そもそも、東京周辺には展示会に使える大規模施設が少ない。千葉・幕張メッセは、やはり五輪の競技会場に使われる予定で、ビッグサイトの代替地とするには難しい。
このため東京都は、現在地から約1・5キロ離れた青海(あおみ)に仮設展示場を設ける予定だが、五輪が始まると警備上の理由で結局使えないと見られている。
 ビッグサイトの一部利用制限が始まる「19年夏コミ」「19年冬コミ」、そして完全閉鎖の「20年夏コミ」の3回を、どこで開催するか。これが、コミケの目下の課題になっている。
19年開催はビッグサイト・ファーストで考えている
 コミケ側がどう考えているのか。準備会共同代表の市川さんに考えを聞いた。
 --まず、ビッグサイトが完全閉鎖される2020年の「夏コミ」の開催予定地にメドは立っているのか
 「20年は、まだ何も決まっていない、というのが正直なところです。五輪・パラリンピック側の動向がもう少し具体的に見えてこないと、決めようがありませんので…。政治
(国と東京都)が決めた大枠を元に、19年の開催をうまくやるしかありません」
 --では、19年の「夏コミ」「冬コミ」の開催は
 「コミケは約20年にわたりビッグサイトで開催しています。ですから、まずはビッグサイトをどう使っていくかという『ビッグサイト第一』の線でやっていきたいと思います。
考えなくてはいけないのは、一部が利用制限されることにより、人が入りきらない場合です。会期日数を増やしたり、他の場所を借りたり、という選択肢がありますが、実行可能かは別問題です」

http://www.sankei.com/premium/news/170829/prm1708290002-n2.html

no title

【コミケの2020年問題】の続きを読む