芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

コカ・コーラ

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2018/06/11(月) 17:06:24.37 ID:CAP_USER9
女優の綾瀬はるか(33歳)が、コカ・コーラシステムが6月11日に発売する透明炭酸飲料「コカ・コーラ クリア」の新テレビCM「コカ・コーラ クリア 爽快な音」篇に出演。12日より全国でオンエアを開始する。

CMの舞台は、夏真っ盛りで暑そうな一軒家の縁側。扇風機に向かって、中学生の姪と一緒に「あーーーー」と声を震わせる遊びをしている綾瀬。縁側に姪と並んで腰かけると、氷が入ったグラスに透明炭酸飲料の「コカ・コーラ クリア」を注いで、勢いよく飲み始める。

汗がしたたり落ちながらも、渇いた喉をゴクゴクと潤す綾瀬。軒下の風鈴が「チリン…」と涼やかな音を響かせて、綾瀬の「プハー」の一言のあと、姪と同時に「キターーーー!」と爽やかに叫び、「コカ・コーラ クリア」の爽快な喉ごしと後味を堪能する。グラスを掲げて、姪と笑顔で見つめ合った綾瀬は、最後にカメラ目線で「すっきり!」と、「コカ・コーラ クリア」の味わいをアピールする??という内容だ。

撮影は4月下旬、都内スタジオで行われた。綾瀬はアップにまとめた涼し気なヘアスタイルに、白のTシャツとデニムを合わせた夏のカジュアルスタイルで登場。大勢のスタッフと大掛かりな撮影セットを前に、やや緊張気味の姪っ子役を安心させるかのように、彼女の背中にそっと手を添えながら、仲良く現場入りした綾瀬。そのサポートで肩の力が抜けた姪っ子との本番では、息の合った掛け合いを披露し、OKテイクを連発していたという。

庭先の縁側で、綾瀬と姪っ子役の2人が扇風機に向かって声を出すシーンでは、当初の「アー」という掛け声だけでなく、綾瀬のアドリブで「イー」「ウー」と付け足す場面も。童心に返って無邪気に遊ぶ綾瀬の笑顔に、周りで見守るスタッフも大いに癒されていたそうだ。

☆綾瀬はるか インタビュー

質問:テレビCM撮影の感想をお聞かせください。
綾瀬:夏の日差しを思わせるライトに、「あ、夏が来たんだ!」と感じました。撮影のセットも、実家の縁側とかを思い出して、懐かしい感じで落ち着くというか、ゆったりした気分を味わえて楽しかったです。扇風機のシーンも、小さい頃から実家でよくやっていましたし、今でも自宅でお風呂上がりとか、髪の毛を乾かしながら「アーッ」と声を出して遊ぶことがあります(笑)。

質問:どんなシチュエーションで「コカ・コーラ クリア」を楽しみたいですか?
綾瀬:喉が渇く暑い夏の時期はもちろん、お風呂上がりとか、ちょっと疲れた時とかに飲むと、ほんのりレモンの風味でスッキリする気がします。あとは、お家でグラスに氷を入れてキンキンに冷やして飲 むのもいいし、爽やかな味わいが食事にも合いそうですね。

質問:初めて「コカ・コーラ クリア」を見た時、どう思いましたか?
綾瀬:透明なことに最初はビックリしたんですけど、どんな味がするんだろうっていう楽しみがありますよね。ただ置いてあるだけでもキレイですし、見た目からもリフレッシュできそうだなと感じました。

質問:透明炭酸飲料の「コカ・コーラ クリア」ということで、“透明”人間になったらやってみたいことは?
綾瀬:料理屋さんの厨房に入って、どんな風に料理が作られているのか見てみたいです。あと、ご近所の立派な一軒家のお庭とか、どんな風になっているのか、こっそりのぞいてみたいですね。

綾瀬はるか、爽やかに叫ぶ「キターーーー!」 
6月11日(月)4時49分 
https://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0611/nrn_180611_2196332793.html 
0a01

【綾瀬はるか、爽やかに叫ぶ「キターーーー!」「コカ・コーラ クリア」の新テレビCM】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2017/07/28(金) 17:44:03.60 ID:CAP_USER9
テレビ朝日アナウンサーの久保田直子が、自身が進行を務める今月26日放送の『マツコ&有吉 かりそめ天国』(テレビ朝日系)のコーナー「ライバル各社が夢の競演!夢の自販機完成」で、マツコと有吉が完成させた自販機を公開している。

同番組では、企業の垣根を越えた理想の自販機を作るべく、商品が入っていない自販機と、コカ・コーラをはじめサントリー、キリン、アサヒ飲料、UCC、伊藤園、大塚製薬など各社のドリンク70種類、そしておつまみが用意された。

コカ・コーラとペプシを隣同士で並べ、有吉は思わず「世界平和みたい」と感嘆。
いちばん上の段には「ポカリスエット」と「アクエリアス」、そして「生茶」、「綾鷹」、「伊右衛門」、「おーいお茶」とそうそうたるお茶メンバー(?)を並べ、最下段には各社の缶コーヒーをずらり。

炭酸ジュースは「三ツ矢サイダー」と「キリンレモン」、エナジードリンクは「レッドブル」、「デカビタ」、「オロナミンC」、「リアルゴールド」を並べ、ビールも各社の代表各をずらり。さらにマツコはカルピスウォーター、ソーダにこだわり、ラインナップに追加。

このラインナップをもとに、セッティングや商品をあれこれ変更し、ついに「夢の自販機」が完成。
久保田はこの自販機の写真をブログで紹介しながら、「衝撃・・・ 水がない!」と、この自販機には水が入っていないことに驚きを隠せない様子も。

なお同企画はファンからの反響も大きく、Twitter上では「自分にとっての夢の自販機。考えてみたくなるな~」「コカ・コーラとペプシが並ぶ姿。平和の象徴」「こんな自販機あったらほんと嬉しい。てか、その方が各社売れるんじゃないか?」などといった声が上がっていた。

またひそかに話題だったのが、番組に登場していた“ゆかり”ドリンク。
これは三島食品が夏季限定で販売している「赤しそ飲料ゆかり」で、ネット上では「ゆかり好きだから飲んでみたい」「マツコさんと有吉さんが飲んでたゆかりドリンクは地域限定なのかな?」といった声が上がり、こちらも話題となっていた。

http://news.ameba.jp/20170728-677/ 
2017年07月28日 14時56分 

no title

【マツコ&有吉「ライバル各社が夢の競演!夢の自販機完成」コーラとペプシを隣同士で並べ「世界平和みたい」】の続きを読む