芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

グラビア界の黒船

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/07/30(火) 18:46:35.99
 “グラビア界の黒船”として2006年に来日し、たちまち日本中の男性をトリコにしたリア・ディゾン(32)が、30日発売の写真週刊誌『FLASH』(光文社)に登場。日本での活動を本格的に再開させた現在の心境や、驚きの新事実を包み隠さず語った。

 アメリカ・ネバダ州ラスベガス出身のリアは、完成された美貌と圧巻のスタイルで日本のグラビアシーンに大旋風を巻き起こした。07年には歌手デビューし、その年の『NHK紅白歌合戦』にも出場したが、08年にスタイリストの男性と結婚し女児を出産後、10年に離婚。その後はアメリカに帰国していた。

 しかし、7月24日にミニアルバム『FOR THE WORLD』をリリースし、日本での活動を本格的に再開。今回の独占インタビューでは、じつは秋から大学院生だという驚きの発言から、今だから話せる“黒船”と呼ばれていたことへの思いまで、打ち明けている。

 同号にはそのほか、ガールズバンド「たけやま3.5」の武田雛歩、タレントで『CanCam』モデルにも抜てきされたほのか、タレントの坂口風詩などが登場。表紙を飾ったのはコスプレイヤーで現役ナースの桃月なしこ。
https://www.oricon.co.jp/news/2141198/full/
(最終更新:2019-07-30 05:00)


no title



【リア・ディゾン、独占インタビューで驚きの事実告白 “黒船”当時の心境も】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/06/28(金) 18:44:01.26 ID:wBRE/a9p9
“グラビア界の黒船”の異名を持つリア・ディゾンが音楽活動を再開し、7月24日にミニアルバム「FOR THE WORLD」をリリースする。

2006年に来日したリア・ディゾンは、2007年に「Softly」「恋しよう♪」といった楽曲を発表し、その年の「NHK紅白歌合戦」への出場を果たした。その後結婚、離婚を経てシングルマザーとして自立し、子育てをする傍らでアメリカ・ネバダ州立大学の発達心理学部を主席で卒業。音楽活動再開を飾るミニアルバムは恋愛、過去、未来をテーマにした全5曲で構成されており、このうち「Purple Rain」「futuReLover」の2曲はリア本人が作詞を手がけている。なお本作のプロデュースは平原綾香、クリス・ハート、青柳翔らのアーティストに楽曲提供を行った経歴を持つ音楽プロデューサーの堂野晶敬(TOKYO RABBIT RECORDS)が担当した。タイトル曲「FOR THE WORLD」は7月12日に先行配信される。

新作リリースに伴い、リアは7月24日に東京・タワーレコード渋谷店、7月27日に東京・HMV&BOOKS SHIBUYAでミニアルバムのリリースイベントを開催。また8月4日には東京・音部屋スクエアでファンミーティングを行う。

リア・ディゾン「FOR THE WORLD」リリースイベント
2019年7月24日(水)東京都 タワーレコード渋谷店 5Fイベントスペース
OPEN 17:00 / START 18:00 / END 20:00

2019年7月27日(土)東京都 HMV&BOOKS SHIBUYA 7Fイベントスペース
OPEN 18:00 / START 19:00 / END 21:00

ファンミーティングイベント
2019年8月4日(日)東京都 音部屋スクエア
[1部]OPEN 13:00 / START 13:30
[2部]OPEN 16:30 / START 17:00
続きはソースをご覧下さい

https://natalie.mu/music/news/337533 
2019年6月28日 18:00 

no title

no title

【グラビア界の黒船リア・ディゾンが音楽活動再開、イベント開催も決定 ← 需要は不明www】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2018/11/01(木) 20:26:43.73 ID:CAP_USER9
「グラビア界の黒船」と呼ばれ、雑誌、テレビのバラエティ、さらに歌手としても大活躍していたリア・ディゾン。「ジョージア」はじめ、彼女の出演するCMはどれも注目の的だった。

 2009年に長女を出産して以来、芸能活動から離れてしまったた彼女をは、いま何をしているのか。本誌の取材に、およそ10年ぶりにアメリカからメールが届いた。

「日本の皆さんお久しぶりです。リア・ディゾンです。いま私は、ラスベガスで家族と暮らしています。大学の4年生です。じつは離婚をして、ニューヨークで2年間、演技の勉強をしました。

 でも私がこの道でお金を稼ぎ、子供を育てるのは難しいと思いました。

 それで、前から興味のあった心理学を勉強することにしたんです。このあとは大学院に進むつもりです。大学院に合格すると、授業料や生活費も出るんです。

 今年の夏、4年半ぶりに日本に行きました。真っ先に行った場所が、(東京・調布の)深大寺。これがそのときの写真です。日本に住んでいたときによく行った、いちばん好きな場所なんです。

 日本は好きだけど、昔出演したCMのことは……ごめんなさい、あのころは忙しくて、よく覚えてないの。歌に、ダンスに、CMにと、慣れないことばかりで、とにかく大変でした。

 いまは大学に通い、本を読み、レポートを書き、娘を育てる毎日。ほっとしています。私には、こっちのほうが向いてるみたい。次は娘のミラを連れて、12月のクリスマス休みに、また日本に行きます。楽しみです」

りあでぃぞん
1986年9月24日生まれ 2006年、19歳で来日。2007年には『紅白歌合戦』にも出場。2008年にスタイリストと結婚、2009年に出産した

(週刊FLASH 2018年10月16・23日合併号)
11/1(木) 20:01配信 
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181101-00010009-flash-ent 
no title


【【グラビア界の黒船】リア・ディゾンさん(32)、今は心理学を学ぶ大学4年生】の続きを読む