芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

ギタリスト

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/12/10(火) 01:06:15.58
SUGIZOの「ビジュアル系は差別用語」発言をめぐって

Yahoo!ニュース特集に掲載されたアーティストSUGIZOのインタビュー記事は、大変に読み応えのあるものだった。
【「一度全てを失って、半分はもう死んだ身」――成功と挫折を経たSUGIZOが今、ボランティアに励む理由12/6(金) 8:00 配信】
https://news.yahoo.co.jp/feature/1514
no title


ウェブメディアの可能性を感じるものであるし、音楽ファン以外にも届く人間ドラマだった。

LUNA SEA、X JAPAN、さらにはJUNO REACTORなどのギタリストとして活躍し、ソロ活動にも没頭している日本が世界に誇るアーティストである。彼は災害時にボランティアに没頭したり、中東でチャリティー演奏をしたりする社会活動家でもある。山本太郎を応援しており、よく選挙イベントでは応援演説などに登壇する。

そんな彼の生き様を赤裸々に伝えるインタビューだった。あっぱれである。これが無料で読めるなんて。ウェブメディアの「功」の部分を感じた。

もっとも、非常に複雑な心境で受け止めたのは、次の発言である。そうか、彼にとって「ビジュアル系(ヴィジュアル系ではないのは、どういう意図なんだろう)」は、それほど吐き気を催すワードだったのか、と。

“「ビジュアル系は、僕にとって差別用語。いまだにそう揶揄されると吐き気がする。デヴィッド・ボウイやJAPANといったアーティストに影響を受けたから、ステージで着飾ってメイクをするのは当たり前だと思っていた。でも、ボウイはメイクをしていたけど、ビジュアル系なんて言われなかった。僕らの音楽のクオリティーが、思い描いたビジョンに届かなかった」”

もちろん、この言葉は文脈を読まなければならない。この発言の最後にもあるとおり、初期作品のクオリティが理想とはいえないものだったということも含めて解釈すべきだ。

ただ、「差別用語」という言葉が出たが、具体的には書かないものの所謂「差別用語」として取り上げられる言葉とビジュアル系が同等かどうかは疑問だ。もっとも、この「それくらいのことを差別と言えるのか?」という問題は当事者とそれ以外で感じ方が違い。当事者にとっては一大事である。それを差別だと感じない私たちも悪い。

「○○系」「○○派」というのは自称と他称があり。他称の場合はレッテル貼りやスティグマ化にもつながるわけで、心地よいものではない。同意というか、同情する。

 <中略>

別の論点として、その言葉を褒め言葉と捉えるか否か、さらには(褒め言葉ではないにしろ)誇りを持つかどうかというものもある。たとえば、X JAPANで一緒のYOSHIKIは海外からのインタビューでも「bヴィジュア系」とローマ字で語っている。むしろ、ビジュアル系という言葉に誇りを持つという方向もあったのではと思ったのだ、私は。ビジュアル系が一大ムーブメントになった今、そしてSUGIZOさんが唯一無二の存在である今、この言葉に寛容であるというあり方もあってよかったのではなかったか。

ただ、これは本人が決めることだ。SUGIZOさんは「ビジュアル系」という言葉が嫌いであり、差別用語だとすら思っている、と。

https://blogos.com/article/422380/

【【炎上】ギタリスト・SUGIZOの「ビジュアル系は差別用語」発言をめぐって】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/09/19(木) 09:46:26.94
モデル・グラドル・コスプレイヤーとして活動する一方、ガールズバンド「エルフリーデ」のギター担当として音楽活動を行う山吹りょうが、10月25日にファーストイメージDVD『R-style』(リバプール)を発売する。

今年4月24日、キングレコードよりメジャーデビューを果たした山吹。
49cmの驚異的なウエストに、84cmFカップバストのくびれボディで各青年誌でのグラビアも飾っている。
愛らしい表情と奇跡のボディに心奪われるに違いない。

■山吹りょう(やまぶき・りょう)
生年月日:12月4日 血液型:B型 星座:いて座
サイズ:154cm / B84 / W49 / H78

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190918-00000392-devi-ent

山吹りょうファーストイメージDVD『R-style』
no title

no title

no title

no title

no title

no title


ガールズロックバンド「エルフリーデ」
no title

【驚異のウエスト49cm Fカップギタリスト山吹りょう、圧巻のくびれボディを披露】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/07/10(水) 00:24:03.12
日本には多くのギタリストが存在します。特に音楽業界にはすご腕のギタリストが多数存在しますが、誰もが“神”とあがめるほど素晴らしいテクニックを持つ人は一体誰なのでしょうか。そこで今回は、本当にかっこいい日本のすご腕ギタリストについて探ってみました。

1位 Char
2位 押尾コータロー
3位 仲井戸麗市/CHABO
⇒4位以降のランキング結果はこちら!

1位は「Char」!

40年以上にわたり日本の音楽シーンで活躍を続けるChar。ギタリストなら誰もが知るレジェンド的な存在。8歳でギターをはじめ、その確かなギターテクニックは誰もが認めるところ。ロックだけでなく幅広いジャンルで多くの人を魅了しています。どこか憂いを帯びた70年代の音楽を感じることができる彼のギターは、大人を中心に多くの人から支持されています。新しいものも取り入れつつ、古きよき時代の音楽も大切にする…そんなCharが1位となりました。

2位は「押尾コータロー」!

アコースティックギターで唯一無二の世界観を作り上げる押尾コータロー。アコースティックギターの美しく弾むような音色が魅力的で、国内外に多くのファンを持ちます。34歳のときに遅めのデビュー果たした彼。オープンチューニングやタッピング奏法などの技法を巧みに使い、ギター一本とは思えない音の厚みを作り上げています。まるでセッションを聞いているような心地よい音の重なりと美しいメロディーに魅了された人が多数。2位となりました。

3位は「仲井戸麗市/CHABO」!

RCサクセションのギター&ボーカルとして有名なCHABOこと仲井戸麗市。RCサクセションのときは“破天荒”な演奏イメージを持つ人も多いかと思いますが、ソロのシンガーソングライターとしての彼は、鬼気迫る演奏の中にどこか哀愁が漂い、聞く人に感動を与えることで有名。「演奏を聴いて泣いてしまった」という人も多数。3位となりました。

このように、長年音楽シーンを彩ってきたギタリストが上位に選ばれる結果となりました。気になる4位~66位のランキング結果もぜひご覧ください。

みなさんは、どのギタリストが一番かっこいいと思いますか?

調査方法:gooランキング編集部が「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
有効回答者数:57,623票
調査期間:2019年5月14日~2019年5月28日

2019年07月10日 00:00
https://ranking.goo.ne.jp/column/5969/
no title

【本当にかっこいい!日本のすご腕ギタリストランキング】の続きを読む

このページのトップヘ