芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

キスマイ

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2023/10/12(木) 16:15:47.92
「落ち着きましょう。これは全国放送されていて、子供たちも見ています。ルールを守る大人の姿を見せましょう」

荒ぶる記者をたしなめた井ノ原快彦副社長(47)だが、「指名NGリスト」の存在が発覚。現在、ジャニーズ事務所内では上層部への不信感が渦巻いているという。

「2回目の会見で、現在所属するタレントの専属契約を解除、エージェント契約に移行することが発表された。タレントたちには会見前にそのことが説明されており、岡田准一(42)は、そこで退所の意思を伝えたようです。彼のように、個人で独立しても仕事があるタレントの場合は、現事務所に固執するメリットがもうありません」(芸能事務所関係者)

◆事実上のクビ宣言

専属契約の解除、と聞くとタレントにとっては活動の自由度が高まるように思えるが、実際は冷酷な決定であるようだ。

「若手にとってのエージェント契約は、事実上のクビと言っても過言ではありません。バーター出演は絶望的で、先輩の人気にあやかっても仕事がもらえなくなる。実力だけで勝負できる世界ではない。『嵐』や『関ジャニ∞』は大丈夫でしょうが、『KAT-TUN』は、テレビ局との繋がりがある中丸雄一(40)の頑張り次第でギリギリ。

『Hey! Say! JUMP』や『Sexy Zone』、『ジャニーズWEST』、『SixTONES』など営業力の弱い中堅グループは事務所との対等な交渉などできるわけもなく、マージンを搾取されるだけの奴隷契約になりかねない」(テレビ局関係者)

関西出身の『ジャニーズWEST』や『なにわ男子』は、『関ジャニ∞』のメンバーを代表とした会社の所属になり、団結すれば、事務所と対等に交渉できるとの見方もあるという。すでに他のグループではさまざまな軋轢(あつれき)が生まれている。

◆中堅の移籍と分裂

「『嵐』の櫻井翔(41)が報道番組を降板することになりました。ジャニーズを辞めて『嵐』を脱退すれば、櫻井はキャスターをできるかもしれない。ただ、グループ復活を期待する多くのファンクラブ会員が退会してしまい、月数百万円の収入を失います。大野智(42)の脱退を阻止するための活動休止でしたが、音(ね)を上げるのは櫻井なのでは……」(同前)

また、今回の騒動によって、事務所から離れられなくなった人物がいる。

「国分太一(49)を役員にすることが検討されています。すでに子会社化している『TOKIO』はグループごと独立してもやっていけるにもかかわらず、国分が役員になれば事務所を見限るわけにはいかなくなる。井ノ原が副社長になってもタレントを引退しないように、国分も退路は持っておきたい。城島茂(52)と松岡昌宏(46)も国分を見捨てないでしょう」(前出・芸能事務所関係者)

他にも、人気メンバーの単独移籍によるグループの崩壊も予想される。

「『Hey! Say! JUMP』は山田涼介(30)、『Kis-My-Ft2』も玉森裕太(33)以外はほぼ仕事がない。収益を出すにはテレビ出演と音楽活動に頼るしかないが、CMやドラマに出演できる玉森や山田が単独移籍すれば、残りのメンバーは食っていけないでしょうね」(大手広告代理店関係者)

年収2000万円を超えるタレントは全体の2割ほどと言われるジャニーズ事務所。今後、タレントらは事務所に抜かれていたマネジメント料を含めた収益の全額を知ることとなる。高給取りの筆頭である木村拓哉(50)は、独立すれば自由にできるうえ、手元に残るお金も増える。移籍しても、今より待遇が下がる可能性は低い。稼ぎ頭たちの流出を防ぎ、他は体よく切るつもりだろうが、そんなに上手くいくとは思えない。事務所は身を縮め、逆風を乗り切る考えだという。

「現在、デビュー組だけで約100名のタレントを抱えている。マネージャーなどのスタッフはタレントたちの新会社に引き取らせ、事務所本体の従業員数を3分の1ほどに減らすつもりのようです。乃木坂にある本社ビルも必要なくなり、売却に踏み切れる」(レコード会社関係者)

経営陣には、太り過ぎた帝国を綺麗にたたむ手腕が求められている。


『セクゾ』『キスマイ』は仕事ゼロ危機…窮地のジャニーズ「生き残るタレント」「食えないタレント」

https://news.yahoo.co.jp/articles/4a415f116b1c0b2515150a447de215db1a2f6716

figure_anti_www

【『セクゾ』『キスマイ』は仕事ゼロ危機…窮地のジャニーズ】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2023/07/28(金) 14:22:14.45
 これまでジャニーズ事務所とは蜜月関係だったフジテレビに、変革が起きはじめている。同局で放送しているKis-My-Ft2の冠番組『キスマイ超BUSAIKU!?』が、今年9月をもって終了することが発表された。

 さらに、嵐の相葉雅紀がMCを担当する『VS魂グラデーション』も打ち切りが内定し、各スポーツ新聞が一斉に報じた。それぞれ後番組は今のところ未定だが、長い歴史を持つ両番組があっけなく終了することになった。

「『キスマイ超BUSAIKU!?』は約11年間、『VS魂グラデーション』はリニューアル前の『VS嵐』から数えて約15年半の歴史に幕を閉じる。両番組共に、一時期の勢いがなくなりここ数年は視聴率が低迷していました。ただ、ジャニーズ事務所から継続の意向があり、忖度で採算度外視の番組として継続していた。そんな中、ジャニーズ事務所で性加害騒動が起きたことをキッカケに、フジテレビは打ち切りを断行したようです。後番組にはジャニーズ関連の企画もあるという話ですが、フジテレビが『忖度番組』を打ち切ったことで事務所との関係見直しがあったのは間違いない」(スポーツ紙記者)

 この2番組だけでなく、今年9月から開催されるバレーボールワールドカップに関しても、スペシャルサポーターに内定していたジャニーズグループの「Aぇ!group」が排除されたと言われる。

 独占中継を行う予定なのがフジテレビで、急速なジャニーズ離れにファンだけでなくテレビ関係者の間でも衝撃が走ることになった。

「視聴率が悪くても、ジャニーズ事務所との忖度で継続している番組は民放各局に存在する。ただ、好感度の高いジャニーズタレントの番組ということで、視聴率が悪くてもスポンサー受けはよくCMは入っていた。そんな中で、性加害騒動が起きてその要になるCMも入らなくなる可能性が出た。フジテレビは他局に比べ視聴率が悪い番組が多いですし、思い切ってジャニーズ排除を進めているようです。特にバレーボールワールドカップに関しては、これまでV6、嵐、Hey!Say!JUMPなどが継続的に担当。中継番組にも出演し、グループにとっても大きなPR効果があった。それだけに、ジャニーズ事務所としてもかなりの痛手。各局も、フジに追随してジャニーズ切りに動き出す可能性もあります」(民放関係者)

 ジャニーズとは一歩ひいた立場になりそうなフジテレビだが、実は裏で極秘のプロジェクトの噂もある。それが、元SMAPから構成される新しい地図が出演する番組の制作だという。フジテレビといえば、2023年1月期のドラマとして、草彅剛が主演の『罠の戦争』を放送。さらに、中居正広がMCとして出演する『まつもtoなかい』の初回ゲストとして、香取慎吾を呼び寄せ6年ぶりと言われる元SMAPの共演を演出したばかり。

 民放局の中では、もっとも新しい地図のメンバーを起用しているフジテレビが、ついに本腰を入れて番組制作に動くようだとテレビ関係者の間で情報がではじめている。

「広く知られていることですが、民放各局ではジャニーズ事務所への忖度でこれまで新しい地図のメンバーの起用に消極的だった。ただ、『罠の戦争』、『まつもtoなかい』は軒並み高視聴率で大きな話題を生み出した。改めて、元SMAPの力を思い知ったところです。フジ以外の局でも、新しい地図メンバーを番組に出演させたいという声が出て、実際にスケジュール調整を行っている。その中で、どうもフジテレビで3人がMCの番組が制作されるらしいという情報が出回っている。時期や内容は伏せられていますが、秋の改編時期に合わせて、まずは特番として新しい地図が出演するという話です」(同上)

 これまで、香取はフジテレビのバラエティ番組に出演することが多く、『サタ☆スマ』では慎吾ママという国民的人気キャラも生み出している。発売した『慎吾ママのおはロック』はミリオンヒットを記録し、「おっはー」という挨拶は流行語になった。

 さらに、草彅はドラマの代表作がフジテレビ制作のものばかりで、『FNS歌謡祭』の司会や大ブームを巻き起こした『チョナン・カン』も放送している。稲垣はドラマ出演などがメインだが、まさにフジテレビの申し子といえる新しい地図のメンバー。同局で待望の復帰番組が制作されるのは、当然のことなのかも知れない。

続きはソースで
https://www.cyzo.com/2023/07/post_351642_entry.html

figure_angry_anti

【【フジテレビ】打ち切り決定「キスマイ超BUSAIKU!?」「VS魂」、ジャニーズ忖度で採算度外視の番組として継続していた】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2023/01/26(木) 21:45:09.68
 Kis―My―Ft2の横尾渉(36)が年下の一般女性と結婚したことを26日、ジャニーズ事務所の公式サイトで発表した。大安であるこの日、横尾が都内の区役所に婚姻届を提出した。キスマイメンバーでは初の結婚となる。

 公式サイトで「この度、横尾渉は結婚する運びとなりました」と報告。ファンクラブ会員向けにも直筆のコメントを出し「ファンの皆さまに応援してきてよかった、と思っていただけるようにこれからも日々精進してまいります」とした。

 関係者によると、交際期間は6年。相手の女性は妊娠しておらず、結婚と同時に同居を開始した。挙式・披露宴などの予定は今のところないという。

 相手は2021年に一部で交際が報じられていた、新川優愛似の年下一般女性。当時、結婚を考えているのかという直撃に「もう35歳になりましたし、中途半端な気持ちではない」とジャニーズのアイドルとしては異例の回答。真剣交際であることを堂々と宣言していた。

 キスマイは、昨年8月にデビュー10周年記念ツアーが終了。活動が一区切りついたタイミングでの決断となった。ユニット「舞祭組」のプロデューサーであり、親交の深い中居正広(50)にも報告し祝福を受けた。

 ◇横尾 渉(よこお・わたる)1986年(昭61)5月16日生まれ、神奈川県出身の36歳。2001年2月4日にジャニーズ事務所入所。メンバーの二階堂高嗣と宮田俊哉は同期。04年にキスマイの前身グループを結成し、05年に現体制になった。11年8月に「Everybody Go」でCDデビュー。13年にはグループの派生ユニット「舞祭組」としても「棚からぼたもち」でデビューした。マグロ解体師1級やペット介護士の資格を保有。血液型A。

1/26(木) 21:41配信
スポニチアネックス

キスマイ横尾が結婚発表 36歳メンバー初!交際6年、新川優愛似の年下一般女性と既に同居 26日届け出

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/t/amd-img/20230126-00000330-spnannex-000-3-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/2e4ce76a72ebeadf5c7a09760ab6288fb0656ca6

pose_english_wow_man

【キスマイ横尾が結婚発表 36歳メンバー初!交際6年、新川優愛似の年下一般女性と既に同居 26日届け出】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2021/07/26(月) 06:06:14.46 _USER9
 Kis―My―Ft2の横尾渉(35)が、先週発売の写真誌「フライデー」に一般女性との交際を報じられ、堂々と交際を認めたが、この行動にジャニーズ事務所があきれているという。

「フライデー」の直撃に対し、横尾は「中途半端な気持ちじゃないです」と交際を認めた。本紙は先日、横尾はグループの中で人気が高いメンバーではないため、影響はあまりないと報じたが…芸能関係者は「人気そのものには影響はないかもしれませんが、交際をその場で認めたことに、ジャニーズ事務所は『何を勝手なことをしてくれているのか』と、あきれている感じ。置かれている立場が分かっていないのか、と」。

 今年のキスマイはデビュー10周年という節目の年。来月にはベストアルバム「BEST of Kis―My―Ft2」を発売し、テレビやラジオでも10周年にちなんだ活動がめじろ押しだ。

「横尾の交際は、テレビ局では一切触れなかったので、本人がネタにしたくてもできる状況ではない。でも本人は交際を認めてしまっている。何とも中途半端な状態になっている」(同関係者)

 さらに節目の年に交際が発覚したのも悪かったという。

「ジャニーズには〝周年の呪い〟というものがある。山口達也が強制わいせつで書類送検され、TOKIOは25周年記念コンサートがなくなった。SMAPも、稲垣吾郎が公務執行妨害で現行犯逮捕され、活動自粛中に10周年。さらに25周年の年に分裂して解散した。NEWSも15周年の年、小山慶一郎と加藤シゲアキが未成年と飲酒していたことが発覚した」(同)

 節目の年になると問題が起きると言われるなか、10周年を迎えるキスマイ。「ファンは横尾がこのまま突っ走って結婚などと言い出したら、グループ脱退もあるんじゃないかと心配している」と同関係者。果たしてどうなるのか…。

7/26(月) 5:15配信
東スポWeb

https://news.yahoo.co.jp/articles/d8d6b3ffe894146ae35bea04bb6f1e5293137fe0

20200527-00000390-oric-000-24-view[1]

【キスマイ横尾渉〝堂々の交際宣言〟にジャニーズ事務所は大あきれ「勝手なことを…」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/08/24(月) 13:08:39.60 _USER9
8月22日から23日にかけて放送された「24時間テレビ43『愛は地球を救う』」(日本テレビ系)。今年のメインパーソナリティはV6の井ノ原快彦(44)、NEWSの増田貴久(34)、Kis-My-Ft2の北山宏光(34)、ジャニーズWESTの重岡大毅(27)、King & Princeの岸優太(24)の5人だった。

「彼らの起用理由について総合プロデュ―サーの吉無田剛氏は『パッと見ただけで、“愛される5人”』だからだと説明しています。確かに彼らの屈託のない笑顔や、バラエティ番組などでの素直な受け答えは老若男女から愛されている。普段はあまり目立たないタイプではありますが、厳しいコロナ禍においてはほっと癒される存在です」(スポーツ紙芸能デスク)

「酔ってのろけ話をしていたこともありました(笑)」
 そんな“癒し系アイドル”の1人が、いまひそかに愛を育んでいるという。

「最近、キスマイの北山くんに恋人ができたんです。新型コロナの感染拡大がここまで深刻になる前のことです。とても良好な関係を築いているようで、酔った北山くんがのろけ話をしていたこともありました(笑)」(北山の知人)

 北山はKis-My-Ft2のメンバーだ。2019年にはグループ結成9年目にして紅白歌合戦初出場を果たし、ジャニーズ事務所内での評価も安定している。

「キスマイは下積み期間が長かったグループです。グループ結成から約6年間デビューすることができず、年下メンバーが中心のHey! Say! JUMPの方が先にデビューが決まるなど、苦労も多かった。デビューしてからも当時担当マネジャーだった飯島三智さんがSMAPの解散とともに事務所を退社するなど不遇の時代が続きました。キスマイは生粋の飯島派で、元SMAPの中居正広(48)と一緒に活動をすることが多かったので、メンバーはかなり不安だったと思いますよ」(事務所関係者)

いまのキスマイの活躍は北山のおかげ
 そこで動いたのが北山だった。「ジャニーズの次世代キーマン・キスマイ北山宏光 “無派閥外交”の深夜集会」では、当時の北山について詳報している。

「北山のおかげで、いまのキスマイの活躍があると言っても過言ではない。冠番組の『キスマイ超BUSAIKU!?』(フジテレビ系)や『10万円でできるかな』(テレビ朝日系)も好調です。最近、解散や活動を休止するグループが多いなか、キスマイは安心して見ていられます」(前出・事務所関係者)

 8月10日にはキスマイも10周年の記念すべき年に突入。MCを務める8月21日放送の「ザ少年倶楽部PREMIUM」(NHK)では、番組の冒頭でセンターに立った北山がくす玉を割り、中から飛び出したのが、「Kis-My-Ft2デビュー10年目突入!」という垂れ幕だ。

 メンバーの玉森裕太は垂れ幕を見つめながら、「めでたいですよ。これからも変わらず、7人でやっていきましょうよ」と、次々にメンバーが脱退しているジャニーズの他のグループのことをほのめかすような意味深なコメントをしていた。

つづく

文春オンライン 8/23(日) 20:31
https://news.yahoo.co.jp/articles/6739e490bd336163f3730776c6f06ce4f63d2bb0



no title


no title



  【キスマイ北山宏光(34)と内田理央(28)が“ステイホーム愛” 北山は「彼女のために動物アレルギーも克服した」】の続きを読む