芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

キスシーン

1: なまえないよぉ~ 2018/10/06(土) 18:34:11.27 ID:CAP_USER9
 女優の有村架純(25)が6日、都内で行われたTBS系主演ドラマ「中学聖日記」(9日スタート、火曜後10・00)の会見に出席し、劇中での“ビンタ秘話”を明かした。

 婚約者のいる中学校教師・末永聖と10歳年下の教え子・黒岩晶の“禁断の恋”を描いた人気漫画が原作。初の教師役となる有村は、本作で芸能界デビューする晶役の岡田健史(19)と純愛ストーリーを紡いでいく。

 この日が公の場への初登場となった岡田は、有村をビンタするシーンの撮影について「あの有村さんをたたいていいのかと役ではなく岡田健史の感情が勝ってしまって…。スローモーションでたたこうとしながら監督を見たら『私を見るな!!』と怒られました」と苦笑い。有村は「本番はきちんとビンタしてくれて、よかったです」と笑顔だった。

 2人のキスシーンもあり、岡田は「いっぱい(歯を)磨きます!!」と意気込み。すでに1度目のキスシーンは撮影済みといい、有村は「役として自然な流れで」とハニかんだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181006-00000126-dal-ent
no title

【有村架純 19歳新人俳優とキスシーンに「自然な流れで」】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/09/09(日) 22:30:12.54 ID:CAP_USER9
舞台「新感線☆RS『メタルマクベス』disc2 Produced by TBS」(9月15日~10月25日)の公開通し稽古が9日、IHIステージアラウンド東京で行われ、歌手で女優の大原櫻子が歌舞伎俳優の尾上松也との大胆なベッドシーンとキスシーンを披露した。

大原と尾上は劇中で夫婦を演じる。
事前の囲み取材では尾上が「見事に導いてくれる。僕がキッカケを忘れても奥様が肩をトントンと(叩いて)知らせてくれる。牽引力がすごいです」と大原の牽引力を絶賛すると大原は「優しい方なので。年上の先輩、俳優さんだから、こんなに私がわがままにやらせてもらえているんだなって思います」と照れつつ語った。

「メタルマクベス」12年の時を経て復活
同舞台は2006年に劇団☆新感線と宮藤官九郎が初タッグを組んで初めて挑んだシェイクスピア作品。
シェイクスピアの『マクベス』の世界観は変えずに、現代から200年後の近未来と、1980年代の日本を二重の構造に置き換えるという大胆なアレンジによって創り上げられ、怒涛のごとく突き進む物語をハードロックとヘヴィメタルの楽曲で煽りまくり、前代未聞のシェイクスピア作品として演劇史に名を刻んだ。

この『メタルマクベス』が初演から12年の時を経て、宮藤自ら脚本を書き直し、いのうえひでのりがステージアラウンド版として演出にアレンジを加え復活。
disc1、disc2、disc3とキャストを変えて、3作を連続で上演する。
今回のdisc2では尾上と大原が、魔女に予言され王を殺すも次第に罪の意識に苛まれるランダムスターとその妻を演じるほか、原嘉孝(宇宙Six)、浅利陽介、岡本健一、木場勝己らが出演する。

http://mdpr.jp/news/detail/1791596

大原櫻子、尾上松也と大胆なキスシーン披露
no title

no title

no title

尾上松也&大原櫻子
no title

no title


大原櫻子
no title

【【ダレトク】大原櫻子、大胆なベッドシーン&キスシーン披露】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/08/03(金) 05:21:26.28 ID:07VTdOpi0● BE:322453424-2BP(2000)
なるほど、石原さとみファンは正直なものだ。7月11日から始まった石原さとみ(31)主演の連ドラ『高嶺の花』(日本テレビ系)の第3話、石原と峯田のキスシーンに石原ファンは嫌悪感を示した。平均視聴率が8.2%で前回から1.4%ダウンしたのだ。
 「石原演じる名門華道家の令嬢が、下町の自転車屋と恋に落ちる“格差恋愛”を描いています。初回の視聴率は11.1%とまずまずの出だしでした」(ドラマ関係者)

 そのキーマンと目されているのが、石原の相手役を務めているロックバンド『銀杏BOYZ』の峯田和伸(40)だ。
 「名前だけでピーンと来る人は少ないかもしれませんが、ミュージシャンとしては知る人ぞ知るカリスマ的存在の男です。昨年、NHK朝の連続テレビ小説『ひよっこ』で、ビートルズ好きで風変わりな主人公の叔父役を演じて注目されたアノ男です」(芸能ライター)

 決して“イケメン”ではないものの、演技面では高い評価を受けた峯田が、なぜキーマンなのか?
 「いわゆる“性癖”というやつです。テンションが上がってくると、人前でパンツを脱いで見せたがるんです。本人は気持ちいいかもしれませんが、周囲はドン引きです。奇癖と言ってもいいでしょう」(音楽関係者)

彼女も“女盛り”。期待に胸を膨らませていたとしても、何ら不思議ではない。峯田のライブは毎回過激で、客席に飛び込んで骨折などは日常茶飯事だという。
 「演奏中にパンツを脱ぐこともよくあるんです。'05年の野外ロックフェスティバルでは、4万人の観衆の前で全裸に。'07年には台湾での野外コンサートでも下半身を露出。いずれも、公然ワイセツの容疑で書類送検されました」(芸能ライター)
 今回の連ドラ出演にあたり、局側はオンエア中のライブ禁止令と“開チン”禁止令を峯田にキツく申し渡したという。

 そんな峯田の“下半身情報”を小耳にはさんだ石原は、峯田との“絡み”にワクワクしているという。
 「これから2人のシーンが多くなるわけですから、ハプニングが起こらないとも限りません。むろん、“モロ出し”されたら、当然、そのシーンはNG。撮り直しとなりますが、石原は、“キャーッ”と両手で顔を覆いながらも、指と指の間から峯田の股間を見るんじゃないか、なんて話が、スタッフの間で流れています。
もし石原の前でパンツを下ろしたら、石原が“イイ女”であることの何よりの証左となりますからね」(同)

 揺れているのは峯田の股間ではなくて、石原の“エッチな女心”いやいや“濡れるオンナの芯”?

https://wjn.jp/sp/article/detail/2723766/
no title

【石原さとみ(31) “キャーッ”と両手で顔を覆いながらも、指と指の間から峯田の股間を見るwwwwwwwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/03/10(土) 04:41:00.86 ID:CAP_USER9
女優の水野美紀が、9日に放送されたフジテレビ系バラエティ番組『ダウンタウンなう』(毎週金曜21:55~)に出演。キスシーンへの不満を告白し、女優の夏菜と意気投合した。

昨年第1子を出産した水野は、もともと毎晩のように飲むほどお酒が好きだったというが、妊娠中からおよそ1年半禁酒。それが、今回の番組で久々にアルコールを解禁し、旦那、子育て、キスシーンへの愚痴をぶっちゃけた。

気持ち悪い相手とのキスシーンはどう処理してるのか聞かれ、最初は「生理的に受け付けないくらい嫌だった人はいない」と答えていた水野だが、坂上忍が「チューするまではまだ我慢できる。チューしたあとに見つめられると殺してやりたくなる」と言うと、「あ!」と思い出したように反応。「口と口がくっついてカットがかかるまでの間、お前がリードしろや!」「動けや!」と本音をぶちまけ、ダウンタウンや坂上らを爆笑させた。

水野の意見に夏菜も「わかるー!」と共感し、「いつまで見てんのや!」と心の叫びを爆発。夏菜はまた、「我慢ですよ、我慢。気持ち悪って思いながらそれでもやってます」と打ち明け、監督からもう1回と言われると「わかりました!」と快く受け入れるも、胸の中では「ざっけんなよと思いながらやってます」と本音トークで盛り上げた。

2018/03/09 23:14:37 

水野美紀&夏菜、キスシーンでの不満激白「リードしろや」「気持ち悪」 

 水野美紀と夏菜
no title

https://news.mynavi.jp/article/20180309-598001/

【水野美紀&夏菜、キスシーンでの不満激白wwwwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/01/28(日) 09:21:48.26 ID:CAP_USER9
乃木坂46の西野七瀬、俳優の野村周平がW主演を務めるテレビ東京土曜ドラマ24枠『電影少女 -VIDEO GIRL AI 2018-』(毎週土曜深夜12時20分~)の第3話が27日、放送され、キスシーンに反響が集まった。<※一部ネタバレあり>

西野七瀬&野村周平W主演「電影少女 -VIDEO GIRL AI 2018-」

原作は「週刊少年ジャンプ」黄金期を支えた作家、桂正和氏の代表作『電影少女』。
累計発行部数1400万部を超える恋愛SF漫画の金字塔が初のドラマ化。
時代設定を現代に移し替え、原作の続編として2018年リブート版「電影少女」として蘇る。

動くビデオガール・アイ役を西野、高校生・弄内翔役を野村が演じるほか、飯豊まりえ、清水尋也、大友花恋ら注目の若手俳優陣が出演する。

奈々美×智章の恋が進展 落ち込む翔を励ますアイは…

デートは上手くいったものの、結局、奈々美(飯豊)の心は智章(清水)にあると改めて感じ、落ち込む翔(野村)は身を引く。

そんな翔の様子を見て「君の役に立つのが俺の役目だからな!」と解決策を探すアイ(西野)だったが、なかなか良い方法が思いつかない。
そんな中、智章から奈々美と付き合うことを先に報告された様子の翔は、自分も奈々美へ思いを伝えようと思っていたが「いいと思う。きっと良くなると思うよ、いろんなことが」と言い、付き合うことになった奈々美と智章を祝福。
アニメコンクールに出す作品のヒロインを奈々美風のキャラクターデザインにしていた翔は、その絵を見せることなく破った。

その後、翔が落ち込みつつ家に帰宅すると、明るいアイの姿が。
そんなアイに「ちゃんと果たしてると思うよ、役目。ビデオガールの」と翔が伝えると「は?何だそれ。褒めてんじゃねーよ」と照れたアイ。
翌朝アイは、キャラクターデザインを考えながら寝てしまった翔の机の上にあった、自分に似たショートカットの元気な女の子が描かれたスケッチブックを見て笑顔に。

学校へ向かう翔へ手作り弁当をもたせると「いってらっしゃい」と頬にキス。
「何してんだよ、遅刻するぞ!」と笑顔で送り出した。

アイ“行ってらっしゃい”のキスに反響

番組ラストに登場した“行ってらっしゃい”のキスに視聴者は驚き&興奮。
「いってらっしゃい、ってチューした!!」「西野七瀬ちゃんからキスでお見送りされたい人生だった」「なんだこの夢のようなシチュエーションは!!!」「なぁちゃんのキスシーンやばい!めっちゃキュンとした」「失恋した翌日これだったら吹き飛ぶわ」といった声が上がっていた。

http://mdpr.jp/news/detail/1743072

『電影少女 -VIDEO GIRL AI 2018-』第3話 西野七瀬
no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title


天野アイ役 西野七瀬
no title

『電影少女 -VIDEO GIRL AI 2018-』出演者と
no title

【【乃木坂46】西野七瀬のキスシーンに驚き&興奮の声wwwwwwwwwww】の続きを読む