芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

ガールズバンド

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/01/12(日) 11:48:28.82
女性だけで構成されている「ガールズバンド」。日本では「ZELDA」や「THE NEWS」、最近では「SHISHAMO」ら多くのガールズバンドがいる。

女性向け掲示板『ガールズちゃんねる』では「ガールズバンドって何で流行らないの?」とのトピックが登場。国民的と言われるレベルのバンドが登場しないことについて多くの意見が寄せられた。

様々な意見が寄せられたが、その中でも「売れててかつ5年続くのは稀」や「バンドがあってもすぐ解散するイメージです」など短命を指摘する声があった。似た意見で「女はすぐケンカする」といった揉め事を指摘するコメントも。しかし「少年ナイフ」のように長きに渡って活動するバンドや「SCANDAL」のように00年代にデビューしてからずっと走り続けているバンドもある。どこで短命のイメージがついたかは不明だが、必ずしも当てはまらない。

「流行らない」とのタイトルに反論するように名前が挙がったバンドがある。80年代、日本ロックシーンに現れた「プリンセス プリンセス」だ。

「世界でいちばん熱い夏」など多くの名曲を世に送り出した彼女たち。

「プリンセスプリンセスはかなり流行ったほうだよね」や「プリンセスプリンセスが真っ先に思い浮かんだ」「私もプリプリしか思いつかなかった」などガールズバンドの成功例として今でも語り草になっているようだ。

流行を作り、後世にも大きな影響を与えて歴史に名を刻んだ偉大なガールズバンド。ちゃんと流行ったバンドはいた。

プリプリの名前を見て納得した人はいるかも知れない。彼女ら以外にも00年代後半にアニメ『けいおん!』の影響でガールズバンドブームがあった。

しかし、「国民的」と言われるサザンオールスターズクラスであれば不在との味方もある。彼らのようなガールズバンドが今後、日本で出てくるのか。

https://sirabee.com/2020/01/12/20162233721/ 
2020/01/12 
img005

【ガールズバンドが流行らない理由って?】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/04/20(土) 22:32:11.72 ID:J5rjOqpD9
音楽プロデューサーの秋元康氏がプロデュースするガールズバンド『ザ・コインロッカーズ』のデビュー曲『憂鬱な空が好きなんだ』が、4月20日スタートの連続ドラマ『俺のスカート、どこ行った?』の主題歌となることが分かった。

『ザ・コインロッカーズ』は、昨年12月23日に結成されたばかりのビッグバンドで、1万人の応募者の中から選ばれた39人で構成されている。デビューしていきなりドラマの主題歌が決定するほどのVIP待遇に、関係者の力の入りようがうかがえる。

しかし、ネット上では「いいかげん、秋元商法飽きた。マンネリだよ」「次から次へといつまでやるんだ。新しいバンドよりNGT48の責任取れよ」「また、素人の寄せ集め軍団か。日本の音楽シーンがいつまでもバカにされるわけだ」「また選抜じゃんけんやる予感がするわww」など、早くも手厳しいコメントが殺到しているありさまだ。

「実力のあるメンバーをそろえているのならばまだしも、バンドに入ることが決まってからレッスンを受けているメンバーもいて、正直、実力不足は否めません。また、体調不良を理由に『AKB48』の活動を休止していた早坂つむぎもメンバー入りしており〝グループロンダリング〟などと揶揄されています。正直、バンドとは名ばかりの寄せ集めグループにしか見えませんね」(音楽ライター)

女性も音楽もバカにし過ぎ

メンバー募集のときから大した理念がないと陰口されていたようだが、それは第1期生を募集するポスターを見ればよく分かるという。ライブハウスやスタジオの掲示板に張り出されているチラシ風ポスターには「夢は弾いてかなえろ!」「武道館でライブがしたい人」などの文字が並ぶが、問題なのはその後だ。

「『お金が欲しいそれでいい!』くらいまではいいのですが、ひどいのは『有名人と熱愛したい人!』『IT社長と結婚したい人!』などのコピーです。ネット上では『完全に女性をバカにしてる』『IT社長をゲットするための婚活ですか』など、批判が殺到しました。秋元氏は『NGT48』の山口真帆暴行事件についても、総合プロデューサーという立場ながら、いまだ正式な謝罪もないことが問題視されています。女性を軽んじていると思われても仕方ないのではないでしょうか」(同・ライター)

同バンドは、ギターやドラムなど各パートを複数のメンバーが担当し、選抜制を採用するという。音楽業界の一部からは「ただの鵜飼い」と手厳しい声も聞こえてくる。

AKB商法の今後を占う意味では、楽曲以上に注目が集まっていると言っていいだろう。

2019年04月20日 19時45分 まいじつ
https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12156-253252/
no title

【もうヤメテ!秋元康のガールズバンド版AKBが日本の音楽を徹底破壊】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/04/16(火) 09:23:25.92 ID:YGhtKMKQ9
音楽プロデューサー・秋元康氏(60)が手掛けるガールズバンド「ザ・コインロッカーズ」のデビュー曲「憂鬱な空が好きなんだ」が、20日スタートの日本テレビ系連続ドラマ「俺のスカート、どこ行った?」(土曜、後10・00)の主題歌となることが15日、分かった。

秋元氏は48グループ、坂道シリーズとアイドルグループを次々と生み出しているが、デビュー曲が連続ドラマの主題歌となったのは初めて。
主演に俳優・古田新太(53)、共演に乃木坂46の白石麻衣(26)、King&Princeの永瀬廉(20)という話題作のタイアップという、いきなりの“VIP待遇”だ。

「ザ・コインロッカーズ」は、昨年12月に結成された、音楽未経験者も含めた39人組ビッグバンド。
元AKB48の早坂つむぎ(17)も所属している。関係者によると、結成から約4カ月、毎日のようにレッスンを重ね、デビューに足る実力を地道に育成してきた。
楽曲の発売日は未定で、メンバーは39人から数人が選抜されるスタイル。
ボーカルは1人で、選抜メンバーはすでに決定しており、後日発表される予定だという。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190416-00000004-dal-ent

「ザ・コインロッカーズ」
no title


元AKB48 早坂つむぎ
no title

no title

【【ねじ込み】秋元康氏プロデュース・39人組ガールズバンド「ザ・コインロッカーズ」が快挙】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2018/12/28(金) 09:05:52.93 ID:CAP_USER9
4人組ガールズバンド「ねごと」が28日、来年7月20日のZepp DiverCity TOKYOで行われる東京公演をもって解散することを発表した。
「メンバーでバンドの今後について幾度も話し合った結果、この4人でできることは精一杯やりきったという結論になりました」と解散理由を説明した。

バンドの公式サイトで「いつも応援ありがとうございます。この度、私たちねごとは、2019年7月20日のライブをもって解散することを決意いたしました」と報告。
「デビュー10周年を目前に控え、メンバーでバンドの今後について幾度も話し合った結果、この4人でできることは精一杯やりきったという結論になりました。ねごとという形には終止符を打つことになりますが、これからはそれぞれの新たなステージに向けて歩んでいきたいと思います」と説明した。

「これまで、ねごとを愛し、支えてくださった皆さまのおかげで沢山の素晴らしい景色を見ることができました。本当にありがとうございました。メンバーのこれからの人生を見守っていただけると嬉しいです」とファンに呼びかけ、「今までの感謝の気持ちを込めてラストツアーを回ります。最後に皆さまにお会いできるのを楽しみにしています!」と締めくくった。

「ねごと」は07年に結成され、10年にメジャーデビュー。
17年には映画「トリガール!」の主題歌と挿入歌を担当した。

▼蒼山幸子 誇れるメンバーと誇れる音楽を作ることができました。ここまで続けてくることができたのは、聞いてくれたみなさんのおかげです。本当にありがとう。これから先も音楽は続けていきたいと思っていますが、ねごとで過ごす残りの時間を悔いなく大事に歩んでいきたいと思っています。最後のツアー、どうか見守っていてください。

▼沙田瑞紀 みなさま、今までどうもありがとう。とても幸せなバンド人生でした。バンドに情熱を注いでいたので、これからの私に何ができるのか今は模索中ですがじっくり自分の足で人生を歩んでゆけたらと思います。メンバーとみなさまの未来が素敵なものになりますように。それではツアーでね!

▼藤咲佑 ねごととして活動してきた12年間は宝物です。この12年間観てきたもの、思い出たちは おばあちゃんになってもきっと忘れません。今まで本当にありがとうございました!ねごとは解散という形になりますが、わたしたちが産み出した音楽をこれからも、この先も楽しんでもらえたら嬉しいです!

▼澤村小夜子 ドラムのバンホーテンさやこです。私たちはついに、夢から覚めることにしました!ファンのみんなは多分、まだ夢から覚めたくないかもしれないけど、どうしても起きられなければ、この豪腕でビンタしてあげるからね。笑 ではでは、残り少ないねごとのライブを存分に楽しんで、心に刻みつけていってください!

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181228-00000073-spnannex-ent

「ねごと」
no title

【ガールズバンド「ねごと」、来年7月20日に解散】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2018/12/10(月) 09:26:03.46 ID:CAP_USER9
愛媛を中心に活動するガールズバンド「たけやま3.5」のドラム&ボーカル担当の脇田穂乃香が、10日発売の「週刊プレイボーイ」52号の表紙、巻頭グラビアを飾る。

同誌45号では、「ニューヒロイン号」として初登場&初水着の美女だけが誌面に登場。
その表紙と巻頭グラビアを飾った脇田は、同時発売のデジタル写真集までヒット記録したため、今回約2ヶ月ぶりにカムバック。

TOKYO IDOL FESTIVALと同誌のコラボ企画「ナツ☆イチッ!オーディション2018」でも話題になったGカップの美ボディが弾けるグラビアとなっている。

脇田穂乃香(わきた・ほのか)プロフィール
生年月日:2001年11月14日
出身:愛媛県
身長:162cm
サイズ:B85 W60 H86 
血液型:AB型

愛媛を中心に活動するガールズバンド「たけやま3.5」のドラム&ボーカル担当。
TOKYO IDOL FESTIVALと週プレのコラボ企画「ナツ☆イチッ!オーディション2018」ファイナリスト。

http://mdpr.jp/news/detail/1809245

「週刊プレイボーイ」52号 脇田穂乃香
no title

no title


脇田穂乃香
no title


「たけやま3.5」
no title

【ガールズバンド「たけやま3.5」脇田穂乃香(17)ちゃんのGカップ“爆弾級”たわわバストに釘付け必至wwwwww】の続きを読む