芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

ガンダム

1: なまえないよぉ~ 2019/06/13(木) 11:10:33.45 ID:ZpKv6hw49
アニメ「機動戦士ガンダム」シリーズと、日本中央競馬会(JRA)がコラボしたプロジェクト「騎乗戦士ガンダムJRA -BEYOND THE TURF-」が始動。本日6月13日、特設サイトがオープンした。

特設サイトでは「BEYOND -すべてを越えていけ。」というコンセプトのもと、シャア・アズナブル役の池田秀一、アムロ・レイ役の古谷徹、「機動戦士ガンダム00」に登場する刹那・F・セイエイ役の宮野真守がナレーションを務めるオリジナルムービー「ガンダムJRA -BEYOND THE TURF-」が順次公開されていく。第1弾では宮野がナレーションを担当し、劇中には「機動戦士ガンダム」から「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」までの多数キャラクターが登場。JRAで繰り広げられてきたGIレースとクロスオーバーする内容に仕上げられた。

また2018年に「第63回有馬記念」とコラボして展開した「ハロガチャ」がパワーアップし、「ハロガチャ 宝塚記念00」として特設サイトに登場。ハロをタップすると、「機動戦士ガンダム00」のキャラクターとモビルスーツがデザインされた「ガンダム馬券」がランダムに発券される。さらに「第60回宝塚記念」の結果と連動し、Twitterで参加する「ハロガチャ 宝塚記念00ガンダム馬券キャンペーン」も開催。期間は本日から「第60回宝塚記念」当日の6月23日15時までとしており、参加者の中から抽選で1名に賞品が進呈される。詳細は特設ページで確認を。

「第60回宝塚記念」当日、東京・東京競馬場の開門では「ガンダムJRAオリジナルQUOカード」が当たるキャンペーンを実施。11時と14時にフジビュースタンド1階イーストホールほかでは、ガンダムとシャアザクとのグリーティングイベントが行われる。

(c)創通・サンライズ
動画
https://youtu.be/At_gEE2fOVw



コミックナタリー 6/13(木) 11:00
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190613-00000027-nataliec-ent
20190613-00000027-nataliec-000-0-view[1]

【ガンダムとJRAがコラボ、池田秀一・古谷徹・宮野真守が声で参加する動画公開】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/06/13(木) 23:14:35.07 ID:Fe9khCYw9
森口博子が8月7日にカバーアルバム「GUNDAM SONG COVERS」をリリースする。

今作では2018年にNHKで放送された番組「発表!全ガンダム大投票」内で選出された“国民が選んだガンダムソングベスト10”を森口がカバー。
アルバムには「機動戦士Zガンダム」の主題歌「水の星へ愛をこめて」や、「機動戦士ガンダムF91」の主題歌「ETERNAL WIND ~ほほえみは光る風の中~」と
いった彼女のセルフカバー曲のほか、「BEYOND THE TIME ~メビウスの宇宙を越えて~」「めぐりあい」など「ガンダム」シリーズを彩ってきた楽曲のカバーが収められる。
なお今作のレコーディングには押尾コータロー(G)、寺井尚子(Violin)、塩谷哲(Piano)といったゲストアーティストが参加した。

なおアルバムのジャケットにはZガンダムと作中のデザインと同じ“ノーマルスーツ”に身を包んだ森口の姿が描かれている。

https://natalie.mu/music/news/335522
no title

【森口博子「ガンダム」楽曲集めたカバー作品リリース、ジャケにZガンダム】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/01/24(木) 10:01:56.54 ID:KB6el3PS9
 NHKきっての“闇キャラ”である「おはよう日本」キャスターの高瀬耕造アナ(43)。22日には、人気アニメ「機動戦士ガンダム」をめぐって、自虐ネタを披露した。

 番組では、今年テレビ放送40年を迎える「ガンダム」について特集。いわゆる「ファーストガンダム」の映像などをふんだんに流すサービスぶりだった。スタジオにも“ガンプラ”がずらりと並んだことで、高瀬アナは「ずっと見ていたい」とコメント。

 加えて「私もプラモデル…下手くそで、今も作りかけのZガンダムが家に眠っていたりするんですが」とまさかの告白。キャスターの和久田麻由子アナ(30)から「何十年越し?」と突っ込まれると「数年前に…」と、根っからのガンダムファンであることをにじませたのだ。

 その後も「私の周り、大好きな人いっぱいいるので、うっかりしたことコメントするのは控えさせていただきます」と粋なコメントで締めくくった高瀬アナ。ネット上ではガンダムファンから賛辞の声が上がることになった。

2019.1.24 
https://www.zakzak.co.jp/smp/ent/news/190124/ent19012410012-s1.html 
no title

最近は和久田アナ(右)から突っ込まれる高瀬アナ(左)

【「おはよう日本」の“闇キャラ”高瀬アナ、今度はガンダムで自虐 ファンから賛辞の声上がるwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/10/26(金) 18:21:11.36 ID:CAP_USER9
『週刊プレイボーイ』で連載中の「ライクの森」。人気モデルの市川紗椰(さや)が、自身の特殊なマニアライフを綴るコラムだ。今回はガンダム好きの彼女が、オススメの"ガンダム漫画"について語ってくれた。

* * *

少し前に、NHK BSプレミアムで『発表! 全ガンダム大投票』という番組が放送されていましたね。私は再放送にちらっと関わっただけですが、勝手ながらランキングにいろいろ言いたくなっちゃいました。

例えば、モビルスーツの人気投票ではザクⅡやジムなどの量産型が上位に入っていないんです。今は当たり前の存在ですが、ロボットアニメで量産機を広めたのがガンダムシリーズ。あのリアルな世界観を象徴する没個性的な兵器であり、"お味噌汁"のように存在している彼ら量産型をもっと大事にしてほしいです。

キャラクター投票の上位に女性が少ないのも気になります。ララァをはじめとする"魔女枠"こそ、ガンダムが打ち立てた新たなヒロイン像ではないでしょうか?

と、どの目線で言ってるんだという感じですが(笑)、次にやるならぜひテーマにして欲しいのが"ガンダム漫画"です。『月刊ガンダムエース』という専門誌があるくらい、ガンダム漫画って数え切れないほどあるんですよ。

なかでも私のイチ押しは『機動戦士Z(ゼータ)ガンダム デイアフタートゥモロー ――カイ・シデンのレポート』、通称"カイレポ"です。『Z』の時代をカイの視点から描いた漫画で、アニメ版や映画版ではよくわからなかった曖昧な部分や矛盾点をキレイに埋めてくれます。

例えば、アニメ版でクワトロ・バジーナがシンタとクムという孤児を引き取る場面。「クワトロってこんないい人だっけ?」と疑問に思った視聴者は多いと思うんですが、このカイレポを読むと、実はカイが連邦軍に誤認逮捕されたことと関係があったことがわかるんです。ものすごくスッキリ!

次にオススメしたいのが『機動戦士ガンダム エコール・デュ・シエル 天空の学校』。ガンダム関連の作品の中では珍しく、主人公が女のコなんです。物語は、彼女がモビルスーツのパイロット養成所に入学するところから始まるんですが、その訓練の日々とニュータイプをめぐる陰謀が同時に進んでいって、とてもよくできたお話です。

何より、作者があの美樹本(みきもと)晴彦さんなので、女のコのかわいらしさと線の美しさは折り紙付きです! Zガンダム直前の話で、『Z』のメインキャラクターは登場しませんが、面白いです。

最後にご紹介するのが、ガンダムシリーズ初のオリジナル漫画である『MS戦記 機動戦士ガンダム0079外伝』。1984年に連載が始まった作品です。作者の近藤和久さんは、ミリタリー漫画の巨匠である小林源文(もとふみ)さんの影響を受けているそうで、メカニックな描写にものすごくこだわりを感じます。

この漫画の主人公は、ジオンの平凡な一兵士。彼らから見たガンダムは悪魔のように恐ろしい存在だったりと、視点が違えばなるほどそう見えるんだと納得させられます。また、「黒い三連星」のパイロットたちが出てくるんですが、彼らがすごくいい先輩だったりするところも感慨深いです。

3作ともガンダム愛にあふれている上に、宇宙世紀を舞台にしているので、1stや『Z』しか知らないという方にもきっと楽しんでいただけると思います。

●市川紗椰(いちかわ・さや)
1987年2月14日生まれ。アメリカ人と日本人のハーフで、4歳から14歳までアメリカで育つ。現在、モデルとして活動するほか、J-WAVE『TRUME TIME AND TIDE』(毎週土曜21:00~)、MBSラジオ『市川紗椰のKYOTO NOTE』(毎週日曜17:10~)などにレギュラー出演中。"カイレポ"の続編は、「サイド3の一年戦争記念館で行なわれるイベントにアドバイザーとして招かれたカイが、一年戦争を知らない世代に戦争の真実を語る」という設定が秀逸

no title

https://wpb.shueisha.co.jp/news/entertainment/2018/10/26/107362/

【市川紗椰が好きなガンダム漫画「イチ押しは『Z』の時代をカイの視点から描いた"カイレポ"です」】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/07/06(金) 09:38:29.19 ID:CAP_USER9
アニメ「機動戦士ガンダム」が、ハリウッドで実写映画化されることが決定した。

これはアメリカ・ロサンゼルスにて7月5日から8日まで開催中のイベント「Anime Expo 2018」にて発表されたもの。今回の実写映画はサンライズと、
「パシフィック・リム」「GODZILLA ゴジラ」などを手がけてきたレジェンダリー・ピクチャーズとの共同制作となる。詳細は続報を待とう。

「機動戦士ガンダム」は1979年に日本でテレビ放送が開始され、2019年で40周年を迎える。

https://natalie.mu/comic/news/289948
no title

【「ガンダム」ハリウッドで実写映画化!制作はレジェンダリー・ピクチャーズ】の続きを読む