芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

カトパン

1: なまえないよぉ~ 2018/12/07(金) 22:18:17.91 ID:CAP_USER9
「あんだってぇ〜!」志村がカトパンと自宅デートだってぇ〜 これまで、噂の域を出なかった、加藤綾子(33)と志村けん(68)との熱愛説が現実味を帯びてきた。
なんと、すでに志村宅で“密会”という話まで伝わっているのだ。
「今、ネット上で話題になっているのが、カトパンのインスタグラムです。事の発端は、11月18日付で高級ブランド・ティファニーのペアカップをアップしたこと。
これに、すぐさまファンたちが反応し、『カレ氏できたの?』となったのです」(ネットライター)

インスタに載せた写真は、白いテーブルクロスの上にティファニーのブランドロゴが入った水色のペアカップが並んで置かれ、その背景にはイスと壁とカーテンが写っているだけ。
加藤自身は写真には出ていないが、コメントの文面が妙に意味深。『誰かへのプレゼントに』と同時に、ハッシュタグでは『大切な人へのプレゼントに』としている。

「カトパンは『紙コップ風カップ』とも書いていますが、磁器または陶器製とみられます。
ネット販売では、2つで2万円前後と、庶民からすればお高め。ただ、ティファニーといえば女性受けは抜群。
彼氏募集を公言するカトパンが自らペアカップを買うことは、まず考えにくい。
となると、誰かからもらったものではないかというのが妥当」(女子アナ雑誌編集者)

ここで注目なのが、その送り主。加藤はこれまで、交際相手を特定されたことがない。
テレビ界で“I LOVE 加藤”を公言しているのは、お笑いの大御所・明石家さんま(63)と志村けんの2人だけだ。

「さんまはテレビで“抱きたい”発言をするなど、熱烈ラブコールを送っているのは有名な話ですが、最近、カトパンが正式に交際を断ったと報じられました。
それに対し志村は、4年前にプレゼントで5億円、妻手当てとして月500万円でプロポーズするも、彼女は返事を保留。
答えがないまま、現在に至っています」(同)

そんな中、10月に発売された一部女性誌に、志村が肝硬変の疑惑があることが報じられた。しかし、その報道が、2人の関係を変化させたという。

「心配した加藤が志村に連絡。体調不良の影響か、すっかり弱気になっている志村が再度、プロポーズしたと、まことしやかに囁かれているんです。

http://dailynewsonline.jp/article/1601214/
2018.12.07 21:00 週刊実話
加藤綾子

【「あんだってぇ〜」志村けん♡カトパン“自宅で密会”疑惑ってか?】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/11/29(木) 21:50:12.47 ID:CAP_USER9
フリーアナウンサーの加藤綾子が29日、東京・代々木公園 ケヤキ並木で行われた『青の洞窟 SHIBUYA』の点灯式に出席。
白のドレス姿でイベントに華を添えた加藤は、幻想的に青くライトアップされた会場に「すごくきれい。夢の世界のようです」と目を輝かせた。

初の点灯式体験に終始感激しきりだった加藤だが、近づくクリスマスの話題になると「当日はお仕事です…」と苦笑いでトーンダウン。
「いつか(恋人と)来られたらいいな~。予定はないですけど(結婚願望は)ずっとあります」といい、理想的な過ごし方を問われると
「すてきなところでご飯を食べたり…。ありきたりなシチュエーションに憧れてます。その帰りには『青の洞窟』に寄りたいですね」と想像を膨らませた。

今年は、平昌五輪の取材活動から、嵐・二宮和也主演ドラマ『ブラックペアン』(TBS系)の出演など、多岐にわたり活躍。
今年一年を「挑戦の年」と振り返ると「あれを挑戦したことで難しいと思っていた新しいことに挑戦する楽しさを改めて勉強できた。また新しいことにも挑戦したいし、(女優業も)お話があれば」と意欲をみせていた。

イタリア南部・カプリ島にある人気観光スポット「青の洞窟」をイメージしている同企画は、渋谷公園通り~代々木公園ケヤキ並木の約800メートルを、約60万球の青色LEDライトが彩る。
今年は、光が動く“調光演出”に加え、“音”の演出を追加。目でも耳でも楽しめるサウンドジェニックなイルミネーションに進化し、幻想的な空間を作り出す。
代々木公園内は、あす30日から12月31日まで、渋谷公園通りは、あす30日から来年1月16日までライトアップ。

http://news.livedoor.com/article/detail/15668036/
2018年11月29日 21時9分 オリコン

no title

【カトパン、クリスマス質問に苦笑 結婚願望は「ずっとある」】の続きを読む

加藤綾子

1: なまえないよぉ~ 2018/11/08(木) 15:19:16.31 ID:CAP_USER9
フリーアナウンサー加藤綾子(33)が7日放送のフジテレビ系「ホンマでっか!?TV」(水曜後9・00)に出演。タレントの若槻千夏(34)から「埼玉県出身を隠してる」と指摘され、慌てる場面があった。

 番組では、埼玉県出身のゲストを集め、「埼玉県出身というだけで鼻で笑われないようにするにはどうしたらいいですか?」というテーマでトーク。
埼玉県の問題点として「埼玉県出身と声高に言わない」という意見が出たところで、同県出身の若槻が「それで言うと、加藤さんも隠してますよね?」と指摘。加藤は慌てたように「隠してないですよ。(出身は)埼玉ですよ」と応じたが、土田晃之(46)が「オープニングから私、東京ですみたいな顔してた」と若槻に同調した。

 若槻は「加藤さんが住んでいらっしゃる三郷市って東京にめちゃめちゃ近いんですよ。なのでそこのヘリ側に住んでる人たちは全員東京出身ぶるんですよ」と“解説”。
さらに「きょう(加藤は)東京寄りの服着てる。私が加藤さんだったら、きょうアイラブ埼玉(Tシャツ)着ますよ。さっき楽屋でいっぱい話したじゃないですか。なんで盛り上げないんですか?」と畳みかけられた加藤は「盛り上げてますよ、盛り上げてますけど…隠してないですよ」とタジタジの様子だった。

 また、MCの明石家さんま(63)が埼玉県で育った元妻の大竹しのぶ(61)について「東京出身のふりしていますよ。うちの前の奥さん。寝てる時に突然起きて“私、フランス人かもしれない”って言ったことある」と暴露する場面もあった。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181108-00000111-spnannex-ent

【カトパンは埼玉県出身を隠してる!?若槻千夏の口撃にタジタジwwwwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/10/23(火) 05:05:41.04 ID:CAP_USER9
 眼鏡の似合う著名人に贈られる「第31回日本メガネベストドレッサー賞」の授賞式が22日、都内で行われ、フリーアナウンサーの加藤綾子(33)が「文化界部門」で受賞した。

 普段、仕事で眼鏡をかけることはほぼなく、「正直驚きました。私で大丈夫かなと。視力も0・9で良いので」と苦笑い。社会人になってから通勤中などに眼鏡をかけるようになり「今では生活の一部です」と話した。

 プライベートでは変装用に眼鏡を4~5本持っているというが、「声で分かっちゃうみたいで、気づかれちゃうんです」と嘆き節。眼鏡をかけての“闇デート”をするか聞かれ、「闇デート、バレますよね。声を変えてデートしたいな。ちょっと低めの声にしようかな」と語った。

 眼鏡が似合う男性については、「芸能界部門」で受賞した俳優の豊川悦司(56)を挙げ「何をかけてもカッコイイな」とうっとりしていた。


眼鏡姿を披露した加藤綾子
no title


2018年10月22日21時16分 スポーツ報知 
カトパン、私生活は眼鏡でバッチリ変装も「声でバレちゃうんです」 

https://www.hochi.co.jp/entertainment/20181022-OHT1T50149.html

【カトパン、私生活は眼鏡でバッチリ変装も「声でバレちゃうんです」】の続きを読む

加藤綾子

1: なまえないよぉ~ 2018/10/02(火) 16:14:40.12 ID:CAP_USER9
“カトパン”こと加藤綾子が、交際を申し込まれていた明石家さんまと完全決別。来年には共演番組『ホンマでっか!?TV』も降りる可能性が高いという。

「番組は10月で10年目に突入。来年3月なら9年半ですが、時期的には年度末の3月で降板がベストでしょう。
それを逃したら満10年の9月。加藤としては区切りの10年目に入ったし、3月に降りたいようです」(テレビ雑誌編集者)

何しろ最近の加藤の“降りたい態度”は、あからさまだという。

「2人は並んで立って司会をしていますが、以前より距離が10センチ離れたというネット上での分析もあるぐらい。
さんまはコメンテーターに大ゲサにしゃべるのですが、カトパンはニコやかにしているだけで、最近どこか冷めている。第一、さんまの方を向いてしゃべらない露骨さです」(同・編集者)

さんまは今年5月、フジテレビ系列で放送されたスペシャル番組『さんま&女芸人お泊り会~人生向上の旅~』で、お笑いタレントから加藤との関係を聞かれ、

「付き合いたいし、抱きたい」「当たり前や、抱きたいやろ、あれくらいのクラスの女やったら」などとハレンチ発言。

「加藤は、この話を聞いて『冗談じゃない!』『そんな気ないから!』と激怒したわけです。
実は、もっと以前、加藤はさんまにバッグを買ってもらったことを“おねだり加藤”とネタにされたことがある。
そんな私的な部分までネタに使われたことに立腹。付き合うも何も、随分と嫌っているという話もあります」(女子アナライター)

インスタで示す「無理」の意思表示
それが鮮明に表に出たのが、加藤の8月2日付のインスタグラム。加藤はインスタで、さんまの誕生日会の様子を投稿し、
“のし紙付き”のラスクをプレゼントしたことを報告したのだが、6人並んで撮った写真は、さんまから1人置いて座っているものだった。

「誕生日に好きな子から“のし紙付き”のお菓子をもらって、記念写真を撮るときに離れたところに座られたら“脈なし”と思うのが普通じゃないですか。
インスタは間違いなく『交際は無理です』の意思表示。

のし紙については購入時のうっかりを強調していましたが、ワザとやったといわれています」(同・ライター)

最近、さんまは「加藤に相手されへんのや」とグチることもあるという。

「加藤は名前こそ出しませんが、『分かってくれない』『一緒に仕事したくないの』とハッキリ言っています。
去年夏、フジテレビの同期・椿原慶子アナとニューヨーク旅行にこっそり行ったこともさんまにバレ、文句を言われた。
彼女は『付き合う気ないし、そんなこと言われる筋合いはない』と怒り心頭。そのとき共演を辞める決意をしたみたいです」(加藤と親しい記者)

テレビを通して「お前とヤリたい」などと発言する人間と番組共演するのは、われわれが想像する以上にキモイことなのだろう。


http://dailynewsonline.jp/article/1531504/
2018.10.02 07:00 まいじつ

【“カトパン”加藤綾子「これ以上ムリ!」来年3月さんまとの共演解消へ】の続きを読む