芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

カイジ

1: なまえないよぉ~ 2019/08/15(木) 05:14:09.88
 俳優・藤原竜也主演で9年ぶりにスクリーンに帰ってくる人気シリーズの最終章『カイジ ファイナルゲーム』(2020年1月10日公開)の特報映像が15日、到着した。ビールを飲んで「悪魔的だ~!」と叫ぶなど、まさに“藤原カイジ”の圧倒的熱演が収められている。

 原作は福本伸行氏による人気漫画で、96年の連載開始からシリーズ累計発行部数は2100万部を突破。映画では第1作では、豪華客船「エスポワール」に乗り込み、限定ジャンケンが幕開け。ラストは利根川(香川照之)との対決でカイジが勝利を収めた。第2作では、再び借金まみれになったカイジが、通称“沼”と呼ばれるパチンコ台の攻略に挑み、一条聖也(伊勢谷友介)を打ち負かした。

 今回の最終章では、福本氏自らが脚本に携わり、『翔んで埼玉』を手がけた徳永友一氏とオリジナルストーリーを考案。原作にはない4つのオリジナルゲーム「バベルの塔」「最後の審判」「ドリームジャンプ」「ゴールドジャンケン」が登場。さらに本作からの新キャストとして、福士蒼汰、関水渚、新田真剣佑、吉田鋼太郎が新規参戦。メガホンを取るのは、これまでの『カイジ』を手がけた佐藤東弥監督が続投する。

 特報映像は「アイツが帰ってくる―」というテロップで開幕。「待っていたんだろう。俺がここに来るのを」と新しい対決を予感させる。その後も「クズ!」と連呼したり「クズの人生繰り返して死んでいくだけだ!」と叫ぶカイジ。薄給に「ふざけんなよ! 何なんだよこれ!」と抗議したり、最後には「ようこそ! 底辺の生活へ」と何者かを挑発する場面も切り取られている。
8/15(木) 5:00配信 オリコン 
藤原竜也“圧倒的”熱演 『カイジ』最終章の特報映像解禁 
https://www.oricon.co.jp/news/2142314/full/?anc=227&utm_source=headlines.yahoo.co.jp&utm_content=%2Fhl%3Fa%3D20190815-00000309-oric-ent&utm_medium=referral#vk 

映画『カイジ ファイナルゲーム』で主演を務める藤原竜也(C)福本伸行 講談社/2020映画「カイジ ファイナルゲーム」製作委員会 
no title


藤原竜也、クセが強い”カイジ節”絶叫!“キンキンに冷えたビール”シーンも「悪魔的だ~!」 『カイジ ファイナルゲーム』特報映像 
https://www.youtube.com/watch?v=ac4gXcoUgaU



【藤原竜也“圧倒的”熱演 『カイジ』最終章の特報映像解禁】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/05/31(金) 05:10:18.85 ID:V24nepme9
俳優の藤原竜也さん主演で、福本伸行さんの人気マンガ「カイジ」シリーズが原作の実写映画の最新作「カイジ ファイナルゲーム」が2020年1月10日に公開されることが31日、明らかになった。同作は、「カイジ 人生逆転ゲーム」(2009年)、「カイジ2 人生奪回ゲーム」(11年)に続くシリーズ最終章で、藤原さんがカイジ役を続投。前作から約9年ぶりのシリーズ“復活”となる。

 藤原さんは「今回も福本先生の『カイジ』の世界観に度肝を抜かれました。『カイジ』では一般的なレベルの温度の芝居では通用しない。脳みそが疲れるくらい大変でしたが、ここまでやっていいのかっていうぐらいてんこ盛りですので、期待して」とコメントを寄せている。

 「カイジ」は、自堕落な青年カイジが、友人の保証人となって多額の借金を背負い、命懸けのギャンブルに挑戦する物語。アニメ化もされている。今回の最終章は、原作者の福本さんが脚本に携わり、オリジナルストーリーを考案。原作にはない全く新しい四つのオリジナルゲーム「バベルの塔」「最後の審判」「ドリームジャンプ」「ゴールドジャンケン」が登場する。

 新キャストとして、福士蒼汰さん、関水渚さん、新田真剣佑さん、吉田鋼太郎さんが出演することも発表された。福士さんが高倉浩介、関水さんが桐野加奈子、新田さんが廣瀬湊、吉田さんが黒崎義裕をそれぞれ演じる。

 各キャスト、原作者の福本さんのコメント全文は以下の通り。

 ◇藤原竜也さんのコメント

 日常ではなかなか経験できない世界を描いていて、日ごろ抱えている社会に対する思いなどを代弁者のようにスッキリ見せてくれるのが「カイジ」。今回も原作の福本さんの世界観を見事に表現してくれていて、度肝を抜かれました。一般的なレベルの温度での芝居をしていたら「カイジ」の世界では通用しないので、脳みそが疲れて大変でしたが(笑い)、新キャストの方々のいろんな才能と交われたのが、非常に面白かったです。今回は展開が盛りだくさん。ここまでやっていいのかっていうぐらいてんこ盛りなので、ぜひ期待して見に来てほしいです。

(以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

2019年05月31日 まんたんウェブ 
カイジ:藤原竜也主演の実写映画が9年ぶり復活! 福本伸行が手がけるオリジナルストーリー 
https://mantan-web.jp/article/20190530dog00m200072000c.html 

映画「カイジ ファイナルゲーム」に出演する(上段左から)関水渚さん、藤原竜也さん、新田真剣佑さん、(下段左から)福士蒼汰さん、吉田鋼太郎さん (C)福本伸行 講談社/2020映画「カイジ ファイナルゲーム」製作委員会 
no title

no title


【カイジ、藤原竜也主演の実写映画が9年ぶり復活!福本伸行が手がけるオリジナルストーリー】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/12/22(金) 19:07:35.43 ID:CAP_USER9
■「カイジ」バラエティ番組の利根川役は名高達男、鉄骨渡りなど競技も発表

福本伸行「カイジ」シリーズを題材とした実写バラエティ番組「人生逆転バトル カイジ」が12月28日にTBSで放送される。
同番組にて帝愛グループ最高幹部・利根川幸雄役を名高達男が演じることが決定。

名高は利根川について「怖くて迫力のある人物という印象は受けましたが、話している台詞や内容がとても人間味があり、納得できて間違ったことは言っていない人物とわかり受けてみようと思いました」とコメント。
番組内容については「人間というものは皆必死なのですが、そこには運のある人ない人が鮮明に出てくるもので、これは人間の領域を超えたなにかが作用しているのかなと思いました。本当に感動しました」「これは人間ドラマであり叫びです。単に面白いだけではなく、見た方が色々な印象を持ち、ドラマや映画にない人生を浮き彫りにするものだと感じましたので、是非そのあたりを感じ取っていただきたいと思います」と語っている。

また出演者が挑戦する競技種目も発表。
ファーストステージでは20メートルの鉄骨の上を渡るレース「鉄鋼渡り」、セカンドステージでは赤・青のカードと架空の紙幣「ペリカ」を使った「多数決カード」、ファイナルステージでは「ペリカ双六」を行う。

またセカンドドステージを勝ち残った者は、ファイナルステージが行われるまでの2日間を地下強制労働施設で生活。
施設での生活費には、そこまでのゲームで手に入れたペリカが使用される。

番組の映像と音楽は、クリエイティブ集団・CreativeDrugStore(クリエイティブドラッグストア)が担当。
番組のテーマ曲をメンバーのVaVaが手がけ、番組公式サイトで公開されるティザー動画も同じくメンバーのHeiyuuが制作した。

【写真】
利根川幸雄役を演じる名高達男
no title

番組内で行われる競技「鉄鋼渡り」
no title

no title

no title


https://natalie.mu/comic/news/262373

【漫画『カイジ』題材のバラエティ番組、利根川役は名高達男…「鉄鋼渡り」「多数決カード」「ペリカ双六」など競技も発表】の続きを読む