芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

エイベックス

1: なまえないよぉ~ 2019/08/30(金) 19:19:13.10
“令和の歌姫”としてエイベックスが大々的に売り出すはずだった新人歌手・安斉かれん(20)は、実在しないのか!? そんなウワサがまことしやかに流れている。期待の超大型新人という触れ込みだったにもかかわらず、まったくと言っていいほど、プロモーション活動が行われていない。あまりにも不可解すぎる扱いに、バーチャル歌手説まで浮上している――。

 音楽業界は昨年後半、安斉の話題で持ち切りだった。某レコード会社関係者は「来年、エイベックスが超大型の新人を出すらしいね。第2の浜崎あゆみとして、大々的にプロモーションするらしいよ」と話していた。

 安斉とはいったい何者なのか?

 オフィシャルホームページによると、「ポスギャル(ポストミレニアルギャル)」と呼ばれる次世代型ギャルで、デビュー前は有名アパレルショップで働いていた。人気コスメティックブランドの店頭コレクションビジュアルに採用されたこともあるという。写真を見る限り、ルックスは若かりし頃の浜崎をほうふつとさせるものがある。

 ところが、だ。2019年になり、フタを開けてみると「安斉かれん」の文字を目にする機会は、ほとんどない。

「令和元年初日、『世界の全て敵に感じて孤独さえ愛していた』でデビューしたが、音楽番組などのメディア露出、プロモーションはまったくなかった。2枚目のシングル『誰かの来世の夢でもいい』はレコードショップの店頭のみ無料で配布された。超大型新人どころか、その他大勢の新人と扱いは変わらないので、業界の人は首を傾げている」(前同)

 安斉が所属するエイベックスといえば、新人の売り出しには定評がある大手レコード会社。

「本気で売りたい新人はとことん力を入れて、重点的に露出させるのが、エイベックスのやり方です。08年にデビューした『girl next door』(ガルネク)などは最たる例です。テレビ、ラジオ、雑誌、新聞など全媒体を席巻したのですが、当然エイベックスの後押しがあったからです」とは音楽関係者。

 安斉も、ガルネクと同じくらいエイベックスに期待されているアーティストのはず。にもかかわらずここまで表に出てこないのはあまりにも不可解で、ついには「実在しないのでは?」という声まで出ている。

「確かに公開されている写真やミュージックビデオは、CGで作ったキャラクターっぽいものばかり。そのため人気のバーチャルユーチューバー、Vチューバーみたいな、バーチャル歌手ではないかとささやかれている。キャラはCGで、声は誰かが当てているというわけ。ネット上でもすべてがあまりにも不自然ということで、そう信じる人も続出している」と芸能プロ関係者。

 レコードショップのインスタグラムのストーリー(24時間で自動的に消える機能)に、動いている安斉の姿がアップされていたという情報もあるが、現時点では一切確認できない。

「店舗を訪れた写真はSNSに残っているが、本物かも分からない。“影武者”かもしれないし、わざわざCGで合成した可能性もある」(前同)

 安斉かれんという期待の歌手は本当に存在するのか。真相は果たして?


2019年08月30日 11時00分
https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/1529007/
no title

【エイベックス“第2の浜崎あゆみ”「安斉かれん」は実在しない!? プロモーション皆無の謎】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/06/04(火) 04:27:55.53 ID:EHqXc72e9
HKT兒玉遥が9日に卒業へ、今後は女優中心に活動

HKT48兒玉遥(22)がグループから卒業し、ソロで再始動することが3日、分かった。体調不良による休養を経て、今月9日をもってHKT48を卒業し、翌10
日からエイベックスグループの芸能事務所「エイベックス・アスナロ・カンパニー」に所属。女優業を中心に活動する。このほど日刊スポーツのインタ
ビューに応じ、ファンとグループへの感謝や決意を語った。

「インタビュー自体、すごく久しぶりです」。兒玉は緊張気味に話し出した。ショートヘアや、少し舌足らずでいたずらっぽい笑顔は変わっていないが、
さらにスリムになり、少し大人びた雰囲気だった。

「今年の春先まで、HKT48の活動を再開しようかとすごく悩んで考えてきました。でも、ソロになっても、ファンの方々に恩返しする方法はあると思い、
4月に卒業を決めました。その後ご縁があって、エイベックスさんに所属させていただくことになりました」。卒業公演などは行わないという。

エイベックスグループの印象について「女優業だけじゃなく、音楽関係も扱っている会社なので、自分の幅を広げられると思いました。憧れである沢尻
エリカさんや、(AKB48グループの)先輩の川栄李奈さんも所属しているので、心強いです」と感謝した。

11年7月にHKT48の1期生オーディションに合格。中心メンバーとして活躍し、16年の第8回選抜総選挙は9位にランクイン。だが、17年2月から体調不良で
活動を休止し、1度は復帰も同年12月から再び長期休養に入っていた。

「15歳でHKT48に入って、無我夢中で突き進んだという感覚です。すごく幸せだったし、夢みたいな景色を見られたと思うんですけど、自分で自分のスト
レスに気づけなかったんだと思います。いろいろ重なって、キャパオーバーになってしまいました」

休養中については「最初の半年間はずっと引きこもって、ぼーっとしていました」と明かした。一時は引退も考えたが、昨年5月ごろ、元HKT48のSKE48谷
真理佳(23)から「絶対芸能界辞めないほうがいいよ。ステージでも、るっぴちゃん(兒玉)はオーラが違うと思ってた」と励まされ、前向きになれた
という。今は万全の状態で「心も体も元気になれました。休養期間を長くいただけた環境に感謝です」と笑った。

ファンに向けては「長い間お待たせして申し訳ないですし、それでも待ってくださっている皆さんには本当に感謝です。突然の発表で驚かれるかもしれ
ませんが、これからも皆さんとの関係を大切にしたいです」と伝えた。HKT48に対しても「こうして女優業に挑戦できるのもHKT48があったから。後輩た
ちにも背中を見せて、お互いにいい影響を与えられる関係でいたいです」と語った。

「8年間、めまぐるしい日々で、あっという間でした。握手会に来てくださった皆さんの顔とか言葉をお守りにして、これから頑張っていきたいです。こ
れは、アイドルの特権ですね」

兒玉は感謝と大きな決意を胸に、新たな道を歩き出す。

▽卒業後初仕事として、舞台「私に会いに来て」(9月13日初日、東京・新国立劇場など)への出演も決まった。96年に韓国で初演し、約20年間再演を繰
り返してきたロングヒット作で、次々と起こる猟奇的殺人事件を追うパク・ヨンオク記者役を演じる。舞台初出演となり「すごいワクワクしています。
先輩方からとにかくいっぱい吸収したいです。女優として経験を積んで、いつか朝ドラに出たいです」と意気込んだ。

◆兒玉遥(こだま・はるか)1996年(平8)9月19日、福岡県生まれ。11年11月劇場デビュー。愛称「はるっぴ」。特技は開脚。158センチ。血液型O。
https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12168-06030674/

兒玉遥
no title

【HKT48兒玉遥が卒業、グループ脱退し女優転身 エイベックスへ ← また女優かwwwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/01/10(木) 13:31:51.85 ID:jWVdQx/J9
10日、原宿・東郷神社にて「エイベックス・マネジメント 新春参拝&晴れ着撮影会」が行われ、同事務所に所属している川栄李奈、飯豊まりえ、Niki、江野沢愛美、山谷花純、大原優乃、日比美思、浅川梨奈、福田愛依、大幡しえりが出席した。

今年初めて行われたエイベックスの晴れ着披露会。
彼女たち以外にも多くのタレントが同事務所に属しているが、その中でも平成から次の元号の世代を担う、若くてフレッシュで有望な女優、モデル、タレントを代表して登場。
華やかな晴れ着姿で、それぞれの願い事を書いた絵馬を披露した。

今年の目標について、「猪突猛進です」(川栄)、「(好きな芸人の)バカリズムさん脚本の作品に出られますように」(飯豊)、「HAPPYです!毎日HAPPYに過ごしていきたいと思います」(Niki)とそれぞれ意気込んだ。

http://mdpr.jp/news/detail/1815026

「エイベックス・マネジメント 新春参拝&晴れ着撮影会」
(左から)福田愛依、日比美思、大原優乃、Niki、川栄李奈、飯豊まりえ、江野沢愛美、山谷花純、浅川梨奈、大幡しえり
no title

元AKB48 川栄李奈
no title

no title


大原優乃
no title

no title

SUPER☆GiRLS 浅川梨奈
1b7c9_188_ceb81012_4bf7e6ec



飯豊まりえ
no title


日比美思
no title


元AKB48 川栄李奈
no title

no title

no title

【元AKB48川栄李奈らエイベックス美女10人、華やか晴れ着姿で集結】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/01/05(土) 21:10:15.21 ID:CAP_USER9
昨年11月にアイドルグループ「欅坂46」を卒業した今泉佑唯(20)が4日、大手のエイベックスに移籍したことが明らかになった。
女優を中心に芸能活動を再開し、3月から舞台「『熱海殺人事件 LAST GENERATION46』」(つかこうへい作・岡村俊一演出)に出演する。
今泉の移籍を“後押し”したのは、元AKB48で現在は同事務所に所属している川栄李奈だ。
欅坂46卒業後、本格的な女優活動を目指している今泉は、ドラマにCMにフル回転している川栄の成功を見て決断。
卒業後、女優としての初仕事は「熱海殺人事件――」で舞台は初挑戦となる。

今泉は「グループ卒業後、初めてのお仕事で舞台に立たせていただけることを大変光栄に思います。私自身、演技だけでなくまだまだ未熟なところもたくさんありますが、これまでに経験のない世界や、いろいろな景色をこれからファンの皆様と一緒に見ていきたいです。心機一転、女優としてまい進していきますので応援していただけるとうれしいです」と話している。

2月から稽古が始まり、3月に大阪、4月に東京で公演される。
「卒業後、初仕事に舞台、それもつかこうへい作品を選んだのは、女優として大成したいという今泉の強い気持ちの表れです。演技を一から勉強したいからでしょう」と舞台関係者。

演出家の岡村氏は「今泉さんは、ひとつの大きな群れから飛び立った小鳥のような存在です。その震える心や旅立つ勇気が、この熱海殺人事件の物語にとっての大切なエネルギーなのです。今泉さんの気の強そうな瞳や、きゃしゃなスタイルは、『東京で強く生きていこうとする女』を確実に表現してくれると期待しています。歌がうまいので今回は歌うシーンも作りたいですね!」とコメントを寄せた。

“先輩”川栄のように、今泉も元アイドルではなく女優と認識される日はそう遠くないだろう。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190104-00000026-tospoweb-ent


舞台「熱海殺人事件」ヒロインに抜てき 今泉佑唯

no title

no title

no title

no title


元欅坂46 今泉佑唯
no title

no title

no title


元AKB48 川栄李奈
no title

【元欅坂46今泉佑唯、エイベックス移籍、”先輩”川栄李奈の成功を見て決断 ← やっちまったなwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/01/04(金) 07:06:36.25 ID:CAP_USER9
昨年11月に人気アイドルグループ・欅坂46を卒業した今泉佑唯(20)が、1月より所属事務所をエイベックスに移籍したことが2日、わかった。
女優として本格始動し、3月より大阪・東京で上演される舞台『「熱海殺人事件」LAST GENERATION 46』にヒロイン役で出演する(大阪・COOL JAPAN PARK OSAKA TTホールで3月28~31日、東京・紀伊國屋ホールで4月5日~18日上演)。

今泉は、AKBグループの卒業生で女優に転身した川栄李奈(23)の成功をみて、また音楽活動も含め幅広い挑戦を望みエイベックス入りを決意。
これまでも欅坂のメンバーとしてドラマなどへの出演歴はあったが、今後は女優業を中心に活動する予定で、今回『熱海殺人事件』の婦人警官・水野朋子役で舞台初挑戦を飾る。

移籍に伴い今泉は「グループ卒業後、初めてのお仕事で舞台に立たせていただけることを大変光栄に思います。私自身、演技だけでなくまだまだ未熟なところもたくさんありますが、これまでに経験のない世界や、色々な景色をこれからファンの皆様と一緒に見ていきたいです。心機一転、女優として邁進していきますので応援していただけるとうれしいです」と決意を語った。

『熱海殺人事件』は1973年に文学座に書き下ろされた、つかこうへいさんの代表作。
紀伊國屋ホールを拠点に毎年春、つかさんの死後も再演が重ねられ、同所で今年“46年目”の上演を迎える。
今泉のほかに、木村伝兵衛部長刑事役で味方良介が主演を務め、お笑いコンビNON STYLEの石田明も出演する。

演出の岡村俊一氏は、今泉のヒロイン抜てきについて「今泉さんは、ひとつの大きな群れから飛び立った小鳥のような存在です。その震える心や旅立つ勇気が、この熱海殺人事件の物語にとっての大切なエネルギーなのです」と力説。
「今泉さんの気の強そうな瞳や、華奢なスタイルは、『東京で強く生きていこうとする女』を確実に表現してくれると期待しています」と信頼し「今泉さんは歌が上手いので今回は歌うシーンも作りたいですね」と意欲をみせた。

そのほか、今泉はきょう4日に自身の公式サイト(http://imaizumi-yui.com)をオープンし、ツイッター、インスタグラムも開設。
11日より無料メールマガジン『今泉佑唯にFC準備室』スタートさせ、そこでチケットの先行販売も行う予定だ。

今泉は15年8月から欅坂46第1期生メンバーとして活動。
これまで、テレビ東京系『徳山大五郎を誰が殺したか?』(16年7月)、日本テレビ系『残酷な観客達』(17年5月)、テレビ東京系『恋のツキ』(18年7月)などドラマへの出演や、写真集『誰も知らない私』(18年10月)、『ar』レギュラーモデル(ともに、主婦と生活社)など、幅広く活動してきた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190104-00000310-oric-ent

「熱海殺人事件」 今泉佑唯
no title

no title

no title

no title


欅坂46 今泉佑唯
no title

no title

no title

【【卒業ブースト】元欅坂46今泉佑唯、エイベックス移籍、女優業を本格始動】の続きを読む