芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

ウマ娘

    このエントリーをはてなブックマークに追加
keiba

1: なまえないよぉ~ 2021/12/05(日) 18:41:34.63 _USER9
 ゲームアプリ『ウマ娘 プリティーダービー』は、実在した競走馬を美少女キャラに擬人化したコンテンツで、「Yahoo!検索大賞」や「Google Play ベスト オブ 2021」の「ベストゲーム 2021」を受賞するなど、競馬好きの中高年から若年層まで幅広い層から人気を集めている。この一大ムーブメントを「相棒」である騎手はどのように感じているのか。サイレンススズカやスペシャルウィークをはじめ、長年多くの名馬に乗ってきたレジェンド騎手の武豊さん(52)は、このブームにを喜び、NHKの番組内でもビデオメッセージを寄せていた。武さん本人にインタビューし、「ウマ娘が競馬界にもたらしたもの」について語ってもらった。

――「ウマ娘」のブームで、競馬人気も高まっています。影響を感じてますか?

ウマ娘の話題は本当によく耳にしますし、すごい影響力だなと思っています。実際、僕の周りでも、中学生ぐらいの知人の息子さんから、僕が過去に出ていたレースのことなど質問をされるようになりました。僕が乗ってきた馬たちも、たくさんキャラクターになっているからです。ウマ娘がなかった頃は、子どもたちと競馬の話をあまりしたことがなかったのに、急にいろいろ聞いてくるようになってびっくりしています。今の中学生は、スペシャルウィークやディープインパクトのレースを見たことがない世代。その世代が過去の馬に興味を持ってくれるのは、すごいことですよね。

――ナイスネイチャなど、ウマ娘のモデルになった引退馬への寄付が倍増するといった現象も起きています。

現役時代の彼らを知らなくても、ウマ娘をきっかけにその馬のことを調べてもらえて、馬が脚光を浴びているのは嬉しいですね。引退後の馬も、支援があれば救われる。いろんなところにいい影響が出ていると思います。

――競走馬が美少女に擬人化されることについて、当初はどんな印象を抱いていましたか?

ウマ娘の立ち上げ当時、僕も「何か協力できることがあれば」ということで少し関わらせていただいたのですが、実は最初に話を聞いた時は、あまりピンとこなかったんです(笑)。馬がアニメのキャラクターになって、女の子が競馬場を駆けるというのは想像がつかなかったし、最初に登場キャラの絵を見たときは、なんだか不思議な感じでした(笑)。自分が乗ってきた馬ですから、擬人化したキャラと同一視するにはなかなか時間がかかりましたね。

――実際の馬の特徴が、キャラの能力や性格に反映されているところもウマ娘の魅力ですね。

かつてライバル同士だった馬が作中のストーリーでもライバルとして扱われていたり、馬の個性が細部まで表現されていたりして、さすがだなと思いました。たとえばウオッカだと、寝つきが良いといった特徴まで再現されていて、面白い。おそらくですが、実際にウマ娘のコンテンツを作っている方たちは、若い頃に競馬を楽しんでいて、知っている馬たちを遊び心たっぷりに、そして細かいところまで再現してくれたのでしょう。競馬愛を感じます。

――作中では、武さんが騎乗してきた馬も多数登場します。

立ち上げのときも「実際どういう馬でしたか」といったことを聞かれて、スペシャルウィークなど、馬について少し情報をお伝えさせていただきました。ウマ娘のおかげで僕自身も、「ああいう馬だったな、こういう馬だったな」と、過去に乗ってきた馬たちに思いを馳せることができました。たとえば、僕がたくさん乗ってきたバンブーメモリー(作中では風紀委員長を務め、直球勝負のレースを見せる)は30年以上前に活躍していた馬ですし、懐かしさを感じます。そして、サイレンススズカは足を骨折した1998年の天皇賞(秋)のレースを最後に活躍が止まってしまったので、それがウマ娘の姿でよみがえってくれたのは、僕としてはとてもうれしいです。(以下ソース)

12/5(日) 10:00配信 AERA dot.
https://news.yahoo.co.jp/articles/fb55b16bfd358e0ef53d6ea87210e4875e11177d
【武豊、「ウマ娘」ブームを語る「すごい影響力だなと思っています」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
job_seiyuu

1: なまえないよぉ~ 2021/11/26(金) 13:45:45.35 _USER9
 人気コンテンツ『ウマ娘 プリティーダービー』でサイレンススズカ役を担当する声優の高野麻里佳が、26日発売の写真週刊誌『FRIDAY』のグラビアに登場する。今月から同誌の有料ウェブサイトでスタートしたフォト&エッセイ連載が想定外の反響となり、誌面への「緊急掲載」となった。


 『FRIDAYサブスクリプション』での高野の連載『no title』は、冒頭で高野が「作品や役柄とは離れた、一個人としての高野麻里佳について綴っていきます」と述べる通り、“タイトルのあるなにか”にとらわれることのない、高野のありのままの実像が描かれていく。

 連載は26日時点で、同サイトの11月アクセスランキングで「同月公開の全記事中1位」を記録。その勢いを受けて、連載のアザーカットとしてタンクトップ姿の高野の美肌がまぶしいヘルシーなカットなどが掲載される。

 声優業はもちろんのこと、先日にはソロアーティストとしての1stアルバム『ひとつ』の来年2月リリースと、1月10日にはアルバムに先駆けた1stライブの開催も発表された高野。多彩なフィールドでの活躍から目が離せない。

 『FRIDAYサブスクリプション』は写真週刊誌『FRIDAY』(講談社)の会員制有料版ウェブサイト。FRIDAY本誌の記事やグラビア、バックナンバー、オリジナルの記事やグラビアコンテンツが公開、随時更新されている。現在、“3ヵ月間110円”の「ブラックフライデーキャンペーン」を展開中。

https://www.oricon.co.jp/news/2215188/full/
https://i.imgur.com/Sru2qdD.png
https://i.imgur.com/lgU2QnT.png
https://i.imgur.com/ZnSFx3Y.png

【美人声優『ウマ娘』サイレンススズカ役・高野麻里佳さん、ウェブ連載“アクセス1位”で『FRIDAY』グラビア緊急掲載】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
pose_yareyare_woman

1: なまえないよぉ~ 2021/11/19(金) 14:01:53.39 _USER9
 大みそか恒例『第72回NHK紅白歌合戦』(12月31日 後7:30〜11:45)の出場歌手が19日、発表された。今年注目を浴びた、人気メディアコンテンツ『ウマ娘 プリティーダービー』の登場キャラクターを演じるキャストたちによる“ウマ娘”の名前がなく、ネット上では「ウマ娘の話上がってたのはなんだったんだよ」「企画枠で出るのかな?」「あれだけ持ち上げておいて出ないのはないでしょ、NHKさん」「残念…」などと驚きと嘆きの声があがっている。

 『ウマ娘』は、サイレンススズカやゴールドシップなど実在する競走馬をモチーフに美少女化し、ゲーム、漫画、アニメなど幅広い展開で人気を博すクロスメディアコンテンツ。2度のテレビアニメ放送(2018年、2010年)で人気に火がつき、今年2月にゲームがリリースされると1100万DLを突破するヒットとなった。

 ウマ娘(声優)たちが歌う曲も話題となり、ファンイベントでのライブパフォーマンスのほか、今年はNHK総合の音楽番組『シブヤノオト』やフジテレビ系音楽特番『2021FNS歌謡祭』などに出演した。

 今年最も話題となった言葉を選ぶ『現代用語の基礎知識選 2021ユーキャン新語・流行語大賞』のノミネート30語の中にも「ウマ娘」はあり、紅白歌合戦の選考基準の一つである「今年の活躍※」は十分。

 そんな中で、今年の紅白歌合戦の出場歌手の一覧にウマ娘の名前はなく「え、楽しみにしていたのに」「あれ?紅白にウマ娘入っとらんやん」などと驚き。なお、過去の2018年「第69回NHK紅白歌合戦」では、企画コーナーで刀剣男士、Aqoursが出ていた。

 現時点(19日12時30分時点)で企画コーナーの出場者は発表されておらず、「企画枠で出そうだよね」「あれでしょ、北島三郎とのコラボあるんでしょ!」「ウマ娘、紅白出場歌手に入ってない。あ、でも企画枠という可能性もあるから、まだわからないぞ」「企画枠で出演の可能性は残っていそうですが」「頼む!」などと反応している。

※「今年の活躍」の基準は、1:C D ・D V D ・B l u - r a y の売り上げ 2:インターネットでのダウンロード・ストリーミング・ミュージックビデオ再生回数・S N S 等についての調査  3:有線・カラオケのリクエスト等についての調査  4:ライブやコンサートの実績

11/19(金) 12:48配信
オリコン

ゲーム「ウマ娘 プリティーダービー」のビジュアル(C)Cygames, Inc.

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20211119-00000380-oric-000-4-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/f5eccc37c77df56735fffd269779feff09e89e4d

【ウマ娘、紅白出場ない?ファン嘆きの声 企画枠で登場の可能性に「頼む!」「まだわからないぞ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
game_kakin_woman

1: なまえないよぉ~ 2021/11/13(土) 07:44:37.73 _USER9
人気ゲーム『ウマ娘 プリティーダービー』のサクラバクシンオー役を務めている声優の三澤紗千香が11月8日、自身のツイッターを更新。短時間の〝重課金〟で決済ができなくなったことを明かし、ネット上では驚きの声があがっている。

三澤は《キタサン0から、一度交換し3凸まで来たぞ…あれ? 決済できない? なんでだ?》とつづり、ガチャで決済ができなかったことを明かした。

三澤の投稿に、ファンからは

《三澤さんキタサンブラック持ってなかったんですね。あと少しだったのに残念!》
《もう少しで完凸だったのにね〜。50連で0凸で荒んだ俺の心が決済停止のバクシンオーに救われたわw》
《決済停止のバクシンオー酷いw なんかめちゃ語呂がよすぎるぞ!》
《次はうまく引き当てられるといいですね。頑張ってください!》
など、反響を呼んでいる。

『ウマ娘』声優の重課金に驚きの声

一方で、キャラクターを担当している声優自らが〝重課金〟している現状に、ネット上では

《結局、スマホゲームって課金しないと勝てないんだよね。しかも、最後には何も残らないという…。闇が深い》
《ウマ娘やってたけどもうやめた。いくら金があっても足らない。他のことにお金かけるほうが得策だわ》
《ゲームのガチャに金使うほどムダなことはないな。儲かるのは運営だけだぞ…》
《三澤さんもこうやってゲームを宣伝してるのかな? ゲーム廃人を生み出す手助けしてるんですねぇ》
《まさかクレカ上限ですか? ほどほどに…》
など、課金に否定的な声が寄せられている。

「大流行しているウマ娘ですが、ゲームで勝利しようと思ったら、強力なキャラクターが必要になります。ガチャには〝ジュエル〟が必要となりますが、天井となる200連ガチャを引こうとすると1回で6万円の課金が必要となります。結局、ゲームで勝つためにはかなりの資金力が必要で、ツイッターで確認されているだけでも課金上位には3000万円近く投入している人もいるくらいです。三澤がいくら金をつぎ込んでいるかはわかりませんが、沼にハマっている可能性が高そうです」(ゲームライター)

三澤は翌日、《ふう、致命傷で済んだ》とツイートし、無事に上限到達したことを報告している。ゲームをやる以上、勝ちたい気持ちが強くなるのは当然だが、担当声優も課金ガチャに参加させるとは『ウマ娘』にはまだ明かされていない闇があるのかもしれない…。

2021.11.12 17:30
まいじつ

https://myjitsu.jp/archives/314817
https://i.imgur.com/Mn3dY4y.jpg

【『ウマ娘』声優の重課金が発覚! 決済トラブル告白に「闇が深い…」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
keiba

1: なまえないよぉ~ 2021/11/12(金) 08:39:39.87 _USER9
 フジテレビの永島優美アナウンサー(29)が12日、メインキャスターを務める同局の情報番組「めざまし8(エイト)」(月〜金曜前8・00)に出演。アニメやスマホゲームで人気の「ウマ娘 プリティーダービー」の二次創作ガイドライン制定について言及した。

 「ウマ娘…」公式ホームページは10日、同作における二次創作のガイドラインをあらためて制定したと発表。「ファン活動自体を否定するものではございません」としつつ、「現在著しく競走馬のイメージを損なう二次創作が見受けられます」とし、あらためてモチーフとなる競走馬のファンや関係者が不快に感じる表現や、競走馬・キャラクターのイメージを著しく損なう表現禁止への協力を求めた。

 永島アナは「実在する馬の名前を使っているわけですし、馬主さんへの配慮というものは本当に必要ですよね」と自身の思いを話した。

 「ウマ娘」は4日に発表された「2021ユーキャン新語・流行語大賞」(現代用語の基礎知識選)の候補30語に選ばれている。

11/12(金) 8:35配信
スポニチアネックス

フジテレビの永島優美アナウンサー

https://amd-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20211112-00000117-spnannex-000-3-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/567a98253fccfc19b6b8a61c312a1161caff2764

【永島優美アナ 「ウマ娘」二次創作ガイドライン制定に「実在する馬の名前を…馬主さんへの配慮も必要」】の続きを読む