芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

インスタ

1: なまえないよぉ~ 2018/07/22(日) 21:55:41.60 ID:CAP_USER9
ファッション通販サイト『ZOZOTOWN』を運営するスタートトゥデイ社長・前澤友作氏(42)と交際中の女優の剛力彩芽(25)が22日、自身のインスタグラムを更新。
前澤氏との交際に関する報道、自身の仕事に対しての思いを明かした。

剛力においては、今月16日に、ワールドカップロシア大会決勝戦を現地で観戦したことをインスタグラムで報告。
前澤氏と一緒に訪れたとみられるスタジアム前で撮影した笑顔の写真をアップして話題にもなった。

この日、剛力は「私の投稿やコメントで応援してくださっている皆さまに、ご心配をおかけしてしまい申し訳ありません。大先輩の皆さまも気にかけてくださっているのを報道で目にしました。ありがとうございます」とつづり「皆さまからのコメントもしっかりと読ませていただいてます。厳しいご意見やアドバイスを真摯に受け止め、自分の考えをまとめました」と、続けた。

「改めて、私はお芝居が大好きです」とした剛力。
「お芝居を仕事にさせていただけていることは自分の夢でもあったし、実際に数々のお仕事をいただく中で、たくさんの貴重な経験と勉強をさせていただきました」と振り返りつつ「ただ、このままではいけないという強い危機感も持っています」という思いも告白。
「演じるという技術的な面の成長だけではなく、人間的な内面の成長をしなければ、本当の意味での自分の目指す役者にはなれない、と日々感じています」と記した。

「そんな中、いろんな意味で想像の斜め上をいく発想や行動をする彼と時間を過ごさせてもらっています」と、前澤氏との交際に触れ「ついていくのにも必死で、新しく勉強することもいっぱいです。皆さまが想像する通り、住む世界が違うなと感じることも正直ありますが、私にできるサポートは全力でしていきたいと思います」と宣言。

前澤氏と過ごす時間の中で「すでにたくさんの普段経験することのできない体験や、出逢うことのない人との出逢いがあります」といい「そんな一瞬一瞬を大切に感謝しながら、その経験が自分の成長に繋がっていくように毎日を過ごしていきたいです」と、素直な胸中も明かした。

続けて、関係者やファンに向け「今、私がここにいられるのは、紛れもなく皆様のお陰です」と感謝し「与えていただいた環境やチャンスを無駄にせず、お仕事でもプライベートでも自分のできることは諦めずに全力で吸収しやり遂げ、足りないところがあれば勉強し、少しでも皆さまの笑顔につながるようなことがしたい、というのが今の私の答えです」とした。

最後は「自分の正直な気持ちを伝えることにまだまだ慣れていませんが、これからのインスタでは、飾らないありのままの私を見ていただけたら嬉しいです」と“すっぴん”画像を掲載し「今までのインスタ投稿はこのあとすべて削除します」と報告。
「心機一転のつもりです。今までの投稿にいいねやコメントをくださった皆様ありがとうございました」と伝えると「引き続き 新・剛力彩芽をよろしくお願いします」とメッセージした。

http://news.biglobe.ne.jp/topics/entertainment/0722/53925.html

“すっぴん”を披露 剛力彩芽
no title

no title

【【恋は盲目】剛力彩芽さん、心機一転“すっぴん”披露、インスタをすべて削除する暴挙にwwwwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/07/19(木) 19:16:05.19 ID:CAP_USER9
女優の土屋太鳳が18日、Instagramを更新し、自身の胸の内をつづった。

現在、主演ドラマ『チア☆ダン』(TBS系/毎週金曜よる10時~)の撮影真っ只中の土屋は、ドラマの企画書の写真を投稿し、作品との出会いや撮影に挑む中で抱いた熱い思いをしたためた。

女子高校生たちが様々な壁にぶつかりながらもチアダンスに励む姿を描く同作。「この作品では『できっこないを やらなくちゃ』という歌と言葉が撮影でもプライベートでもずっとパワーを与えてくれていて、今日も背中を押されるような気持ちで撮影に向かってます」と作品のテーマでもある“できっこないを やらなくちゃ”が自身の支えになっていると吐露。

そして、これまでの人生でも「すごく大変な出来事も起きるし 許せないような登場人物も出てくるけど、あきらめないで取り組んだ向こうに 友情の大切さとか可能性がある」ということを、学園ドラマから学んできたという。

そして、「理不尽なことに負けないよう踏んばること。自分の思ったことを言葉にすること。でもだいたいそういうことをすると何かに阻まれる。それにどう取り組むのかは作品のテーマによっても違ってたけど、少なくとも、自分が自分に嘘をつかないことがとても大切なんだということをどの作品からも、教わった気がします」と自身の思いを語り、今作でも「誰かに元気や勇気を感じてもらえる作品を目指したい」と胸の内を明かした。

一方で、「現実の中では『できっこないかも』と感じることがすごく多いんだなと気づかされてもいて、とても心細くもなります」ともいい、「自分が素敵だと思うことや 目標や抱負を伝えるのと 同じくらい自然に、普通に、自分が違うと感じてることや 事実ではないことへの気持ちを伝えたい。でもそれは 二十歳くらいからあとの私にとって、いつのまにか、できっこないことに なってしまってるのかもしれない。学校で教わったことや学んだことが 大人になってからの現実の中で ずっと御守りになるとも限らない。いろんなバランスがあると思うから」とジレンマに感じている素直な思いをつづった。

それでも「せっかくこの作品に出会ったのだから できっこないと思うことにも 前向きな気持ちを 持ち続けていけたら」とポジティブにつづり、「今日も暑くて熱い撮影になりそうですが早くRocketsの皆に会いたいです。私は誰が何と言おうと異性の友情は存在する派で、幼馴染にも大親友にも女子だけでなく男子がいます。でも女子の友達には男子の友達には話せないことも話せるから独特なしあわせ感があるんですよね だからRocketsはすごく楽しい!!!!!」と自身の考える“友情”についてコメント。

「山崎努さんが『俳優のノート』の中で本当に素敵な、性別に関係ない先輩後輩や役者仲間の交流を描いていらっしゃるのですが、私も出来たら人として、友達を大切にしていきたいと思います」とつづった。

https://mdpr.jp/news/detail/1780631 
2018.07.19 15:58 


no title

【土屋太鳳、インスタで胸の内を綴る「事実ではないことへの気持ちを伝えたい」「異性の友情は存在する派」】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/07/16(月) 09:41:45.49 ID:CAP_USER9
木村拓哉(45)工藤静香(48)夫妻の次女、コウキ(15)のインスタグラムのフォロワー数が15日に100万人を突破した。

コウキは5月末にモデルデビューが明らかに。ファッション誌「ELLE JAPON」(エル・ジャポン、ハースト婦人画報社)7月号でいきなり表紙を飾った。公式インスタグラムは28日午後11時にはフォロワー20万人だったが、そこからわずか2日で約30万人増加。その後も順調に数字を伸ばし続けた。

 5月28日に投稿された動画は400万回以上再生され、香港の新聞など海外でも大々的にデビューを報じられたコウキ。デビューからおよそ1カ月半でフォロワー数が大台に到達した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180715-00000141-spnannex-ent
no title

【キムタク次女コウキ、インスタのフォロワー数100万人突破!デビューから約1カ月半】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/06/14(木) 11:48:51.71 ID:CBqxCgXT0 BE:932354893-PLT(12931)
【黒柳徹子/モデルプレス=6月13日】女優の黒柳徹子が13日、自身のInstagramにて、38歳の時の写真を公開。
また当時の決断について語った。

黒柳徹子、38歳の写真に反響「ものすごい美人」プロポーズエピソードも 

no title


公開された写真は演劇を学ぶためにニューヨークに留学していたという38歳当時のもの。
若かりし頃の黒柳は大きなアームチェアに体育座りをしている。
「お化粧をするときは、いつも、このアームチェアを鏡の方に向けるけど、たまにこんな風に向きを変えて、部屋全体が見えるようにして、考え事をしてたこともあった」という黒柳は、
「でも、本当は、こんな風に静かに座って、ものを考えるという時間は、ほとんど無かった」と、当時忙しい日々を送っていたことを明かし、
「仕事を、1年休んで将来を考えるのも悪いことではなかった」と、ニューヨークでの1年を振り返った。

この黒柳の写真にネットでは「徹子さん若い!!そしてものすごい美人!!」「色白くて目がぱっちり!!可愛すぎる」「まるでお人形さんみたい!お綺麗です」など、黒柳の美貌を絶賛する声が多く寄せられた。

【黒柳徹子さん、インスタに公開した38歳の時の写真がすごいwwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/05/08(火) 23:33:17.79 ID:CAP_USER9
 女優の石田ゆり子(48)が、店員の接客について自身の考えをつづったインスタグラムの投稿で批判を招き、当該投稿を削除した上で、あらためて真意を説明した。

 石田は7日、店員の接客について投稿。「相性、みたいなものもあるような気もします。そのときの気分もある」とした上で、「でも、手に取るものすべてを、それは~です それ、わたしも持ってます それは素材が~~…と それはやはりちょっと疲れてしまうんですね」
と、自身が過剰に感じる接客についてつづり、「つかずはなれず。距離を保つ。察する。というのはやはり必要かと思うのです。ふぅ~」との考えを示した。

 石田の考えに共感するコメントも多数寄せられたが、一方で販売員の仕事を否定したと受け取った一部のユーザーから反論や批判の声もあがっていた。

 石田はそうした声を受け、「さまざまなご意見ありがとうございました…いろんな意見があるものだなと思いました…」とコメントしたが、8日には「きのうの投稿、削除いたしました」と報告。
「いろいろ考えましたが…。しかしわたしは接客すべてを全否定など全くしておりません。そういうことじゃなく日々のおもったことを書いただけなのですが」と真意を説明した上で、「…きをつけますね。たくさんのご意見ありがとうございました」と反省した。

https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201805080000643.html
no title

【【炎上】奇跡のアラフィフ石田ゆり子 店員接客の感想でインスタが炎上し、投稿削除wwwwwwww】の続きを読む