芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

イッテQ

1: なまえないよぉ~ 2019/11/18(月) 12:54:42.70
11月17日放送の『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)で、いとうあさこに対する〝加齢イジリ〟が繰り返された。視聴者からは「イジリが過ぎるのでは」などと、番組サイドを批判する声が出ている。

この日は8月の『24時間テレビ』(同系)の駅伝企画で完走した『ガンバレルーヤ』の2人といとうに、番組サイドがご褒美としてニュージーランド旅行をプレゼントした。

3人は、現地住民が拾い物を集めて作ったという〝ロボット〟2体 を操作して戦う遊びに興じた。ロボットに付けた棒で操作しながらロボットをぶつけ合い、先に相手のロボットを壊した方が勝ちとなるルールだ。

「ババアがダウン!」番組サイドがいとうをイジり…
『ガンバレルーヤ』のよしこと、いとうが対戦したが、いとうは棒を操作し続けて疲れたのか、座っていた椅子から崩れて〝不戦敗〟。ロボットが壊れないまま、いとうが〝破壊〟された形となった。この際、「生身のババアがダウン」とナレーションが入れられ、スタジオからは笑いの声が漏れた。

この日の放送では、いとうが高さ150メートルの渓谷の上でアトラクションにも挑むことに。いとうはロープに吊るされて放り出され、3秒で時速100キロに達する「ネヴィスカタパルト」に挑戦。恐怖に怯えながらも空中を舞ったいとうには、視聴者からねぎらいの声が寄せられた。同時に、この日の放送を通して「オバさん」と終始イジリを加えた番組サイドには批判もあった。

《イッテQはいとうあさこをもっといたわってあげてほしい。体張ってばかりではかわいそう》
《イッテQはリスペクトのない文脈でBBA連呼し過ぎじゃない?》
《あさこさんをババァと呼ぶん、どこからもクレーム来ないんかな?》
《イッテQって何でいとうあさこのことあんなにババアババア言うん?》
《私ババアさん(あさこ)と同い年なんだけど…》

年齢いじりは、もう時代遅れのようだ。

http://dailynewsonline.jp/article/2081730/
2019.11.18 11:13 まいじつ
73c0ce54

【【今週のイッテQ!叩き】ババア連呼に批判続出 ← ババア連呼で人気になったのになwwwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/11/11(月) 12:21:30.05
11月10日放送の『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)で、ナレーターによる〝イジり〟が出演者を侮辱しているとして視聴者から批判を浴びている。

この日は、世界の絶景をバックに撮影した写真をカレンダーに収める「カレンダープロジェクト」のロケに金子貴俊が挑戦。東アフリカのタンザニアで最大体重3トンのカバが8、9月に大群をつくる光景が見られるようで、そのシーンを収めようと同国を訪れることになった。

同コーナーは『プロジェクトX』(NHK)で有名な田口トモロヲが、同番組のパロディー風のナレーターを務めている。ナレーションでは、髪を後ろで結んだ金子の額を「サバンナ地帯」「年々砂漠化が進んできている」と表現し、髪が薄くなっていることを揶揄するなど、いつものように笑いを誘った。

独身女性マネジャーに「心配になる」「気の毒」と声をかぶせ…
その後もナレーションでの〝イジり〟は止まらない。金子の女性マネジャーを「45歳独身」と強調。目的地の「カタビ国立公園」に向かう途中で訪れたマサイ族の観光村では、マネジャーが冷製パスタを作り、ロケ隊に振る舞ったところ、ナレーションでは「お料理合コンに通い続けて2年、全く結果が出ないことに見切りをつけて退会した」などと、未婚であることを茶化す。

一同から45歳の誕生日をサプライズで祝われ、思わず号泣する姿に対しては、「今までどんな誕生日を過ごしてきたのか心配になる喜びよう」「おめでとうという気持ちになるより、気の毒な気持ちになるのはなぜだろう」とナレーションを入れた。

一連の出演者イジりに、視聴者は不快感を示している。

《イッテQの独身いじりがひどくて見ていられなかった》
《「気の毒」ってナレーションしてたの不快だった》
《独身、それも女性が独身のことを何でそんなに嘲笑うかのように演出するのか》
《独身女性への当たりが強い編集》
《結婚してない40代女性はみんな不幸だと思ってるの?》
《独身45歳女子へのイジりは、世間の皆様にはどう映るんだろうなあ?》

未婚率が上昇傾向にある 昨今、世間には受け入れられないようだ。

http://dailynewsonline.jp/article/2072827/
2019.11.11 11:00 まいじつ
191110203921

191110203052

【【何を今更】『イッテQ!』45歳の独身女性をイジり批判続出wwwww】の続きを読む

1b7c9_188_ceb81012_4bf7e6ec

1: なまえないよぉ~ 2019/11/03(日) 09:04:49.71
堀田茜『イッテQ』河北麻友子への暴言にファン激怒「絶対、性格が悪い」

 10月27日放送の『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)に、モデルの堀田茜(27)が出演。河北麻友子(27)に辛らつな言葉を放ったところ、ネット上で批判の声が相次いだ。

 この日は“出川女子会第3弾 中東ドバイの旅”という企画を放送。出川哲朗(55)とデヴィ夫人(79)、そして“出川ガール”と呼ばれる河北麻友子、堀田茜、谷まりあ(24)の計5人がアラブ首長国連邦のドバイを訪れた。

 その中で、“アクアベンチャー・ウォーターパーク”という人気施設に立ち寄った一行は、タイムが最も悪かったメンバーは高級ホテルに泊まることができないというルールで、ウォータースライダーのタイムを競い合うことになった。その結果、最下位になった河北は格安ホテルへの宿泊が決定。その後、自身は宿泊できないものの、出川たちが泊まる高級ホテルへ同行した。

 だが、河北は高級ホテルに泊まれなかったことがかなり悔しかったようで、デヴィ夫人らに不満を爆発。1泊12万円もするというデヴィ夫人のスイートルームが紹介され、用意されていたウェルカムフルーツを目にすると、「フルーツに全部、指突っ込んでやる!」と暴言を吐き、ディナーでは出川たちが豪華な料理に舌鼓を打つ中、自身はカップ麺しか口にできなかったことから、帰り際に「もうマジであいつら、本当最低だよ」と怒りをあらわにした。

 そんな河北について、デヴィ夫人は「これで彼女は自分1人のシーン、たくさん尺とれているわけよね」と、バラエティ的に“おいしい”展開だと指摘。それに対し、出川が「そのシーンは放送するのやめておきましょうか」と冗談を飛ばすと、堀田茜は「本当の罰ゲームにしましょう」と不敵な笑みを浮かべた。

 この“罰ゲーム”発言はあくまで冗談のつもりだったようだが、結局、河北麻友子が格安ホテルで過ごす場面は本当に放送されず。しかも、その翌朝、河北は階下のクラブや車などの騒音で一睡もできなかったと不満を漏らしたことから、河北のファンは“罰ゲーム”発言をした堀田茜に怒りを爆発させ、ネット上では「堀田茜は言葉がキツイ」「絶対、堀田茜は性格悪いと思う」「堀田茜マジで嫌いだわ」などといった堀田に対する批判の声が相次いでいた。

 10月28日放送のラジオ番組『アッパレやってまーす!』(MBSラジオ)で、谷まりあは出川ガールのメンバーについてみんなサバサバした性格だとし、「女の子なんですけど、それぞれが強いから、別にケンカにもならず」とその関係性を語っていた。一部のファンは今回の“罰ゲーム”発言もファンは敏感に反応していたが、当人たちにとっては、ほんのネタといったところなのだろう。

https://taishu.jp/articles/-/69785?page=1

【堀田茜『イッテQ』河北麻友子への暴言にファン激怒 ← これwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/09/22(日) 11:19:12.97
9月15日放送の『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)で、番組レギュラーの手越祐也がロケ企画に登場した。

手越が登場したのは、番組特製カレンダーに使う世界各地の写真を撮影しに行く恒例企画『カレンダープロジェクト』。『ロッチ』の中岡創一、『ガンバレルーヤ』、宮川大輔らが撮影した1月~5月分の写真に続き、手越は6月の担当としてポルトガル・アゾレス諸島へ向かうこととなった。

VTR冒頭には、番組スタッフが手越にロケ概要を説明する場面が流され、「カレンダーの季節がやってきました」「おっ!やってきましたか」とのやり取りが。すると、ここでスタッフは「実は手越くんに視聴者からメールが来ていまして」との話を切り出し、「今年行われたシャッフル企画、手越くんだけシャッフルされていないという話が…」と、5月のオンエアに対する質問が届いていたことを明かしていった。

シャッフル企画とは、レギュラー陣が「イッテQ!」の各企画を担当する出演者と入れ替わってロケに挑む、番組恒例のお祭り的企画。今年5月のオンエアでは、イモトアヤコの「珍獣ハンター」に「ガンバレルーヤ」よしこ、出川哲朗の「はじめてのおつかい」に『ANZEN漫才』みやぞんが入れ替わって出演していたが、手越はレギュラーにもかかわらず、この企画に参加していなかった。

手越自身も知っていた〝手越降板説〟
すると当時、手越がプライベートで問題続きだったことも相まって、本サイトをはじめとした各所では「手越イッテQ!降板説」が浮上。ネット上では降板がまことしやかに囁かれていたが、今回の放送では、当時、手越が参加しなかった理由が『NEWS』のツアーを優先するためだったことが明かされた。

さらに、手越自身もこの降板説を知っていたようで、VTR内のスタッフとのやり取りでは「(ツアー優先のため不参加という)そういう判断をしたことで、『手越イッテQ降板すんじゃねぇか説』が流れて…」と苦笑いでコメント。その後も「〝説〟って怖いよね。自由だから(笑)」と続け、自身の状況をネタにしながらスタジオの笑いを誘っていった。

この発言に視聴者も笑ってしまったようで、ネット上には、

《手越イッテQ降板説を本人もスタジオもめちゃくちゃ笑ってんじゃんwww》
《降板説をネタにしちゃうところほんと手越祐也すき》
《手越くん直々に否定されるのは草通り越して花咲き乱れた》
《ウワサされてるの知ってたんだな(笑)》

などの声が。また、「番組は手越をロケに投じることで暗に降板を否定しており、降板どころか〝手越愛〟に満ちている」と、ポジティブな見方を示すファンも見られている。

とはいえ、手越が問題行動を起こし続ける限りは、いくら番組内で否定しようとも〝説〟がやむことはなさそうだ。

http://dailynewsonline.jp/article/2012805/
2019.09.22 10:32 まいじつ
f56c7601-s

【『イッテQ!』手越祐也が“降板説”を完全否定!】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/07/29(月) 12:18:35.77

28日放送のテレビ朝日系「ポツンと一軒家」(日曜後7・58)の平均視聴率が18・3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが29日、分かった。これまで最高の6月23日と同30日放送の20・7%には及ばなかったものの、9回連続で18%以上をマークし好調をキープしている。

同時間帯に放送された番組は、NHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」(日曜後8・00)は7・8%、日本テレビ「世界の果てまでイッテQ!」(日曜後7・58)は15・5%、TBS「消えた天才」(日曜後7・00)は8・4%、テレビ東京「世界を救え!サムライバスターズ4~三匹のおっさんが最恐生物一斉討伐SP~」(日曜後7・00)は4・8%、フジテレビ「オリンピックの新事実が発覚!ジャンクSPORTS3時間スペシャル」(日曜後7・00)は6・8%だった。

https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/07/29/kiji/20190728s00041000371000c.html 
2019年7月29日 09:40 

ポツンと一軒家

【【視聴率】「ポツンと一軒家」が下降気味、「イッテQ!」は温泉同好会のハズレ回なのにまずまずwwwwww】の続きを読む