芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

イッテQ

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/03/23(月) 18:33:16.93
 日本テレビは23日、小杉善信社長の定例会見で、新型コロナウイルスで看板番組のロケに影響が出ていることを明かした。

 編成などを担当する福田博之取締役は「影響はかなり出ております」と説明。特に海外ロケを頻繁に行う番組で、具体的には「世界の果てまでイッテQ!」(日曜後7・58)と「アナザースカイ2」(金曜後11・00)をあげた。

 現時点では海外ロケを「控えておりますが、この状況が続くと…」と危機感をにじませた。

 ロケを終えたストックについては、「来週から放送出来なくなるような状況ではないですけども、ずっと先まではございませんので色々と工夫していかないと」と対応策を練ってる様子。

 「おそらく新しくロケに行かないと、そのうち流すものも無くなる。国内ロケをすることになる」とも述べた。

https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2020/03/23/kiji/20200323s00041000254000c.html 

73c0ce54

【新型コロナ禍で「イッテQ」「アナザースカイ2」も影響 「流すものも無くなる」国内ロケも検討】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/03/09(月) 11:15:30.63
3月8日放送の『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)で、「お祭り企画」が1年4カ月ぶりに復活した。宮川大輔が涙を見せるなどして話題を呼んだが、祭りの内容を巡り視聴者から疑問の声が出ている。

宮川はアメリカ・コロラド州で開かれるという「フルーツケーキ祭り」に参加することに。祭りの名を聞いて「食べる系?」と疑った宮川だったが、フルーツケーキを投げる企画だと知らされた。

現地で説明を受けた宮川は「また(視聴者から)怒られるんちゃうかな?」と不安げ。アメリカではクリスマスの習慣としてフルーツケーキを贈り合う習慣があるというが、現地では賞味期限が切れたケーキを用いて町おこしをしようと毎年、祭りを開催している。ケーキは1ドルでレンタルを受ける参加者もいるというが、当日持ち込む者もいた。

当日持参のケーキを投てき
競技用のケーキはいずれもビニール袋に入れられた。宮川は自作のケーキを持ち込んで参加。投てきの距離やコントロールをそれぞれ競う2部門に加え、木片を投げ込みスピードを競う競技、ケーキをフライ返しにのせたまま走る障害物競走に臨むことに。スピードガンで72キロを記録した宮川は1種目で優勝を果たしている。

企画終了後には声を詰まらせながらも「本当にうれしかったし、めっちゃ楽しかった」とカメラに向かって頭を下げた。しかし視聴者は、当日出来上がったケーキを投げる企画に疑問を抱いたようだ。現地住民は「後で食べてもいいし、賞味期限が切れたものはブタやヤギのエサになる」としていたが、

《とりあえず、食べ物を粗末にするな》
《破棄するために考案されたっぽいのに自前ケーキ持ち込むとか本末転倒では》
《自粛明けの1つ目の放送が「ケーキを投げる祭り」っていうのは危ういのでは》
《フルーツケーキもったいない…俺が食う…》
《絵面キツ過ぎてケーキあんまおいしくいただけなかった》

など、非難の声が上がっている。残念ながら、復活当日からケチがついてしまったようだ。

http://dailynewsonline.jp/article/2229806/
2020.03.09 11:00 まいじつ
8a6163c6

【毎度おなじみ、まいじつの『イッテQ』批判がこちらwwwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/02/04(火) 19:37:23.72
多くの『イッテQ!』ファンが待ち望んでいた「祭り企画」の“復活”が決まった。既に収録は済んでおり、早ければ2月中に放送されるという。

晴れわたった空の下、青い法被にねじりハチマキ、白い足袋をはいた男性が、テレビ局のインタビューに答えている。カメラに真剣な表情を向けるのは、宮川大輔(47才)。ただ、これは日本のメディアではない。アメリカのあるテレビ局のニュース番組だ。

中略

冒頭、宮川がインタビューに答えていたのは、「地元の祭りに日本のコメディアンが参加」というニュースだ。

今回、宮川が参加したのは、1月25日にアメリカ・コロラド州で開催された『フルーツケーキ飛ばし祭り』。フルーツケーキを投げ、距離と正確さを競ったり、へらにのせたケーキを落とさないように運び、俊敏性とバランス感覚を競うなど、計4種目で争われる祭りだ。1996年に始まり、現在では地元の風物詩になっている。今年は約500人が参加した。

“やらせ”報道後、初の祭り企画の収録とあって、進行はかなり慎重に行われたようだ。祭りの現地広報担当者が話す。

「日本の番組スタッフから連絡があり、番組の内容や意図についてメールで何度もやりとりしました。収録に参加したタレントは宮川さんだけでしたが、番組スタッフは15人ほどいましたね。宮川さんは開催日前日にとても熱心に練習していました。優勝したかって? それは言えないけれど、観客は彼のパフォーマンスに大笑いしていて、大会を盛り上げてくれましたよ」

以前の「祭り」収録は、スタッフがわずか4人ほどだったと伝えられている。15人と大幅に増員したことからも、企画の復活にかける番組の決意が伝わってくる。

「放送日は2月16日だと聞いています。今のところ大々的に告知はせず、さりげなく流す予定。これは宮川さんと内村さんの考えだとか」(日本テレビ関係者)

お祭り男の決めぜりふ、「ワッショーイ!」のかけ声とともに、『イッテQ!』復活の起爆剤になってほしい。

https://www.news-postseven.com/archives/20200204_1539725.html 
2020.02.04 19:00 

no title

no title

no title

【【朗報】イッテQ「祭り企画」が復活! 宮川大輔がケーキ投げに ← アンチさん、大騒ぎwwwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/01/16(木) 13:30:11.61
1月12日放送の『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)に、女性お笑いコンビ『ガンバレルーヤ』が出演。番組内でよしこの肌荒れがネタにされたが、ネット上では「笑えない」「配慮に欠ける」などと批判が巻き起こった。

まず番組冒頭、スタジオでは内村光良や宮川大輔、手越祐也ら出演者全員が集まり、VTRを見る前の前振りトークを行っていく。ここで、これから流されるVTR内で、よしこに何かいいことが起こると示唆された。よしこが「見てもらったら分かると思う」とニヤけながら語ると、宮川はよしこの顔を見ながら「見て分かるのは、肌の調子が悪いなってこと」と肌荒れを指摘。

これによしこは怒ってツッコミを入れた後に、「ちょっと私、今年いちブツブツがありまして…」と自虐。ディレクターに「ブツブツを消してくれないか」と頼んだが、「ウチはそういうのやってません」と返されたことを明かした。

そしてよしこが「温かい目で見守ってください」と前置きした上で、ロケVTRがスタート。「ガンバレルーヤ」は本場・アメリカでチアリーディングをすることになり、全米2位に輝いた強豪クラブチームに3日間弟子入り。さらに、「チアには美しさも重要」というスタッフの意向により、女優のミランダ・カーも愛用しているという美容法を実践することとなった。

同施術はヒルに血を吸わせるという驚きの美容法で、「ガンバレルーヤ」もやや抵抗している様子に。話し合いの結果、よしこが施術を受けることになり、ニキビだらけの顎にヒルが食い付いていったが、効果はそれほど感じられないまま終わってしまった。

「いくら芸人とはいえいじるのやめてあげて」
翌日の練習、よしこは本番を間近に控えながらも大技が決められず、悔し涙を流してチームメイトに慰められる場面が。感動的なシーンだったが、番組はナレーションとテロップで「ヒルに吸われたガーゼが痛々しい」とツッコミを入れ、VTRを見ていたスタジオからも笑いが飛び出していった。

しかし、ネット上には、

《よしこも気にしてると思うから、いくら芸人とはいえいじるのやめてあげて》
《こんな面白ネタにされてんのが耐えられない》
《笑いのネタにする神経が分からないし、何も笑えることじゃないですよね》
《自分に言われてるみたいに悲しいです》
《笑って話してるけど実際よしこ肌荒れ気にしてると思うからかわいそう。肌荒れってほんとつらいもん》

などといった声が。肌荒れへの悩みやよしこへの同情により、こうした流れを不快に思う者が出たようだ。

「よしこは一昨年12月に下垂体腺腫の治療で芸能活動を休止した際、鼻から内視鏡を入れて腫瘍を取り除いたことを告白しています。また、切除後の変化については『(切除で)肌がきれいになった』『お肌も腫瘍のせいだったのか…』と語っており、もともと肌荒れに悩まされていたことをにじませています。人のコンプレックスをイジることにデリケートとなっている昨今では、今回の放送は『配慮に欠ける』と言われても仕方なかったかもしれませんね」(制作会社関係者)

ヒルによる美容法が日本でも普及した際は、よしこがイメージキャラクターに?

http://dailynewsonline.jp/article/2156792/?page=2
2020.01.16 10:32 まいじつ
20200114005

【『イッテQ!』ガンバレルーヤよしこの“肌荒れ”イジりに批判 ← いつものイッテQ叩きwwwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/11/25(月) 09:20:48.81
番組史上初の生放送を実施した日本テレビ系「世界の果てまでイッテQ!」(日曜後7・58)の平均視聴率が22・3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と、高数字をマークしたことが25日、分かった。

 前週17日の15・2%から7・1ポイントの大幅アップ。

 番組では、レギュラーのイモトアヤコ(33)が結婚を発表。お相手は41歳の番組ディレクター石崎史郎氏で、交際0日のイモトからの逆プロポーズだったと明かした。石崎氏は番組の名物ディレクターで、人気企画「イッテQ登山部」ではイモトとともに世界中の名峰にアタックした“盟友”。イモトはこれまで石崎Dのことを、気になる男性として見ることは「まったくなかった」が、17年12月に南極大陸最高峰のヴィンソン・マシフ挑戦時に心境の変化があったという。石崎Dは高山病の症状で登頂を断念。イモトは「石崎Dと離れてから自分が凄く不安になったことにびっくりした。私はこの人に凄く支えられているんじゃないかと、あの瞬間に気づいた」と語るなどした。

 同局の番組表では、24日放送分の同番組について「番組12年の歴史で初めて行う!今夜は緊急生放送SP」と告知。ネット上で、「ベッキー復帰か?」「いとうあさこの結婚発表かもしれない」「宮川さんのお祭り男が復活か…」と盛り上がりを見せるなど、本番の内容に注目が集まっていた。

11/25(月) 9:09配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191125-00000153-spnannex-ent
ssd157459520522723

【【視聴率】<イッテQ>番組史上初生放送 視聴率大幅アップ、イモト結婚発表、アンチさん、ぐぬぬwwwwww】の続きを読む