芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

イッテQ

1: なまえないよぉ~ 2020/01/16(木) 13:30:11.61
1月12日放送の『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)に、女性お笑いコンビ『ガンバレルーヤ』が出演。番組内でよしこの肌荒れがネタにされたが、ネット上では「笑えない」「配慮に欠ける」などと批判が巻き起こった。

まず番組冒頭、スタジオでは内村光良や宮川大輔、手越祐也ら出演者全員が集まり、VTRを見る前の前振りトークを行っていく。ここで、これから流されるVTR内で、よしこに何かいいことが起こると示唆された。よしこが「見てもらったら分かると思う」とニヤけながら語ると、宮川はよしこの顔を見ながら「見て分かるのは、肌の調子が悪いなってこと」と肌荒れを指摘。

これによしこは怒ってツッコミを入れた後に、「ちょっと私、今年いちブツブツがありまして…」と自虐。ディレクターに「ブツブツを消してくれないか」と頼んだが、「ウチはそういうのやってません」と返されたことを明かした。

そしてよしこが「温かい目で見守ってください」と前置きした上で、ロケVTRがスタート。「ガンバレルーヤ」は本場・アメリカでチアリーディングをすることになり、全米2位に輝いた強豪クラブチームに3日間弟子入り。さらに、「チアには美しさも重要」というスタッフの意向により、女優のミランダ・カーも愛用しているという美容法を実践することとなった。

同施術はヒルに血を吸わせるという驚きの美容法で、「ガンバレルーヤ」もやや抵抗している様子に。話し合いの結果、よしこが施術を受けることになり、ニキビだらけの顎にヒルが食い付いていったが、効果はそれほど感じられないまま終わってしまった。

「いくら芸人とはいえいじるのやめてあげて」
翌日の練習、よしこは本番を間近に控えながらも大技が決められず、悔し涙を流してチームメイトに慰められる場面が。感動的なシーンだったが、番組はナレーションとテロップで「ヒルに吸われたガーゼが痛々しい」とツッコミを入れ、VTRを見ていたスタジオからも笑いが飛び出していった。

しかし、ネット上には、

《よしこも気にしてると思うから、いくら芸人とはいえいじるのやめてあげて》
《こんな面白ネタにされてんのが耐えられない》
《笑いのネタにする神経が分からないし、何も笑えることじゃないですよね》
《自分に言われてるみたいに悲しいです》
《笑って話してるけど実際よしこ肌荒れ気にしてると思うからかわいそう。肌荒れってほんとつらいもん》

などといった声が。肌荒れへの悩みやよしこへの同情により、こうした流れを不快に思う者が出たようだ。

「よしこは一昨年12月に下垂体腺腫の治療で芸能活動を休止した際、鼻から内視鏡を入れて腫瘍を取り除いたことを告白しています。また、切除後の変化については『(切除で)肌がきれいになった』『お肌も腫瘍のせいだったのか…』と語っており、もともと肌荒れに悩まされていたことをにじませています。人のコンプレックスをイジることにデリケートとなっている昨今では、今回の放送は『配慮に欠ける』と言われても仕方なかったかもしれませんね」(制作会社関係者)

ヒルによる美容法が日本でも普及した際は、よしこがイメージキャラクターに?

http://dailynewsonline.jp/article/2156792/?page=2
2020.01.16 10:32 まいじつ
20200114005

【『イッテQ!』ガンバレルーヤよしこの“肌荒れ”イジりに批判 ← いつものイッテQ叩きwwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/11/25(月) 09:20:48.81
番組史上初の生放送を実施した日本テレビ系「世界の果てまでイッテQ!」(日曜後7・58)の平均視聴率が22・3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と、高数字をマークしたことが25日、分かった。

 前週17日の15・2%から7・1ポイントの大幅アップ。

 番組では、レギュラーのイモトアヤコ(33)が結婚を発表。お相手は41歳の番組ディレクター石崎史郎氏で、交際0日のイモトからの逆プロポーズだったと明かした。石崎氏は番組の名物ディレクターで、人気企画「イッテQ登山部」ではイモトとともに世界中の名峰にアタックした“盟友”。イモトはこれまで石崎Dのことを、気になる男性として見ることは「まったくなかった」が、17年12月に南極大陸最高峰のヴィンソン・マシフ挑戦時に心境の変化があったという。石崎Dは高山病の症状で登頂を断念。イモトは「石崎Dと離れてから自分が凄く不安になったことにびっくりした。私はこの人に凄く支えられているんじゃないかと、あの瞬間に気づいた」と語るなどした。

 同局の番組表では、24日放送分の同番組について「番組12年の歴史で初めて行う!今夜は緊急生放送SP」と告知。ネット上で、「ベッキー復帰か?」「いとうあさこの結婚発表かもしれない」「宮川さんのお祭り男が復活か…」と盛り上がりを見せるなど、本番の内容に注目が集まっていた。

11/25(月) 9:09配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191125-00000153-spnannex-ent
ssd157459520522723

【【視聴率】<イッテQ>番組史上初生放送 視聴率大幅アップ、イモト結婚発表、アンチさん、ぐぬぬwwwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/11/24(日) 10:59:24.86
きょう24日放送の日本テレビ系人気バラエティー『世界の果てまでイッテQ!』(毎週日曜 後7:58)で、2007年の放送開始以来初となる緊急生放送を実施。急きょの発表で、具体的な内容については一切明かされていないため、ネット上では予想合戦で盛り上がっている。

 この日の同番組の番組表で「番組12年の歴史で初めて行う! 今夜は緊急生放送SP!!何も知らないメンバーがスタジオに一挙集結!! 一体何が起こるのか!?」との紹介とともに、内村光良、手越祐也(NEWS)、宮川大輔、森三中、イモトアヤコ、いとうあさこ、川村エミコ(たんぽぽ)、バービー(フォーリンラブ)、中岡創一(ロッチ)、みやぞん(ANZEN漫才)、おかずクラブ、ガンバレルーヤが出演者としてラインナップされている。

 これを受け、ネット上では「いとうあさこさん結婚するのかな」「イモトがエレベスト挑戦」「お祭り男の復活」「ベッキー復帰」「特番発表」などの予想する声が次々とあがっている。

https://news.livedoor.com/lite/article_detail/17427173/
8a6163c6

【『イッテQ!』史上初の緊急生放送! ← あまり期待しないようにwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/11/18(月) 12:54:42.70
11月17日放送の『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)で、いとうあさこに対する〝加齢イジリ〟が繰り返された。視聴者からは「イジリが過ぎるのでは」などと、番組サイドを批判する声が出ている。

この日は8月の『24時間テレビ』(同系)の駅伝企画で完走した『ガンバレルーヤ』の2人といとうに、番組サイドがご褒美としてニュージーランド旅行をプレゼントした。

3人は、現地住民が拾い物を集めて作ったという〝ロボット〟2体 を操作して戦う遊びに興じた。ロボットに付けた棒で操作しながらロボットをぶつけ合い、先に相手のロボットを壊した方が勝ちとなるルールだ。

「ババアがダウン!」番組サイドがいとうをイジり…
『ガンバレルーヤ』のよしこと、いとうが対戦したが、いとうは棒を操作し続けて疲れたのか、座っていた椅子から崩れて〝不戦敗〟。ロボットが壊れないまま、いとうが〝破壊〟された形となった。この際、「生身のババアがダウン」とナレーションが入れられ、スタジオからは笑いの声が漏れた。

この日の放送では、いとうが高さ150メートルの渓谷の上でアトラクションにも挑むことに。いとうはロープに吊るされて放り出され、3秒で時速100キロに達する「ネヴィスカタパルト」に挑戦。恐怖に怯えながらも空中を舞ったいとうには、視聴者からねぎらいの声が寄せられた。同時に、この日の放送を通して「オバさん」と終始イジリを加えた番組サイドには批判もあった。

《イッテQはいとうあさこをもっといたわってあげてほしい。体張ってばかりではかわいそう》
《イッテQはリスペクトのない文脈でBBA連呼し過ぎじゃない?》
《あさこさんをババァと呼ぶん、どこからもクレーム来ないんかな?》
《イッテQって何でいとうあさこのことあんなにババアババア言うん?》
《私ババアさん(あさこ)と同い年なんだけど…》

年齢いじりは、もう時代遅れのようだ。

http://dailynewsonline.jp/article/2081730/
2019.11.18 11:13 まいじつ
73c0ce54

【【今週のイッテQ!叩き】ババア連呼に批判続出 ← ババア連呼で人気になったのになwwwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/11/11(月) 12:21:30.05
11月10日放送の『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)で、ナレーターによる〝イジり〟が出演者を侮辱しているとして視聴者から批判を浴びている。

この日は、世界の絶景をバックに撮影した写真をカレンダーに収める「カレンダープロジェクト」のロケに金子貴俊が挑戦。東アフリカのタンザニアで最大体重3トンのカバが8、9月に大群をつくる光景が見られるようで、そのシーンを収めようと同国を訪れることになった。

同コーナーは『プロジェクトX』(NHK)で有名な田口トモロヲが、同番組のパロディー風のナレーターを務めている。ナレーションでは、髪を後ろで結んだ金子の額を「サバンナ地帯」「年々砂漠化が進んできている」と表現し、髪が薄くなっていることを揶揄するなど、いつものように笑いを誘った。

独身女性マネジャーに「心配になる」「気の毒」と声をかぶせ…
その後もナレーションでの〝イジり〟は止まらない。金子の女性マネジャーを「45歳独身」と強調。目的地の「カタビ国立公園」に向かう途中で訪れたマサイ族の観光村では、マネジャーが冷製パスタを作り、ロケ隊に振る舞ったところ、ナレーションでは「お料理合コンに通い続けて2年、全く結果が出ないことに見切りをつけて退会した」などと、未婚であることを茶化す。

一同から45歳の誕生日をサプライズで祝われ、思わず号泣する姿に対しては、「今までどんな誕生日を過ごしてきたのか心配になる喜びよう」「おめでとうという気持ちになるより、気の毒な気持ちになるのはなぜだろう」とナレーションを入れた。

一連の出演者イジりに、視聴者は不快感を示している。

《イッテQの独身いじりがひどくて見ていられなかった》
《「気の毒」ってナレーションしてたの不快だった》
《独身、それも女性が独身のことを何でそんなに嘲笑うかのように演出するのか》
《独身女性への当たりが強い編集》
《結婚してない40代女性はみんな不幸だと思ってるの?》
《独身45歳女子へのイジりは、世間の皆様にはどう映るんだろうなあ?》

未婚率が上昇傾向にある 昨今、世間には受け入れられないようだ。

http://dailynewsonline.jp/article/2072827/
2019.11.11 11:00 まいじつ
191110203921

191110203052

【【何を今更】『イッテQ!』45歳の独身女性をイジり批判続出wwwww】の続きを読む