芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

アンジャッシュ

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2021/02/26(金) 14:37:41.66 _USER9
2月25日に発売された週刊文春(3月4日号)に「『豊洲バイト』勤務先社長が語る 渡部建の“本気”」という記事が掲載された。

 もともと、渡部建(48)が「豊洲市場でアルバイトしている」という目撃情報がSNSで取り沙汰されていたという。

 20日には日刊大衆が「アンジャッシュ渡部、豊洲市場で働いてる!?『ウニを運んでいた』!!」の記事を配信。

 22日にはスポニチアネックスが「アンジャ渡部、豊洲市場でアルバイト 妻・佐々木希の勧めで“みそぎ”のハードワーク」と報じ、更に世間の耳目を集めていた。

 渡部のバイト先は、豊洲にある仲卸。文春の記事では、仲卸の社長が取材に応じている。

 社長は文春の取材に対し《「あんな華やかな場所にいた人間が、人が寝ているときに働くっていうのはさ、並大抵じゃない。本当に大変なことなんだ」》と、渡部を全面的に擁護している。

 バイト代ゼロの「無給」といい、事情を知らない社員が《「社長、今度入ってきたの、一生懸命ですね!」》と言うほど熱心なのだという。

 だが、文春の記事を精読すると、微妙な違和感を覚えるのは事実だ。例えば《渡部は週に一度、深夜〇時から午前八時まで勤務》という一節がある。

 この関係者は仕事内容について、「日刊大衆や文春が報じたように、仕入れたウニの整理をしていたのは間違いありません」と話す。

 午前4時からの勤務であれば、公共交通機関で豊洲市場を訪れるのは難しい。相手が渡部だと気づいた従業員は、そのことも質問したという。

「『豊洲まで、どうやって来たんですか?』と交通手段を訊くと、渡部さんは『ベンツです。700万円くらいですけど』と、サラッと答えました。何だか微妙に“金持ちアピール”をしているように聞こえたそうですよ」(同・関係者)

★抜粋
https://news.yahoo.co.jp/articles/cb9fce932c43e117493216fcedf5cee26c4e282a

ichiba_turret_truck

【【別にいいじゃん】アンジャッシュ渡部建、豊洲市場のバイトに700万のベンツで通勤していた事が判明!】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2021/02/25(木) 16:25:03.56 _USER9
アンジャッシュの渡部建が東京・豊洲市場の仲卸業者で働いていることが判明し、マスコミが現場に殺到しているという。

25日発売の「週刊文春」(文藝春秋)、「女性セブン」(小学館)も、渡部の豊洲市場での働きぶりについて伝えている。「文春」は、渡部に豊洲市場で働くことを提案した大手仲卸業者A社の社長・X氏の話を掲載。X氏と渡部は、渡部がタレントとしてブレイクする前からの知り合いだという。A社は新型コロナウイルスの影響で経営状態が厳しく、X氏は渡部に給料は払えないと事前に話したというが、<給料を払えないとはっきり言った上できた。そんな男、いないよ><こんなに一生懸命やると思わなかったから、見直している>と渡部を絶賛している。ただ、本当に無給で働いているとしたら、法律上の問題があることも考えられるため、「美談」扱いもできないが……。

一方、「女性セブン」では、渡部は豊洲市場で深夜から明け方まで働いた後、2歳になる息子を保育園に送り届けることもあると紹介。また、豊洲市場関係者が<豊洲を選ぶのはさすが渡部さん>と評価している。グルメの知識が豊富なことで知られる渡部だが、豊洲市場で働けば素材の見分け方などを勉強できるため、<料理評論家やシェフ見習いなど『豊洲で働いてみたい』という人も多い>のだという。さらに渡部の知人も<飲食業にかかわる仕事などから声をかけられているそうです>と明かしており、渡部が豊洲市場で働いた経験を生かして今後グルメ関係の仕事に就くことを匂わせている。

しかし、こうして渡部の近況について報じられることに、ネットでは「そっとしとけばいいのに。働いちゃダメなの?」「大きなお世話」「芸能人のバイト先をテレビでバラすってあり?」「勤務先にも迷惑かかりそう」との声もある。「文春」によれば、渡部が働いているという話を聞きつけて、豊洲市場では関係者以外立ち入り禁止のエリアに侵入しているカメラマンがいるという話もあり、実際に迷惑がかかっているのかもしれない。

妻・佐々木希のインスタグラムには「渡部頑張れ」「同居人は汗水流して頑張っとるようですね」とのコメントも。スキャンダル発覚後は批判ばかりだった渡部だが、豊洲市場での働きぶりも悪くないようで、佐々木希ファンからも徐々に見直されつつあるようで、少しずつ風向きが変わってきているのかもしれない。

https://wezz-y.com/archives/87448

seri_fish

【アンジャッシュ渡部建、豊洲市場は「無給」 ← 無給はダメだろ・・・】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2021/02/24(水) 17:38:33.73 _USER9
 昨年6月に「週刊文春」が報じた、アンジャッシュ・渡部建(48)の“テイクアウト不倫”。以降、渡部は芸能活動を自粛している。

 「こんなに一生懸命やると思わなかったから、見直している。自分としては、純粋に応援してやりたいと思ってるんだ。見守ってやってほしいな」
https://news.yahoo.co.jp/articles/b43f6e84b092e892bd16adaca00b533cff353a05

仕入れた魚を保管する巨大な冷凍庫の中なんかはマイナス40℃以下。分厚いジャンパーを着て耳当てをつけても、数分で凍える環境だよ。水を扱うから、この季節は慣れるまで手がしもやけになることもある。それでいて給料は深夜から昼前までぶっ通しで働いて、日給1万円というところがほとんどだから続けるのは厳しいね」(前出・豊洲市場関係者)
https://news.livedoor.com/lite/article_detail/19748127/

ichiba_turret_truck

【アンジャッシュ渡部建、日給1万のバイト先社長「こんなに一生懸命やってる」もう許してやれや】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2021/02/24(水) 08:27:38.85 _USER9
渡部が書店でビジネス書を熟読していたのは2月上旬のこと。午前中という時間帯だっ他ので、この日も仕事終わりだったのかもしれない
先週、不倫騒動によって活動を自粛しているアンジャッシュの渡部建が、豊洲で働いているという情報が広まった。魚介類などを取り扱う大手仲卸店で、荷物の運搬や整理などの仕事をしているという。

ツイッターでも真偽不明の目撃情報が溢れかえっているが、2月22日付「スポーツニッポン」によると、市場での仕事は深夜0時すぎから翌朝までのハードワークで、残業により帰りが午後になることもあるという。妻・佐々木希の勧めもあって一般職で汗を流すことになったようだ。

『渡部の歩き方 グルメ王の休日』(Hulu)でも何度か寿司を食べに地方に出向き舌鼓を打った渡部。ラーメンやカレーなど以上に、海鮮などにこだわりを持っていた。

「妻の佐々木希さんのインスタには豊洲にある店から届いたという魚介類がたくさん並べられている写真が投稿されました。“大好きな海鮮が届き沢山いただけてとても幸せ 親に似て、子供もお魚をモリモリ食べます”と書いてあります。

渡部さんか佐々木さんがこの店と縁があったのかもしれませんね。SNSでは“見直した”“応援したい”という声も上がっています」(芸能レポーター)

確かに謹慎中とはいえ、ずっと家にいるのも不健全だろう。メンタル的にも塞ぎこんでしまう可能性もあるので、深夜に人目につきづらい場所で、大好きな魚と触れ合いながら仕事する方がいいかもしれない。

もう一つのメリットとしては、一生懸命に働くことで、世間から“反省している”と思ってもらえることが大きいだろう。

過去には薬物で逮捕された女優が謹慎中に介護の専門学校にいったり、反社に金をもらっていた芸人が、老人ホームで勉強しにいったりすることがあった。良くも悪くも、世間の許しを得るには、グルメ王と呼ばれ、女優を妻にした成功者が、汗水たらして働く姿を世間に知らしめるということは非常に効果的なのかもしれない。

一方、21日に『ワイドナショー』(フジテレビ系)に出演した相方の児嶋一哉は、松本人志から「解散しないのか?」と聞かれ、

「僕から解散するっていう気は一切ないです本当に。“こうしようよ、こうしたい”っていうのがあって、話し合ってからじゃないと。多分、今悩んでいるんだと思う」

と胸中を告白した。

女性関係にだらしなかった過去は、今更なにを言っても変えられるものではない。妻の佐々木も応援しているようなので、あとは多目的トイレなどで女性と密会したということに関して、世間からのイメージがどこまで回復するかということだ。

渡部はこれまで、複数の女性との関係が報じられたが、ある人気ライターが去年末に投稿したYouTubeの動画では、

《六本木のお店のお姉さんと飲んでいるときに、“渡部と会うバイトしていたことがあるんだけどどこか(週刊誌)に持ち込めないの?”と言われた》

と明かしている。要するに渡部は金であちこちの女性を買っており、渡部と密会することを女性の間では“バイト”と呼んでいたというのだ。そのうえで、それらの女性が週刊誌などにネタを売りたい…と言っている、という話があるようだ。
>>2続く

2/24(水) 7:01
FRIDAY

渡部建「豊洲でバイト報道」で応援の声多数も厳しい“復帰への道”
https://news.yahoo.co.jp/articles/3bcdf9b345d2b15ec8cff6013e4b3a08eed15299

no title 【アンジャッシュ渡部建、「豊洲でバイト報道」で応援の声多数も厳しい“復帰への道”】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2021/02/23(火) 07:10:17.21 _USER9 BE:124320616-2BP(0)
〝多目的トイレ不倫騒動〟で活動自粛中のお笑いコンビ「アンジャッシュ」渡部建(48)が東京・豊洲市場で働いていることが報じられ、芸能界復帰への第一歩として注目されている。

 働いている市場にある仲卸業者は渡部はもちろん、妻・佐々木希(33)とも親交があり、信頼を寄せる人物に佐々木が「夫の渡部が働くことをお願いした」(芸能関係者)という。

 今月に入ってSNSの目撃情報とともに、各メディアには渡部が市場で働いている情報も寄せられていた。豊洲市場関係者は本紙の取材に働いていることについて「事実です」と認めた。

「深夜から翌朝にかけて黙々と働いていたとか。コロナ禍もあり、市場はヤジ馬がいる環境ではないし、仕事にも集中できる。佐々木さんなりに夫のことを考えて、この場所を勧めたのでしょうね」(前同)

 実際、佐々木の考えを受け、前出の市場関係者も本紙に渡部の働きぶりを含めた詳細については口をつぐんだ。

「佐々木さんはニュースで報じられたことにかなり怒っており、仲卸業者にも謝罪している」とは前出の芸能関係者。

 渡部の懸命な働きぶりは市場内で評価されているというが、逆風がやまなかった世間の見方も変わりそうだ。

「ネット上では、渡部の姿を応援する声が大多数を占めている。今までにはなかったことで、芸能界への復帰に向けて大きな前進だと思います」とはテレビ局関係者。

 相方の児嶋一哉(48)は21日の「ワイドナショー」(フジテレビ系)で、「僕から解散する気は一切ない」と明言。不倫騒動の被害者である佐々木も離婚せず、立ち直りを望んでいる。

 昨年6月に活動を自粛した渡部。昨年12月に謝罪会見を開いたものの、かえって批判が増してしまい、再び復帰が遠ざかったが、ようやく復帰への道筋が見えてきたのかもしれない。

2/23(火) 5:15配信
東スポWeb

渡部は妻・佐々木希の考えを受け市場でバイトをしたという
https://news.yahoo.co.jp/articles/8e5bd5755af44c930930f5447ba016541b44c9f2

no title 【アンジャッシュ渡部建、「豊洲バイト」は復帰への第一歩 逆風止めた佐々木希の〝内助の功〟】の続きを読む