芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

アンジャッシュ

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2024/02/06(火) 05:41:55.73
 お笑いコンビ「アンジャッシュ」の渡部建(51)が5日までに更新されたYouTube「アンジャッシュ渡部がいつか地上波のグルメ番組に出ることを夢見てロケハンする番組」に出演し、あの大物芸人を「めちゃめちゃホラ吹き」と批判する場面があった。

 スタッフから「有吉(弘行)さんが“渡部はメザシばかり食べておいしいと言っていた”ってテレビで」とイジられると、渡部は「あれは嘘ですから!」と否定。

 また「“床に落ちたしめさばを食べた”とか言ってましたけど、あれも嘘ですからね?なんでみんな信用するんだろう。あいつ、めちゃめちゃホラ吹きですから!」と語気を強めていた。

(※以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

アンジャ渡部、大物芸人に物申す!「あいつはめちゃめちゃホラ吹き」「なんでみんな信用するの?」
[ 2024年2月5日 16:04 ] スポニチ
https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2024/02/05/kiji/20240205s00041000414000c.html

figure_anti

【アンジャ渡部、大物芸人に物申す!「あいつはめちゃめちゃホラ吹き」「なんでみんな信用するの?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2024/01/16(火) 14:02:32.53
ダウンタウン松本人志の過去の性的行為強要疑惑などを報じた株式会社文藝春秋は15日、「週刊文春」2024年1月4日・11日新年特大号(12月27日発売)が、発行部数45万1000部「完売」したことを発表した。アンジャッシュ渡部建は23年10月に配信されたNetflixコメディシリーズ「『トークサバイバー!~トークが面白いと生き残れるドラマ~』シーズン2」で、自身の不倫が報じられた週刊号について触れるひと幕があった。

トークサバイバーは千鳥がMC・出演を務めるトークサバイバル番組。陰謀渦巻く大病院で謎の組織による事件が次々と発生。ドラマと平行して芸人らが自らのエピソードを話し、面白くなければ降板させられるというルールが大きな反響を呼んでいた。新人芸人に交ざって参戦した渡部は週刊文春のスクープの話を披露。「俺さ週刊文春に撮られたんだよ」と切りだし「思ったよ容赦ねえなって。こんなことまでするかって。周りも言ってくれた『容赦ねえよな』『血も涙もないよな』」と驚きのトークテーマで周りをくぎ付けに。続けて「でもさ最近聞いたんだ。俺が出た号。売り上げが50万部とか60万部。オンラインの記事で8000万PV。切り抜きの号外。他のメディアに貸す記事の使用料。売り上げ4億だったてよ」と明かし、騒然とさせた。「俺思ったよ。そりゃ容赦しねえよな」と話して笑いを誘った。

松本が所属する吉本興業は、同号の「週刊文春」報道について完全否定し、法的措置を検討していくなどとしている。

https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202401160000265.html

pose_kage_warau_man_嫉妬

【アンジャッシュ渡部建「俺が出た号。売り上げ4億だってよ」「そりゃ容赦しねえよな」ネット配信トークで】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2023/12/30(土) 23:26:37.65
「アンジャッシュ」の渡部建(51)が29日放送のフジテレビ「全力!脱力タイムズ年末SP」(金曜後11・00)に覆面姿でサプライズ出演した。20年6月の不倫騒動を受けて同年12月に謝罪会見を行って以来、素顔を出さない形ではあったが、3年半ぶりの地上波復帰となった。

 また、30日放送のテレビ朝日「アメトーーク!5時間40分SP」の「家電芸人」の企画では、お笑いタレント・劇団ひとりが「生成AI」を取り上げた。そこで、ある人物のオリジナルAIを作成したというが、モニターに映し出されたのはなんと宮迫博之だった。

 その後、MC蛍原徹が「3、4日前に話しましたよね?」と語りかけると、AI宮迫は「あぁ、そやったね」。蛍原が「あなたが(電話を)かけてきたでしょ?」と問いかけると、AI宮迫は「あぁ、すまん。頭の中がオムライスでいっぱいで」と、急に渋谷にオープンした「オムサコライス」の宣伝を始め、爆笑をかっさらっていた。

 同番組では、さらにお笑いコンビ「FUJIWARA」の藤本敏史の過去映像が放送された。そこで「麒麟」の川島明は「僕のVTRのときにフジモンさんが映ったら、みんな一瞬だけ腰浮かすのやめてください」とすかさずツッコミ、「千鳥」のノブは「うれしかったから!」と釈明していた。

 この年末にかけて、不祥事を起こした芸人たちの姿が地上波で放送されたことについて、ネット上では「もう許してあげてもいい」「テレビで見れるの嬉しい」「ファンにとっては朗報」という声もあれば「本人は反省中なんだから、イジるのはよくない」「何も考えずに放送してるとしか思えない…」「被害者の気持ちも考えてほしい」といったコメントも寄せられていた。

12/30(土) 22:51 スポニチ
https://news.yahoo.co.jp/articles/1a9baee0a39fd11e788fdd22491433b68ad531ea

figure_anti_嫉妬2


【“問題あった芸人”年末の地上波出演にネット賛否「もう許してもいい」も】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2023/12/30(土) 00:46:26.97
お笑いコンビ・アンジャッシュの渡部建が、29日放送のフジテレビ系バラエティー『全力!脱力タイムズ年末SP』(後11:00)で、覆面コンビ「THEコンプライアンス」ことTKOとトリオ漫才を披露した。ゲストとして登場したサンドウィッチマン・伊達みきおも驚きの声を上げた。覆面姿ながら、地上波全国放送への出演を果たす形となった。

覆面で登場した渡部は、THEコンプライアンスの自虐を交えたネタに「謝罪会見はしどろもどろになってなんぼなんだよ、とにかくオレらがここに立てていることをありがたく思わないといけない」「感謝を忘れず、謙虚に、本当にひたむきに。誰かひとりでも役に立つことをしないとダメだろう」とツッコミを入れていった。

ネタ後には、有田哲平ともトーク。“昔芸人をやっていた”という設定に乗っかって、忠実に話を進めていた。あくまでスタッフという設定のため、コーナー終了まで正体は明かされないままだった。

渡部は現在、千葉テレビのバラエティー番組『白黒アンジャッシュ』にレギュラー出演しているが、2020年6月の騒動以降、地上波全国放送からは遠ざかっていた。

オリコン12/30(土) 0:43
https://news.yahoo.co.jp/articles/5c586730517d583a24ba85ac5bba412d128f54d9

pose_kage_warau_man_make

【アンジャッシュ渡部『脱力タイムズ』で全国地上波復帰 “覆面”登場も正体明かされず TKOとトリオ漫才で沸かす】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2023/12/20(水) 12:27:15.39
 2023年のお笑い界は、ウエストランドやサルゴリラなどがブレイクする一方で、復活に向けて陰で頑張るベテラン芸人がいた。

「アンジャッシュの渡部建さんが、またバイトを始めたようです。カラテカの入江慎也さんが、一緒に写っている写真をインスタに投稿していました」(芸能プロ関係者)

 渡部は以前にもバイト姿が目撃されている。

「渡部さんは2020年に“多目的トイレ不倫”が報じられ、芸能活動を休止。テレビのレギュラーをすべて降板し表舞台から姿を消しましたが、2021年になって豊洲市場でのバイトが判明。深夜から朝にかけて黙々と働き、給料はもらっていなかったそうです」(スポーツ紙記者)

 無償で懸命に働くことが禊になると思ったのだろうか。

「スキャンダルの前は、TBS系の情報番組『王様のブランチ』で司会を務めるなど超売れっ子でした。2022年に芸能活動を再開しましたが、今は千葉テレビの『花田虎上のチバテレ!YAGURA』にゲスト出演したり、同じく千葉テレビの『白黒アンジャッシュ』にコンビで出演するだけ。相方の児嶋一哉さんはピンでいくつもの番組に出ています」(テレビ誌ライター)

 完全復帰はまだ難しそうで、渡部は活動の場をテレビ以外に求めている。

「2022年12月からラップバトルのイベント『破天MC BATTLE3.0』の総合司会に就任。Netflixのトーク番組では自虐ネタを披露しています。YouTubeのグルメ番組は、登録者数が20万人を超えました。9月には2冊目となるビジネス書を出版。コミュニケーションについての講演会も行っています」(前出・スポーツ紙記者)

 状況は少しずつよくなってきているよう。

開業したばかりの麻布台ヒルズでバイト
 今回目撃されたのは市場でのバイトではなくて飲食店。11月に開業した“日本一高いビル”こと、東京都港区にある麻布台ヒルズの『居酒屋うちやま』である。

「うちの社長と縁があって、手伝いに来てくれました。5時間ぐらいですかね。お客様はびっくりしていましたよ。今のところ、この1回のみで報酬などはありません」(『うちやま』の店長)

 なぜまた“バイト”を始めたのか、所属事務所にも聞いてみた。

「講演の際に外食産業の方から“サービスとは何か”と問われたことがあったので、勉強の一環として始めたみたいです。事務所として何かしてるわけではなく、あくまで渡部主導でやっています。本人は“たまにやる”と言っているので、こういったお手伝いは1回こっきりではないと思います。ノーギャラですし、芸能活動に直接的な関わりはありません」

 SNSにアップされた接客動画には《早くテレビにも復活してほしい》という応援コメントも。以前よりも表情が明るくなった渡部。再び“グルメ王”と呼ばれる準備は整っているようだ。


今度は居酒屋で5時間労働、渡部建がまたバイトを始めた理由を直撃「サービスとは何か」“グルメ王の意地”

https://news.yahoo.co.jp/articles/38ba88b6588b8199fdf3be22d094541c3a1edb34

pose_kage_warau_man_嫉妬

【今度は居酒屋で5時間労働、アンジャッシュ・渡部建がまたバイトを始めた理由を直撃 「サービスとは何か」“グルメ王の意地”】の続きを読む