芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

アムロ

no title

1: なまえないよぉ~ 2018/05/16(水) 10:27:21.09 ID:CAP_USER9
先週末の12日と13日の全国映画動員ランキングが発表され、『名探偵コナン ゼロの執行人』が5週連続で1位を獲得。興行収入も67億円に到達し、同シリーズ最高興行収入の更新まで目前となっている。その人気の要因となっているのが、声優・古谷徹が演じる安室透(降谷零)の存在だ。同キャラがオタク女子から絶大な支持を集めると、一部のファンが“(興行収入)100億の男にしたい”とSNSで発信、それが多くの共感を集めている。数多くの当たり役を経験してきた古谷だが、これほどの社会現象となるのは、あの『機動戦士ガンダム』のアムロ役以来といってもよい。なぜ、オタク女子たちは声優・古谷徹が演じる安室透に魅力を感じるのか? “100億の男”を巡るムーブメントの実態を探ってみる。

【画像】アムロとシャアの”中の人”が10年越しの対峙 永遠のライバルの37年

■興行収入過去最高目前! オタク女子を奮い立たせる “100億の男”安室透とは?

 劇場版の第22弾となる本作だが、2016年公開の『名探偵コナン 純黒の悪夢』が興行収入63.3億円、2017年公開の『名探偵コナン から紅の恋歌』は68.9億と着実に成績を伸ばしてきた。そして今年、『名探偵コナン ゼロの執行人』が公開されるや5週連続で首位を獲得。すでに興行収入も67億を突破し、歴代最高の興行収入は間違いなし。さらに100億に到達するではないか? と話題になっている。その理由は、“100億の男”安室透の存在だ。

 安室透の本名は降谷零で、主人公・江戸川コナンと対立する黒の組織に潜入している公安警察官。「私立探偵」、「黒の組織」、「公安警察」のトリプルフェイス(3つの顔)を使いこなす謎の人物として描かれ人気を呼んでいる。

 29歳・独身の安室は、爽やかで理知的な雰囲気を放つ色黒の美男子。情報収集力、身体能力に長け、爆弾の解体、ドライビングテクニック、テニス、ギター演奏などに加え、医療技術も持つなど、底知れない能力を秘めた“完璧超人”。

 ネットの声を見ると「別に安室透の女じゃないのに映画見てから安室透のことが頭から離れないしため息が止まらない」、「ほんと漏れなく安室の女になって劇場をみんな出ていくから最高の映画です」と、安室の魅力にハマった女性たちのことを“安室透の女”と呼ぶ現象も起きている。

■安室透は“中の人”も魅力的 3つの顔を演じ分ける名声優・古谷徹の気概

 安室の担当声優・古谷は『巨人の星』の星飛雄馬、『ガンダム』のアムロ・レイ、『聖闘士星矢』の星矢役など、これまで多くの当たり役をこなし、長年にわたって人気声優として“別格”の存在感を持つ。64歳となった現在も精力的に仕事をこなし、魅力的な美声は一切色褪せず、変わらない魅力を放っている。とは言え、この年齢で社会現象を巻き起こすほどの“当たり役”を得ることは並大抵のことではない。

 本人もORICON NEWSのインタビューで、「安室透は人気が高いぶん、今回も相当期待されている。嬉しい反面、ものすごくプレッシャーでもあります」と、安室への期待値の高さと重圧を感じていることを告白。また、「悪役はあまりやってこなかったので憧れがあります。悪い男を好きになっちゃう女性ってよくいません? 要は、やっぱり“モテたい”(笑)」と率直に明かしている。安室透が持つ多面的な人間性の表現は、ベテラン声優としての確固たる実力と、古谷の“人間への探求心”によるものも影響しているのだろう。

 そんなプロ意識の高い古谷だからこそ、安室人気も相乗効果が生まれている。ネット上では、「安室さんがあそこまでかっよく見えるのって、声優さんあってこそだと思うのよ。だからうちは古谷徹さんまじ尊敬だし好き」、「安室透・バーボン・降谷零。同一人物だけど、それぞれの時と場合によって、細やかな息づかい声色で異なる表現をされていてゾクッとする 」といった声が多く見られ、古谷の演技によってさらに“安室の女”が増えていることが分かる。

>>2以降に続く

5/16(水) 8:50
オリコン
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180515-00000353-oric-ent

【古谷徹、「コナン」安室透がアムロ以来の“当たり役”に “100億の男”運動が活発化のワケ】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/05/11(金) 21:50:57.76 ID:CAP_USER9
アムロと安室が並んだ!ガンダム THE ORIGIN×名探偵コナンのコラボポスター
2018年5月11日 17:11 コミックナタリー
https://natalie.mu/comic/news/281800

「機動戦士ガンダム THE ORIGIN 誕生 赤い彗星」と「名探偵コナン ゼロの執行人」のコラボポスター。
no title


「機動戦士ガンダム THE ORIGIN 誕生 赤い彗星」メインビジュアル
no title


「名探偵コナン ゼロの執行人」メインビジュアル
no title


劇場公開中の「機動戦士ガンダム THE ORIGIN 誕生 赤い彗星」と、「名探偵コナン ゼロの執行人(しっこうにん)」のヒットを記念したコラボポスターが制作された。

「名探偵コナン」の原作者であり、「ガンダム」のファンである青山剛昌。「名探偵コナン」には赤井秀一、安室透といった、「ガンダム」に登場するアムロ・レイ、シャア・アズナブル、そしてそれぞれを演じる古谷徹、池田秀一から名付けられたキャラクターが登場している。
このたび「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」「名探偵コナン」の2作品が同時期に劇場公開され、2作品に古谷徹が関わっていることから、描き下ろしによる2作品のコラボポスターが制作された。

ポスターには「機動戦士ガンダム THE ORIGIN 誕生 赤い彗星」から主人公のシャア・アズナブル、彼の永遠のライバルであるアムロ・レイ、「名探偵コナン ゼロの執行人」からは主人公の江戸川コナン、「ゼロの執行人」にメインキャラクターとして登場する安室透が描かれた。
また青山剛昌、「機動戦士ガンダム THE ORIGIN 誕生 赤い彗星」の総監督とキャラクターデザインを務めた安彦良和、そしてアムロ・レイと安室透を演じる古谷徹からコメントが到着している。

なおポスターは一部劇場を除く「THE ORIGIN」の上映館にて、5月18日以降順次掲出。
また各作品の公式サイトでは、5月15日正午より期間限定にて、今回のコラボビジュアルが登場する。
「機動戦士ガンダム THE ORIGIN 誕生 赤い彗星」「名探偵コナン ゼロの執行人」は全国にて公開中。

【【アムロと安室が並んだ! ガンダム THE ORIGIN×名探偵コナンのコラボポスターwwwwwww】の続きを読む