芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

アオハルTV

1: なまえないよぉ~ 2019/08/20(火) 22:49:15.19
ヒロミは無傷も… 『アオハル』打ち切りでSexy Zoneオワコンへ

『Sexy Zone』の菊池風磨と佐藤勝利がレギュラー出演するバラエティー番組『アオハルTV』(フジテレビ系)が、視聴率不振のため8月18日の放送で最終回を迎えた。

同番組は昨年に2度の深夜特番を経て、今年1月からレギュラー放送となった「何かに一生懸命な人=アオハル(青春)な人」を発掘・紹介する番組。MCはタレントのヒロミが務め、「Sexy Zone」の他、ビビる大木、DAIGOといったバラエティー界の定番タレントもレギュラー出演していた。

しかし、ゴールデンレギュラー化の初回視聴率は、ビデオリサーチ調べ・関東地区で4.1%と惨憺たる結果に。その後も視聴率は同水準の低空飛行を続け、打ち切りが時間の問題であることは誰の目にも明らかだった。そして今回、評判通り番組は打ち切りとなり、ヒロミは貴重なメインMC番組を失うことになった。

しかし、ヒロミよりもさらに状況が悪いのは「Sexy Zone」だ。

もはや何をしても手詰まりの局面に…

「ヒロミは単発でのバラエティー出演が多い売れっ子のタレントですから、1つ番組がなくなったところで大したダメージはない。問題は、複数メンバーが出演する番組としてはこれが唯一のレギュラーだった『Sexy Zone』です。これで、現在の彼らがグループとしてレギュラー出演する番組は0になってしまい、個人でも『ぐるぐるナインティナイン』(日本テレビ系)の『グルメチキンレース・ゴチになります!』に中島健人が出演するのみになってしまいました」(テレビ誌ライター)

「Sexy Zone」といえば、デビュー以来イマイチブレークできない微妙な状況が続いており、8年経った今でも地上波冠レギュラーやドーム公演を達成できていない状態。ここ数年は事務所の〝推し〟を受けて『24時間テレビ 愛は地球を救う』(日本テレビ系)を始めとしたテレビ番組やドラマ・映画の仕事も増えていたが、人気拡大にはほぼ結びついていない状況にある。また、現在では昨年デビューした『King & Prince』や人気が沸騰している『ジャニーズJr.』にも押され気味で、今年6月には『週刊文春』に〝メンバーが退所を漏らしている〟との記事も掲載されてしまった。

「人気拡大には一般層の知名度拡大が欠かせませんが、今のセクゾで定期的に目にすることが出来るのは中島のみ。ここ数年行われてきた事務所の〝セクゾ推し〟も全く結果が出ない無駄撃ち状態で、もはや何をしても上がり目のない〝手詰まり〟になっています。『文春』が報じている通りすぐに解散や退所になるとは思えませんが、このままジリ貧になって堕ちていき、微妙な人気の微妙な存在のまま終わっていくことは明らかでしょう。ジャニー喜多川氏が亡くなって事務所が転換点を迎えている上、中島も30代が見えてくる年齢ですから、2-3年以内に何か大きな動きがあってもおかしくはありませんね…」(ジャニーズライター)

出だしでつまずくも何とか仕事を貰い、地味に着実な活動を重ねてきた「Sexy Zone」。しかし、その成果は全くと言っていいほど上がっておらず、グループは何をしても手詰まりの〝大ピンチ〟を迎えている。
https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12156-376813/
フジテレビ

【フジ『アオハルTV』打ち切り ヒロミは無傷もSexy Zoneオワコンへ】の続きを読む

フジテレビ

1: なまえないよぉ~ 2019/08/19(月) 00:17:40.00
 タレントのヒロミがMCを務めるフジテレビ系バラエティー『アオハルTV』(毎週日曜 後9:00~9:54)が18日をもってレギュラー放送の最終回を迎えた。
今年の1月スタートから約7ヶ月で終了となった。

 同番組は『青春アオハルTV』(2018年4月27日)、『アオハルTV』(18年9月20日)と2度の深夜特番を経て、レギュラー化。「何かに一生懸命な人=アオハル(青春)な人」を発掘、
紹介するバラエティーで、同局において『日9』でレギュラーバラエティーが放送されるのは、およそ3年半ぶり。ヒロミが同局のゴールデンタイム(午後7時~10時)のレギュラー番組で
単独MCを務めるのは、30年を超える芸能生活で初だった。

 最終回ではMCのヒロミをはじめ、Sexy Zoneの佐藤勝利と菊池風磨、ビビる大木、DAIGOらレギュラー陣とゲストの小島瑠璃子が、大自然でキャンプを体験。ラストにキャンプの火を
囲みながらヒロミが「また会えたらアオハルみてください!」と呼びかけていた。

 なお、今後の特番予定などについて同局広報は「番組編成の詳細はお答えしておりません」としている。

オリコン
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190819-00000317-oric-ent

【【打ち切り】『アオハルTV』レギュラー放送終了 約7ヶ月で番組に幕wwwww】の続きを読む

フジテレビ

1: なまえないよぉ~ 2019/07/11(木) 18:08:37.08
「今年の1月にスタートしたフジテレビの『アオハル(青春)TV』ですが、早くも9月の打ち切りが決定したとのことです」

そう話すのは、民放関係者。

『アオハルTV』(毎週日曜日21時~)は、昨年4月と9月に2回放送された『青春アオハルTV』をレギュラー化した番組。全国各地で「青春な人」を発掘し、紹介するといった内容で、ヒロミ(54)がMCを務め、Sexy Zone(セクゾ)の菊池風磨(24)と佐藤勝利(22)、ビビる大木(44)とDAIGO(41)がレギュラー出演している。

「ヒロミさんがフジテレビのゴールデン帯のレギュラーMCを務めるのは、2004年3月まで放送されていた『発掘!あるある大事典』以来ということもあり、番組開始当初は注目を集めました。しかし、ふたを開けてみれば視聴率が壊滅的で……」(放送作家)

『アオハルTV』初回放送の平均視聴率は4.1%(すべてビデオリサーチ調べ、関東地区)、2回目は3.3%とさらに下がり、現在まで低視聴率を連発している。

「確かに日曜21時は、日本テレビの『行列のできる法律相談所』や、TBS『日曜劇場』枠で、現在は『ノーサイド・ゲーム』が放送されていることもあり、裏番組が相当強い。ただ、それにしても視聴率が悪すぎると、実は番組開始から2か月後の3月いっぱいで打ち切りにしようという話も出ていたとか。

ですが、久しぶりにMCをお願いしたヒロミさんに加えて、出演者にセクゾがいるということで、フジサイドがジャニーズ事務所に気を遣って、あまりにも早い打ち切りには踏み切れなかった言われていました。しかし、最近はジャニーズ以外にも多くの人気イケメンがいることもあり、絶対的だったジャニーズの影響力が落ちてきているとされています。これまではジャニーズ所属の出演者がいたら、8か月なんて短期間での番組打ち切りはできなかったでしょうから」(前同)

セクゾに関しては6月4日、『文春オンライン』に、“ポスト嵐”となるKing&Prince(キンプリ)を売り込みたいジャニーズ事務所が、セクゾに来たオファーも「キンプリを使ってくれ」とゴリ押し、セクゾが冷遇されていると報じられている。

「現在はセクゾメンバーそろっての仕事も激減していて、メンバーからも不満が噴出しているといいます。

さらにメンバーのマリウス葉(19)はグループ脱退を検討しているという話も聞こえてきています。『文春オンライン』では、マリウスが、“アイドルをやっている自分は本当の自分ではない”と、悩んでいると伝えていますね。昨年の『24時間テレビ』(日本テレビ系)でセクゾはメインパーソナリティを務めましたが、番組終了後にマリウスが、“ジャニーズを辞めたい”と、泣きながら関係者に訴えたといいます。

セクゾのメンバーは事務所のスタッフに“自分のポジションをハッキリさせてほしい”と不満をぶつけていたといいます。数少ないセクゾメンバーが出演する番組の1つが打ち切りになるのはセクゾファンにとっては悲しいことでしょうが、これを機に彼らは、グループの“今後”を検討するのかもしれません。また、マリウスはいよいよ退所を決断するかもしれませんね……」(女性誌記者)

ジャニー喜多川氏の逝去とともに、ジャニーズ事務所に大きな変化が訪れることになりそうだ。

http://dailynewsonline.jp/article/1918669/
2019.07.11 17:00 日刊大衆

【Sexy Zone『アオハルTV』9月打ち切りで“解散&事務所退所”も!?】の続きを読む

フジテレビ

1: なまえないよぉ~ 2019/03/10(日) 08:24:58.92 ID:PQmTU75v9
日曜日のゴールデンタイムといえば、NHK大河ドラマ、TBSの日曜劇場、『行列のできる法律相談所』『世界の果てまでイッテQ!』などの人気番組がひしめく超激戦区だ。

そのゴールデンに、今年1月から青春応援バラエティ『アオハルTV』(フジテレビ系)がスタートした。
司会は、芸能生活30年にして、フジテレビ系ゴールデンのMCを初めて務めるヒロミ(54)。

『アオハルTV』では、他にSexy Zoneの菊池風磨(23)と佐藤勝利(22)、ビビる大木(44)、DAIGO(40)がレギュラー出演している。

この番組は、昨年の4月27日と9月20日にパイロット的にオンエアされた『青春アオハルTV』をレギュラー化したもの。

ところが、1月27日に2時間スペシャルとして放送された第1回目の視聴率は、4.1%。大コケのスタートとなった。

その後、2月10日放送の2回目が3.3%、2月24日放送の3回目が4.7%と番組開始以来、一度も5%を超えたことがないという惨状を呈している。

「フジテレビは真っ青です。不調とはいえ、さすがに、ゴールデンでこの数字はありえない。
打ち切りが話題なるのも仕方がありません。局内では番組開始60日の最短スピード記録で終わるのでは、と噂されています」(制作会社関係者)

この低視聴率の大きな要因は、番組の企画そのものが「とにかく面白くない」という根本的なところにあるようだ。

ネットに寄せられた評判も「アオハルTV、絶対つまらないだろと思って見たら予想を上回る勢いでつまらなかった」「アオハルTV企画がつまらないな」
「アオハルTV見返してみたけど、やっぱり最初の20分ぐらいが本当につまらない」「アオハルTVなんとかしてよ」など、散々だ。

番組の目玉というべき企画が、1つの道を極める達人の元で出演者がいろいろな体験をする「アオハル課外授業」がある。
MCのヒロミが洞窟を探検したり(1月27日放送)、アイスクライミングに挑戦したりする(2月24日放送)のだが、

「『イッテQ』のイモトアヤコ(33)的な感動を狙ってるのかもしれませんが、どこから見てもオッサンでしかないヒロミが、延々と氷壁を登るような映像を見せられても……。
セクゾのファンなど、若い層の視聴者を狙っているのでしょうが、そこにヒロミが頑張る映像は何も刺さらないはず。何がしたいのか分かりません」(放送作家)

こうなると打切りが話題になるのも仕方のないところだが、なんと、番組自体が打ち切りになっても、ヒロミやSexy Zoneは、「次の番組でもレギュラーとして残るはず」(前同)というのだ。

「低視聴率は“あくまでも企画が悪いのであって、出演者が悪いのではない”という強引な解釈になるのでは、とささやかれています。
でも、ヒロミやSexy Zoneが数字を持っていないことは、この番組の視聴率3~4%という数字が端的に示していると思うのですが……」(同)

はたして、記録に残るスピード打ち切りはあるのか!?

http://dailynewsonline.jp/article/1725126/
2019.03.10 07:30 日刊大衆

【ヒロミ&Sexy Zoneの爆死『アオハルTV』、最短の「60日打ち切り」wwwww】の続きを読む

フジテレビ

1: なまえないよぉ~ 2019/02/24(日) 05:52:00.84 ID:HQjZ5JHE9
タレントのヒロミがMCを務める、毎週日曜21時から放送のバラエティ番組「アオハル(青春)TV」(フジテレビ系)が苦戦している。
1月27日初回2時間スペシャルの平均視聴率は4.1%。2月10日の第2回放送は3.3%と、ゴールデンタイムとしては惨敗と言っていい深刻な状況だ。

同番組は、アツくてちょっぴり変わっていて面白い“アオハルさん”に出会うべく、全国をリサーチ。
第2回放送では「高校生ロケット部に密着! 種子島宇宙センターで打ち上げSP」という企画だったが、
視聴者からは「作業行程や学生の紹介があっさり終わってしまったのが残念。もっと密着してほしい!」という番組内容に対する不満だけでなく
「ヒロミ引っ込め。ツマラナイ」「MCヒロミが嫌いだ」など“アンチヒロミ”を声高に表明しているコメントも。

「1986年にデビット伊東、ミスターちんとともにコントグループB21スペシャルを結成した当時からヒロミは、元暴走族の経験を活かしたヤンキーキャラ。
同期や後輩は“オマエ”呼ばわりで、先輩にもタメ口。ビートたけしを『おじさん』、タモリを本名の『森田』、和田アキ子を『アコちゃん』と呼ぶなど、
大御所にもへつらわない態度が支持されていた部分もありました。ですが、それがエスカレートし、鼻につくと感じる視聴者も増えました。
一時、芸能界から姿を消しましたが、14年に活動を再開して現在はMC番組5本、
準レギュラーを含めると計9本に出演。再ブレイク当初は丸くなった印象で出演番組を増やしていきましたが、
往年のヒロミを知る世代は今でも時折顔を出すヤンキー気質が受け入れがたいのだと思います」(芸能ジャーナリスト)

春の改編に向け「アオハル」打ち切りの可能性は低くないのかもしれない。

http://news.livedoor.com/article/detail/16065162/
2019年2月23日 18時14分 アサジョ

【ヒロミMCの新番組「アオハルTV」、苦戦の理由wwwww】の続きを読む