芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

アイドル

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/07/09(火) 22:07:25.17 ● BE:115523166-2BP(2000)
「全力少女R」のリーダー・百川晴香さんが、DVD「100×10」(発売元:シャイニングウィル、収録時間:104分、価格:4104円)の発売記念イベントを7月7日、ソフマップAKIBA 4号店アミューズメント館で開催した。

 ニックネームは「ももはる」。中学生のころから活動を続けている百川さんも、今年でデビュー10周年を迎えた。沖縄で撮られた2年ぶりのイメージDVDは、「ももはると10周年旅行」がテーマだ。

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

【アイドル百川晴香さんがデビュー10周年グラビアDVD発売、まだまだいけるwwwwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/07/09(火) 11:46:18.42
インドネシア住みます芸人のアキラ・コンチネンタル・フィーバーが、同じく吉本興業インドネシア支社所属のアイドルグループ「少女コンプレックス」の元リーダー、ディアスタ・プリスワリニと現地時間6日に結婚したことが9日、所属事務所から発表された。

アキラ・コンチネンタル・フィーバーは15年からインドネシアで活動。アジア各地で放送される人気番組「Asia’s Got Talent」で準決勝進出を果たし、それがきっかけとなり、インドネシアのみならず、アジア各国や欧州の番組やイベントにも出演するなど世界を舞台に活動している。

ディアスタはジャカルタを拠点とするアイドルグループ「少女コンプレックス」の元リーダーで、今年5月に同グループを卒業。現在はモデルや司会者として活動している。

アキラは所属事務所を通じ「異国で仕事がなく、お金がなく、全てがうまくいかない身も心もボロボロの僕を、彼女は忍耐強く愛を持ってずっと隣で優しく支えてくれました。どん底の時に、初めて諦めかけた時、彼女は私に怒鳴りました。『日本に帰れ!インドネシアいらないよ!今すぐ帰れ!』と誰よりも厳しくしてくれる彼女が居なかったら、僕は本当につぶれていました」と感謝。今の目標は「新婚さんいらっしゃいに出演すること」とコメントを発表した。

ディアスタも「見ているだけでこんなに面白い人はアキラさんが初めてです。そして、またいつも見えない努力もしてる姿も、大好きです」とノロけ、「最後になりますが、私の好きな日本食は、竹輪の天ぷらです」とコメントを発表した、

結婚を発表したアキラ・コンチネンタル・フィーバー(左)とディアスタ・プリスワリニ

https://www.daily.co.jp/gossip/2019/07/09/0012498897.shtml 
2019.07.09 

no title

【【裏山】インドネシア住みます芸人が現地アイドルと結婚 目標は「新婚さんいらっしゃい」出演】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/07/07(日) 05:43:55.44 ● BE:115523166-2BP(2000)
“キスで世界を埋め尽くす”をキャッチフレーズに活動する6人組アイドルユニット「READY
TO KISS」に2016年に加入。天使の笑顔と、グラビアで魅せる、適乳”C.5カップ”のフレッシュ
ボディで人気急上昇中の“きすみん”こと天羽希純。

「”きすみ”は本名で、READY TO KISSに入ったときは“運命じゃん”って思いました」と笑う
きすみん。 グラビアでも、昨年12月に発売した1stDVD『Kiss Me』が発売されるや否や大ヒット。
発売記念のイベントは、久松郁実、忍野さら以来の完売となり、みんなきすみんの魅力に
心射抜かれた。

企画段階で水に入りたいと進言していたといい、今作もしなやかなボディラインがそそる競泳
水着姿を披露している。「水のシーンが欲しかったので、室内プールでもめちゃめちゃ冷たかっ
たのですが、願いが叶って嬉しかったです」。さらに印象に残ったシーンとして“運動のシーン”
を挙げ、「私の中で、運動とグラビアってなかなか結び付いていなかった部分があったので、
すごい新鮮でした。なんかの機械で、引いたり、開いたり、なんの筋肉に効くのか分かんなか
ったです」と無邪気に笑顔をみせた。それではと恥ずかしかったシーンを聞いてみると、「お風
呂を洗ってるシーンですね。洗ってる体制によっては“ちょっと恥ずかしいなあ”と思ったのと、
そのまま濡れちゃってシャワーを浴びるんですが、個人的に水=セクシーというイメージがあ
るので、そこも恥ずかしかったです」とはにかんだ。

前作でカップ数を“C.5カップ”と公言したが、「握手会の時とかにファンの方に言われて恥ずか
しかったです。“.5ってなんやねん”って(笑)。男の人には分かんないと思うけど、Cでもメーカー
によっていろいろあるんだよー、Dのときもあるしーって説明したりして。私、アイドルなんだなって
思いました(笑)」と気さくに話すきすみん。天使のバストは”C.5カップ?”でお見知りおきいただきたい。

https://news.dwango.jp/gravure/39003-1907
https://thetv.jp/news/detail/195363/
no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

【バストC.5カップの適乳アイドル、あれって思ったけどいつもの背景で安心したwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/07/05(金) 00:49:48.87
いつの時代も、お茶の間から愛されるアイドルは多数存在します。1990年代にも多くのアイドルが活躍し、テレビを彩ってきました。そこで今回は、最強にかわいい90年代アイドルについて探ってみました。

1位 深田恭子
2位 安室奈美恵
3位 広末涼子
⇒4位以降のランキング結果はこちら!

1位は「深田恭子」!

1996年、中学生のときにホリプロタレント・スカウト・キャラバンにてグランプリを受賞し、芸能界入りを果たした深田恭子。1998年に出演したテレビドラマ『神様、もう少しだけ』(フジテレビ)がきっかけで大ブレイク! 当時は今よりもややぽっちゃりとしたルックスに、マシュマロのような二の腕がトレードマークだった彼女。天然ボケのキャラクターも手伝い、多くの男性をキュンキュンさせていました。そんな彼女も現在36歳。90年代のときと変わらぬルックスで「奇跡のアラフォー」と再ブレイクしています。

2位は「安室奈美恵」!

昨年惜しまれながら引退した安室奈美恵。小学生のときに才能を見いだされ、『沖縄アクターズスクール』に入校。1990年代初頭から本格的に芸能活動を開始しました。『TRY ME ~私を信じて~』『太陽のSEASON』『Body Feels EXIT』などが爆発的にヒットし、人気もうなぎ上り。彼女に憧れてファッションやヘアメイクをまねする女性“アムラー”が多く出現し、1996年には“アムラー”が「ユーキャン新語・流行語大賞」のトップテンに入賞するほど、社会現象になりました。

3位は「広末涼子」!

1994年に「第一回クレアラシル『ぴかぴかフェイスコンテスト』」にてグランプリを受賞し、翌年にクレアラシルのCMでデビュー。その後、テレビCMやドラマに次々と出演して大ブレイク。歌手としても精力的に活動しており、『MajiでKoiする5秒前』『大スキ!』などのヒット曲を残しています。デビュー当時は黒髪ボブのヘアスタイルがトレードマークで、そんな“広末ボブ”は瞬く間に流行し、多くの女性が取り入れました。

このように、大人になった現在も多くのファンに支持されている人気女性有名人が上位に選ばれる結果となりました。気になる4位~60位のランキング結果もぜひご覧ください。

みなさんは、誰が90年代最強にかわいかったと思いますか?

調査方法:gooランキング編集部が「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
有効回答者数:500名(20~40代男女:複数回答)
調査期間:2019年5月30日~2019年5月30日

2019年07月05日 00:00 gooランキング
https://ranking.goo.ne.jp/column/5966/
no title

【【なんか違う】最強にかわいい!90年代アイドルランキング】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/06/22(土) 18:47:29.05 ID:yQVhVA129
日本最大級のロックフェス「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2019」(以下、ロッキン)のタイムテーブルが6月19日に発表された。参加予定の人は、「この時間帯は〇〇を見よう!」と当日のスケジュールを確認しながらワクワク感を抑えられなかったことだろう。

ただ、このタイムテーブルを見た人の中には、言葉にできないモヤモヤ感を抱いた人もいるようだ。6月19日のガールズちゃんねるに「アイドルがロックフェスに出ることについてpart2」というスレッドが立った。スレ主は、ロッキンのメインステージであるGRASS STAGEに、欅坂46やももいろクローバーZなどのアイドルが出演することに違和感を覚えたという。(文:石川祐介)

■運営はアイドルの集客力に期待?「赤字は最小限にしたいだろうし仕方ないよ」

スレ主同様、釈然としない人も多く、「ロックではないよね」、「正直モヤモヤする」と切り捨てる人もいた。やはり、”ロックフェス”と謳っているにもかかわらずアイドルが出演することに首をかしげる人はいるようだ。中には、「ロッキンはもう行ってない。だいぶ雰囲気が変わってしまった」と、ロックファンがロックを楽しむフェスという趣旨が薄れ、足が遠のいた人もいた。

とはいえ、アイドルの人気ぶりは凄まじい。そのため、

「ロックではないだろうけど集客力が桁違いだろうからね。運営も赤字は最小限にしたいだろうし仕方ないよ」

と割り切る人もいた。

今年で20週年を迎えるロッキン。ステージ数や開催日時は年々増えているが、規模の拡大に伴い、運営側で「赤字は絶対出したくない!」という意識が高まっているのかもしれない。

「ももクロ見てみたら楽しかった」新しい音楽と出会う場として楽しんでは

「欅坂46はアイドルだけど、曲自体はカテゴライズ的に普通にロックだと思うけどね」

アイドルの曲でもロックテイストのカッコいい曲もあると主張する人もいた。最初は冷ややかな視線を送っていても、終盤には体が自然に動いてしまった、なんてこともありそうだ。

「ももクロ出るの嫌だったけど、他に見たい人いなくて見に行ったら普通に楽しかった。アイドルなのに生バンドで、ロックファンならテンションが上がるバックバンドだったから、『別にいいかな~』って思うようになった」

バックバンドがいるかどうかで見方が変わってくると指摘する人もいた。偏見は捨てて、アイドルを毛嫌いしている人も一度パフォーマンスを見てみたら考え方が変化しそうである。

ロックフェスは好きなミュージシャンを見るだけでなく、新しい音楽との出会いがある場でもある。アイドルが多数出演することは”ロックフェス”の趣旨にそぐわないかもしれないが、そういう意味では悪いものでもないように思える。


石川祐介2019.6.22
vol. 9105
https://news.careerconnection.jp/?p=73591
no title

【ロックフェスのアイドル出演に「モヤモヤする」という声 一方で「曲自体はロックでは」と寛容な意見も】の続きを読む