芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

アイドル

1: なまえないよぉ~ 2019/06/06(木) 20:12:38.01 ID:xMPNKM7G0● BE:115523166-2BP(2000)
 人狼アイドル「BABYWOLF」で活動している三条彩夏さんが、1st DVD「わっほいめーぷ
る ~群馬産1000%~」(発売元:Storaw、販売元:グラッソ、収録時間:90分、価格:4104円)
の発売記念イベントを5月26日、ソフマップAKIBA 1号店 サブカル・モバイル館で開催した。

 2017年末から芸能活動を始めた三条さんは、翌年1月のBABYWOLFの2期生オーディショ
ンに合格。持ち前の高いテンションでグループを盛り上げている。ニックネームは「あやっぺ」だ。

――1st DVDでは、どんな姿が観られますか?

【三条彩夏】 浴衣やナース服、メイドなど、可愛い系から大人っぽいものまで、いろいろな衣
装を着たところが楽しめます。今年に入ってから、都内で撮りました。

――お気に入りは?

【三条彩夏】 ジャケットにも採用されているメイド服です。衣装合わせのときから「可愛いな」と
思ってました!

https://ascii.jp/elem/000/001/871/1871334/
no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

【EカップのアイドルがグラビアDVD、まぁ、ソフマップレベルな感じで安心したwwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/05/27(月) 20:37:35.18 ID:VjjlZX9C0● BE:115523166-2BP(2000)
大阪を中心に活動する仮面女子候補生WESTのメンバーである美音咲月さんがDVD&Blu-ray『#咲月と近距離恋愛』の発売記念イベントを26日、ソフマップAKIBA(4)号店アミューズメント館で開催した。

1月にタイで撮影した本作は美音咲月さんが妹であり野球部のマネージャー、いつもお兄ちゃんといちゃいちゃしているストーリーとなっている。

現在は大阪で活動をしている美音さんだが、「7月に大阪から東京に活動拠点を移します。いままで大阪で出来なかったお仕事も幅広くこなしていきたい。なんでもウエルカム精神で頑張っていきたいです。グラビアが大好きなのでグラビアをやりたい」と意気込みを語っていた。

https://girlsnews.tv/dvd/336486
no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

【Fカップバストのアイドルがソフマップでくびれボディを披露wwwwwwwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/05/04(土) 13:19:59.42 ID:HNVeQ7Mj9
ゴールデンウィークは録画していた番組や、ためていた映画のDVDを見る機会も増えるだろう。ここで気を付けたいのが、本業ではないタレントが声優を務めている作品だ。中でも多いのがアイドルや若手女優だが、その中には原作ファンから高く評価された者もいれば、逆に嫌われてしまった者もいるという。いったい誰なのだろうか。

 まずは高評価だったのは飯豊まりえ。2月公開の劇場版アニメ『劇場版シティーハンター 新宿プライベート・アイズ』で声優に初挑戦したが、主人公・冴羽リョウ役の神谷明は「まりえちゃんの一言を聞いただけで『あ、大丈夫、いける』(と思った)」と絶賛。こだま兼嗣総監督も「劇中のキャラクターがまんま発しているようなお芝居をしてくれたので、楽しくてしょうがなかった」と語っている。

 アイドルでは元AKB48の渡辺麻友が挙げられる。2016年10月に放送された『魔法つかいプリキュア!』(テレビ朝日系)で声優を務めた際、SNSやネットには彼女を絶賛する意見が並んだという。

 だが同じ元AKBメンバーでも酷評された人物が……。それが篠田麻里子だ。2012年に公開されたアメリカ映画『TIME/タイム』でヒロイン役の日本語吹き替えを担当したが、SNSからは厳しい声が続出した。

 『コージジ苑』『こびとねこ』で知られる漫画家の相原コージも、自身のTwitterで篠田を痛烈に批判。「ヒロインの吹き替えが気になって面白さ半減。ググってみたら篠田麻里子がやってたのね。これじゃ、映画そのものもかかわった人達もあまりに気の毒。キャスティングした奴は切腹すべき」とボロクソに叩いている。

 さらに榮倉奈々もバッシングに遭った一人。2015年に公開された映画『名探偵コナン 業火の向日葵』で声優を担当した際、ファンからは「榮倉奈々アフレコ下手すぎ」「榮倉奈々棒読みだよね~」などと不満の声が挙がった。

 関係者は、くれぐれも人気や知名度だけでキャスティングしないでほしいものだ。

2019年5月4日 12時30分
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/16410535/

写真
no title

【声優を務めて高評価&ひどかった若手女優、アイドル、篠田麻里子や榮倉奈々には酷評wwwwwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/04/27(土) 06:12:23.51 ID:w5C0ZzgQ9
アパレルブランド「ヘザー」が、4月23日にウェブマガジンを更新。NGT48の荻野由佳をモデルに起用したプロモーションを「削除した」と報告して話題になった。

 同プロモーションでは、荻野由佳を浴衣のモデルに起用。4月17日から告知をスタートさせ、特設サイトをオープンさせるなどのコンテンツを展開していた。しかし、収束を見せない“山口真帆の暴行事件騒動”真っ只中の起用に批判が殺到。ブランドの不買運動に発展するほど大きな反響を呼んでいた。

 批判を受けて「ヘザー」は、「先週公開したプロモーションについて、様々なご意見を頂戴いたしました。頂戴したご意見を踏まえ、本プロモーションに関するコンテンツを削除することといたしました。日頃よりご愛顧頂いているお客さまには、ご心配をおかけし申し訳ございませんでした。今後はより一層注意して活動を行ってまいります」とのコメントを発表している。

 現在のNGTメンバーのなかで、事件でその名を知られるようになった山口真帆を除けば、世間的な知名度があるのは荻野由佳と中井りかくらいのもの。しかし現在は、2人が個人仕事をするたびに炎上に発展している状況だ。お膝元である新潟県と新潟市には事件発覚から現在にかけて、約2千件もの苦情が寄せられているという。この状態では、メンバーを売り込もうとしても無駄なのは火を見るよりも明らかだろう。



 もちろん今回の騒動は、山口真帆を襲撃した犯人と事件を隠蔽しようとした運営に100%の非がある。事件への関与が疑われているメンバーたちが叩かれているが、もし彼女たちが事件と関係ないのならば身の潔白を証明すべくAKSが動けばいいのではないか。

 荻野由佳が所属するホリプロは、今年1月「ファンとの個人的な交流は一切行っていません」と疑惑を否定。しかし4月7日から更新されていない彼女のTwitterには、「あんたを起用すると企業が謝罪しないといけない。どういう意味かわかる?」「ヘザーのお仕事無くなりまして、おめでとうございます。早く芸能界からいなくなりましょう」などの誹謗中傷が溢れかえっている。

 荻野由佳が一方的な“口撃”を受ける中、中井りかは“山口真帆へ「死ね」と言った”疑惑についてキレ気味に否定。沈黙する荻野由佳に対して、彼女は自由奔放な立ち振る舞いを許されているようだ。その理由は秋元康の寵愛を受けていて、一緒に食事を楽しむようなポジションを確立しているからだろう。まるで指原莉乃のような立場の中井りかは、NGT運営の指示に従わなくてもよい唯一の存在なのかもしれない。

 自由な行動を許されている中井りかに対して、荻野由佳は反論するチャンスがないのだろうか。本当に事件に関わっていないのならば、改めて「本当にファンとつながっていないし、山口をいじめてもいない!」と否定してはどうだろう。

messy 2019年4月27日 1時15分
https://news.infoseek.co.jp/article/messy_69827/

写真no title

【NGT48荻野由佳さん、起用すると炎上するアイドル状態wwwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/04/16(火) 20:24:16.38 ID:gGZhPOr99
アイドルと言えば“若い”というのが暗黙の了解である。特に女性アイドルにおいてはフレッシュさは大きな武器のひとつだし、年輪を重ねるにつれグループを卒業し、アーティストや女優を目指すのも一般的だ。そんな中、1996年のメジャーデビュー以来、一度も卒業することなくアイドルを続けているのが森下純菜だ。アイドルにこだわり、アイドルであり続ける理由について聞いた。

森下純菜がアイドル活動を始めたのは、1994年。まだ10代の頃だった。姉と一緒に応援していたアイドルグループ・CoCoや、水野あおいが、フリフリで可愛い衣装を身にまとってスポットライトを浴びる姿を見て、いつしか自分も憧れるようになったという。「高校生の時に、思い切って憧れの水野さんが所属している事務所に履歴書を送りました」(森下純菜)

 面接から2週間後には、クラブチッタ川崎でのアイドルライブに出演するなど、さまざまなライブやオーディションにエントリーするなど、話はトントン拍子に進んだ。バラエティ番組『夢がMORI MORI』(フジテレビ)のオーディションでも、結果的には選考漏れとなってしまうが、最終選考まで残った。

そして1996年にCDデビューを果たすが、そこからの道のりは“順風満帆”とは言えないものだった。当時事務所の稼ぎ頭だった水野あおいが2000年頃に引退することになった際、当然、事務所の経営も不振に陥った。また、当時森下は25歳という年齢で、友人たちが結婚を考え始めていた。「みんなが真剣に将来のことを考えているときに、私はこんな感じでいいのかなと、この頃初めて将来の自分について“不安”を感じたんです」

不安を抱えながらも、大好きな芸能活動を諦めることはできなかった。ただし事務所の方針により、これまでと同じような活動はできなくなっていた。台湾での活動を含む、雑誌のグラビアページやテレビ出演などのタレント活動が主になった期間が2年ほど続いた。
中略
 その後、事務所を移籍してからは、アイドル歌手の活動一本に専念した。紆余曲折を経て、やはりアイドルを続けることを選んだのは「アイドルをやりたくてやっているという自分の意思があったから。アイドルが好きで、アイドルである自分が大好きだったからに他ならないです」と森下は言う。

(続きはソースをご覧下さい)

https://www.oricon.co.jp/special/52847/ 
2019-04-16 

 43歳現役アイドル・森下純菜 超カワイイ撮りおろしショット&ライブ写真フォトギャラリー
no title

no title

no title

no title


no title

no title

no title

no title


no title

no title

no title

【現役最古参アイドル・森下純菜さん43歳、デビューから23年、活動を続ける理由】の続きを読む