芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

るろうに剣心

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2021/06/03(木) 17:51:51.23 _USER9
和月伸宏原作による実写映画「るろうに剣心 最終章 The Beginning」より、有村架純演じる雪代巴の姿を捉えた新場面写真が公開された。

佐藤健演じる緋村剣心に復讐を誓う内通者であり、正体を隠して剣心に近づいた後、ある日彼の前から突然姿を消してしまう巴。場面写真には憎しみと愛情の狭間に立ちながら穏やかな表情で剣心を見つめる様子や、強い決意の目で雪の中に佇む姿などが切り取られた。また新スポット映像も公開されており、巴と剣心の出会いの様子が収められている。

「るろうに剣心 最終章 The Beginning」は明日6月4日ロードショー。新田真剣佑演じる、巴の弟・雪代縁と剣心の戦いが描写される「るろうに剣心 最終章 The Final」も現在上映されている。

コミックナタリー

https://news.yahoo.co.jp/articles/a824c69f53d0e45d5e3ed8c4fbd7fa4727c12c92
no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

【「るろうに剣心」有村架純演じる雪代巴が雪の中に佇む、新場面写真を一挙公開】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2021/04/28(水) 06:42:28.22 _USER9
 映画『るろうに剣心 最終章 The Final』(公開中)で主人公・緋村剣心の妻だった女性・雪代巴(ゆきしろともえ)を演じる有村架純の姿が、「美しすぎ」「惚れた」「役と見事にマッチしてた」と反響を呼んでいる。

本作は和月伸宏の人気漫画を実写映画化したシリーズの最終章2部作の第1弾。志々雄真実との戦い後、穏やかに暮らしていた緋村剣心と、彼に忍びよる最凶の敵・雪代縁(ゆきしろえにし)との死闘を描く。前3作に続いて大友啓史監督がメガホンを取り、主演の佐藤健をはじめシリーズおなじみのキャストが集結。有村は新キャストとして、キーパーソンの雪代巴役を務めた。

 巴は、幕末、剣心が血も涙もない人斬り抜刀斎だった時代に、唯一心を許したにもかかわらず、その手で斬殺した妻。剣心の頬の十字傷に深く関わっており、公開中の『The Final』で雪代縁(新田真剣佑)が剣心に復讐を仕掛ける理由とも関係している。その重要な役どころを担った有村。儚げな雰囲気でありながら、その内に強い意志と複雑な思いを秘めたキャラクター像を見事に表現し、『The Final』公開後、SNSでは「この世の者とは思えないほど美しかった」「ハマってた」「存在感があった」などと絶賛されている。

 巴という難役のキャスティング発表時、大友監督は『3月のライオン』シリーズでも共に仕事をした有村について、「彼女なら、真っ白い心で、この役を、孤独な二つの魂の、燃えるような邂逅の物語を一緒に走ってくれるのではないか。悲劇的な憂いの中に、強い意志と限りない優しさを帯びて。これだけドラマチックなヒロインにはめったにお目にかかれません」と評していた。

 『The Final』では回想として描かれた巴と剣心の過去に焦点を当てた、最終章2部作の第2弾『るろうに剣心 最終章 The Beginning』(6月4日公開)にも自ずと期待が高まる。そちらは、縁との戦いから時間をさかのぼり、動乱の幕末、剣心が暗殺者として暗躍していたころが舞台。剣心の十字傷に秘められた真実がついに明かされる。(編集部・小山美咲)

https://news.yahoo.co.jp/articles/555398bb5c8fb37266f1ce93bbe9581d4e185b8b
no title

【美しすぎる…『るろうに剣心』有村架純の雪代巴に絶賛の声】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2021/04/26(月) 17:30:45.03 _USER9 BE:114031136-2BP(0)
 今週の動員ランキング(興行通信社調べ)が26日、発表され、23日に公開を迎えた佐藤健主演の人気シリーズ『るろうに剣心 最終章 The Final』は、初日から3日間の累計で動員51万人、興収7億円の大ヒットスタートを切ったことがわかった。

 本作では、志々雄真実(藤原)との死闘の後、神谷道場で平和に過ごした剣心たちに突如として攻撃が開始され、明かされなかった剣心の過去と消えることのない十字傷への謎につながる。原作では最後のエピソードとなる「人誅篇」をベースとした縁(新田真剣佑)とのクライマックスが描かれる『The Final』、剣心が過去を語る「追憶篇」がベースとなる『The Beginning』(6月4日公開)の2部作で描かれる。

 1位は先週に続き『名探偵コナン 緋色の弾丸』。土・日の2日間で動員54万9000人、興収7億7400万円をあげ2週連続で首位。累計は早くも動員274万人、興収39億円を突破している。そして3位の『シン・エヴァンゲリオン劇場版:||』は興収80億円に到達した。

 既存作品では、『モンスターハンター』が11億円、『花束みたいな恋をした』が37億円、『奥様は、取り扱い注意』が11億円を突破。「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」は397.8億円となっている。

■全国映画動員ランキングトップ10(4月24日・25日)
1(前週1)名探偵コナン 緋色の弾丸(公開週2)
2(NEW)るろうに剣心 最終章 The Final(1)
3(2)シン・エヴァンゲリオン劇場版:||(7)
4(3)劇場版シグナル 長期未解決事件捜査班(4)
5(NEW)BanG Dream! Episode of Roselia II: Song I am.(1)
6(5)劇場版「鬼滅の刃」無限列車編(28)
7(4)モンスターハンター(5)
8(9)花束みたいな恋をした(13)
9(6)奥様は、取り扱い注意(6)
10(7)騙し絵の牙(5)

4/26(月) 17:17
オリコン

佐藤健主演『るろ剣』 公開3日間で7億円突破の大ヒットスタート
映画『るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning』メインカット(C)和月伸宏/集英社(C)2020映画「るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning」製作委員会
https://news.yahoo.co.jp/articles/c4bf5c0735131d6bf764ef8aa4daae9c2ceab04e

no title 【佐藤健主演『るろうに剣心』 公開3日間で7億円突破の大ヒットスタート】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2021/04/20(火) 09:12:40.73 _USER9
 俳優の佐藤健が主演を務める人気シリーズ人気シリーズの映画『るろうに剣心 最終章 The Beginning』(6月4日公開)の本ポスタービジュアルと特報映像が20日、解禁になった。

 本作は、志々雄真実(藤原竜也)との死闘の後、神谷道場で平和に過ごした剣心たちに突如として攻撃が開始され、明かされなかった剣心の過去と消えることのない十字傷への謎につながる。原作では最後のエピソードとなる「人誅篇」をベースとした縁(新田真剣佑)とのクライマックスが描かれる『The Final』(23日公開)、剣心が過去を語る「追憶篇」がベースとなる『The Beginning』の2部作で描かれる。

 『The Beginning』は、「なぜ、剣心は2度と人を斬らないと誓ったのか?」という謎に迫る『るろうに剣心』始まりの物語であり「絶対に描きたかったエピソード」と主演の佐藤をはじめ、大友啓史監督らスタッフ陣が並々ならぬ思いで作り上げた。

 特報映像では、黒い着物に身を包んだ緋村剣心(抜刀斎)が血しぶきも省みずに容赦なく人を斬り捨てていく衝撃の姿がお披露目。のちに妻となる巴(有村架純)をなぜ斬殺することになるのか?十字傷に秘められた真実が描かれる。さらに、剣心を人斬りに任ずる長州藩の志士・桂小五郎(高橋一生)や高杉晋作(安藤政信)、そして、剣心と敵対する新選組の斎藤一(江口洋介)や沖田総司(村上虹郎)の姿などの動乱の幕末を生きた男たちの姿も収められている。

 そして、ポスタービジュアルは、白い着物のいたるところから血がにじんで満身創痍(まんしんそうい)な剣心が、降りしきる雪の中で静かに横たわる妻・巴を抱き寄せるという、美しく、儚いビジュアルに仕上がっている。

■佐藤健コメント
『The Beginning』では、剣心を語る上で欠かせないエピソードである、剣心が抱える十字傷の正体が明らかになります。
パート1から『The Final』で穏やかに微笑んできた剣心とは違い、闇の中で生きる人斬り時代の剣心の姿が描かれます。剣心のこのエピソードをお客さんに知ってもらって初めて『るろうに剣心』が完結します。
完成した映画を見ましたが、僕が思い描いたものを遥かに超えたクオリティで大友監督が映画として完成させてくれました。うれしいですし、悔いはありません。僕自身絶対に演じたいエピソードでしたので、早く皆さまに届けたいです。ぜひ、『The Final』と合わせてご覧いただけるとうれしいです。

■大友啓史監督コメント
十字傷の謎、それに触れずして絶対にシリーズは終われない。シリーズ開始当初から、我々の意識の先には常にこの作品がありました。
来るべき新時代を肩に背負い、孤独に囚われ、返り血を浴びながら、生涯ただ一度の恋に生命をきらめかせた、ある人斬りの「運命」をめぐる物語。それは僕にとって『龍馬伝』の岡田以蔵に始まる佐藤健との10年におよび旅のまさに終着点であり、総決算にほかなりません。
人斬り抜刀斎そのものと化した佐藤健は、蒼白く燃える魂を心の奥底に秘め、巴との邂逅(かいこう)と不殺の誓いに至るプロセスを、美しく、ストイックに演じ切りました。その一瞬一瞬を噛み締め、愛おしみながら、僕たちは彼の姿をまぶたに焼き付け続けました。
いよいよシリーズ最後の作品、そして我々の集大成をお披露目する時です。「おろ?」っとおどける剣心とは別人格の、京都の夜を震え上がらせた人斬り抜刀斎の全ぼうが明らかになります。積み重ねてきた10年に渡る私たちの時間の結晶と、剣心と巴との生命の燃焼の物語「The Beginning」を、ぜひ劇場でご覧いただき、楽しんでいただければと思います。

オリコン

https://news.yahoo.co.jp/articles/71971c974d8ab1de5ac3184476e19ffef5ab393a
no title

【佐藤健、横たわる有村架純を抱えて… 美しく儚いポスタービジュアル解禁】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2021/03/02(火) 09:37:42.77 _USER9
 和月伸宏さんの人気マンガを俳優の佐藤健さん主演で実写化した映画「るろうに剣心」(大友啓史監督)シリーズの最終章「るろうに剣心 最終章 The Beginning」(6月4日公開)に、俳優の高橋一生さん、村上虹郎さん、安藤政信さんが出演することが3月2日、明らかになった。高橋さんは桂小五郎、村上さんは沖田総司、安藤さんは高杉晋作を演じる。

 今回発表となった3人は、「るろうに剣心」シリーズ最後となる「The Beginning」で、動乱の幕末に命を懸けて戦う剣心(佐藤さん)と関わり合う重要な人物。
 高橋さん演じる長州藩志士の桂は、“人斬り抜刀斎”が誕生するきっかけとなった人物で、安藤さん扮(ふん)する高杉も桂と同じ長州藩志士。今回解禁となった桂と高杉のビジュアルには、2人によって剣心が見いだされ、剣心の運命が大きく変わる場面が収められている。
 村上さん演じる沖田は、若くして天才剣士とたたえられるほどの武闘派で新選組の一番隊組長。ビジュアルには、沖田が剣心を鋭い眼光でにらみつけながら剣を交わす場面が写し出されている。
 大友監督は、高橋さんの配役について「幕末という刹那(せつな)の時代は、殺気を帯びた艶っぽさが似合う時代。一生君は、それ以外ないという唯一無二の表現をしっかり探り当ててくれる。しかもその深度が半端ない。彼が演じる桂の一つ一つの立ち居振る舞いからは、剣心に対するこまやかな思いが感じられ、と同時に間違いなく作品の強いアクセントになると思いました」とコメント。
 村上さんについては、「山椒は小粒でもピリリと辛い、虹郎くんの鋭いイメージと沖田のイメージが自然と重なりました。剣心との夢の対決を含め、この魅惑的な人物を独特のムードをまとい、見事に演じてくれたと思います」と語り、安藤さんを「一瞬にして人の心をとりこにする唯一無二、独特のカリスマ性は、安藤政信ならではと痛感しましたね。奇兵隊のエキストラたちが、その姿を前に一気に高揚し、魅力に取り込まれていく。高杉が持つ豪胆さと繊細さ、ひとくくりにはできないその存在感を、十二分に体現してくれたと思います」と評している。

以下略全文

https://news.yahoo.co.jp/articles/51474ed71fd850936db8445a1128bc2b71c33ad8
no title

no title

no title

【<るろうに剣心>“桂小五郎”役は高橋一生 “沖田総司”村上虹郎、“高杉晋作”安藤政信も 「最終章 The Beginning」】の続きを読む