芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

ゆきぽよ

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2021/02/17(水) 18:18:00.30 _USER9
 2月16日の『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)で人気企画「格付けしあう女たち」が放送された。テーマは「20代から40代の一般男女200人に聞いた男を見る目が無さそうな女」だったが、そこで最も注目を集めた出演者がゆきぽよだろう。

 ゆきぽよは1月下旬に、自宅で親しい男性がコカインを摂取したとして逮捕されていたスキャンダルが『週刊文春』(文藝春秋)に報じられたばかり。ロンドンブーツ1号2号の田村淳は企画は報道前から立ち上がっていたとし、「偶然このタイミングになってスタッフがかなり頭を抱えて“GO”してます」と説明。あえてゆきぽよをキャスティングしたことになり、ネット上では「これは『ロンハー』攻めてきたな」「温情を感じるしこれはいいのでは」といった好意的な声が聞かれた。

 ゆきぽよの新番組、共演者も批判を浴びたばかり?「よく今発表できた」の声も

 さらに、番組ではゆきぽよイジりが度々登場し、ぼる塾のあんりは「自分が付き合う男は普通だと思ってるかもしれないんですけど、ゆきぽよさんの普通はみんなにとって普通じゃねえんだよ」とバッサリ。AKB48の峯岸みなみも、ゆきぽよがインスタに上げた写真に「(強い)小さい緑のお酒」が並んでいたことに触れ、「これを飲む人は判断能力が欠けているんじゃないか」と注意を向けた。これには、ゆきぽよは「もう(飲み会には)行かないですね。興味も無くなりました」と反省しきりだった。ネット上では「これはガチで反省してるっぽい」「懲りずにまた飲みに行きそう」といった賛否両論の反応が聞かれた。

 そんな峯岸は、2013年にお泊りデートが「文春」に報じられ坊主頭で謝罪する動画をアップしたのはよく知られている。その動画は1日で約400万回の再生を記録し、「YouTuberの走りって言われてます」と振り返っていた。この過去のインパクトが強すぎるため、峯岸は今回の「男の見る目がない」ランキングでもワースト1を記録。バカリズムから生活を変えるアドバイスを受けていた。峯岸は放送後にツイッターを更新。バカリズムの助言を踏まえ、「観葉植物と動物の置物を買いたいと思います」と書き込んだ。

記事内の引用について
峯岸みなみのツイッターより https://twitter.com/chan__31

https://dailynewsonline.jp/article/2649085/
2021.02.17 12:25 リアルライブ

20210217005


【ゆきぽよさん、「飲み会にはもう行かない」報道後収録の『ロンハー』格付け企画に登場、終始反省した様子】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2021/02/17(水) 10:05:33.07 _USER9
ゆきぽよは男を見る目がない?

 親密な知人男性の“コカイン事件”に巻き込まれた過去を報じられたゆきぽよ(24)が16日深夜に放送された「ロンドンハーツ」(テレビ朝日系)に出演した。

 MCのロンドンブーツ1号2号・田村淳(47)によれば、この収録は報道のすぐ後。内容は「格付けしあう女たち」企画で、よりによってテーマは「男を見る目が無さそうな女」だった。

 淳によれば「偶然ですよ。だって会議はもっと前からやってますから」と報道以前からゆきぽよに出演を依頼していたといい、むしろ「このタイミングになって、スタッフがかなり頭を抱えてて、GOだということで」とそのままゆきぽよを出演させるか迷ったという。

 淳が「このタイミングでよく格付けに来たね」とイジると、ゆきぽよは「このタイミングで呼ばれると思ってなかったです。覚悟してきました」と苦笑いしながら話した。

 スタジオで格付けを発表したぼる塾・あんり(26)がゆきぽよを4位にしたのに対し、峯岸みなみ(28)はワースト2位に指名。その理由は「SNSとかに飲み会の写真をアップしていた時期があって、緑の小さいお酒で乾杯してて、これ飲む人は判断能力欠けているんじゃないかと思って。ああいう飲み会をしているということは、周りもそっち系のウエイとした人なのかな」。

 峯岸の言葉を受け、淳が「でもこれからはそういうとこ行かないでしょ」とゆきぽよに聞くと「もう行かないですね。興味もなくなりました」とキッパリ。しかし反論できない状況に「つらい。しんどい」とも。

 改めて淳に「どういうところで男性を選ぶんですか」と聞かれると、ゆきぽよは「これからは定時で帰って来て、スーツ着てる人」とそれまでの恋愛エピソードに登場する男性とは正反対の人物像を挙げた。

2/17(水) 8:09配信
東スポWeb
https://news.yahoo.co.jp/articles/5d55713f1b632e6cf6c8987b01775a4b0320ea30

20210217001

【【真逆】ゆきぽよが「ロンハー」格付け企画に出演 付き合うなら「定時で帰って来てスーツ着てる人」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2021/02/04(木) 19:40:01.92 _USER9
タレントの“ゆきぽよ”こと木村有希さんがデザインとプロデュースを手掛けているブランド「noalice by ryuyu」の公式サイトで2月2日、木村さんがデザインした一部の下着に模倣疑惑があることを報告。

『週刊新潮』2月11日号によると、「noalice by ryuyu」の商品のうち何点かのデザインが他の通販サイトで扱われているものに酷似していると指摘。同誌が木村さんに取材したところ、自身が手掛けたデザインが生産工場を通して横流しされたのではないかとの返答があり、木村さんが所属している芸能事務所「VIP MODEL AGENCY」代表取締役の小泉宗弘さんも、本人が頑張ってデザインしたものだと回答。

4日には、「ゆきぽよちゃんも弊社もパクリの意図等はございません」と報告。商品は、2020年3月に木村さんが自ら着用しInstagramで宣伝していたもの。その際、木村さんは「めっかわな下着をゆきがプロデュースしたよ」「sexyなものやラブリーなものまで幅広くデザインしました」とつづっていました。

https://www.noalice-shairy.com/news-detail/2
【週刊新潮掲載文、東スポ掲載文について】

2月3日に掲載がありました週刊新潮、東スポ記載の文章につきまして、弊社の見解をお客様にお伝えさせていただきます。
冒頭紙面につきまして、ゆきぽよちゃんproduce下着はデザインパクリを弊社が認めているような記載がありますが、そのような事実はございません。(その後、記事が一部修正され、弊社がパクリを認めている旨の記載は削除されています)。ゆきぽよちゃんがイメージした内容を中国の生産工場に伝えたところ,同工場から一部既製品が送られてきた可能性があり,そのことが今回の騒ぎになったと思われますが,ゆきぽよちゃんも弊社もパクリの意図等はございません。
全文はソースをご覧ください

https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/2102/04/news135.html

ゆきぽよさんがデザインした「noalice by ryuyu」の下着

no title

no title

no title

no title

no title

【ゆきぽよの事務所が出した、下着模倣報道の見解がひどすぎると話題にwwwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2021/02/03(水) 17:25:07.42 _USER9
ギャルのカリスマと称されるタレント、ゆきぽよ(24)の交際相手がコカイン使用で逮捕され、彼女も薬物検査を受けていたと報じられて2週間。今度は彼女がプロデュースする下着のデザインに盗用疑惑――。

 とはアパレル業界関係者。同社サイトには多様な下着をまとった彼女の写真がアップされ、〈ゆきぽよちゃんがプロデュース〉と高らかに謳われているのだが、
「そのうちの何点かのデザインが、他の通販サイトで扱われている商品に酷似しているんですよ。たとえばシースルーのドット柄にフリルが付いたパンツや、大きく開いたお尻の部分に紐が交差するように配されたデザイン性の高いショーツ。胸元に大きなリボンがあしらわれた真っ赤なベビードールなどです。価格帯は1000円ちょっとから5000円くらいまでですね」

 ところが見た目にまったく同じものが、他のサイトでは300円から4000円も安く購入できる。そちらを扱う業者に“ゆきぽよ製品”を見せると、
「これはうちで扱っているのと同じ商品でしょう」

 と言い切るのだ。

「中国の同じ工場で作られたものだと思います。中国語のタグ表記も同じです」

 どういうこと? 

「中国では生産を受注した工場が、製品の一部を横流しする例が後を絶ちません。そうやって不正に入手した商品をECサイトで大量に売り捌く業者も多く、結果的に同じ商品が複数ルートで出回ることになる」
 確かに、中国最大の通販サイト『アリババ』を覗くと、ゆきぽよ製品と寸分違わぬ商品があちこちの業者から売られている。

「つまり、中国や香港などで買い付けた既製品を、独自デザインの商品と称して販売しているのではないか。タグさえも換えずに」

 そこでゆきぽよの所属事務所に見解を問うと、

「きちんと頑張って、本人がデザインしているのは事実です」(小泉宗弘社長)

 ナンとゆきぽよが監修どころかデザインまで手掛けたと主張するのだが、後日、販売会社を通じて生産工場からの回答が寄せられた。
「日本から送られてきたイメージでサンプル制作を進めていく上で、工場で以前生産した既製品を混ぜてしまった可能性がある。日本からたくさん問い合わせがあり、同じものを作り、他社に売ってしまった」

 やはり販売会社はどこかの既製品――今やどこでも手に入るもの――を“ゆきぽよオリジナル”として売っていたわけだ。2月2日、サイトの下着コーナーは削除された。販売会社は本誌(「週刊新潮」)取材に客への謝罪の意を示し、対応を行うという。

https://news.yahoo.co.jp/articles/76b66aec5129eb115707fd304cc46cad2430c6a3

20210203003

【【悲報】ゆきぽよに今度は下着デザインパクリ疑惑 販売元も認め、サイトは削除】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2021/02/03(水) 17:09:11.09 _USER9


「尿検査の結果は陰性であり、違法薬物との関わりは一切ない、まったくのシロであるということを再度メディアの関係者に強調して伝えているようです。さらに、疑念を呼ぶA氏との“関係”もあくまで『知り合い』であり、つきまとい行為をしてきた相手だ、と。何ならブッ倒れていたA氏をみかねて救急車を呼んだのはゆきぽよであり、今回の過剰バッシングはお門違いということを伝えているようです。

一部メディアが『ゆきぽよにも問題アリ』と過剰に言及をしたことに、我慢ならなかったのでしょう」(同・スポーツ紙記者)

ゆきぽよはかねて女優業に挑戦したいと意気込んでいた。‘19年12月に登場した芸能イベントは「本格的にドラマをやりたい。ちょい役でいいから出させていただきたいという目標がある」と発言。「1番やりたいのは映画『クローズ』の女バージョンみたいな作品。アクションもやりたいし、いじわる役のリーダーを演じたい。ヒール役を」と意欲的に語っていた。
★抜粋ソース
https://news.yahoo.co.jp/articles/10b73cbaa184457b1bd10548d69a3e2b94ac63b3

20210128001

【【苦しい】ゆきぽよ、Aはつきまとい行為をしてきた相手。勝手に家で泡吹いてブッ倒れてたから救急車を呼んだのに過剰バッシングはお門違い!】の続きを読む