芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

ゆうこす

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/01/11(土) 16:46:45.73
モテクリエイターとして活動する“ゆうこす”こと菅本裕子が9日、自身のツイッターを更新。体重“8キロ”差の比較写真を公開した。

「54kg→46kg 163cm」と8キロの減量に成功したことを報告。「痩せると、整形レベルで顔って変わるんだなという比較画像です」とビフォーアフター写真をアップした。ゆうこすは見た目の変化を実感しているようで、過去の姿に「本当に誰????????」と驚きをつづっている。

ファンからは「別人」「8Kgでこんなに印象変わるのかぁ」といった声や「今も昔も!どっちも笑顔が可愛いですー!」「昔からちゃんと可愛い。。」「変わるけどどっちも可愛いという奇跡」などの絶賛の声が寄せられている。

https://news.livedoor.com/article/detail/17644392/
2020年1月10日 11時37分 オリコン

no title


【ゆうこす“8キロ差”のビフォーアフター写真公開】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/09/01(日) 05:44:38.26
恋人の存在を公表した元HKT48でモテクリエイターとして活躍する“ゆうこす”こと菅本裕子が31日、Twitterで恋人との恋愛事情をツイートした。

◆ゆうこす、彼氏とラブラブ「6時間も…」

今月19日に「ゆうこす、とっても素敵な恋人がいます!えへへ」と恋人の存在を明かして話題を呼んだゆうこす。

この日のツイートでは「彼氏と話してる時間、ほんとびっくりするくらい楽しいんだよね・・・この前気付いたら2人で6時間くらい話し続けていた・・」とラブラブぶりを明かした。
ファンからは「ほっこり」「ゆうこす最高」「めちゃくちゃラブラブうらやましい」「こっちまで胸キュン」といった声が寄せられている。


ゆうこす #共感SNS
?
@yukos_kawaii
彼氏と話してる時間、ほんとびっくりするくらい楽しいんだよね・・・この前気付いたら2人で6時間くらい話し続けていた・・

8,214
0:16 - 2019年8月31日
Twitter広告の情報とプライバシー
384人がこの話題について話しています

◆ゆうこす“モテクリエイター”として絶大な支持

ゆうこすは1994年5月20日生まれ。「モテるために生きてる!」「モテクリエイター」と宣言し、フォロワーは累計で約100万人(Instagram、Twitter、YouTube、LINEなど)と、
自己プロデュース力の高さで10代20代女性から熱烈な支持を集めている。(modelpress編集部)

https://news.livedoor.com/article/detail/17012025/
2019年8月31日 19時21分 モデルプレス
no title

【ゆうこす(菅本裕子)、彼氏との恋愛事情をつぶやく】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/05/17(金) 10:33:04.58 ● BE:486699244-2BP(2000)
「ゆうこす」こと元HKT48の菅本裕子(24)は、いかにしてSNSのカリスマになったのか。フェイクニュースによる壮絶な炎上を経験し、元HKT48という肩書にもがき苦しんだニート時代には「落ちぶれたと思われたくない」という一心で、SNS上では多忙とリア充を装ったこともある。料理タレント、「ミスiD」オーディションなど、紆余曲折を経てたどり着いた先は、日本初の「モテクリエイター」。逆境を糧にした彼女が語る、人生の逆転劇とは。(文:山野井春絵/撮影:稲垣謙一/Yahoo!ニュース特集 編集部)

「おっぱい見せろ、死ね」

モテメイク、旬コーデ、最新コスメの使い心地……。世の「モテたい」女性たちからSNSで絶大な支持を集めるインフルエンサー、「ゆうこす」。インスタグラム、ツイッター、YouTubeなど、SNSの特性を駆使したゆうこすのモテテクニックは「年齢を問わず参考になる」と評判だ。現在は会社を起こし、人材育成やプロデュース、オリジナルのコスメブランドを手がけるなど、ビジネスパーソンとしての活躍も見せる。そんな華やかな毎日を送るゆうこすだが、かつてはHKT48の初期メンバーの一人だった。まだ高校生だったころのことだ。

ゆうこすのインスタグラムでのコスメ紹介は、大きな反響を呼ぶことも多い。

だがHKT48加入から1年あまりを経て、体力の問題や「普通の高校生活」への憧れもあり、ゆうこすは離脱を決意する。HKT48の指原莉乃の卒業のように、いまでこそAKB48グループの「卒業」は大きなセレモニーとして取りざたされるが、ゆうこすは「卒業」扱いではなかった。

自分の意志で、会社、家族とも相談したうえでの離脱だったが、その直後からSNS上では根も葉もない噂が流れはじめる。

未成年のゆうこすがファンの家に泊まり、飲酒、喫煙した――。

噂に尾ひれがつき、さらに過激な内容も飛び交い、ネットはゆうこすを攻撃する書き込みであふれかえった。

「実家でテレビを眺めていたら、突然このニュースが流れたので、びっくりしました。両親がそのニュースを放送したテレビ局に抗議の電話をしたら、ネタ元は『Yahoo!知恵袋』だった、と……。翌日、訂正と謝罪が流れましたが、後のまつり。デマはまるで真実かのように広まっていきました。大好きな両親、まだ幼かったきょうだいにも、嫌な思いをさせてしまうことになり、つらかったですね」

なんとかデマを払拭したいと、ゆうこすは行動を起こす。実家で動画を撮影し、カメラの前で、ファンへの感謝と謝罪、情報はデマであることなどを語って、YouTubeに公開したのだ。動画は話題を呼び、1カ月で約400万回再生を記録。しかし、この行為は執拗に否定的なリプライを繰り返す「アンチ」を呼び寄せることにもなった。

「『おはよう』とつぶやくだけで『死ね』。『おやすみ』とつぶやいても、『おっぱい見せろ、死ね』。……私もよくなかったんです。そういうリプに対していちいち反論したり、怒ったりしてしまった。アンチはますます喜んで、炎上は大きくなっていきました」(以下略)
https://news.yahoo.co.jp/feature/1323
ゆうこす(24)
no title

ゆうこすyoutubeチャンネル
https://www.youtube.com/watch?v=mPCq3VBzjZY


【【悲報】ゆうこすさん(24歳)、お前らの心無い言葉に傷ついていた・・・】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/02/20(水) 09:05:14.59 ID:Vk3ULcYp9
モテクリエイターの“ゆうこす”こと菅本裕子(24歳)が、2月19日に放送されたバラエティ番組「有田哲平の夢なら醒めないで」(TBS系)に出演。
現在は芸能事務所の社長も務め、月収が1000万円を超えたと告白した。

紆余曲折を経て、ネットでモテメイク動画を配信し始めたところ人気に火がつき、一躍モテクリエイターとして頭角を現すことになった菅本。
さらに現在ではYouTuberやタレントなどを20人抱える、芸能事務所の社長になったという。

菅本の元には4000人ほどの応募があったそうで、スタジオでは「モテ術よりも稼ぐ術を教わった方がいい」との声も。そんな菅本は、現在では月収が1000万円を超えたと明かした。  

菅本は「ネットの世界は共感してもらえると強い」と語り、女の子のファンが多いので「早く彼氏を作ってほしい」と言われたり、
現場のマネージャーが元カレだとSNSで発信してもあたたかく受け入れられていると語った。

http://news.livedoor.com/article/detail/16045924/
2019年2月20日 4時2分 ナリナリドットコム

001_size6

no title

1b7c9_188_ceb81012_4bf7e6ec


no title

no title

no title

【“ゆうこす”菅本裕子さん、月収1000万円超えwwwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2018/12/17(月) 03:17:06.91 ID:CAP_USER9
16日、東京ドームシティホールにて「第8回 AKB48紅白対抗歌合戦」が開催され、元HKT48でモテクリエイターとして活躍する“ゆうこす”こと菅本裕子が審査員として参加した。


◆菅本裕子、HKT48メンバーと再会

菅本は2011年7月にHKT48の1期生オーディションに合格し、1期生として活躍していたが、2012年8月に脱退という形で卒業。
その後、2015年の「ミスiD 2016」準グランプリ受賞をきっかけに注目。
「モテるために生きている」をテーマを掲げた、SNSやイベントでのモテ講座やメイク講座などが話題となり、女性を中心に支持を集め、個人事務所KOSを設立。
現在はスキンケアブランドを手がけるなど、SNSを駆使した自分プロモーションで、ファンを広げ続けている。

毎年、豪華なゲストが審査員として登場する同イベント。
田中将大、古市憲寿、大森靖子、奥華子といった面々とともに菅本が審査員として紹介されると、会場はどよめいた。

コンサート中にはパフォーマンスの感想を聞かれ、「何でこんなに48グループって楽器ができる人が多いんだろうって。紅組も白組も聴かせる曲が多くて、もうちょっと泣きそうですね」と感激した様子でコメント。
司会の堺正章から楽器経験の有無を聞問われると、「私は好きな先輩がドラムやってたんで先輩に好かれたくてちょっとやってたくらいで、全然できないんで、すごいなと思いました(笑)」と菅本らしいコメントで和ませた。

no title


最後の審査員がステージで票を入れる場面ではHKT48メンバーから「ゆうこす!」と懇願されたり、
エンディングの全員で歌う場面ではメンバーの横で笑顔で一緒に歌ったりと、かつてのHKT48ファンにとっては感動の再会場面もあった。

菅本は終演後、自身のTwitterで「#AKB紅白 サプライズで審査員としてゆうこす出させて頂きました!!まさか自分が審査員をさせて頂けるとは思っておらず...本当に嬉しいです。
素敵な歌とダンスを見て本当に幸せな気持ちになってます。アイドルって最高かよ!!!」と楽屋の前でピースサインをとる写真を公開。
ファンからは「そんな形で戻ってくるとは!」「最高かよ」「本当にびっくりしたよ」「さっしーやHKTメンバーと同じ場所にいることが感動だった」
「まさかの凱旋だね」「メンバーと話した?」などリプライが寄せられていた。

◆「第8回 AKB48紅白対抗歌合戦」

2011年に第1回が開催され、今年で8回目となる同イベントは、AKB48グループのメンバーが紅組、白組に分かれてパフォーマンスを競い合う年末恒例のお祭りコンサート。
毎年同イベントならではのゲストや演出、この日限りのユニットによるパフォーマンスが繰り広げられ、今回は昨年に引き続き、「FNS歌謡祭」「僕らの音楽」
「堂本兄弟」など数々の音楽番組を手掛けるフジテレビ音組のきくちPが演出を務め、完全生歌生演奏のステージを届けた。

紅組キャプテンは、AKB48グループ総監督の横山由依が務め、AKB48、SKE48、NGT48を、白組キャプテンはNMB48新キャプテンの小嶋花梨がNMB48、HKT48、STU48を率いた東西対決で紅組が勝利。
司会は第1回から8回連続、「ミスターAKB紅白」こと堺正章と、第3回から6回連続となる内田恭子が今年もがっちりタッグを組み、次期総監督に決まっているAKB48向井地美音が進行を手伝った。

【AKB48・菅本裕子/モデルプレス=12月16日】 
総勢174名が出演し、全国44の映画館で生中継された。(modelpress編集部)
http://news.livedoor.com/article/detail/15749386/
2018年12月16日 23時23分 モデルプレス

【<第8回AKB48紅白対抗歌合戦>ゆうこす(菅本裕子)、審査員としてAKB48イベントに登場 ← 鋼のメンタルだなwwww】の続きを読む