芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

ももクロ

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/10/05(月) 09:53:24.84 _USER9
世界最大のアイドルフェス『TOKYO IDOL FESTIVAL オンライン2020』(TIF)が4日、オンライン上で開催された。

『TOKYO IDOL FESTIVAL』は、毎年夏に開催され続けてきたが、今年は新型コロナウイルスの影響もあり、時期をずらした上でオンライン開催を実施。
虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会、ももいろクローバーZ、乃木坂46(4期生)、日向坂46など、3日間で多くのアイドルたちが出演した。

最終日となるこの日、最後のコーナー・グランドフィナーレでは、チェアマンの指原莉乃とパフォーマンスを終えたばかりのももクロが登場。
『TIF』は10年ぶりの参加となるももクロは、前半のセットリストを10年前と同じ構成にしており、指原は「ここで『走れ!』を見られたのは、熱すぎましたよね!」と興奮。

指原が間近で見ていたことを知ったももクロは「指原さんの前で歌うってちょっと…」「終わってから『サー』っと血の気が引いた」などと照れ臭そうに話した。

この日も多くのアイドルたちが登場したが、アイドルにとって指原は特別な存在だという。
ももクロは「指原さんはアイドル界のみんなの憧れですから!(笑)」「みんなが目指すべきもの」と伝えると、指原は「笑っているやん! 笑ってますやん!」とツッコミ。

さらに、ももクロは「アイドル界の重鎮ですから!」とベタ褒めすると、指原は「もう、やめてよ!」と赤面し「現役でももクロちゃんと、ゆきりん(柏木由紀)は一生頑張ってほしい」と活動を続けるアイドルたちにエールを送った。

その後、登場したアイドルたちから「(指原さん)すてきです」「顔が小さい」などと、ちやほやされると、「きょうはめちゃくちゃ褒められる」と満足げな様子を見せていた。

http://news.yahoo.co.jp/articles/48425c0f06ccd1ef9c7ee47805c9d80399beb80a

指原莉乃とももいろクローバーZ
no title

「TIF」チェアマン 指原莉乃
no title


元HKT48 指原莉乃
no title

no title

【【そらそうよ】“アイドル界の重鎮”指原莉乃は「みんなの憧れ」 ももクロがリスペクト「みんなが目指すべきもの」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/09/24(木) 08:14:22.56 _USER9
世界最大級のアイドルフェス『TOKYO IDOL FESTIVAL』(通称TIF)に、ももいろクローバーZが10年ぶりに出演することが決定し話題となっている。

新型コロナウイルス感染拡大の影響により、観客を入れての開催を断念。
『TOKYO IDOL FESTIVAL オンライン 2020』として10月2~4日に配信フェスとして開催される今年のTIF。ももクロが出演するのは2010年の第1回以来となる。
ここ数年はメンバーの佐々木彩夏が、ソロとしてTIFに出演していましたが、ももクロ本体が出演するのはちょっと驚きでした。いまや完全に48系、坂道系のフェスになっているのに……」(音楽業界関係者)

もともとは、AKB48グループ以外のアイドルたちが出演するフェスとして始まったTIF。
当初はフジテレビ発のアイドルグループ・アイドリング!!!がホスト役を務めていたが、2017年に指原莉乃が“チェアマン”に就任。
そこから一気にAKB48グループや坂道シリーズが大量に出演するフェスとなっていった。

「ももクロは、第1回TIFでものすごくいいライブパフォーマンスを見せて、そこからブレイクしていったんです。
しかし、固定ファンを獲得して、独立独歩でビジネスが成立するようになってからは、ほかのアイドルグループとは距離を置くようになっていき、
TIFからも遠ざかっていました。まあTIFはギャラも安いようだし、出演するメリットがなかったんでしょうね」(同)

そんなももクロが、どうして今回TIFへの出演を決めたのだろうか。

「正直、ここ数年のももクロの活動は、あまり目立っていない。メディア露出が減少し、ライブ活動に軸を置いていたものの、
コロナのせいで全部なくなり、活動が滞っている状態です。このままではフェードアウトしかねないということから、TIFに出演することで、
もう一度ほかのアイドルグループのファンにもアピールしたいということなのではないでしょうか」(同)

一方、TIFのほうも、ももクロのような大物に出演してほしい事情があるようだ。

「女性アイドルブームが完全に一段落している中、TIFも指原チェアマン就任以降、かなりマンネリ化が進んでいる。注目度は年々下がる一方で、そろそろ起爆剤がほしかったところです。
また、アイドルフェスは基本的に“現場で騒ぎたい”というファンが多く来場するので、オンラインになると途端に盛り上がらなくなると言われています。
実際、8月に行われた『@JAM ONLINE FESTIVAL 2020』は全6ステージを同時配信するというかなり大規模なオンラインフェスだったんですが、
クラウドファンディングで資金調達したのに、目標額の12%しか集まらないという、なんとも寂しい結果になってしましました。
TIFとしてもそういった惨状を目の当たりにしているから、現場主義のアイドルファンにアピールするよりも、
ももクロのような知名度が高いグループに出てもらって、より幅広い層にアピールしたかったんだと思います」(アイドルメディア関係者)

今回のももクロTIF出演は、“右肩下がり”になっている両者の利害が一致した結果だと言えそう。ともに、いい成果が得られるといいが……。

https://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0923/ncz_200923_2453511725.html
20200924001

【人気下降に歯止めが効かない「ももクロ」…10年ぶりTIF出演、“右肩下がり”になっている両者の利害が一致】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/05/15(金) 04:47:30.24
アイドルグループ・ももいろクローバーZと、2011年に脱退した元メンバーで女優の早見あかり(25)が、発酵スキンケア「SOPHISTANCE(ソフィスタンス)」のアンバサダーに就任したことが14日、分かった。早見の脱退後、仕事でのコラボは初で、広告ビジュアルとPR動画に5人で登場。当初は撮影で対面予定だったが、新型コロナウイルスの影響で、まずはイラストとリモート録音した声での“合体”となった。

 約束を果たす時がやって来た。早見は11年4月の東京・中野サンプラザでのコンサートを最後に、ももいろクローバーを脱退。アイドルと女優、別々の道へ進むことになり、「いつかまた成長した姿で一緒に仕事をしよう」と誓い合った。全員10代で迎えた別れから、節目の10年目。大人の女性となった5人が、手を取り合った。

 早見の脱退後も、友情は続いていた。ももクロのライブ会場に、早見は度々足を運んで、SNSで報告。12年にももクロがNHK紅白歌合戦に初出場を果たした際には、間奏でメンバーの名前を叫ぶ場面で、「あかり」も入れて、変わらぬ絆をにじませた。

 アンバサダー就任が決まり、当初は4月下旬にも5人で撮影予定だったが、新型コロナウイルスの影響でおあずけに。広告ビジュアルは急きょ、イラストに変更された。それぞれのメンバーカラーが添えられ、早見はかつて担ったブルー。PR動画では「たったひとつの美しさに、めぐり逢う」と決めセリフで声をそろえて、“リモート合体”した。

 久々の共同作業に、早見は「約10年間の5人の成長した雰囲気がすごく出ていて、感慨深かったです」と時の流れをかみ締めてしみじみ。コロナ収束後に、新たに撮影が設けられる予定で、リーダーの百田夏菜子(25)は「緊張もしちゃいそうだし、いろんな気持ちでいっぱいになりそうです。一緒に撮影できる日が早く来たらいいなぁ」と“再会”を待ち望んでいた。

2020.05.15 
ももクロ×早見あかり 「成長した姿で」10年ぶり合体、化粧品PRコラボ 
https://www.daily.co.jp/gossip/2020/05/15/0013343674.shtml 

イラストでの共演となった、ももいろクローバーZの佐々木彩夏、百田夏菜子、玉井詩織、高城れに(左から1~3、5人目)と早見あかり 
no title

no title


【ももクロ×早見あかり 「成長した姿で」10年ぶり合体、化粧品PRコラボ】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/03/27(金) 12:21:46.05
アイドルグループ・AKB48、モーニング娘。’20、ももいろクローバーZら7組68人が共演したNHK総合『RAGAZZE!~少女たちよ!~』が、28日(後11:00~11:59)の番組内容と歌唱曲が公開された。

ガールズグループシーンの“いま”を渾身のパフォーマンスとともに伝える同番組は、2月28日に東京・NHKホールで無観客収録が行われ、=LOVE、AKB48、たこやきレインボー、BEYOOOOONDS、フィロソフィーのダンス、モーニング娘。’20、ももいろクローバーZ、(50音順)の7組68人が集結した。

セットリストやパフォーマンスは、メンバー自身が考案したものが数多く盛り込まれ、それぞれの持ち味全開。
AKB48は卒業を控える最後の1期生から最新曲でセンターを務めた16期生の山内瑞葵までの18人でスペシャルメドレーを披露する。

スタジオでは、ガールズグループの『今ならでは』の見どころを、カズレーザー、朝日奈央、DJ KOO、青井実アナウンサーが解説するほか、ガールズグループに思いのあるコメントゲストも登場。
南明奈、古川優香、平成ノブシコブシ徳井健太、そしてもう1人スペシャルゲスト(!?)が、それぞれの推しグループの魅力を熱弁する。

また、4月11日(後10:30~深0:30)のBSプレミアム版は、1時間拡大して2時間番組として放送。
7グループ68人によるクロストークシーンも放送。
お互いのグループへの思いから、疑問・珍問まで、メンバーの素顔が見えるトークが展開される。

■『RAGAZZE!~少女たちよ!~』セットリスト(グループ別)
▽AKB48
「会いたかった」 「大声ダイヤモンド」 「言い訳Maybe」 「RIVER」 「ポニーテールとシュシュ」 「失恋、ありがとう」
AKB48グループ総監督向井地美音コメント「『みんなの青春』をテーマにAKB48の歴史を感じるセットリスト。青春を思い出しながら観てもらえるとうれしいです」

▽モーニング娘。’20
「ジェラシージェラシー」 「One・Two・Three(updated)」 「LOVEマシーン(updated)」 「愛の軍団」 「LOVEペディア」
コメント「14人のフォーメーション移動の多さと、体力おばけといわれるダンスの激しさに注目してみてください」

▽ももいろクローバーZ
「ロードショー」 「Chai Maxx」 「笑―笑~シャオイーシャオ!~」 「走れ!-ZZ ver.-」
コメント「激しいダンスだけでなく、バラードなど聴かせる系の歌にも注目して少し大人になったももいろクローバーZを感じてください」

▽=LOVE
「ズルいよ ズルいね」 「手遅れcaution」

▽たこやきレインボー
「絶唱!なにわで生まれた少女たち」 「どっとjpジャパーン!」

▽フィロソフィーのダンス
「ダンス・ファウンダー」 「シスター」

▽BEYOOOOONDS
「眼鏡の男の子」 「ニッポンノD・N・A!」

【放送予定】
NHK総合 3月28日(土)午後11時~11時59分
BSプレミアム 4月11日(土)午後10時30分~深夜0時30分 ※拡大放送

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200327-00000329-oric-ent

AKB48のパフォーマンス
no title

AKB48
no title

モーニング娘。‘20
no title

ももいろクローバーZ
no title


「RAGAZZE!(ラガッツェ!)~少女たちよ!」 ステージの様子
no title




【NHK28日放送 AKB48×モー娘×ももクロ10年ぶり共演!AKB48はスペシャルメドレー披露】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/03/23(月) 13:58:04.71
AKB48、モーニング娘。‘20、ももいろクローバーZが、28日放送のNHK総合「RAGAZZE!(ラガッツェ!)~少女たちよ!」(23時~)に出演。
3組が10年ぶりに同じステージに出揃う。

AKB48・モー娘。・ももクロ、10年ぶり同じステージに
ガールズグループシーンの“いま”の活気を、渾身のステージパフォーマンスで伝える同番組。
2月28日に東京・NHKホールを舞台に、=LOVE、AKB48、たこやきレインボー、BEYOOOOONDS、フィロソフィーのダンス、モーニング娘。‘20、ももいろクローバーZの計7グループ68人のステージを収録した。

また、公開収録から無観客収録へ変更となったものの、当初予定していた3000席の観客席には、無数のスタンドライトを設置。
観覧を楽しみにしていたファンの気持ちに寄り添う「光」を演出している。

朝日奈央らが出演
そして、放送ではガールズグループに思いのあるカズレーザー、朝日奈央、DJ KOOの3人が、青井実アナウンサーとともに、各組の「今ならでは」の見どころを楽しくガイド。

なお、BSプレミアムでは4月11日22時30分から放送される。

http://mdpr.jp/news/detail/2008583

AKB48
no title

モーニング娘。‘20
no title

ももいろクローバーZ
no title


「RAGAZZE!(ラガッツェ!)~少女たちよ!」 ステージの様子
no title


(左から)カズレーザー、朝日奈央、DJ KOO、青井実アナウンサー
no title




【AKB48×モー娘。×ももクロが10年ぶり共演!元アイドリング!!!朝日奈央が見どころ解説】の続きを読む