芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

ももいろクローバーZ

1: なまえないよぉ~ 2018/02/01(木) 06:39:22.95 ID:CAP_USER9
 ももいろクローバーZの有安杏果が1月15日、突如グループからの卒業を発表したことはモノノフ(=ももクロファンの総称)をはじめ、各方面に衝撃を与えた。
きっと誰もが「ずっと5人だと思っていたももクロが、5人でなくなる」という事実のみならず、卒業発表から6日後の1月21日に“5人のももクロ”として最後のライブを行うというスピード感に驚かされたことだろう。

 そして、ついに迎えた有安の卒業当日。
『ももいろクローバーZ 2018 OPENING ?新しい青空へ?』と題したライブが幕張メッセ国際展示場9?11ホールにて開催され、会場には2万9765人、隣の幕張メッセイベントホールで実施されたライブビューイングには7472人ものモノノフが、有安の新たな門出を見守った。

 会場に到着してまず驚いたのは、その広さと収容人数だ。
発表からたった6日間で約3万人を集客し、チケットが手に入らなかった者はライブビューイング、あるいは当日生中継が行われたAbemaTVを通じてライブを観覧したわけだから、発表タイミングがもっと早ければさらに大きな会場で、大勢の観客を集めることができたのかもしれない。
もちろん、それは単なる「たら・れば」の話であり、見方を変えればこのスピード感だったからこそこれだけ集められたとも受け取れる。何はともあれ、常にライブでファンを獲得してきたももクロらしい結果ではないだろうか。

 また、筆者が入場した16時30分過ぎには同時刻にTOKYO FMでオンエア中のレギュラー番組『ももいろクローバーZのSUZUKIハッピー・クローバー!』が場内で流されており、その中で有安は自身の卒業についてや、このあとに始まるライブの意気込みなどを語っていた。
場内で開演を待つ時間を退屈に感じる者にとっては、こういう配慮はとてもありがたかったことだろう。


https://realsound.jp/2018/01/post-153142.html
https://realsound.jp/2018/01/post-153142_2.html
no title

【ももいろクローバーZは新たな始まりを告げたーー有安杏果卒業と4人のこれから】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/01/21(日) 20:53:36.84 ID:CAP_USER9
アイドルグループ「ももいろクローバーZ」が21日、幕張メッセでライブ「ももいろクローバーZ 2018 OPENING〜新しい青空へ〜」を開催し、同公演をもって有安杏果(22)が卒業した。

 開演前に「昔は大きいステージに立たせてもらうたびに泣いていたんですけど、この8年間で少しは強くなれているかなと自分では思っているので、なんとか最後まで泣かずに歌い切りたい」と宣言していた通り、涙をこらえていたものの、メンバーからお別れの言葉を受け涙をみせていた有安だが、最後は「本当に8年間ありがとうございました。バイバ〜イ」と晴れやかな笑顔でアイドル人生に終止符を打った。

 百田夏菜子(23)、玉井詩織(22)、佐々木彩夏(21)、高城れに(24)によるお別れのメッセージでは、百田は卒業を伝えられた時のことを回想。「飲み込めない自分がいて、どうしたらいいのかなっていっぱい考えた。あまりに(杏果)もまっすぐすぎて伝えることできなかったけど、本当は10周年は5人で迎えたかった」と今年8月の結成10周年を新体制で迎えることへの無念さをにじませた。

 ライブ会場に2万9765人、隣接施設でのライブビューイングに7472人、合計3万7237人が有安の最後の姿を見届けようと集結。ファンが手に持つサイリウムが、有安のイメージカラーである緑一色に染まる中、有安は一人でステージの中央に立った。

 「本当にありがとう。この4人にはたくさん色んなこと教えてもらった。ももクロがこの4人でよかったなぁと思っています。私も(ももクロの)10周年をここにいて迎えられると思っていた。でも4人のこれからのためにこうするしかなかった。ももクロはよく『奇跡の5人』と言われているけど、実はあんまりそう思ったことなくて、4人とモノノフさんで5人だと思う。10、20周年ももこの先もこの4人のことをよろしくお願いします。私はこの8年間でいっぱい色んなことをやららせてもらったので、もうやりきった。みんなに自慢できるくらい幸せになりたい。突然の発表なのに、わがままを受け入れてくれて、8年間一緒に歩いてくれた皆がお疲れ様と言ってくれて本当にありがとうございました」と思いを口にした。

 ライブではメジャーデビュー曲「行くぜっ!怪盗少女」をはじめ「走れ!」「Z伝説〜終わりなき革命〜」「未来へススメ!」などをパフォーマンス。「笑顔で終わりたい」という有安も全力の歌とダンスでファンに感謝を伝えた。

 また、サプライズで有安に向けた楽曲「新しい青空」を贈る歌として4人が涙ながらに歌い上げると、有安は「びっくりした。うれしい」と瞳をうるませた。

 有安は2009年7月、「ももいろクローバー」に加入。メンバーカラーは緑、キャッチフレーズは「ちょっぴりおバカな、小さな巨人」で、アイドル活動と並行させながら日本大学芸術学部写真学科に通い、昨年3月に卒業。また、同10月には初のソロアルバム「ココロノオト」をリリースし、日本武道館での単独公演も行った。

 有安は「普通の女の子の生活を送りたい」とブロクで表明したように芸能界を引退する。「ももいろクローバーZ」は百田夏菜子、玉井詩織、佐々木彩夏、高城れにの4人で継続していく。百田は「これからわからないこともあるけれど、楽しみながらみなさんにたくさん笑顔届けられるように頑張っていきたい」と気持ちを新たに。

 さらにライブでは歌手の松崎しげる(68)が登場し、5月23日東京ドームで10周年ライブを行うことが告知された。

有安杏果、涙と笑顔でももクロ卒業「幸せになりたい」 ラストステージに3万7000人集結 
2018年1月21日 20:30 スポニチ Sponichi Annex 芸能 
https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/01/21/kiji/20180121s00041000279000c.html 


ステージの上からメンバーに手を振り去る有安 Photo By スポニチ 
no title


  【あっという間にももクロ卒業の有安杏果さん、ラストステージに3万7000人集結wwwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/01/20(土) 04:29:40.42 ID:CAP_USER9
 女性5人組、ももいろクローバーZの佐々木彩夏(21)が19日、自身のブログを更新。21日に千葉・幕張メッセで行われるライブで同グループから卒業すると発表した有安杏果(ももか、22)にエールを送った。佐々木は「モノノフのみんな心配させちゃって、悲しませちゃって、戸惑わせちゃってごめんね」と記し、突然となった有安の卒業発表をモノノフ(ももクロファン)に謝罪した。

 その上で「杏果の卒業とっても残念。あーりんも本当にさみしいよ」と胸中を告白。「でも、これからの杏果の幸せな未来を応援したいな。同じ夢を追いかけた仲間だもんっ」と前向きにつづり、「次のステージに杏果と一緒にいけないのは残念だけど杏果に、ももクロのメンバーだったことをずっと誇りに思ってもらえるようにも頑張らなきゃ」と意気込んだ。

 佐々木は「21日、杏果とステキなライブをお届けします(^^) そしてみんなで杏果を笑顔で送り出そうねっ」とファンに呼びかけた。

 有安は21日の幕張メッセ公演をもって、所属事務所、スターダストプロモーションとの契約を終了。ももクロは今後、4人で活動する。

http://www.sanspo.com/geino/news/20180119/ido18011922530001-n1.html
no title

【ももクロ佐々木「幸せな未来を応援したい」 卒業の有安にエール】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/01/16(火) 19:23:03.88 ID:CAP_USER9
高橋みなみがパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「高橋みなみのこれから、何する?」。1月16日(火)の放送には、ももいろクローバーZがサプライズ登場!
15日(月)、メンバーの有安杏果さんが1月21日(日)のライブで卒業することを発表。その突然のニュースに日本中に衝撃が走りましたが、彼女たちの今の心境は……
たかみなが迫りました。

有安さんの卒業をメンバーが知ったのは昨年末。有安さんがみんなに卒業のことを打ち明けた瞬間、長い長い沈黙が起きたそうです。そのときのことを百田夏菜子さんは
「みんな言葉にならなくて、いろいろなことがゴチャゴチャしてた」と振り返り、高城れにさんも「(ももクロとして)8年間やってきて、当たり前のことが
当たり前じゃなくなる、そう思ったらいろいろなことがグルグルした」とか。

その沈黙を破ったのは、佐々木彩夏さんだったそうです。「私たちと杏果の気持ちも大事だけど、モノノフ(ももクロ・ファン)や世の中のみなさんがどう思うか
考えないといけないし、そのときはとりあえず何か言わないといけないと思って」とそのときの心境を語る佐々木さん。

有安さん曰く、卒業を考え始めたのはだいぶ前からだったとか。長い間悩んだ末にメンバーに話し、15日の卒業発表に至ったわけですが、その間は
「ファンの方に伝えられなかったのが本当に苦しかった」と心のうちを明かしてくれました。

気になる卒業後に関しては、特に何も決めていないという有安さん。ただ、物心ついたときから芸能界で活動し、22年間走り続けてきただけに、
「まずは健康的にゆっくりしたいですね。何も予定もない一日を過ごしてみたい」と笑顔でコメントしました。

(TOKYO FM「高橋みなみのこれから、何する?」2018年1月16日(火)放送より)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180116-00010005-tokyofm-ent
左から佐々木彩夏さん、百田夏菜子さん、有安杏果さん、パーソナリティの高橋みなみ、
玉井詩織さん、高城れにさん
no title

【ももクロ有安杏果「本当に苦しかった」卒業発表までの胸中明かす】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/01/16(火) 10:44:31.33 ID:CAP_USER9
女性5人組グループ「ももいろクローバーZ」の有安杏果(22)がグループ卒業と芸能界引退を発表してから一夜明けた16日、メンバー全員がフジテレビ系「ノンストップ!」(月~金曜・前9時50分)に出演。ももクロ好きで知られる番組MCのお笑いコンビ「バナナマン」設楽統(44)が、ファン目線で「グループ名称」と「歌詞」の今後を単刀直入に聞いた。

 設楽は08年のグループ結成時は「ももいろクローバー」だった名称が、11年の早見あかり脱退で「ももいろクローバーZ」に変わったことを指摘。今回の有安卒業で再び名前が変わるのかを尋ねた。

 すると百田夏菜子(23)は「すごい言われるんですよ。『ZT』になんじゃないかとか」と、スポーツカーを引き合いに出して苦笑い。そして「Zが付くときも私たち知らされていなくて、テレビで改名を勝手に知らされた。私たちの意見として『Z』で続けていきたい」と希望を語った。

 百田によると「Tが付くの?」とあちこちで言われているため、スタッフも「(改名)しちゃう?」と言っている現状を明かしていた。

 また設楽は「楽曲にメンバー本人の名前が入っている歌があるけれどどうする?」と質問した。

 するとメンバーは全員「どうしましょ」とやや困り顔。玉井詩織(22)が「うまくはめるか…」と話し、高城れに(24)は「変わっていくモモクロの部分も、みなさんに楽しんでもらえるよう私たちも頑張っていきます」と語っていた。

1/16(火) 10:38配信 
ももクロ、有安杏果の引退で再改名ある?歌詞はどうなる?本人らの希望とは 

 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180116-00000079-sph-ent
no title

【ももクロ、有安杏果の引退で再改名ある?「ももいろクローバーZT」になるかも?】の続きを読む