芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

みなさんのおかげでした

した


1: なまえないよぉ~ 2017/11/13(月) 10:24:18.89 ID:CAP_USER9
来年3月の終了が報じられた「とんねるずのみなさんのおかげでした」(フジテレビ系)。
1988年から放送されていた「とんねるずのみなさんのおかげです」を含め、30年の歴史に幕を下ろす同番組。

番組内で誕生した音楽ユニット「野猿」で1999年の紅白歌合戦に出場を果たすなど、長年、大きな存在感を発揮していたが、近年は低視聴率に苦しんでいた。 

「めちゃ×2イケてるッ!」と同様、同局を代表するバラエティ番組の終了は関係者間でも様々な憶測を呼んでいる。

「終了時期としては妥当だと思いますね」と語るのは放送作家だ。

「今や、とんねるずのお二人も56歳。芸人としてできることを『みなおか』でやり尽くした感がある。
後進に道を譲るという意味で、当人たちも納得済みの終了ではないでしょうか」

ただし、とんねるずにとって唯一のレギュラー番組であるため「収入面で大打撃なのでは」といった声も聞かれる。
ところが、「終了から半年程度、休養した後、『再スタート』が予定されていると聞きますね」と、同氏は言うのだ。

いったい、とんねるずの再スタートとはいったいどんなものなのか。

「フジの夜11時の時間帯で30分のバラエティをレギュラーでやるのではという噂があるんです。タモリさんが『笑っていいとも!』
終了後にフジで『ヨルタモリ』をやった例もあり、十分にあり得る話だと思いますよ」(前出・放送作家)

噂が事実なら放送開始は来年秋ということになるが、まったく違う番組ということなら、にわかに興味深くもなってくる。
「みなおか」終了後も2人にはノンビリするヒマもそれほどないのかもしれない

http://dailynewsonline.jp/article/1375238/
2017.11.13 09:58 アサ芸プラス

【とんねるず「みなおか」終了も深夜で再スタートのうわさがwwwwww】の続きを読む

した


1: なまえないよぉ~ 2017/11/09(木) 23:58:34.66 ID:CAP_USER9
 9日放送のフジテレビ系「とんねるずのみなさんのおかげでした」(木曜・後9時)で、
報道されていた番組終了について触れられないまま終わった。

 同番組については同局系「めちゃ×2イケてるッ!」(土曜・後8時)とともに、
2大看板バラエティー番組が来年3月に終了するとの報道があった。「めちゃイケ」では
4日放送回で、来春で終了することが正式に発表された。

スポーツ報知
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171109-00000214-sph-ent

【「みなさんのおかげでした」なぜか番組で終了に触れずwwww】の続きを読む

した

1: なまえないよぉ~ 2017/11/03(金) 04:35:53.34 ID:CAP_USER9
フジテレビの看板番組「とんねるずのみなさんのおかげでした」(木曜後9・00)と「めちゃ×2イケてるッ!」(土曜後8・00)が来年3月で終了することが2日、分かった。「みなおか」が前身番組から数えて30年、「めちゃイケ」が22年の歴史に幕を下ろす。テレビ史に刻まれる2大バラエティーの同時終了は「笑っていいとも!」終了以来の衝撃を呼びそうだ。

 「バラエティーのフジ」をけん引する存在だった2番組。「みなおか」は人気キャラクターや名物コーナーを送り出した。番組から生まれたユニットがNHK紅白歌合戦に出場するなど、局の枠を超えてブームをつくり、90年代には平均視聴率20%を超え「オバケ番組」と呼ばれた。「めちゃイケ」は斬新なコントや体を張った企画で若者のハートをキャッチ。04年10月には歴代最高となる視聴率33・2%を記録した。

 そんな国民的2番組がなぜ来年3月に終了するのか。ともに近年は視聴率争いで苦戦。5%台に落ち込むこともあり、改編期になると終了がささやかれていた。一方、かつて12年連続で視聴率3冠王を獲得したフジテレビも、視聴率の不振で業績が低迷。6月に亀山千広前社長に代わって就任した宮内正喜新社長の下、どんな大ナタを振るうか注目されていた。

 そんな中、来年4月に大改編を断行することを決断。20年以上にわたってフジテレビを支えてくれた2番組を終了させるのは難しいとの見方もあったが、「局の復活のためには聖域なき改革が必要」(同局関係者)という覚悟のもと、苦渋の決断に至った。

 「めちゃイケ」は4日の番組内で終了を発表するとみられる。番組の終了発表は約3カ月前が通例だが、約半年前に発表することになる。「みなおか」も近く発表することになりそうで、関係者は「残り半年を盛り上げていきたい」と説明。功労者の「花道」を準備し、盛り上げるために早めたようだ。14年3月に終了した「笑っていいとも!」と同様、2番組は今後、有終の美を飾るべくラストスパートに入ることになる。

 「みなおか」は88年に「とんねるずのみなさんのおかげです」としてレギュラー放送がスタート。ゴールデン・プライム帯の最長寿バラエティー番組として親しまれている。「めちゃイケ」は96年10月にスタート。ナインティナインのほか、極楽とんぼやよゐこら人気者がレギュラー出演する。

 「いいとも」「SMAP×SMAP」に続く、2大番組の終了。視聴者に一つの時代の終焉(しゅうえん)を思わせそうだ。

11/3(金) 4:21 スポニチアネックス 

フジ「みなおか」&「めちゃイケ」来春終了 業績不振で大ナタ 

 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171103-00000003-spnannex-ent

【【またか?】フジ「みなおか」&「めちゃイケ」来春終了wwwwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/10/20(金) 09:56:08.79 ID:CAP_USER9
『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)に「保毛尾田保毛男(ほもおだほもお)」
が約30年ぶりに復活したことが世間の非難を浴び、フジテレビがWebサイト上で謝罪文を公表する事態に至った。

しかし、保毛尾田保毛男に限らず、90年代のとんねるずは現在では問題になるだろう行動のオンパレードだった。
特に石橋貴明が『とんねるずのみなさんのおかげです』で女性出演者にしていたセクハラはひどかった。

誰がどんな被害に遭っていたのか、振り返ってみたい。

石橋貴明が女性出演者にしたセクハラ集

1.小泉今日子
人気アイドルだった小泉今日子はコントでたびたびとんねるずと共演し、ハードなセクハラを受けている。
コント「パパとなっちゃん2」では、赤ちゃん役の小泉が咥えていたおしゃぶりを石橋がねっとりとしゃぶっていた。

それでも、小泉は『とんねるずのみなさんのおかげでした』にもたびたび登場しており、両者の関係は良好なようだ。

2.渡辺満里奈

『夕やけニャンニャン』などでとんねるずと共演していた渡辺満里奈はおニャン子クラブ解散後、
『とんねるずのみなさんのおかげです』に「モジモジ君」のお姉さん役や「仮面ノリダー」の恋人役としてたびたび出演。

番組では、石橋が満里奈のヒップの大きさをメジャーで測ろうとする場面も。
さらに「クイズ! マリナのヒップは何センチ」と題し、視聴者に満里奈のヒップの大きさを予想させていた。まさに悪ノリ全開である。…

3.松嶋菜々子
もっとも被害を受けたのはいまや大女優となった松嶋菜々子だろう。コント「近未来警察072」のナナ隊員役として出演するも、毎回とんねるずの2人に過激なセリフを言わされていた。

その内容は「ああ、クセになりそう!私はあなた達のメスブタよ」「オナラじゃないのよ、オナラじゃないのよ、
ちょっと空気が入っただけ」「ダメ! 中はダメ! 外なら、外ならどこでもいいから!」といったもの。この作品は松嶋にとって“黒歴史”だろう。

こうしたハードなセクハラをしながらも、当時はそれほど問題になっていなかった。
とんねるずに勢いがあったのはもちろん、番組内容に対する規制が緩かったためだろう。

http://www.excite.co.jp/News/90s/20171019/E1508122315407.html
90s チョベリー 2017年10月19日 22時00分


no title

no title

e7002db0

【松嶋菜々子も被害に……石橋貴明の"セクハラ"を振り返る】の続きを読む

した


1: なまえないよぉ~ 2017/10/17(火) 22:00:39.22 ID:CAP_USER9
レギュラー番組打ち切りやむなし…そんな声に、意外にも平然としているのがとんねるずの石橋貴明(55)だという。
以前から打ち切り説が絶えなかった長寿番組「とんねるずのみなさんのおかげでした」(フジテレビ系)が絶体絶命のピンチだが、当の石橋は決して焦っていない。その背景には…。

先月放送された「とんねるずのみなさんのおかげでした 30周年記念SP」(フジテレビ系)で、石橋扮する約30年前の人気キャラクター「保毛尾田保毛男」が登場し、
出演者が「あんたホモでしょ」などと突っ込んだことに性的少数者(LGBT)の関連団体などが抗議し、同局の宮内正喜社長が陳謝したのは記憶に新しいところだ。

「それだけではなく、視聴率低迷や、1本5000万円といわれるバカ高い制作費などがネックになって、局内外でも来年の3月には打ち切りになるのではという話が現実味を帯びてきている。
実際、『――みなさんのおかげでした』を潰せば、ゴールデン&プライム帯で新たに2本の新番組が制作できますからね。
それに、とんねるずの後ろ盾となっていた日枝久元会長が沈黙しているのも打ち切り説を後押ししている」(フジテレビ関係者)

とんねるずとして唯一のレギュラー番組の打ち切り説が飛び交っているというのに、意外にも余裕しゃくしゃくなのが石橋だという。

「以前ならばこのような話が飛び交えば、フジの上層部や制作会社の幹部に懇願したりして番組継続を訴えたりしていましたが、今はそんなことはしていない。
むしろ、打ち切りになったら仕方がないとある意味、達観した雰囲気を醸し出しているんです」(芸能プロ関係者)

相方の木梨憲武(55)も石橋と同じように自然体をキープしているという。
「木梨も何も慌てる様子はない。打ち切り(危機)という情報は当然、彼の耳にも入っているが、最近は慣れたもので笑い飛ばす余裕まであるんです」(同関係者)

かつてお笑い界を制したプライドから2人はハッタリでもかましているのかと思いきや、そうではないという。

「石橋はもうバラエティー番組に飽きている。今、興味を持っているのは子供番組のMC。彼は芸能界では知る人ぞ知る子供好き。
NHKのEテレにマジで売り込みをかけているんです。木梨は好きな絵を描きたい。今はただそれだけですね」(放送作家)

“打ち切り上等”とでも言わんばかりの石橋。そもそも、木梨も含めて2人がここまで悠長に構えていられるのは莫大な貯金があるからだという。
「2人とも不動産などを含めての総資産は相当額あると言われている。
以前、石橋は飲み会で笑いながら冗談か本気か『生きているうちに全部を使い切れない。どうしたらいい』とスタッフに漏らしていたほどですからね。
ここらで違うことをしてみてもいいと考えているのかもしれません」(同放送作家)

番組終了が新たなスタートとなるかもしれない。

http://news.livedoor.com/article/detail/13758456/
2017年10月17日 11時0分 東スポWeb

【とんねるず石橋 唯一のレギュラー番組の危機にも平然“打ち切り上等”】の続きを読む