1: なまえないよぉ~ 2020/04/06(月) 06:31:19.01
 先月29日に死去した志村けんさん(享年70)に続き、お笑いトリオ「森三中」の黒沢かずこ(41)が新型コロナウイルスに感染したことが発表され、各テレビ局は「コロナ締め出し」の対応に追われている。

 関係者によると、黒沢ら森三中が月曜レギュラーを務めていた日本テレビ「ヒルナンデス!」(月~金曜前11・55)は、6日の放送から、メインMCの南原清隆(55)を除く出演者を、局内の別室や自宅など、極力離れたところに配置してテレワーク方式で出演させる。

 フジテレビも同様の方針で「バイキング」(月~金曜前11・55)は全曜日でMCを務める坂上忍(52)のみをスタジオに配置し「それ以外の出演者はスタジオから“完全隔離”する方向だ」(同関係者)という。

 それ以外にも、多数が参加する生放送については、両局ともテレワーク方式を推奨していく。新型コロナの感染拡大以後、各局は出演者同士の距離を確保し、離れた形で配置していたが、テレビ局関係者は「撮影スタッフにも感染が報告され始めるなど、タレントと同じ空間に置くリスクは増す一方。密閉空間に近いスタジオに多人数を集めるこ  とは難しい」と指摘。バラエティー番組では主流だった「ひな壇」が消えることになりそうだ。

 また日テレ、フジの2局は、6日にもドラマやバラエティー番組のロケ、スタジオ収録などの当面見合わせを発表する方向で調整中。期間は約2週間とみられる。今月2日にTBS、テレビ東京が同様の発表をしており、ほぼ全てのキー局で収録が凍結されることになる。

 芸能関係者は「終息が見られなければ事実上、無期限のロケ凍結になる。街頭を歩き回るロケなど、すでに撮影ができなくなっている番組もあり、ゴールデンウイーク明けには各局、撮影済みの新しいコンテンツが枯渇するのでは」と危惧している。


2020年04月06日 05:30芸能
https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2020/04/06/kiji/20200405s00041000367000c.html
no title

【「森三中」黒沢感染余波 MC以外“完全隔離”ひな壇消滅へ 各テレビ局コロナ対策急ピッチ】の続きを読む