芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

のん

wp20110307_23_20110321143440

1: なまえないよぉ~ 2019/09/12(木) 14:08:37.97
 創作あーちすとで女優・のん(26)が12日、千葉・ホテルニューオータニ幕張で『エヴァンゲリオン バトルフィールズ』製作発表会に登場した。

 新プロジェクト『エヴァンゲリオン バトルフィールズ』はリアルタイムのネットワーク対戦できるゲームであることが明かされ、制作陣らは意気込みなどを語った。

 劇中の組織『ネルフ』を意識したという紅いコーデで登場したのん。今回のオファーへ「すごく嬉しかったですね。とても有名なエヴァンゲリオンのイベントだということで
呼んで頂けて嬉しかったです」と、ニッコリ。

 『エヴァンゲリオン』は今年に入って原作を観たというのんは、「今回の発表とは別のタイミングで観させて頂いて、大感動しました!アニメ版、劇場版と新劇場版とを
拝見させて頂いて、なんでこんな大傑作アニメを観ていなかったんだって後悔しました。アクションもすごいし、演出もすごくて驚きがたくさんあって、
心理描写がすごいからつらくて、シンジくんが悩んでいると胸を締め付けられて」と、没入したのだとか。

 印象的だったというのはTVアニメ版の『第拾九話:男の戰い』を挙げ「使徒を食べてるというシーンが衝撃的でいろんな恐怖があったんです。やっとシンジくんが
気持ちが前向きになりかけたときに、使徒に飲み込まれるんじゃないかという状況になって、恐怖におののくところがすごいリアルで鳥肌がたちました」と、
熱弁していた。

 すでに、ゲームに触れてみたというのんは、制作陣が感心するほどの腕前だったのだとか。「自分がエヴァに乗って、アニメと違うキャラクターで戦えるから面白くて、
これは胸が熱くなりますね」と、感想を寄せていた。

http://www.edgeline-tokyo.com/entertainment/36606
no title

no title

no title

【のん、ネルフ意識した紅衣装で登場!初エヴァ観て「なんでこんな大傑作アニメを観ていなかったんだって後悔」】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/09/05(木) 05:08:56.98
 女優で創作あーちすとののん(26)が4日、インスタグラムに、自身の主演舞台「私の恋人」に、能年玲奈時代に主演したNHK連続テレビ小説「あまちゃん」(2013年放送)のGMT47メンバーが集結した写真をアップした。

 GMTのメンバーはのんが演じたヒロイン・天野アキ、入間しおり(松岡茉優)、遠藤真奈(大野いと)、宮下アユミ(山下リオ)、喜屋武エレン(蔵下穂波)、小野寺薫子(優希美青)、ベロニカ(斎藤アリーナ)。今回はのん、大野、山下、蔵下と、アキの父親役を演じた俳優の尾美としのりが一緒に写真に収まっている。

 写真はまず山下のインスタにアップされており、のんは「リオさん!!!観に来てくれてありがとうございました この5人ショットはかなり貴重でほんと嬉しかった。」と大喜び。

 「あまちゃん」メンバーの集結に、コメント欄には「涙でよく見えないです。うれしくて」、「繋がり続いて嬉しいです」、「なんだか、涙ぐんでしまう」と、感激のコメントが次々と寄せられている。

 「私の恋人」の脚本・演出・出演は「あまちゃん」にレギュラー出演していた渡辺えりで、8日まで東京・下北沢の本多劇場で上演されている。本多劇場公演の初日、「あまちゃん」でアキの母親役を演じていた小泉今日子から花が贈られていた。

2019.09.04 
のんの舞台に「あまちゃん」のGMTメンバーが集合 のん「ほんと嬉しかった」 
https://www.daily.co.jp/gossip/2019/09/04/0012670587.shtml 

no title


【のんの舞台に「あまちゃん」のGMTメンバーが集合】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/08/20(火) 11:18:40.51
 NHKの連続テレビ小説「あまちゃん」で国民的な人気を得た俳優のん(本名・能年玲奈)さんが、ここ数年テレビに出ないのは、芸能界の圧力があるからだ――。
のんさんのエージェントを務めるコンサルティング会社「スピーディ」の福田淳社長はそう言い切る。彼女を巡って何が起きたのか。芸能界とテレビのあるべき姿とは? 
話を聞いた。

■「のんは十分すぎるほどの経済的成功」

 ――朝ドラで国民的な人気を得たはずの「のん」さんが、テレビ番組では全く見る機会がありません。仕事を干され、つらい状況が続いているのでしょうか

 「とんでもない誤解です。彼女は現在、マルコメやメンソレータム社・アジアパシフィック(香港)など、のべ20社とCM契約があります。事務所に所属せず、
ギャラから手数料分のみを私に払う仕組みなので、おそらく日本の俳優の中でもトップクラスの手取りがあるでしょう」

 ――意外です。ネットでは、「舞台の稽古場に軽自動車で登場し、質素な暮らしをしているらしい」と書いた記事もありましたが

 「ははは。彼女は免許を持っていませんよ。ちゃんと送り迎えの車がついています。仕事のオファーが絶えず、きちんと休みを取りながら仕事をしなくては、
と言っているくらい」

 ――芸能事務所の問題では、公正取引委員会がジャニーズ事務所に対し、事務所をやめた「SMAP」の元メンバー3人をテレビ出演させないよう圧力をかけた場合は
独占禁止法にふれるおそれがあると注意した報道が話題になりました。福田さんはそのタイミングで、同様のケースがのんさんにも起きているとブログで訴えた。なぜ今?

 「そのお話をする前に、一つ伝えたいことがあります。芸能事務所の圧力問題について『干されている俳優・のんの現マネジメント事務所社長が訴え』といった
『弱い立場の人間がいじめの窮状を訴える』図式で捉えてほしくない、ということです」

 ――弱い立場ではない?

 「のんは現状、テレビ番組に出ていないだけで、十分すぎるほどの経済的成功を収めているし、うちの会社は芸能事務所ではなく、コンサルタント会社。
本業は企業などのブランディングで別にあり、タレントマネジメントはのんだけ。だから、芸能業界に自由にものが言える立場にある」

■芸能界の体質「変化の潮目」

 ――ではどうして、ブログで発信を?

 「今、芸能界ビジネスへの社会の監視の目が厳しくなり、旧態依然とした業界の体質が変わる潮目を感じたからです」

 「僕は大学卒業後、CM制作会社に入社しました。30代でハリウッドの映画会社にうつり、衛星放送『アニマックス』『AXN』など、テレビ局そのものを立ち上げる
ビジネスを展開してきました。長年、エンターテインメント業界の最前線に身を置いた僕が、のんを預かることで感じた日本の芸能界とテレビの時代遅れの構造について、
今、声を上げるべきだと思ったんです」

 ――具体的にのんさんを巡っては、何が起きた?

 「彼女は、僕が創業した前の会社と2016年にマネジメント契約を結んで以降、まったくテレビ番組に出ていません。民放ドラマに一度も出演できないのはおろか、
情報番組のちょっとしたコメントや宣伝にさえ出ない。異常ですよね」

 ――仕事のオファーはあるのですか

 「この3年で約30件、テレビ局からのんへ、ドラマや情報番組のオファーがあった。でも、こちらが企画に納得して、いざ出演契約を結ぶことになると、
テレビ局から必ず『なかったことにしてください』と電話が入るのです」

 ――それが圧力だと?

 「『のんが出るなら、うちのタレントは出演を引き揚げる』といった圧力が電話で局側に入るようなのです。あるドラマでは衣装合わせまで済みながら、
契約直前に『今回はなかったことに』と立ち消えになった。他にも、演奏会で詩の朗読をした際も、のんの存在は消され、もう1人の俳優さんだけがテレビで紹介されていた。
理屈に合わない、ドロドロとしたことばかりが起きています」

朝日新聞社

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190820-00000014-asahi-soci
no title

【のんさんに何が起きているのか エージェントが語る圧力】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/08/20(火) 04:21:22.39
のんが出演するユニクロ「カーブパンツ」テレビCMが、8月22日から全国で放送される。

CMの映像は、ユニクロのカーブパンツを着用したのんが野球グラウンドのピッチャーマウンドに立ち、カーブボールを投球するというもの。楽曲には椎名林檎による書き下ろし曲“確かな誇り”を使用している。フランス語の「Non」から始まる歌詞には、「過去や未来に存在せず、たった今だけを生きる」といったフレーズも含まれているとのこと。

CMでは東尾修がのんの投球について解説。野球経験がなかったのんは当初、ボールを上手く投げることができなかったが、複数回ピッチング練習を行ない、東尾が「投球後の後ろ姿が特に最高!」と称賛するピッチングフォームを身につけたという。

◆のんのコメント

UNIQLOのカーブパンツ、マウンドに立ちカーブを投げる。かっこよく、洒落の効いたCMに参加できてとても楽しかったです。この機会にドームのマウンドに上がれたのも感動しました。のんをかっこよくキメてくれたカーブパンツ、絶妙な曲線美が素敵です。そして、CMに流れる椎名さんの歌声。
最高すぎる!私は歌詞を読んで心臓撃ち抜かれました。“ただ生きる”ことの純粋さがマウンドに立つ静けさと重なり、自分自身の今に重なる。性別も年齢も関係のない時間の中で今を生きる。
かっこいい…。自分の心情にも呼応して胸が熱くなりました。“今を生きる”女性達に、カーブパンツを選んでいただけたらなと思います。

◆椎名林檎のコメント

すてきな作品へ参加させていただき、感謝しております。監督には、はなから明確なイメージがあったようです。ただ、のん氏のこの凛々しいお姿を拝見し、おおいに触発されたわたしは、ついついべつなアプローチも何通りか提案してしまいました。最終的にあてていただいたものは、監督からの注文に忠実なものでした。
女性は、年を経るにつれ、あらゆることが一致してくる生き物だと思います。目つきと身なりと考え方と感じ方、それから付き合う相手など。すべてが一貫してきて、らくになってこそ大人のレディです。このアイテムの哲学も広告のメッセージも、そんなふうにしなやかに成長し続ける、賢い女性のためのものだと思います。
2019/08/20 03:00 
のんがユニクロ「カーブパンツ」CM出演、椎名林檎が書き下ろし曲を提供 
https://www.cinra.net/news/20190820-uniqlonon 


ユニクロ「カーブパンツ」テレビCM キービジュアル 
no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

【のん、ユニクロ「カーブパンツ」CM出演 椎名林檎が書き下ろし曲を提供】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/08/11(日) 23:37:26.70
酒に酔ってホームから転落する事故を防ごうと、女優の、のんさんが「飲ん(のん)だら気をつけて」と呼びかけるイベントがJR大阪駅で行われました。

このイベントは、お酒を飲む機会が増える夏の時期に、酔ってホームから転落する事故への注意を呼びかけようと行われました。

会場のJR大阪駅の広場には、女優の、のんさんが駅員の姿で登場し、「『飲ん』だら気をつけて」というキャッチコピーを紹介しながら、ホームでは黄色い点字ブロックより内側を歩くことや、具合の悪そうな人に声をかけることで転落事故を防ぎましょうと呼びかけました。

そして、ステージに用意された非常ボタンを使って、人がホームから転落するなど危険な状況を見かけたら、ためらわず、ボタンを押して駅員に知らせてほしいと集まった人達に訴えていました。

JR西日本では、昨年度、ホームから線路に人が転落する事故があわせて250件起きていて、このうち、およそ半数の124件が酒に酔った状態だったということです。

JRでは、▽ホームに柵を設置したり、▽ベンチの座る向きを、線路の方向を向かないように変更したりするなど対策を進めています。

のんさんは、「私もホームで具合の悪い人を見かけた時には、心配になって見守ることがあります。みんなの大切な命をみんなで協力しながら守っていきましょう」と話していました。

08月11日 19時33分
関西 NEWS WEB
https://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20190811/2000018794.html
no title

【ホーム転落 『のん』だら注意を のん】の続きを読む