芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

のん

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2022/06/28(火) 07:38:57.26 _USER9
 さかなクンが、自身の自叙伝「さかなクンの一魚一会 ~まいにち夢中な人生!~」(講談社)を、のん主演、沖田修一監督で映画化した『さかなのこ』(9月1日公開)の本ポスター&本予告映像が解禁。主題歌も発表され、“NEOかわいい”次世代4人組バンド・CHAIが書き下ろした「夢のはなし」に決定した。

 子どもの頃からお魚が大好きだったさかなクンが、たくさんの出会いの中でやがて“さかなクン”になるまでを、フィクションも織り交ぜながら描く本作。子どものように天真爛漫で好きなことに一直線、周囲の人間をいつのまにか幸せにする不思議な魅力にあふれた主人公“ミー坊”をのんが演じる。

 ポスターは、「ずっと大好き。それだけで、人生はミラクル。」という前向きでストレートなキャッチコピーとともに、頭の上にはクラフト感満載のキュートなおさかながいっぱいに彩られ、白衣もネクタイも全てにおさかながあしらわれているミー坊の姿が印象的。海の中で大好きなおさかなと戯れているようなドリーミーで愛らしいポスターとなっている。

 本予告では、パスカルズによるキャッチーでポップな音楽が流れる中、柳楽優弥が演じる幼なじみのヒヨや夏帆が演じる同級生のモモコ、磯村勇斗や岡山天音が演じる地元の不良たちと絆を深めたり、井川遥が演じる母親に温かく見守られながら、主人公のミー坊がおさかな一直線に人生を歩んでいく様子を垣間見ることができる。

 完成した作品を鑑賞したさかなクンは「沖田監督様が『さかなクンの映画であってさかなクンの映画ではない』とおっしゃる通りの映画でギョざいます。『あ、こんなことあったなー』というところもあれば、『新たな世界観だ!』と先の展開にワクワクドキドキするところもあり。まさに!!ミー坊になって『さかなのこ』の世界に溶け込んで、うれしい、楽しい、悲しい、面白い、切ないといったいろんな感情になりました」とコメント。

 教室でおさかなの絵を夢中で描き、海水浴に行けば大きなタコを素手で捕まえ、夕飯には魚料理を食べるという猛烈な“おさかな愛”を発揮する小学生のミー坊に、周りの子どもと少し違うのではと、三宅弘城が演じる父親が少し心配する場面も――。“いつかお魚博士になりたい”という大きな夢を持ち、水族館で働いてみたり、お寿司屋さんで働いてみるもののなかなかうまく行かない――。

 「どうして好きなだけじゃ、ダメなんだろう」。悩み立ち止まるミー坊に「あの子はお魚が好きで、お魚の絵を描いて、それでいいんです」と背中を押す母・ミチコ。“そのままできっと大丈夫”とありのままの姿を肯定してくれる母や友人たちの温かな想いを受けて、ミー坊は好きを邁進していく。好きなことをずっと好きで居続けることの難しさと同時に、迷い立ち止まっても、何かに夢中になることの尊さや輝きを知るすべての私たちに贈る、とびきり優しくて、とびきりポジティブな予告編となっている。

 主題歌「夢のはなし」は、誰に何を言われても好きなことを真っすぐに追いかけ続け、その純粋な“好き”がまわりの皆も笑顔に変えていくミー坊の人生を象徴するパワフルな1曲。作詞を担当したユウキ(Ba)は、楽曲について、「人生でたまらなくサイコー!って感じる時は、どうしたって好きなことを好きな様にやっている時だと思う。夢に見るほど好きな事こそ、夢で終わらせてたまるかー!どんな事でも、やっぱり好きに勝るもの無しだ!映画を見て感じたこんな気持ちを曲に込めました」とコメントしている。

2022-06-28 06:00 ORICON NEWS
のん主演、映画『さかなのこ』ドリーミーでポジティブになれるポスター&本予告解禁
https://www.oricon.co.jp/news/2240246/full/
映画『さかなのこ』(9月1日公開)本ポスター(C)2022「さかなのこ」製作委員会
https://pbs.twimg.com/media/FWSal9dUcAI4vjA.jpg
CHAI
https://contents.oricon.co.jp/upimg/news/2241000/2240246/20220628_060004_p_l_57619304.jpg


●映画『さかなのこ』本予告【2022年9月1日公開】
https://www.youtube.com/watch?v=5Fm3QpipoAU


eiga_set

【のん主演、『さかなのこ』ドリーミーでポジティブになれるポスター&本予告解禁 主題歌はCHAIが書き下ろし】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2022/06/18(土) 06:05:33.04 _USER9
 俳優で“創作あーちすと”としても活動するのん(28)が17日、自身のインスタグラムを更新し、雑誌『フィガロ』撮影時のオフショットを公開した。

 のんは「前は、黒の服はあまり似合わなかったけど、最近はいい感じになってきた気がしている。スパンコールのドレス最高 気分が上がる」と、肩出しドレスの写真を掲載し「フィガロの撮影時のオフショット」と紹介した。

 この投稿にファンからは「のんもオトナの女性になったなー」「美肩 美鎖骨」「オトナっぽくてオンナっぽい」「すげぇーアンニュイな感じっすね!」「お美しいですね。お似合いです」などのコメントが寄せられている。


2022-06-17 09:54 ORICON NEWS
28歳・のん、肩出し黒ドレス姿に反響 「美鎖骨」「オトナの女性に」「お似合い」
https://www.oricon.co.jp/news/2238926/full/

 non_kamo_ne
https://www.instagram.com/p/Ce3u17fJPcv/

https://scontent.cdninstagram.com/v/t51.2885-15/288012549_552644626415307_5529363917565144541_n.jpg?stp=dst-jpg_e35_s750x750_sh0.08&_nc_ht=scontent.cdninstagram.com&_nc_cat=103&_nc_ohc=L3zGVab27xQAX9SxBnR&edm=AJBgZrYBAAAA&ccb=7-5&oh=00_AT_g2qnN-X6BumB8_LemIOXVmIheIs40sSC7dc6tcVd-SQ&oe=62B34216&_nc_sid=78c662&.jpg
https://scontent.cdninstagram.com/v/t51.2885-15/288630144_566291291795475_4344873126942857167_n.jpg?stp=dst-jpg_e35_s750x750_sh0.08&_nc_ht=scontent.cdninstagram.com&_nc_cat=103&_nc_ohc=Gq3CYoJQ4yoAX-uE9Xo&edm=AJBgZrYBAAAA&ccb=7-5&oh=00_AT9t79K7i2cY7rTfWe90wTk5nxtPz4zxXKd8WxK9G_Ot2Q&oe=62B4CF19&_nc_sid=78c662&.jpg
https://scontent.cdninstagram.com/v/t51.2885-15/288006437_5458755257521920_6059634580955263357_n.jpg?stp=dst-jpg_e35_s750x750_sh0.08&_nc_ht=scontent.cdninstagram.com&_nc_cat=100&_nc_ohc=6UAHMuum4OUAX-252U7&edm=AJBgZrYBAAAA&ccb=7-5&oh=00_AT_yrW7wunT0P2n6aN0mLX8kqfsRq3JOKe39c6g2VcRlDQ&oe=62B3E937&_nc_sid=78c662&.jpg

https://prcdn.freetls.fastly.net/release_image/11369/631/11369-631-c9b1bab3fd061972fed6767ee3d9aa1a-3900x2515.jpg
https://prtimes.jp/i/11369/631/resize/d11369-631-f08dcd727108405e6414-7.jpg

pose_yareyare_woman

【28歳・のん、肩出し黒ドレス姿に反響】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2022/06/13(月) 06:17:37.33 _USER9
「今が最高潮の美貌ぶりでは?」

 ネット上でそんな絶賛を受けているのは、女優の「のん」だ。

 のんは6月6日、自身のインスタグラムを更新。「前にアトリエで撮った写真 撮影終わりだったので髪がウェーブしてますね。お気に入りのスカートとバッグ」と綴り、顔のアップや横立ちの全身ショットなど計5点の写真を投稿している。

「アトリエは、彼女が一昨年の夏に完成させた広々とした創作部屋です。そこでの全身のカットでは、ロングスカートにニット姿の彼女が壁に寄りかかり軽くポーズを決めているのですが、大きなバストが張り出し、それが肩から斜め掛けしたバッグの紐による“パイスラ”によって、いっそう際立っているんです」(ネットウオッチャー)

 さらに、いつもの彼女と大きな違いを見せていたのが、顔のアップ写真だ。

「完全にスッピンの状態で、一瞬、のんとは分からない大人っぽさ。ふだん明るめのメイクで健康的なイメージが強い一方、多少血色が悪く見えるものの肌はツヤツヤで、意外にもほっそりとした顔立ちなのが分かります。むしろこちらの方が色香を感じますね」(グラビア誌ライター)

 のんは2月、自ら監督・脚本・主演を務める「Ribbon」が公開され、9月に「さかなのこ」、10月に「天満荘の三姉妹」と双方主演映画が公開予定だ。

(※以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)


のん「張り出しバスト」「圧倒的美貌」で見返す民放地上波連ドラ“女優完全復帰”
2022年06月12日 19時00分アサ芸プラス
https://news.nifty.com/topics/agp/220612565347/


春色の服
https://lineblog.me/non_official/archives/13306177.html
https://obs.line-scdn.net/0h-ML2tPDicmJxS2aYirYNNTsWdA0IKGhqGzNlWAQdeEwEJ2ViGTFiWgslcgULI2dsHXAheypPZRRbMEp2M1pWQhQOeDUHAG52FEtORhIjXzosemAoTSo5AVBLJFdbfDU8GC46AVFIaVMLLmU0GCVt/small
https://obs.line-scdn.net/0h83pNHK5WZxxNN3PmtssYSwdqYXM0VH0UJ09wJjhhbTI4W3AcJU13JDdZZ3s3X3ISIQw0e2wwPHMabn4MLgdzIiFBQysJbHs4BwVpIDx1YCg4RUFWcVYsf2w3MSlnASBCIwIveWw0fC03UnBKJFl7/small
https://obs.line-scdn.net/0hNFnaVIBMEWlTGAWTqORuPhpFFwYqewthOWAGUyZOG0cmdAZpO2IBUSl2EQ4pcARnPyNCZyJ9PwoCQVRcFAkucHV8EzgjXRNMDAwedC9gGScmdzIjb3laCnIYR1x5LlY3PS5aBnZdTg4reFZqZy0/small
https://obs.line-scdn.net/0hdhW4EoozO0dqTS-9kbFEECAQPSgTLiFPADUsfR8bMWkfISxHAjcrfxAjOyAQJS5JBnZoKAw9IjdFBX96U1AwdQkVBCg0eBtLAi12cy8PInICfwENVixwJEtNbXJAe3wZBHl2KUpIIHYQKCwRAyMn/small

pose_english_shrug_man

【のん「張り出しバスト」「圧倒的美貌」で見返す民放地上波連ドラ“女優完全復帰”】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2022/05/20(金) 05:42:29.50 _USER9
 のん、門脇麦、大島優子が出演する映画『天間荘の三姉妹』が10月28日より全国公開されることが決定した。

 本作は、漫画家・高橋ツトムの代表作『スカイハイ』のスピンオフ作品を映画化するもの。映画『ルパン三世』や『あずみ』、ジャン・レノ主演『ドアマン』などを手がけてきた北村龍平が監督を務める。プロデューサーは務めるのは、アニメーション映画『この世界の片隅に』の真木太郎。脚本は、NHK連続テレビ小説『エール』を手掛けた嶋田うれ葉が担当する。

 本作の舞台は、三ツ瀬という町の温泉旅館「天間荘」。人の生と死、家族や近しい人たちとの繋がりという、誰にとっても他人事ではないテーマを、あたたかく、力強く、時に観る者の心に問いかけながら、日常に寄り添う視線から見つめていく。物語の軸となる三姉妹の三女役を務めるのは、『この世界の片隅に』の主人公・すずの声優を務めたのん。次女役は、大河ドラマから映画、舞台まで様々な作品に出演する門脇麦。長女役は、近年数多くの賞に輝き、役者として注目を集める大島優子が務める。

 あわせて公開された場面写真には、カジュアルな服装に優しい笑みを浮かべたのん、海関連の作業服と思われる衣裳をまとった門脇、着物を着用し凛とした佇まいの大島が収められている。イメージビジュアルには、雲海からの地平線に『天間荘の三姉妹』とタイトルロゴが載っている。

■コメント
・のん(三女たまえ役)

『天間荘の三姉妹』の原作を読ませていただいた時、とても感銘を受けました。一瞬で奪われてしまった命。残された人達はどう受け止めれば良いのか、まだ終わっていないのです。原作に込められたメッセージは、ファンタジーの世界として描かれているからこそ強く届くものだと感じ、参加したい、と決めました。そして、素晴らしいキャストの皆様と演技を交わすことができる喜びもあり大興奮でした。

・門脇麦(次女かなえ役)

撮影で共に過ごす時間を重ねる度、本当の家族なんじゃないかと錯覚を起こすくらいに、ご一緒した方々の背中を見るだけで胸が熱くなる、そんな現場でした。幸せでした。大切な方と一緒に、大切な方を思い浮かべながら観ていた だけたら嬉しいです。

・大島優子(長女のぞみ役)

ついにこの映画の情報が解禁になったことを大変うれしく思います。いつだろうかと、ずっと楽しみにしていました。北村龍平監督と最初のディスカッションをしたときにこの作品への滾る思いと信じる思いなどを受け、とても興奮しました。それはこの作品の世界のような、現実ではないような現実、狭間の世界を実際に体感したのです。天間荘の三姉妹の長女として、みなさまの魂のお立ち寄り心からお待ち申し上げます。

・北村龍平(監督)

生きること、死ぬこと、そして、その先の世界。 高橋ツトムという比類無き才能が生み出した、魂の救済の物語。原作と出会ってからの長い長い旅路の果てに、 優しく、切なく、温かい、とても特別な映画が生まれました。 天間荘という宿に集まる「ワケあり」な人々。その一人一人をたまらなく愛おしく感じています。ひとは生きていく。いのちよりも長く。 作り手の我々の想いを、観客のみなさんにお届けできる日を楽しみにしています。

・高橋ツトム(原作者)

『スカイハイ』シリーズは死を扱うストーリーですが、描いていることは常に与えられた人生を精一杯生きるということです。『天間荘の三姉妹』をご覧になった方の1日が充実していただけたらそれ以上の喜びはございません。

※高橋ツトムの「高」は「はしごだか」が正式表記。

のん、門脇麦、大島優子が三姉妹役で共演 北村龍平監督作『天間荘の三姉妹』10月28日公開
5/17(火) 12:14 リアルサウンド
https://news.yahoo.co.jp/articles/0fa72ec05be16e4c1820e2feb906fe8a44545495
『天間荘の三姉妹』(c)2022 高橋ツトム/集英社/天間荘製作委員会
https://ogre.natalie.mu/media/news/comic/2022/0517/tamae.jpg
pose_naruhodo_woman (1)

【のん、門脇麦、大島優子が三姉妹役で共演 北村龍平監督作『天間荘の三姉妹』10月28日公開】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2022/05/13(金) 23:02:25.11 _USER9
 女優、のん(28)が13日、自身のユーチューブチャンネルを更新。岩手県久慈市で、主演を務めていた「あまちゃん」の名シーンを再現した。

 のんは、北三陸鉄道と自転車で並走するシーンに挑戦。「わ~!来た来た!」と元気いっぱいに自転車を漕ぎ、勢いよく電車を追い越した。カメラマンものんの激走っぷりについていけず、遠ざかっていくのんの姿が映像で写された。

 動画の最後に、のんは久慈に抱く思いを吐露。「9年前、19歳ですね。びっくりする。そんなにガッツリ主演のドラマとかやったことなかったから、全部が楽しくて。なんか、キツいのも楽しいみたいな」とあまちゃんを撮影していた当時を振り返った。

 「この電車のシーンとかもすごい覚えてるけど、すごい少ない人数で、ガッて撮った記憶」と微笑むのん。「最初に1カ月、自分が一番先に久慈に入って、ずっと潜りロケみたいな、海ロケみたいなのしてて。で、一旦戻って、また帰ってきて一カ月久慈ロケみたいな。本当にこっちで生活してるくらい(久慈に)いたから、地元感があります」と語った。

 さらに「あまちゃん」について「最近やっと『あまちゃん』を見て“今あまロスなんです”みたいな人とかに時々、お仕事先で会うから、すごい偉大な作品なんだなって改めて実感しますね」と話し、久慈を懐かしんだ。

のん 岩手で「あまちゃん」名シーン再現 撮影当時を回顧し「キツいのも楽しかった」「偉大な作品」
[ 2022年5月13日 20:25 ]
https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2022/05/13/kiji/20220513s00041000596000c.html
女優・のん Photo By スポニチ
https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2022/05/06/jpeg/20220506s00041000775000p_view.jpg


 ●【朝ドラ名シーン】のんvs三陸鉄道!あまちゃんの名シーンを再現してみました!
https://www.youtube.com/watch?v=nksEnd3xeFQ

pose_english_shrug_woman

【のん 岩手で「あまちゃん」名シーン再現】の続きを読む