芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

のん

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2021/01/06(水) 05:24:35.22 _USER9
女優・のん(27歳)が、1月2日に放送されたラジオ番組「のんのにっぽんのごはん」(文化放送)に出演。昨年のお正月に「関東の人になったな……」と思った出来事について語った。

今年のお正月の目標として「お餅をいっぱい食べることです」と語ったのんは、好きなお餅は「丸餅」と関西人らしさをのぞかせる。
そしてのんは、昨年のお正月に「お餅を買いに行ったら角餅しかなくて。丸餅無いんですか? って聞いたら無いって言われて。角餅にするか、と。関東の人になったな……って思いました」と語った。


2021年1月4日 1時36分 ナリナリドットコム 
のん、「関東の人になったな……」と思った理由 
https://www.narinari.com/Nd/20210163237.html 

 撮影:三宅勝士
no title

【のん、“関東の人になったな”思った理由】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/11/21(土) 20:58:57.42 _USER9
女優・のん(27歳)が、11月21日に放送されたラジオ番組「のんのにっぽんのごはん」(文化放送)に出演。「カレーライスに生卵」について“アリ”派であると語った。

この日、リスナーから「刑事ドラマ『太陽にほえろ!』で、竜雷太さん演じるゴリさんがカレーに生卵をかけて食べていたのが思い出に残っていて、大阪のカレーの名店には生卵を乗せるのが定番のところがあるのを知り、大阪に行った時には生卵入りのカレーを食べる」というお便りが寄せられる。

のんは“カレーに生卵”について「私、好きです」と即答。ただ、白身については「私、白身も見えなくなるまで溶きます。白身のどろっとしたのがちょっと苦手なんで。めちゃくちゃよく混ざる混ぜ方を習ったことがあります。くるくる丸く円を描いて混ぜるんじゃなくて、直線で上下にやるようにするとよく混ざる」と語った。

のん“カレーライスに生卵”はアリ派 

2020/11/21 20:53 Written by ナリナリ編集部 
https://www.narinari.com/smart/news/2020/11/62563/all#more

20201122001

【のん“カレーライスに生卵”はアリ派】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/11/21(土) 06:37:14.06 _USER9
【SWITCH 12月号 11/20発売】
荒木経惟によるアルマーニをまとった女優たちとのフォトセッション連載[女優礼讃]に #のん が登場。
ここでしか見られないアラーキー撮影によるのん。
そして12月18日公開の主演映画『私をくいとめて』について語ります。ぜひ本誌にて

午後5:07 ・ 2020年11月17日・Twitter Web App
https://twitter.com/switch_pub/status/1328610645445492736


●のん official @non_dayo_ne
楽しかった!
誌面をぜひ見てください。 のん
#SWITCH #女優礼賛 #荒木経惟 さん
#emporioarmani

午後11:19 ・ 2020年11月20日・Twitter for iPhone
https://twitter.com/non_dayo_ne/status/1329791506882781194

画像
no title

no title



【のん  アラーキーによるアルマーニをまとった女優フォトセッション連載に登場】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/10/27(火) 18:43:51.75 _USER9
 女優で創作あーちすとののん(本名・能年玲奈=27)と俳優の林遣都(29)が共演する12月18日公開の映画『私をくいとめて』に、橋本愛(24)が出演することが明らかになった。2人が共演を果たすのは、2013年放送のNHK連続テレビ小説『あまちゃん』以来、7年ぶり。

 のんは橋本と共演することに対し、「かなり久しぶりに共演させていただいたので、とてつもなく照れました。最初は、目を合わせただけでドキドキしちゃうくらい恥ずかしかった!」とコメント。

 一方の橋本も「お互いが目を合わせたときの、電気が走るような、心が通じる感覚。鮮烈でした。声を発して会話しづらい中、心の会話の気持ちよさを強く感じました。超超楽しかったです」と喜びを露わにしている。

 映画『私をくいとめて』は、『蹴りたい背中』で芥川賞を受賞した綿矢りさ氏(36)の同名小説が原作。のんは独身生活が板についてきた31歳のおひとりさまのヒロイン・みつ子を、橋本はみつ子の親友を演じることになるという。

■テレビ業界の忖度に疑問の声も

 のんと橋本の久々の共演に「これはあまちゃんファンからしても嬉しい共演であり、ニュースですね! しかも、また親友同士の役柄なので、あまちゃんのときみたいな息の合った、お2人の演技が本当に楽しみです」「久しぶりの共演でも、心の会話にて演技ができる安心感。言葉はいらない。12月18日見に行きたいと思います」といった、期待の声が多数寄せられている。

 一方で、「もう7年か……。のんのこと、いい加減忖度せず地上波でも起用してあげなよ。地上波ドラマに出てないのにこれだけ需要があるってやっぱりすごい女優なんだよ」「前の事務所で揉めた後、テレビ番組に一切出られなくなった。一方、本人はCMやAmazonの番組、映画などで大活躍。テレビ業界って事務所の圧力や忖度多過ぎて腐りかけてないか……」と、のんが地上波の番組に出られていないことに疑問の声も上がっているのだ。

『あまちゃん』のヒロインを務め、一躍国民的女優となったのん。当時は、本名の能年玲奈で活動していたが、2015年1月に所属事務所に無断で個人事務所を設立したことで、事務所独立騒動が巻き起こった。

(中略)

■地上波メディアでの宣伝はゼロ!?

 芸能プロ関係者は、

「『あまちゃん』で共演した橋本も出演するとあって、映画の話題性は抜群。にもかかわらず、映画の宣伝のために、テレビに出演することが難しそうなんです。映画自体は各界のクリエイターからの評価も高く、のんと橋本、そして林のファンも多いだけに、地上波でのプロモーションができれば大ヒットする可能性は高そうなんですが……。それでも、現時点では地上波メディアでのプロモーションは決まっていないといいます。

 この状況に、いくら、のんと以前の所属事務所との間にトラブルがあったにしても、“さすがにここまで徹底的に無視するのはおかしいのではないか”といった声が、芸能界の関係者の間からも上がっていますね」

 と話し、こう続ける。

「のんの出演作に地上波テレビの取材が入らないのは、テレビ局サイドの“少しでも面倒なことはさけたい”という忖度でしょうね。

 ただ、2016年にジャニーズ事務所を辞め、その後、地上波での活躍がめっきりなくなった新しい地図の3人、稲垣吾郎(46)、草なぎ剛(46)、香取慎吾(43)の3人も徐々にですが、ドラマなど地上波出演が増えつつあります。NHK朝ドラ『あまちゃん』で一躍国民的ヒロインになったのん。彼女が、誰もが見られる地上波テレビで躍動する姿を、早く見たいですね」

 地上波ドラマに出演するのんの姿を見たい。そんな願いが叶う日は来るのか――。

(全文はソースでご確認下さい)

2020.10.27 11:00 公開
https://taishu.jp/articles/-/90006?page=1
no title

【のん、東京国際映画祭でも“地上波TVスルー”に芸能界でも異論噴出!】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/10/26(月) 05:21:10.13 _USER9
 女優で創作あーちすと・のんと俳優・林遣都が共演する映画『私をくいとめて』(12月18日公開)から、のんの姿を切り取ったメイキング写真が24日、解禁になった。

 原作は、『蹴りたい背中』で芥川賞を受賞した綿矢りさ氏の同名小説。のんが演じるみつ子は、独身生活が板についてきた31歳のおひとりさま。彼女がひとりでも楽しく生活できる理由は、脳内に相談役「A」がいること。何かに迷ったとき「A」はいつも正しい答えを導き出す。
独身生活が続くと思っていたある日、みつ子は、年下営業マン・多田くん(林)に恋をしてしまう。両思いだと信じて、ひとりの生活に慣れたみつ子は、20代のころのように勇敢になれない自分に戸惑いながら、一歩前へ踏み出していく。

 脚本を読んだ印象について、のんは「相手との掛け合いのシーンも軽快で、随所に笑いが散りばめられていて、どう解釈しようかワクワクしました。(脚本を読みながら)“みつ子を演じたい”という気持ちが膨らみました」と振り返る。

 撮影で印象に残った場面を聞かれると、映画冒頭で登場するみつ子が、食品サンプル製作体験に挑戦するシーンを挙げ「新しいことに挑戦する楽しさを、みつ子と同様に味わうことができたシーンだったので、そこから撮影を始められたのはとてもよかった」と話す。
そして「予想外の困難に巻き込まれながらも、みんなで苦戦しながら頑張って撮り終えることができた作品なので、ぜひたくさんの方に見ていただけたらと思います。ものすごくすてきな作品になっているので、“面白かった”と幸せな気持ちになってもらえるような作品になれたらうれしいです」と本作への思いを語る。

(※以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

2020-10-24 09:00 
のん、天ぷら持ってカメラ目線 お茶目な一面見せるメイキング写真解禁 
https://www.oricon.co.jp/news/2175127/full/ 


映画『私をくいとめて』メイキング写真が解禁(C)2020『私をくいとめて』製作委員会 
no title

(C)2020『私をくいとめて』製作委員会 
no title

(C)2020『私をくいとめて』製作委員会 
no title


@non_dayo_ne 
no title

no title

no title


【のん、天ぷら持ってカメラ目線 お茶目な一面見せるメイキング写真解禁】の続きを読む