芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

にゃんこスター

1: なまえないよぉ~ 2019/10/15(火) 05:12:07.63
 お笑いコンビ、にゃんこスターが14日放送のAbemaTV「おぎやはぎの『ブス』テレビ」(月曜後9・0)にゲスト出演。先月放送のテレビ番組で同棲解消を検討していると明かしたカップルコンビが、現在の生活について語った。

 交際2年、同棲1年の2人。ボケ担当のアンゴラ村長(25)は「最近、お互いの不満を番組で言い合うみたいな感じで出させていただいている。番組の中ではケンカするけど終わったら仲良くしようねって決めているんですけど、最近は終わった後、ガッツリケンカをしちゃう」とポツリ。スーパー3助(36)は相方の私生活がガサツと明かし、「お皿とか全く洗わない。僕が最後洗うしかないもん。洗い終わった後もありがとうもない、ラッキーぐらいに思っているんじゃないかと」と不満をぶちまけた。

 それでも、お互いの良いところを述べ合うなど、同棲解消については決めかねているそう。アンゴラ村長は「別れても、逆にコンビは頑張っていこうと話しているんですよ。ただどうしようか…。同棲解消しようかというのは、持ち越し中です」。どっちつかずの姿勢を見せる2人に、番組MCを務めるおぎやはぎの矢作兼(48)は「同棲解消して別れないカップルはいないからね、同棲解消っていうのは、別れるまで時間の問題」。破局した場合、仕事先で顔を合わさなければいけないと強調した小木博明(48)も「別れた時は全部終わりだよ、全部終わる」とバッサリ切り捨てていた。


アンゴラ村長、相方との同棲解消問題は…おぎやはぎ・矢作「別れるまで時間の問題」 
[ 2019年10月14日 22:21 ] 
https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/10/14/kiji/20191014s00041000436000c.html 

にゃんこスターのスーパー3助(左)とアンゴラ村長Photo By スポニチ 
no title


【アンゴラ村長、相方との同棲解消問題は…おぎやはぎ・矢作「別れるまで時間の問題」】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/10/01(火) 05:08:42.14
お笑いコンビ・にゃんこスターのアンゴラ村長(25歳)が9月29日、自身のSNSで、早稲田大学時代に所属していたお笑いサークルの先輩である、ひょっこりはん(32歳)、お笑いトリオ・ハナコの岡部大(30歳)と仕事で一緒になったことを報告している。

アンゴラ村長はこの日、お笑いフェス「第3回 常滑お笑いEXPO in 知多半島」に出演。そこで先輩2人とも一緒になったそうで、Twitterでは「みんなお笑い工房LUDOという早稲田大学のお笑いサークル出身なんですが、そんなセンパイ方とお仕事でご一緒して同じ舞台に立つことができました!感無量です!」と喜びのツイート。

また、Instagramでも「同じお笑いサークル出身の先輩方とお仕事でご一緒できたんです、めちゃめちゃ素敵じゃないですか」と報告している。

2019年9月30日 8時30分 ナリナリドットコム 
アンゴラ村長“早大お笑いサークル”の先輩共演に感無量 
https://www.narinari.com/Nd/20190956505.html 

no title

【アンゴラ村長“早大お笑いサークル”の先輩共演に感無量】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/05/26(日) 16:19:54.39 ID:XR7erk9+9
「リズムなわとび」で大ブレークを果たしたお笑いコンビ・にゃんこスター。
ボケ担当のアンゴラ村長が今月19日にツイッターに投稿した動画が、インターネット上で大反響を呼んでいる。

■「ありがとう」の大ジャンプ

話題となっているのは、群馬県・長野原町でのイベントに出演した際、道中で撮影されたと思しきこちらの動画。
「長野原ありがとうございました」とのあいさつとともに、感謝の気持ちを込めて駅前で村長が高くジャンプし、大技に挑戦している。

目にも留まらぬ縄や手の動きもさることながら、ジャンプと同時に強風でワンピースが大きくめくれあがってしまっており、思わずドキッとしてしまう。

長野原ありがとうございました(。・ω・。)#日本全国どこでもなわとび村長 #長野原町 #草津 pic.twitter.com/ALHIf9tgKv

? にゃんこスター アンゴラ村長 (@pupumumumu) May 19, 2019

■「すごい!」「見えそう…」

強風に煽られながらも技をバッチリと決める姿に称賛の声が上がる一方、「スカート」にハラハラしてしまったという人が続出。

「今日もさすがの跳びっぷり! お疲れ様でしたっ」

「風の中で成功させるなんてスゴい! 最後も決まったね!」

「跳び方が凄い!! 下はズボンかなんか履いてんかな?」

「村長、跳ぶときはズボンのほうが良いかと。カートだと見えてしまうのでは…しかし、飛び方が凄い!」

中には、「後ろからだと見えてしまっていたかも…」と心配する声も。親心のような気持ちで、嫁入り前の村長を気遣う声が目立っている。

■子供の頃の習い事、活かせてる?

子供の頃から「リズムなわとび」を習い、もはやなわとびパフォーマーと言って差し支えないほどの技術を磨き上げてきた村長。

しらべぇ編集部が全国の20~60代の男女1,378名を対象に調査を実施したところ、男性では2割弱、女性ではおよそ4人に1人が「子供のころの習い事が今に役立っている」と回答した。

男性よりも女性のほうが、将来に役立つ習い事をしているような傾向も。

一般的な「なわとび遊び」程度ならまだしも、彼女レベルのパフォーマンスになってくると、スカートでは少々リスクがありそうだ。

(文/しらべぇ編集部・あまぐりけいこ)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2016年5月20日~2016年5月23日

no title

https://twitter.com/pupumumumu/status/1130029541630533632

対象:全国20代~60代の男女1,378名(有効回答数)

https://news.nifty.com/article/item/neta/12189-20162087510/
2019年05月24日 16時00分 しらべぇ


【【なわとび芸人】アンゴラ村長、ワンピースでの大胆なわとびが見えてるんじゃないかと話題にwwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/04/23(火) 15:35:15.10 ID:B+A1MV0i9
お笑いコンビ・にゃんこスターのアンゴラ村長(24歳)が、4月22日に放送されたバラエティ番組「おぎやはぎの『ブス』テレビ」(AbemaTV)に出演。アンゴラ村長を“踏み台”にするアイドルに激怒した。

番組はこの日、「ブスのどうでもいい告白」をテーマに進行。出演者たちに話を聞いていく中で、アンゴラ村長は「私はSNSとかで、
『実は私、アンゴラ村長に似てるって言われるんです』と、私に通知が来るようにつぶやくアイドルがいるんです」と語り始めた。

そして「(通知が)来たから見てみたら、私に似せる気は全くなくて、ただの自分の可愛い自撮りなんですよ。
そうすると(その子の)ファンの方々が、『アンゴラ村長より可愛い』って言い出して、私を踏み台にしていくんです。
アイドルの方からそういう手段を私はよくされるんですけど、もう本当にやめてくれ。『こんなカスみたいな芸人だから踏み台にしないでくれ』と思って…」と訴えた。

この話を聞いていた番組MCのおぎやはぎ・矢作兼は「すげー手口!ヤなことする」とコメント。驚きを隠せない様子だった。

http://news.livedoor.com/article/detail/16360071/
2019年4月23日 15時1分 ナリナリドットコム
no title

【アンゴラ村長激怒、私を踏み台にしたwwwwwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/04/14(日) 17:48:33.75 ID:hco6UJtj9
AbemaTV(アベマTV)のトークバラエティ番組 『おぎやはぎの「ブス」テレビ』#109 が4月15日(月)、よる9時より放送される。
同番組はお笑いコンビ・おぎやはぎの小木博明と矢作兼がMCを務める、“ブス”をテーマに語り尽くすバラエティ番組。
毎回スタジオに登場する容姿や性格が自称“ブス”な女性の意見や経験談を元に、“ブスとは何なのか”を徹底討論していく。

no title


#109では“ブス枠”ゲストとして、オアシズ・大久保佳代子、にゃんこスター・アンゴラ村長らが出演。
“美人枠”にはモデル・高田秋も出演し、その他のブスゲストとともに、「紅一点ブスあるある」についてトークを展開する。

アンゴラ村長は「お笑いの世界は男性が多いから、気づいたら紅一点になりがち」と語り、そんな中で「性を武器にしたくない」ときっぱり。
「そういう(性を武器にしている)女芸人さんを見て、何度も自分を戒めている」と芸人のプライドを見せる。

no title


この日、“ブス枠”で出演する芸人・⊿あべみなは、まさに性を武器にネタを展開するタイプ。アンゴラ村長はかつてライブで共演した⊿あべみなの様子を振り返って、
「女芸人が好きというお客さんが集まっていたライブで、ネタを飛ばしてもヘラヘラして笑いを取っていた」
「売れる気あるのかな? と思った」と批判し、「女性」を武器に甘えていると感じたことを語る。

アンゴラ村長はさらに、「紅一点ブス女芸人の行く末」を危惧しているとコメント。
出待ちのお客さんに身体を寄せて写真を撮る過剰サービスや、
肌を露出する衣装で下ネタを繰り出すなど、迷走していく女芸人を見るたびに、
「客に甘やかされている」「ライブで何を言っても笑ってもらえるから、面白いとかつまらないとかがわからなくなる」
「芸人として終わって行って、最終的に芸人を辞めちゃうんじゃないかな」と冷ややかな視線を送っていると語る。

アンゴラ村長の話を聞いて、矢作は「ストイックなんだな!」「真面目なんだな」と感心。
紅一点になりがちなお笑い界で、女芸人としてではなく、あくまで一芸人として勝負しようとするアンゴラ村長の意外な一面が明らかになる。

 『おぎやはぎの「ブス」テレビ』#109 は、4月8日(月)よる9時より、AbemaTV・AbemaSPECIALチャンネルで放送される。

http://news.livedoor.com/article/detail/16314736/
2019年4月14日 12時0分 AbemaTIMES

【「性を武器にしたくない」アンゴラ村長のストイックなお笑い観】の続きを読む