芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

しょこたん

1: なまえないよぉ~ 2018/04/14(土) 12:39:40.32 ID:CAP_USER9
タレントの中川翔子が11日、自身のアメブロを更新。
グラビアアイドルの浜田翔子と会ったことを報告し、“W翔子”ショットを公開した。

中川は浜田との2ショットを公開し、「W翔子久しぶりのつどい!」と久々の再会を報告。
「10代の頃に出会いいまは30代になりました」と時の流れに想いを馳せた。

中川は「わたし恥ずかしい歴史ぜんぶおぼえてない!びっくりするぐらい記憶がない!」と明かし、
「はましょがいろんなこと覚えててびっくりはずかし爆笑しました!」とコメント。
「10代のときばかだったなあわたし、、、いまならなんでも笑っちゃう」と振り返った。

浜田とは時間を忘れて話に夢中になったといい、「おうちもちかいし、これからも末永くよろしくねです!」と
変わらぬ親交を呼びかけた中川。

「はぁかわいいほんとかわいい、いつもかわいい」と浜田にメロメロな様子で、
密着2ショットやスイーツを楽しむ2人の様子などを公開した。

https://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20180411/Ameba_weblog_7472.html
no title

【「しょこたん」&「はましょ」 W翔子2ショット、ちょっとイタいwwwwww 】の続きを読む

しょこたん


1: なまえないよぉ~ 2018/02/12(月) 12:27:57.71 ID:ZTOzCLpj0 BE:695656978-PLT(12000)
2月7日、フジテレビ系の人気番組『ウチくる!?』(日曜:12時~)が今年3月いっぱいで終了することが判明した。

 『ウチくる!?』は中山秀征、中川翔子が司会をつとめ、登場するゲストの故郷や地元を訪ねるトーク番組。1999年の開始以降、約20年に渡り日曜の昼番組として定着してきた『ウチくる!?』はついに最終回を迎える。

 そんななか心配されているのが、中山と同じく司会をつとめている中川翔子の今後である。

中川翔子『ウチくる!?』打ち切りで大ピンチ
 かつては「オタクのアイドル」「ブログ女王」として絶大な人気を誇っていた中川翔子だが、近年ではあまりその活動はパッとせず、
テレビのレギュラーは『ウチくる!?』が終わると、子供番組『ポケモンの家あつまる?』(テレビ東京)とAbemaTVのMCのみの非常に寂しい状態。
かつて主軸にしていた歌手活動も2015年以降は一本もリリースできておらず、今は歌手としてのキャリアも途絶えてしまっている。

 それだけに今回の『ウチくる!?』の終了は中川翔子にとってかなりの痛手と思われる。

 現在も多くのバラエティ番組に関わる放送作家は最近の中川翔子の現状についてこう語る。

 「中川翔子さんですか? 最近のキャスティング会議ではほとんど名前は出てないですね。中川さんのオタク知識に需要があったのは10年も前で、今の時代だと既に時代遅れです。

年齢的にもアイドルとしては呼べないし、中堅のタレントとしてもトークは全くできないので、ナベプロからよほどのプッシュがないと、こちらからは声はかけないですね」(放送作家)

 10年前はアキバ系のオタク界隈から絶大な人気を誇っていた「しょこたん」も今年で33歳。かつての彼女を推していたオタク達も今は全く別な興味へと移ってしまったようだ。

中川翔子にとっては厳しい時代が続きそうだ。

http://news.livedoor.com/article/detail/14288279/ 
中川翔子『ウチくる!?』打ち切りで大ピンチ 
  【しょこたん仕事がなくなるwwwwwwwwwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/11/05(日) 22:06:43.99 ID:CAP_USER9
タレントの中川翔子が、5日に放送された『ウチくる!?』(フジテレビ系)の中で「結婚したい」と語り、婚活のためにしていることも明かした。

この日のゲストは森口博子。番組では、49歳独身の彼女の私生活を検証した。
すると、「高級レストランやイタリアンに行っても白湯しか飲まない」「18時以降はお茶も飲まない」といった細かすぎるルールが続々と発覚。
サプライズゲストで登場した、森口が慕う歌手の美川憲一も、「彼氏がお酒を頼みづらくなるでしょ」と苦言を呈していた。

その流れから、中山秀征に、「しょこたん、お酒飲めるようになったんですよ」と振られると、現在32歳の彼女は結婚願望を吐露。
「結婚したいんでお酒飲めなきゃいけないんだろうなと思って、最近焦って」と、苦手なお酒をなんとか飲むようにしていることを告白。
森口が「婚活のためにお酒?」と驚くと、その理由は「いろいろなところに顔を出すため」だとし、今のところ「高いシャンパンだったらイケる」と手ごたえを感じているという。

また森口が、美川から以前もらった青色のポーチに色々な物を入れて以来「良いことが起こる」と語り、
中山も美川から若いころ「お着物をいただいた」と言うと、「美川さん!私も何か欲しいです!」と真剣にお願いしていた。

http://dailynewsonline.jp/article/1372853/
2017.11.05 17:31 RBB TODAY
no title

【しょこたん、結婚願望明かす「最近焦って……」婚活のためにしていることも告白 】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/10/10(火) 13:59:28.09 ID:CAP_USER9
タレントの中川翔子(32)の愛猫で、9月19日に急死したマミタスのお別れ会が10日、東京都内で行われ、参列したタレントの春名風花(16)、声優の恒松あゆみ(36)らがその様子を伝えた。

 春名は「マミタスのお別れ会に参列してきました」と報告。「たくさんの人が翔子先輩とマミタスの絆に泣きました」と悲しみに暮れる中川の姿に、自身も涙が止まらなかった様子を伝えた。恒松は「たくさんの愛とお花に包まれたマミタス。きっととっても幸せな猫生だったはず。次の猫生も、またしょこたんに会えますように」と願った。

 また、ネットにはファン、愛猫家から「これからもしょこたんのことを見守っていてください」「マミタスがお空でも幸せであることと、翔子ちゃんと桂子ママの心の穴が少しでも埋まることを願ってます」などマミタスの冥福を祈る声が広がった。

 中川翔子の母・桂子さんは、お別れ会に先立ちツイッターで「まだマミタスがいないことが信じられないし、実感がわかないです。小さな身体で沢山頑張った、大きな大きな存在のマミタス。大きな穴があいて、塞がりません。マミタス、本当に可愛い子でした」といまだ癒えない心の痛みをつづった。

 マミタスは中川のブログに頻繁に登場し、06年には写真集「ギザ マミタス!!」が発売。BEAMSとコラボした中川のファッションブランド名に採用されたほか、4枚目のアルバム「9lives」のジャケットに登場。15~16年にNHK Eテレで放送されたアニメ「おまかせ!みらくるキャット団(おまかせマミタス)」の題材にもなるなど“日本一有名な飼い猫”として知られた。

 マミタスの突然の死が伝えられたのは9月23日。中川が自身のツイッターで「9月19日 最愛のマミタスが急死しました。寝ていると思ったら息をしていませんでした」と報告した。「原因も理由も分からず、受け止めることもできませんでした」と中川は悲痛な思いをつづった。その後、中川は頻繁に更新していたブログを休止。悲しみの深さをうかがわせていた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171010-00000098-spnannex-ent

マミタス
no title

【しょこたん 愛猫マミタスに別れ…春名風花ら参列「たくさんの人が泣きました」】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/10/03(火) 21:55:50.09 ID:CAP_USER9
突然の別れ

漫画家、声優などマルチに活躍しているタレントの中川翔子さんが、9月23日付の自身のTwitter上で愛猫であるマミタスが9月19日に急死していたことを報告しました。
マミタスはキジトラ猫で13歳の女の子でした。
猫の13歳といえば人間の68歳ほどにあたり、現代の猫としては平均寿命と言えます。
とはいえ、原因不明の急死ということから、予想もし得ない突然訪れた別れに、中川さんの心痛は計り知れないものと思われます。

溺愛ぶりが話題に

中川さんとマミタスといえば、その愛情表現が独特で、Twitter上でも目に入れても痛くないという比喩どころか、舐め回したり口に入れたりする中川さんに対し、
どこか達観した表情でそれを受け入れるマミタスの表情がネット上で度々話題となっていました。
また、中川さんは『mmts』というファッションブランドをプロデュースしており、読みはもちろんマミタス。
中川さんにとって心の支えであったことが窺い知れます。


ポップな「しょこたん」の復活を待っています!

これまで、かなり高頻度にブログやTwitterを更新してきた中川さん。
2009年には日に231回もブログを更新するという記録を打ち立ています。
そんな中川さんも、9月23日のエントリーを最後に、自身が出演するミュージカル『戯伝写楽2018』やクリスマスディナーショーのお知らせ以外の、自身のものと思われるエントリーはありません。
中川さんは最後のエントリーで「九月十九日 最愛のマミタスが急死しました。
寝ていると思ったら息をしていませんでした。
原因も理由もわからず、受け止めることもできませんでした。マミタスはいつも側にいて沢山の愛をくれました。
皆様にもマミタスに沢山愛をいただいたこと感謝致します」と綴っています。
ペットロスを受け入れるにはたくさんの時間を要するでしょうが、元気な「しょこたん」の姿をお待ちしつつ、マミタスのご冥福をお祈りします。

http://news.livedoor.com/article/detail/13699135/
2017年10月3日 18時0分 耳マン

no title

no title

【しょこたんの愛猫・マミタスの急死……Twitterやブログの更新止まる・・・・・】の続きを読む