芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

しょこたん

1: なまえないよぉ~ 2019/10/14(月) 11:15:45.63
中川翔子が12月4日にリリースするニューアルバム「RGB ~True Color~」のジャケットデザインが公開された。

「RGB ~True Color~」は、デビュー以来さまざまなジャンルで活動してきた中川を光の三原色になぞらえるというコンセプトで制作された作品。ジャケットは中川が自らの幼少期、思春期、現在の自画像を描き下ろしたデザインで、彼女がこれまで影響を受けてきたものも多数描かれている。

♦中川翔子 コメント
初めてCDジャケットのイラストを自分の手で描き下ろしました。これまでの人生の全部の出会いが、今の自分の様々な色になっていると思います。今回のアルバムのテーマである“多様な自分”を、自画像で幼少期・思春期・現在で表現し、あらゆる自分の色に向き合い描き下ろしました。
それぞれの時代の私の宝物を散りばめたので、細かく楽しんで見てほしいです。そして聴いてくれた皆さんにとって、このアルバムが人生の新しい色になってくれると嬉しいです。

https://natalie.mu/music/news/351445 
2019年10月14日 9:00 


no title

no title

no title

no title

【【しょこたん】中川翔子さん、新アルバムジャケットで幼少期、思春期、現在の自画像を描き下ろす】の続きを読む

no title

1: なまえないよぉ~ 2019/08/22(木) 12:23:28.66
タレントの中川翔子(34歳)が、8月20日に放送されたバラエティ番組「やすとも・友近のキメツケ!あくまで個人の感想です」(関西テレビ)に出演。子供の頃、食卓にみそ汁が「1回も出てきたことがない」と語った。

番組はこの日、「結局、味噌汁の具はこれが一番ウマい!」をテーマに進行。スタジオでみそ汁を食べながら、海原やすよ・ともこ、友近、熊田曜子、西山茉希がみそ汁についてのトークを展開する中、中川は「皆さん、すごいみそ汁の具で盛り上がってらっしゃってたけど」と切り出し、「うちが代々、誰も料理作らない家だったので、みそ汁が1回も出てきたことがない」と明かした。

それは「女の人たちも働いていて、家で料理を作る人がいなかった」からで、「(小さい頃は)コンビニのおにぎりか、オリジン弁当で」育ったそう。そのため、「おみそ汁を家で全然……今も私、作るクセがつかなかったので、だから(トークを聞いて)みんな食べてるんだなって、ちょっと驚いてます」と語った。

そんな中川について、チュートリアルの福田充徳は「しょこたんの幼少期がだいぶ気になるんやけど」と心配すると、中川は「大丈夫ですよ。なんとか育ちました」とコメント。友近は「ほんとに不思議な、変わった魅力を持ってるじゃないですか、しょこたんって。やっぱり食育って大事なんやな、と思った」と語り、すぐに「どういうこと(笑)」とツッコミが入った。

なお、中川は今年2月、料理を作ったことをTwitterで報告した際にも「代々だれも料理しなかった家庭だったもんで、味噌汁をつくるという発想がなくてまた忘れた、、、味噌汁全然作ったことないや」とツイートしている。

https://www.narinari.com/Nd/20190855996.html 
2019/08/22 11:49 
no title

【しょこたん、衝撃の事実を告白wwwwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/08/04(日) 00:15:16.39
タレント、中川翔子(34)が3日、TBSラジオ「ナイツのちゃきちゃき大放送」(土曜前9・0)に生出演。芸能界に入ったきっかけを明かした。

多趣味で知られる中川だが、学生の頃は学校でうまくいっておらず、自宅でジャッキー・チェンのビデオを見るのが幸せだったと振り返った。
そんなネガティブな日々を送っていた頃、母親が16歳の誕生日に香港に旅行に連れて行ってくれたという。

香港で食事をしていたところ偶然、憧れのジャッキー・チェンと遭遇した中川は「プライベートだったし、申し訳なかったし、話しかけたら気持ち悪いだろうと思って、
静かに泣いていたらジャッキーがこっちを見て『どうして泣いてるの? なんでご飯食べないの? 食べなよ。僕がごちそうしたから、お金払ったから』って言ってくれた。
(感動して)また震えて泣いてたら足が折れてたのにも関わらず、ジャッキーが歩いて来てくれて、『今日誕生日であなたに会えるなんて本当に生きててよかったです』
って伝えたら、スペシャルなカードにハッピーバースデーって書いてくれて、『ご飯を食べるんだよ』って笑顔で去っていったジャッキーに衝撃を受けた」と当時を振り返った。 

続けて「その時まで『死にたいな』ばかり思ってたんですけど、生きていつか直接、ありがとうございましたって言える人になりたいって決意したので、芸能界に入ろうと思った。
たまたまがなかったら入ってないです」と芸能界入りのきっかけを明かした。

https://news.livedoor.com/article/detail/16875168/
2019年8月3日 16時59分 サンケイスポーツ
001l (1)

【【しょこたん】中川翔子、芸能界入りのきっかけ明かす】の続きを読む

no title

1: なまえないよぉ~ 2019/06/28(金) 11:43:49.23 ID:9IgcVhAT9
歌手でタレントの中川翔子(34)が、人気ゲーム「ポケットモンスター」シリーズとの出会いを描いた漫画が、ネット上で再び「泣ける」と話題になっている。

中川は26日、ツイッターを更新。同日、歌手の小林幸子とともに歌唱した映画「ミュウツーの逆襲 EVOLUTION」(7月12日公開)の主題歌「風といっしょに」の
ミュージックビデオが公開されたことに合わせ、自作漫画をツイッター上で公開した。

同漫画は、大のポケモンファンとして知られる中川が2017年に発売された漫画雑誌「コロコロアニキ」で発表したもの。11歳だった1996年に「私の人生を変えた」という
ポケモンに出会った当時の感動や喜びを生き生きと描いたものだが、同時に、幼い頃に父親を亡くしてから父親代わりだったという祖父との思い出も描かれており、
ファンからは「最後まで読んで涙ボロボロでした」「感動で涙が」「泣きながらこのマンガを読みました」といったコメントが多数寄せられた。

日刊スポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190628-06280242-nksports-ent
no title

no title

no title

no title

【しょこたんが描いたポケモン漫画がうますぎると話題にwwwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/05/13(月) 07:51:27.30 ID:LS9p2iPB9
4月上旬の夜9時過ぎ、渋谷の路上に停まったタクシーの車中に、タレント・中川翔子(33)の姿があった。
なかなか発進しないのを訝(いぶか)しんでいると、5分後、サラサラ金髪のイケメン外国人が小走りで車内へ。どうやらしょこたんは、彼を待っていたようだ。

車内ではイケメンがしょこたんの顔を覗き込むように話しかけるだけでなく、キスと見間違うほど顔を接近させる場面も。
そんな仲睦まじい二人が向かったのは、六本木(港区)のレストラン。たっぷり2時間ほど食事を愉しんだ後、再びそろってタクシーに乗り込んだ。

「カレ氏が欲しい」とたびたび発言してきたしょこたんに、ついに春が来たのか――。
だが、走ること約15分、しょこたんは彼を自宅まで送ってバイバイ。

所属事務所によるとこのイケメンは、「本人が4月から英語番組にレギュラー出演するにあたり、英語を教わるべく、友人から紹介していただいた方」
で、恋愛関係ではないとのこと。次は本命カレとのデートを期待しています。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190513-00010000-friday-ent
5/13(月) 7:04配信

https://friday.kodansha.co.jp/article/46782
20190513-00010000-friday-000-3-view[2]

【【ほっといてやれよ】中川翔子(33)さんが六本木でナゾの外国人とディナーを楽しんだ模様】の続きを読む